2015年11月08日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #20

ジェーンがレッド・ジョン殺人の件で召喚状が出ていたが、それを無視して
裁判所に行かなかったと逮捕されてしまう。
リズボンとフィッシャーは証人として大陪審に呼ばれ、検事から追及されるが
それはジェーンとアボットのおとり捜査だった。

ターゲットはギャングの若きボス、ジョン・アカルドでスポーツ賭博を運営し、
商売敵だった賭博サイトを運営してたイライジャ・メイシーがアカルドの指示で
殺害されて起訴したが大陪審で不起訴となり、誰かが買収された疑いがあり、
司法長官から協力依頼されたのだった。

大陪審でジェーンは陪審員たちを分析し始め、フォーク検事はここは私の法廷で
私の言うとおりに進行するのと激怒し、ジェーンはフォークが買収されたと、
作戦変更して、アカルドの殺人を証明することに。

アボットはリズボンにジェーンと一緒にアカルドのアリバイを証明した
レストランの偵察に行かせるとは粋な計らいだね。

ジェーンは証拠品のコートの内側に穴を見つけ、これが被害者の物でなければ
事件は解決だと言い、フィッシャーが母親に確認に行くと、メイシーは
羊毛アレルギーだったので、彼の物ではないとわかった。

ジェーンはアカルドが殺しを指示したと証明するために、自分への殺害指示を
出させようと、フィッシャーとクラブに行き、アルカドの婚約者と仲良くなって
彼を挑発し、ジェーンは殺人で起訴されてるからシャバで最後の夜かもと、
他の客たちにアカルドは麻薬の売人で殺人犯で店を出たら殺すかもしれないと
顔を覚えておいてと言い残して、クラブを去った。

アカルドはジェーンとリズボンと行ったレストランに行き、上着を預かる
オーナーのアウレリオにニコの上着も預かってくれと言うと、アウレリオは
リコの上着を持って店を出ると廃墟に行き、誰かを呼ぶと銃を持った男が現れた。

アウレリオは男の指示に従い、ナイフでコートの内側を切ると札束で出てきて、
FBIが取り囲むとフィッシャーは銃を持った男を相撃ちになり、男は死んだが
フィッシャーは防弾チョッキで無事だった。
ジェーンはアカルドはコートで殺害を指示し、アウレリオが実行犯への伝言役で
標的は上着のポケットのメモにジェーンの名前が書かれていた。

ジェーンは食事中のアカルドの元に証拠のコートを着ていくと、ビックリした
アカルドは喉を詰まらせて、ジェーンが助けてるなんて。
そして、フォーク検事も逮捕された。

チョウは前回の人身売買事件を追っていて、女性たちがいた小屋を調べて
帰ろうとすると物音が聞こえ、退院したダニエラが妹を捜しに現れた。
ダニエラだけ別に隔離され、右手にハートを描かれた理由が不明だった。

ダニエラは血液検査を受けていて、小屋から見つけた血液検査キットの
製造元の倉庫で、ワイリーは“弓矢”みたいな検査キットを見つけた。

ワイリーは購入者リストを調べると、2年前に閉鎖された医療センターが
購入してると気付き、チョウとアボットがその医療センターに行くと、
発電機の音が聞こえてきて、手術室みたいな部屋の奥に臓器を取られた
遺体が見つかり、手にはハートが描かれていた。
ダニエラも救出されなければ、心臓を取られるところだった。

ジェーンはアウレリオ夫人からもらったカンノーリをリズボンの家に届けると、
パイクがいて、彼と食べてと渡し、DC行きについて考えたが、リズボンには
幸せになってほしいと、それが何よりも大事だ、幸せになってくれと言う。
リズボンはその言葉を聞いて、ショックみたいで、ジェーンも本心を
ちゃんと言うべきなのに。

THE MENTALIST/メンタリスト <フィフス・シーズン> コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト フィフス・シーズン

2015年11月01日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #19

ジェーンは屋台でタコスを買って歩いてると、急いで歩いてる男とぶつかり、
男が持ってた紙袋の中身が散乱し、男は慌てて拾うと去った。
ジェーンは男の様子と持ってた荷物から気になって自宅まで尾行すると
デート中のリズボンに電話した。

