2016年07月16日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #8

建設中のビルを案内していた不動産業者の男が殺され、犯人は窓をくり抜くと
ライフルを準備して、車から降りた証人と護衛のFBI捜査官2名を射殺した。

ジェーンとリズボンはアボットに建設中のビルに呼び出される。
証人は大学生がバーでケルヴィン・ビテカーと口論になり、殴り殺された事件の
目撃者でケルヴィンは犯罪組織ビテカーの長男だった。
ダラス支局のスパックマンから4人の殺害はビテカー家だと捜査協力を頼まれる。

犯人は1キロ先から狙撃したので相当な腕前で絞り込むのは難しいと思ったが、
ジェーンは地元民だと不動産業者の男の服に粉砂糖がついてたので
ベニエが好きで、犯人と握手をしてると指摘する。

事件にはもう1人目撃者がいて、ジェーンは本部にいるリリーと話すことに。
リリーの夫マシューは赤ん坊がいるので、リリーの証言に反対してたが、
ジェーンが上手く誘導し、リリーは証言すると決めた。

証人の暗殺依頼はケルヴィンの母親か2人の弟だと思われ、ジェーンはチョウと
会いに行くと、病気の次男イーサンはママと母親を呼び、しらばっくれる母親に
ジェーンはすばらしいウソつきだねと言い、ゲーム中の三男ケイレブに近づくが、
イーサンに追い払われてしまう。

ジェーンはワイリーにケイレブがしてたゲームを調べてもらい、同じグループなら
誰とでも話せるので、仲介役とゲームで接触してると、ワイリーにランキングの
下位3人を調べもらい、殺し屋の仲介役がルイジアナにいる女性だと推測する。

ルイジアナのペグ・ベイリーの元夫がビテカー家の元用心棒だと判明。
ジェーンとリズボンとスパックマンは家を訪ねると、いとこと名乗る男が出て、
裏から入ったスパックマンは女性の遺体を発見して、近づくと男が発砲した。
ジェーンはとっさにリズボンと避けたが、スパックマンは撃たれてしまい、
リズボンは男を追いかけれるが逃げられてしまう。

犯人の似顔絵が作成され、ジェーンはワイリーに変装パターンを作成してもらう。
ペグは仲介役で口封じに殺されたと、アボットは日に4回透析するイーサンを
仮釈放中に重罪犯のケルヴィンとつるんだと連行し、揺さぶりをかけた。

アボットはリリーがいるホテルを変えようとするが、ジェーンはホテルを替えず
奴を出し抜く作戦を立てようと提案。
リリーを部屋から車まで連れて行くシュミレーションを何度も繰り返すが
安全に連れ出すルートは見つからなかった。

証言の当日、ホテルで煙と警報騒ぎが始まり、混乱するホテルからリリーを
連れ出すことになり、ジェーンはワイリーと外のバンから防犯カメラの映像で
アボットたちを誘導することに。

ジェーンは救急隊や消火隊に警戒しろと注意したとおり、殺し屋は救命士に
なりすましてホテルに入った。
エレベーターは使えないので、階段で降りることになり、ジェーンはリズボンに
6階に怪しい男がいると指示を出し、リズボンが確認に行くと別人だった。

アボットたちはリリーを連れて、殺し屋の近くまで行くと、突然停電になった。
殺し屋は撃たれたフリをして助けを求め、捜査官が近づくと殴り倒されて、
手榴弾でかく乱させて、リリーに銃を向けると変装したヴェガに驚き、
殺し屋はチョウに撃たれた。

ビデカー母は殺し屋を雇ったことを認めず、アボットは殺し屋がしくじったのは
奴が近くまで来てるのを知ってて、目の前でリリーと捜査官をすり替えた。
人間は自分に都合よく見てしまうと告げると、母親は不満そうに拍手。

リズボンはジェーンが殺し屋でないと知ってて、守るためにわざと6階に
行かせたことに気づいて怒っていて、またやるとジェーンが答えたので
大問題だと一緒に仕事を続け行くなら、この問題は乗り越えないとダメだね。

THE MENTALIST/メンタリスト<セカンド・シーズン>セット2 (5枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト セカンド・シーズン セット2

2016年07月09日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #7

今回はリズボンがジェーンを家族に紹介しただけのイマイチなエピだった。
リズボンの元に連邦検事のサンドヴァルがやってきた。
判事の息子ネイサン・バーンズ殺人事件の重要参考人として、リズボンの弟
ジミーを警察が訪ねると逃走したので、このままでは逮捕令状が出てしまうと。