リズボンは誘拐事件だと聞いて、ジェーンがいる場所にやって来たが、
女性が監禁されてると推測しただけと聞いて、デートをぶち壊すために
呼んだとリズボンは怒るが、仕方なくジェーンと男の家に向かう。

FBIだと名乗り女性がいるか質問すると男は否定したが、女性の声が聞こえて
家に入ると血だらけの女性がいて、女性は“弓矢”と言い残して亡くなった。

連行した男デラヘイは道路で物を拾って直す生活をしていて、彼女も落ちていて
治そうと拾ってきたと、酔ってたから場所を覚えてないと供述する。
亡くなった女性リアンのルームメイトからモデルスカウトのジェシーの紹介で、
4日前から仕事でヨーロッパに行くと聞いてたが、ジェシーの手掛かりはない。

ジェーンはデラヘイに思い出させようと、当時と同じようにビールを飲ませ、
目を閉じた彼は道路の風景を思い出し、リアンを拾った場所がわかった。
ジェーンはリズボンとチョウとその場所に向かい、彼女が来た方向にある
小屋を見つけるが誰もいなくて、外で待ってたジェーンは地面から出てる
空気孔から何か聞こえるのに気付き、駐車してた車を動かすと、下に隠された
場所から監禁されてるダニエラを発見した。

ダニエラもジェシーにスカウトされて薬入りのお酒を飲んで目覚めたら
あの場所にいたと、ダニエルの妹エイミーは連れ去られた後だった。

小屋から20人のDNAが検出され、人身売買の組織が関与してると思われ、
メキシコに向かったならもう手遅れと思ったら、ジェーンはトラックは
メキシコとは逆に向かったので、他の女性たちを拾ってからなら
間に合うと言うが、アボットは道路封鎖の根拠が弱いと言うと、
ジェーンは封鎖したと思わせればいいと。

ジェーンはトラック無線を使い、国境付近で検問をしてると情報を流すが、
チョウは専門用語を使えることにビックリ。
国境手前の食堂は運転手たちで混雑し、ジェーンは怪しい男女を見つけて、
リズボンたちと尾行すると男が発砲してきたので射殺し、運転席にいた
女を捕まえて、荷台を開けるとたくさんの女性たちがいた。

トラック運転手の女は別のトラックはもうメキシコについてるとはずと、
買収された国境警備隊がダッシュボートにフラダンス人形を置いておくと、
見逃してくれると、リアンは荷台に乗り込む時に逃げ出し、射殺したラモンが
銃で撃ったが、暗くて後を追えず、逃げのびることを期待してたと供述。

ラモンはボスのことを恐れていて、女性をカシミ兄弟に引き渡してたが、
メキシコのカシミ兄弟は連行できないので、ジェーンはアメリカに来させる
方法を思いつき、アボットとメキシコのカシミ兄弟に会いに行く。

ジェーンは高級会員制クラブ経営者で、アボットは用心棒になりすまし、
ラモンが女の子を逃がしてしまい、ボスを恐れたラモンがしばらく休むと、
金がいるラモンからトラックを買い取ったと取引を持ちかけた。

カシミ兄弟はトラックと荷物を買い取ることに同意するが、ジェーンは
実業家で密輸業者じゃないと欲しいならアメリカまで取りに来いと言い、
カシミ兄弟をアメリカに来させて、逮捕することに成功する。

しかし、ボスの名前を言わないし、女性たちの証言から似顔絵を作成して、
ジェシーを見つけたが口封じされた後だった。
ボスのリドリーはアンソニーにカシミ兄弟も同じ方法で解決しろと命令する。
エイミーは見つけられず、この捜査はまだ続きそう。

リズボンはパイクと一緒にDCに行くか迷っていて、アボットたちはパイクが
栄転するのを知ってるのでリズボンが一緒に行くのかと思ってたが、
ジェーンは知らないのではと指摘され、リズボンはジェーンに打ち明けると
どうやら知らなかったようで動揺していた。

THE MENTALIST/メンタリスト〈フォース〉セット1(6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈フォース〉セット1

2015年10月25日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #18

リズボンはパイクとお泊りして、今夜のディナーの約束をして出勤すると、
国有林のハイキングコースで女性の遺体が発見されたと現場に行くことになり、
フィッシャーに遠いのか聞いたので、ジェーンはデートだと気付き、
FBIのヘリで現場に向かった。