リズボンはジェーンとジミーが隠れてそうなシカゴの実家に向かうことに。
誰も住んでない実家は別の弟スタンが修理の途中で、ジェーンは2階にある
リズボンの部屋で壁に描いた落書きを見てると、突然、男に襲われた。

リズボンが駆け付けると、男は窓から逃げたが知らない男だった。
スタンの家を訪ねると、3日前にジミーから連絡があり、居場所を聞かれたら
知らないと言えと、実家でジェーンが襲われた話を聞いたスタンはジミーが
またポーカーを始めたと打ち明ける。

リズボンたちはジミーを捜しにバーに行くと、リズボンが子守をしてた
T・Jがいて、彼からジミーが釣りに行ったと聞き出してジミーを発見した。
ジミーはリズボンと話そうとしないので、ジェーンが2人で話をさせてと
取引しようとジミーに言い、テキサスに戻るなら証言しなくていい。
協力したことは漏れないので僕たちが犯人を捕まえると、家にいた男が
何者か知ってると言うと、ジミーは取引した。

リズボンたちはFBIに戻り、ジミーは事件の夜にダラスのホテルでネイサンも
一緒にポーカーをしていたが事件に関与してないと話す。
ネイサンはDV被害の女性を助けていて、他には判事の助手マクイニス、
自動車メーカーのCEOヴィッキーはネイサンに気があり、ベネットは特許裁判で
ネイサンの母親に不利な判決を下されていた。

ポーカーの主催者でダラスの裏社会の大物ジョージ・ホリデイを疑うが、
ジェーンはネイサンは借金があったので、殺したら金が戻らないから
犯人ではないと、ポーカーに参加して犯人を特定しようと提案。

ジェーンはチョウとホリデイの前で賭け事をするがポーカーに誘われず、
女の方に興味を持ったので、作戦変更してリズボンに協力してもらい、
ジェーンは金遣いの荒いフリをしてポーカーに誘ってもらえた。

事前にポーカーに使われるホテルの部屋にヴェガとワイリーが婚約中の
カップルとして部屋を見学に行き、隠しカメラを仕掛けて、トイレも壊した。
ジミーは事件当夜の参加者たちにいいカモがいるとポーカーに参加させた。

リズボンはスタンの妻からの連絡で、ジェーンを実家で襲ったのはスタンの
借金の回収にきた男とわかった。
リズボンは見学者として、ジェーンと一緒にホテルの部屋に行く。
ポーカーが始まり、隣室でチョウたちがテル(手札の強弱が分かる仕草)を
監視カメラで割り出していた。

リズボンはこの部屋に変な空気が流れてると言い出し、ジェーンはリズボンが
霊能者だとみんなに告げると、リズボンは最近ここで誰かが殺された?
ネイサンって名前?と言い、邪悪な存在を感じると、ここに殺人犯がいて、
エースを持ってると言うとみんな自分のカードを確認し、ジェーンと
ジミー以外の4人がエースを持っていた。

マクイニスが眉をかいたので、チョウたちは彼が犯人だと気付いた。
ホリデイは自分のエースを出して、パパはムショ行きかジョークを言うと、
他の3人も笑いながらエースを出して、ゲームを再開し、マクイニスが勝った。

マクイニスが部屋のトイレが壊れてるので、廊下のトイレに行くと部屋を出て、
ジェーンは暑いなとエアコンをいじると隠しカメラがあると騒いた。
トイレに行ったマクイニスはチョウからネイサンを殺したなと、ホリデイにも
伝わっていると、部屋の映像を見せるが、部屋ではホリデイがジェーンから
マクイニスは隠しカメラでズルしてると吹き込まれ、怒っている姿が映っていた。

チョウはホリデイがネイサンを殺されて借金を回収できなくて怒ってると言い、
マクイニスは犯行を否定して部屋に戻ろうとするが、怒ったホリデイが
部屋の前で待ってるのを見て、出頭すると。

マクイニスは婚約者がネイサンと浮気してると疑っていて、ポーカーの時に
ネイサンが自分のシャツを着てると気付き、ポーカーでも負けたので
ネイサンを殺したと自供する。

しかし、婚約者はネイサンがコーヒーをこぼしたので、マクイニスのシャツを
貸しただけで誤解だった。婚約者に話を聞けば、殺さずに済んだのに。

リズボンはジェーンとスタンの末っ子の洗礼式のお祝いに参加。
弟たちはジェーンのことを気に入って、逃がすなとアドバイスして、
リズボンはジェーンに愛してると言った。

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット2 [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット2

2016年07月02日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #6

テキサス州サンアントニオのレストラン“アラモ・ブルーハウス”に
DEA(麻薬取締局)の強制捜査が入るが、ドラッグは見つからず失敗する。
その報告書をアボットが書くことになり、DEAのピーターソンを訪ねた。

ピーターソンはアボットのかつての上司で報告書ができたら提出前に
見せてほしいと言われて、アボットはそれは規則に反すると断ると、
リオ・ブラボーの時に助けた借りを返してほしいと言われてしまう。

捜査を指揮したゴンザレスはアラモのオーナーのコーベルから
暴行で訴えられ、業務命令で休暇中なので、アボットが自宅に行くと、
殺害されていて、FBIが捜査を行うことに。

ドアにソーサ・カルテルの印があったが、手入れで何も出なかったのに
殺す理由がわからず、アボットは質問はDEAで聞いてくれと解散したが
ジェーンはアボットがピーターソンに弱みを握られてると気付いた。

ジェーンたちはDEAで捜査員たちに話を聞くが、アラモの張込み写真を
見たジェーンは何かに気付き、チョウとDEAが聴取してたコーベルに
開店時間を聞き、あと1時間で開店だと知るとコーベルを帰した。

怒るDEA捜査官にジェーンはFBIがもうすぐ店に踏み込むと教えた。
アボットとレストランの向かいの店いると、ピーターソンが踏み込むと
聞いてやって来たが、ジェーンはそれは作り話だと店の写真を見せた。

看板の電球が1つ消えてる時と全部ついてる時があり、ついてる時は
ドラッグを売っていて、手入れの日は消えていて、開店時間になると
コーベルは電球を1つ消したので、DEA内部に情報源がいるとわかり、
ゴンザレスはそれに気づいて殺されたと推測。

アボットはピーターソンに呼び出され、今の地位を失いたくないので、
内通者を逮捕したら自分も一役買ったことにしてくれと言うが、
アボットは2年も部下がカルテルと組んでたのを見過ごしてたので、
本来なら辞任すべきだと言うと、リオ・ブラボーの件で妻のことも
持ち出して脅される。

ジェーンはオフィスに戻って来たアボットの様子に気付いて話しかけると、
アボットは10年前にピーターソンが国境で“リオ・ブラボー”という
特別版を率いて、メキシコ警察とカルテル撲滅に取り組んでいた。
ゼータ・カルテルは軍服でバスが来たら止めて乗客を降ろすと、
別のカルテルで働かせないために全員を射殺していた。

アボットはゼータの隠れ家を監視してると、リーダーが軍服で出てきたが
警察は恐れて何もできず、私に逮捕権はなかったので奴を撃ったと。
ジェーンはそれは正しいと言うが、アボットはその夜バスは来なくて、
翌日、班をやめたが、ピーターソンはアボットの居場所を知ってたので、
彼が殺したと思っていて、表沙汰になれば妻のキャリアも終わると。

ジェーンはヴェガに捜査官たちのここ3年間の写真を集めてもらうが、
ヴェガはジェーンのやり方を受け入れられないと言うが、ジェーンは
厳格な軍人だった父親が認めるかを気にしていて君次第だと告げた。

ワイリーはチョウとリズボンのアドバイスでDEAの内通者が猫のブログで
やり取りをしてると突き止めたが、昨日から書き込みをやめてるので、
逃げる気だとジェーンは選んだ10人を集めてもらうことに。

ジェーンはヴェガに始めてと電話すると、ヴェガはピーターソンを逮捕した。
集められた10人からチョウとリズボンは銃を回収して、ジェーンは3年間に
遺産を受け取った人、パートナーが美容業界の人、離婚した人は殺してない
と除外して、3人に絞られると、ヴェガが犯人はピーターソンだと連れてきた。