ジェーンは女性の服装からハイキング客ではないと気付き、近くにあるのは
男性専用の会員クラブだけと聞いて、そこに犯人がいると推測。
代表のラッセルは会員は有力者ばかりで、敷地内は携帯の使用禁止で
女性客はいないと、スタッフもゲストもネームバッジをつける決まりがあり、
被害者は知らないと答えた。

フィッシャーたちは被害者の身元をマディソン・プライスと突き止めた。
リズボンはコンシェルジュのキルガレンに顧客名簿をもらい、マディソンを
知ってるか尋ねると知らないと答えた。

フィッシャーたちはマディソンの妹からマディソンは重役向けの話し方教室を
経営していて、同性愛者だと聞き、今朝届いたビデオメールからチョウは
キャビンの中だと気付く。

ジェーンはクラブのレストランで女性スタッフに次々呼んでは匂いを嗅ぎ、
キャビンに泊まったなら同じシャンプーを使ってると、髪から同じ匂いのする
女性スタッフを見つけ、マディソンはエスコート嬢だとわかり、
売春組織は“釣りクラブ”と呼ばれていた。

ラッセルは“釣りクラブ”に客を紹介し、キルガレンの提案で敷地内の
キャビンに移して経営し、管理をしてたのはキルガレンで収入は
クラブには入ってないと、マディソンが出入りしてたことを認めた。

有力者のプレッシャーでアボットは管理するためにクラブにやって来た。
キルガレンがノートPCを持って失踪し、マディソンが使用したキャビンから
プロゴルファーのグラント・キムラのボールマーカーが見つかった。
グラント・キムラはFBIの追及にマディソンの顧客だったと認めたところに
弁護士のグレッグ・ダイヤーがやって来て、それ以上は何も聞けなかった。

リズボンはパイクのアドバイスで衛星画像を使い、キルガレンの死体を発見。
キルガレンはクラブ所有のクレー射撃銃で撃たれていて、ノートPCがなかった。

客のグリスカは証券詐欺で嫌疑をかけられていて、ジェーンが殺人の疑いを
コネを使って丸め込んだと聞き、アボットにマシューズ捜査官が資産凍結を
したので預金を引き出せないと買収しようとした。

それを聞いたジェーンはクラブを封鎖し、ワイリーと携帯があればいいと、
アボットはグリスカと取引するフリをして、凍結を解除したと告げると、
ワイリーが銀行のHPから偽の確認画面に誘導し、グリスカを騙した。

ジェーンはラッセルからクラブが封鎖され、講演者が入れないと言われて、
マジシャンだったと代わりのショーを提案し、リズボンを助手にして
マジックを披露し、クラブの落とし物から選んだ物を箱に入れて封をして、
何が入っているか当てていき、その中に証拠品のマディソンの携帯を入れた。

マジックは成功し、アボットはマディソンの携帯を持ってキャビンに行くと、
マディソンの顧客を脅そうと隠しカメラを設置したことや携帯に証拠が
入ってると、グリスカとの取引も見てたなら、取引したいはずと告げた。

するとダイヤーがキャビンにやってきて、逮捕された。
ダイヤーの部屋からキルガレンのPCが見つかり、キムラの金を使いこんだので、
脅迫のネタにキルガレンと取引して、キャビンにカメラを仕掛けてるところを
マディソンに見つかり、殺害してしまったと。

ボールマーカーを置いて、キムラに嫌疑をかけて、自分が助ければ金のことも
許すだろうと企むが、キルガレンに気づかれ、金を要求されたので殺害したと。
グリスカも逮捕されて、ダイヤーと共にジェーンの罠にひっかかったね。

リズボンはパイクとディナーに行くが、パイクはDCでの昇進話があるが
断ろうとしてたので、リズボンは自分のためにチャンスを逃さないでと言うと、
一緒にDCへ来ないかと誘われた。リズボンはどうするのかな?