ヴェガは猫のブログから海外口座を特定し、彼の名義とわかり、残高は
320万ドルだと言うと、ピーターソンはデタラメだと激怒しながら連行される。
そして、3人に銃を返して終わったが、リズボン、チョウ、アボットが
別々に容疑者たちにゴンザレスを殺したなと言い、電話が鳴ったので
後ろを向いて出ると、チョウに追及されてたオロコスだけが発砲したが
弾は空砲とすり替えられていて、オロコスは逮捕された。

コーベルも逮捕したが、ピーターソンは手錠をかけられたことで怒っていて、
分け前の話もなしにされて、アボットに君も妻も終わりだ。覚悟しろと告げた。
やっとリオ・ブラボーの件がわかってスッキリしたが、ピーターソンは
このまま引き下がらなそうで、ジェーンがちゃんと解決してくれるだろう。

そして、ジェーンの誕生日にリズボンはCBI時代の思い出が詰まった
割れたティーカップの破片をくっつけてプレゼントした。
思いがけないプレゼントにジェーンは感動してたし、リズボンすごい!

THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉

2016年06月25日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #5

FBIと軍の合同訓練が行われ、リズボンとチョウのFBIチームが勝って、
アボットはレイモンド大佐からお金を受け取ってるし。
レイモンド大佐と挨拶したジェーンは大佐のことが気になってしまう。

リズボンから大佐の妻ニコールが8か月前に殺されて犯人は捕まったと聞き、
ジェーンはリズボンと大佐に知られないように事件を調べ直すことに。

チョウが刑事から話を聞くと、逮捕されたザック・ジェファーソンは
事件翌日に被害者の車にいて、車には被害者の財布や宝石もあり、
大佐は妻の車で職場に行き、信号無視でカメラに撮られた時、助手席には
ニコールが乗っていて、9時には職場に着いてたが、犯行時刻は10時以降で
大佐にはアリバイがあると。

ジェーンとリズボンはザックに面会に行き、ホームレスだったザックは
捨ててあった車に乗ってしまったが殺してないと言い、ジェーンも
嘘は言ってないと感じた。

ジェーンとリズボンは殺害現場を見るために、売りに出される大佐の家を
不動産屋に案内してほしいと電話して自宅を調べると、犯人が侵入した
窓の目の前は公園で人目につきやすく、気温24度なのに被害者が扇風機を
自分に向け回してたのは、部屋の温度を高くして死亡時刻を偽装して、
自宅なのにドアノブの指紋をふき取ったのは他人の指紋が付いていたと推測。

ジェーンは交通写真に写ってた女を見つけようと、大佐のオフィスに行き、
訓練のことで話しながら部屋を探ると、オフィスにマサイ族の武器ルングが
あったことが気になった。

ヴェガは大佐にはアフリカ好きの愛人がいるとか?尾行するとかチョウも
一緒に話してると、ジェーンは浮気相手は職場にいると職員の中から
探すのは難しいので誰か送り込もうと、ワイリーがチラチラ見てるので、
ジェーンはヴェガにワイリーが君を見たら呼んでと言い、ヴェガがワイリーを
見ると目が合ってるし。

ワイリーは海兵隊のオフィスをIT係ですと言いながら、各部屋を回ると
アフリカの物がたくさん飾ってるデニ―スを発見した。
リズボンはカフェにいたデニースを観察し、彼女なら人を殺しそうと分析。

ヴェガとワイリーは車に乗って、デニースと大佐がカメラに撮られてから
服を着替えて、どこに服を捨てたのか実験し、服を捨てたと思われる場所から
布の切れ端を発見する。

大佐が事件を調べ直してると知り、FBIにやって来て捜査の打ち切りを迫る。
アボットは布から大佐やデニースのDNAが出ても検察は動かないと、
自白以外の証拠じゃ不十分だと言い、ジェーンは自白を引き出そうと。

ジェーンとリズボンは大佐とデニースを呼び出し、ブリーフケースに
”あるもの”の鑑識報告書が入っていて、あなたたちが殺人犯だと分かるもので、
ケースを開ける前に自白したら取引できると、5分後に開けると言うと
大佐は帰ろうとしたがデニースが残ったので大佐も残った。

5分待つ間にデニースは大佐との関係を認め、ジェーンはデニスに大佐が
君に飽きたらどうあるだろうねと不安にさせて、完全犯罪は難しい、
1つしくじったと、エアコン、カツラ、車の窓から捨てた服と言うと、
デニースが言いそうだったので、大佐は2人でやったと言うと、デニースは
大佐が殺したと反論する。