THE MENTALIST/メンタリスト<サード・シーズン>セット1 (6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト サード・シーズン セット1

2015年10月19日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #17

バス停で爆発事件が発生し、デーヴィッド・ロナルドが死亡した。
アボットはテロの可能性も疑ってたが、ジェーンはバス停なのに大勢を
狙ってなくて、標的は被害者だったと指摘する。
爆弾は毛布で包まれて威力を弱められてたので、ジェーンの言う通りだった。

ロナルドは11年前に死刑判決を受けて、3日後に処刑されるクルーズの
無実を証明しようとしてたので、アボットはクルーズに会いに行くと、
クルーズはロナルドの家の里子となり、兄弟のように育ったクルーズに
自費で弁護士を雇い、再審のために証拠を探していて、数日前に朗報があるが
確信できたら言うと言われたと、アボットは彼が無実だと直感する。

バス停近くのATMカメラの映像からロナルドの隣に座ってた男が同じカバンを
持っていて、ベビーカーを押した女性がロナルドの気を逸らしてる間に、
男がカバンをすり替え、バスに乗った直後に爆発が起こっていた。

男は変装をしていたが、ベビーカーの女性は顔認識ソフトで身元が判明し、
女性は私立探偵のコッチに頼まれたと証言するが、コッチは殺されていた。
コッチはすり替えたロナルドのバックを持ってなく、ロナルド殺害の依頼人が
殺害し、クルーズの無実を証明する証拠を持ち去った可能性が浮上する。

クルーズが殺害したとされてるサラ・ファインバーグの夫エドワードは
精神科医で運営する更生施設にクルーズは入所していて、証拠はサラの血が
ついた服だけで、凶器の銃は見つかってない。

クルーズの処刑は50時間後に迫り、ジェーンとリズボンはエドワードに
会いに行くと、エドワードは元教え子のメイと再婚していた。
ジェーンはトイレを貸してほしいと言い、エドワードの診療室に入り、
処方箋の紙を盗み、リビングに戻ると、夫妻に結婚前から不倫をしてたかと
質問すると否定したので、奥さんを殺したのはあなただ、自供すれば
手間が省けると言うと、夫妻は激怒した。

チョウとフィッシャーはロナルドの部屋を調べると、古い資料の中に
新しい地図があり、1か月前にダイビングを習い始めたことで、
ジェーンは地図にある川などで凶器の銃を探してたと気付く。

死刑執行まで20時間となり、ジェーンはワイリーの助けと階下に
手荷物検査所があれば間に合うと、チョウはジェーンが盗んだ処方箋で
薬物使用者に売った容疑でエドワードを連行し、メイもFBIについてきた。

夫婦を手荷物検査で腕時計や携帯を預けさせて、オフィスに連れてくると、
ワイリーのパソコンが5時を告げ、火災警報が鳴り、エドワードたちに
火災警報の点検中で9時と5時に鳴ると説明した。

代わる代わるにエドワードを聴取するが、妻殺しの件では黙秘を続けた。
夜になると泊まってもらうと、枕を毛布を渡して、メイにも待合室で
枕と毛布を渡し、翌朝、夫婦は火災警報で起こされた。

9時過ぎとなり、アボットはエドワードを聴取するが彼は無実を訴える。
メイはオフィスの方にやって来て、テレビのニュースで死刑執行の
テロップが流れるのを見た。

ジェーンはエドワードに死刑が執行されたと伝えると、気分は晴れないと
涙ぐむ様子を見て、あなたは妻を殺してないと最初から思っていたが、
執行を知った反応で確信したと、メイが執行を知った時に笑顔になった
映像を見せて、あなたが離婚しないからサラを殺したと告げた。

メイは妻の死後も不倫を隠し、昨夜泊ったのは状況を知りたかったと
指摘されたエドワードは釈放後に車の中でメイにサラを殺したかと追及し、
私たちのためよ!と殺害を認めたところにFBIの車が取り囲んだ。

メイはロナルドとサラとコッチの殺害容疑で逮捕された。
まだ8時半で時間と時計を早めて、エドワードに盗聴器を仕込んでいた。
メイが銃を捨てた場所を自白し、クルーズは間もなく釈放されることに。
ロナルドが銃を探してたのは霊能者の教えらしいが、ジェーンは霊能者は
なんていないと否定する。

事件が解決したリズボンはドレスアップしてパイクとのデートに出かけた。
ジェーンはソファーで寝てたけど、そんなことしてていいの?

THE MENTALIST/メンタリスト<セカンド・シーズン>セット1 (6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト セカンド・シーズン セット1

2015年10月11日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #16

ギャラリーに白昼堂々と強盗団が車を突っ込んで、美術品を強奪した。
オーナーは妻がモデルとなった自分の作品を守ろうとして撃ち殺されてしまう。
犯人はFBIの美術品部隊が追っている強盗団だった。

FBIの美術品部隊はフロアの改装でアボットのチームの会議室を使うことになり、
ジェーンはガラス張りの会議室でオーナーの妻がもう彼がいないなんてと
言った言葉を聞いて、いますよ。あなたの思い出の中に生き続けると声をかけた。

ジェーンは美術品部隊のパイク捜査官に捜査協力を申し出て、殺人事件に不慣れな
彼らは受け入れ、アボットもジェーンの捜査に乗っかることにした。

強盗団は6件も犯行を続けてるが、盗品はすぐには売れないので隠し持っていて、
唯一のミスは現場に落とした手袋で、アーロン・プラスキの指紋が検出されたが、
弁護士を呼んで、黙秘を続けたので逮捕できなかった。

プラスキの行きつけのバーをあると聞いて、ジェーンは“釣り人”が誘い込み、
“色恋師”と“共犯者”に会わせ、仕込みの美術品を盗ませ、はいドカンと
計画を思いついた。
ジェーンはリズボンとパイク捜査官の案内でFBIに保管されてる盗品を見に行き、
それらをエサにするつもりらしい。

作戦実行の日、ジェーンはパーティ会場にいるとかで、ワイリーがジェーンの
メモを読み上げて、各自の役割と衣装を配った。
釣り人はアボットで、チョウは殴り屋で衣装は私服で、リズボンはジェーンと
共犯者の役で、フィッシャーは色恋師を演じることに。

アボットはプラスキの行きつけのバーでボクシングを観戦してる彼の隣に座り、
ボクシングに詳しいアボットがプラスキと意気投合して酒を飲んでると、
ビリヤードをしてたチョウがうるさくてミスしたと2人に絡んでケンカになり、
殴られたチョウが銃を出したので外に逃げ出した。

アボットはプラスキに飲み直そうと誘い、高級車に乗って、ボスのジェーンと
リズボン夫婦がパーティをしてる豪邸へと向かう。
プラスキは美術品が飾られてる豪邸でフィッシャーを2階の寝室へ誘い出すが、
ジェーンが来て、フィッシャーは部屋を追い出され、プラスキは寝室に
本物のゴッホの絵が飾られてるのに気づき、誰かに電話した。

ワイリーとパイクは一部始終を監視カメラで見ていて、パーティは終わったが、
プラスキが開けておいた裏口から侵入した男がゴッホの絵を見ていた。

リズボンは男にパーティは終わったと声をかけると、この絵はどこで?と聞かれ、
ジェーンは贋作だと答えるが、男はこれは2年前に盗まれた本物だと告げた。
男はマッケイと名乗り、ワイリーが調べると、レストラン経営をしている
元軍人のエドウィン・マッケイと判明。

マッケイにここの美術品はすべて盗品だと言われ、ジェーンは同業者と認め、
テキサスは俺のシマだと、次に狙ってるのはマネのすみれだとわかると、
マッケイは一枚かませるか、今夜町を出るかと迫り、ジェーンは組むことに。

ジェーンとリズボンはマッケイとすみれが展示されてる会場の下見に行く。
その頃、ジェーンの予想通り、豪邸にマッケイの手下が侵入し、美術品を
盗もうとするが、何も飾られてなく、部屋の隠し金庫を発見する。

マッケイは計画が失敗したと報告を受け、いつものように強奪しようと、
豪邸を襲撃し、ジェーンは銃で脅され、金庫を開けさせられるが、下にいた
リズボンは隠してた銃で見張り役を捕まえ、下に降りてきたマッケイたちは
FBIに待ち伏せされ、マッケイだけは逃走してしまう。

ジェーンはマッケイが逃走するのも予想していて、逃走ルートにゴミ収集車、
マーチング・バンドで行く手を阻み、ワイリーが運転するタクシーに
マッケイの乗せると、盗品を保管してる倉庫へ向い、逮捕された。

ジェーンは取り戻した絵を被害者の妻に返した。
リズボンはパインに誘われて、パンケーキを食べに行くことになり、
ジェーンはそろそろリズボンへの気持ちをはっきりさせないとね。

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1