大佐は妻に離婚するならすべてもらうと言われて、デニースが殺したと自白し、
デニースは大佐が殺して、彼女の耳元で何かささやいたと自白する。
ヴェガがジェーンにどっちが刺した?と聞くと、分からないと言われて、
ケースの中身を聞いても教えてくれないので、ワイリーとケースを開けると
中にはヴェガがジェーンに言った“好奇心は猫も殺す”と書いた紙があり、
ジェーンとリズボンはヴェガたちが開けるのを隠れて見ていた。

ジェーンはリズボンに仕事を辞めて、流れに身を任せて行こうと言ってたが、
リズボンは仕事を辞めたくないし、どうするのかな?

THE MENTALIST/メンタリスト 〈フィフス・シーズン〉 セット1(6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト 〈フィフス・シーズン〉 セット1

2016年06月18日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #4

リズボンとチョウは夫婦のフリをしてジュベール宝石店でダイヤを購入する。
すぐに鑑定士に見てもらうと、6週間前に輸送中に警備員2人を殺して
盗まれたダイヤと一致したのでジュベールを逮捕した。

しかし、ジュベールは6週間前は海外にいて、ダイヤは2週間前に見本市で
正規に仕入れたとわかり、行商人のロサレスを調べるために見本市に
チョウとヴェガが向かうことに。

行商人のカーク・アプトンはFBIのバッジが見えたので気になってたと来て、
ロサレスを捜してるとチョウが答えると、ロサレスのブースを教えてくれて、
そこに警備責任者のベルが全面協力するとやって来た。

ロサレスは盗品を売ってないと怒り、石は登録されて番号が振られていて、
採掘場所などの情報もわかると否定すると、チョウたちはベルに一緒に
来てほしいと言われて、建物の裏に行くと階段でカークが死んでいた。

カークは仕事が続かず、彼のブースには盗品はなく、ジェーンは仲間がいて、
失敗続きの彼に強盗なんて無理だと、チョウを見かけて大騒ぎし仲間に
消されたと言うが、具合の悪いジェーンはアボットに帰れと言われてしまう。

リズボンはカークの元妻から行商人のポンドと仲が良かったと聞き出し、
チョウがポンドと話すと今日はカークとは話してなく、見本市の鑑定士グレタと
口論するのを見たと、彼女が販売前に宝石に値をつけると教えてくれた。

グレアに話を聞いてるチョウの携帯が鳴り、監視映像にワイリーがアクセスして
映像を見ながらジェーンが電話してきて、ジェーンはグレタは女王様のようで
娘のビビーからグチが聞けるとアドバイスする。

そこへアボットもやって来て、ワイリーが監視映像からカークがブースを出た後、
ポンドのブースに向かったとわかり、チョウはブースに向かうがいなくて、
ベルから45分前に慌てて行ったと聞く。

ポンドが給油してたことで飛行場から逃亡するとわかり、チョウとヴェガが
空港で張り込んでるとポンドが現れ、後を追いかけるとあいつと勘違いしたと
言ったところに、何者かが発砲し、チョウは男を追いかけて捕まえて、
ヴェガは逃走しようとしたポンドを捕まえた。

発砲したのは高利貸しの取り立て屋でポンドはカークが俺の服を借りてたので
間違えられて殺されたと思ってたが、取り立て屋は見本市には来てなかった。

トレーラーで休むジェーンはリズボンから収穫がないまま見本市が終わると聞き、
ポンドからカークは喫煙者だと聞いたことで犯人を自白させられるが、
具合が悪いのでできないので、リズボンがジェーンの代わりに霊能者になることに。

毛布に包まったジェーンが監視カメラの映像を見ながらリズボンに指示し、
リズボンは見本会でFBIで働く霊能者だと、宝石強盗殺人犯とカークの殺人犯を
追っていて、事件の犯人がここにいて、霊能力でその人物を暴くと告げた。

会場にいた女性の霊視をして信用させると、カークの声が聞こえるフリをして、
リズボンはジェーンに言われた通りに“恥を知れ”“裏切り者”“タバコ”
“刑務所にもニチコンガムがあるかな”と誰が殺したか教えて?と言うと
教えるけどまず誰が犯人か母親に聞けと言う。
グレタが隣でニコチンガムを噛んでる娘のビビーにあなたが殺したの?と聞き、
ビビーがキレたことで自滅した。

母親にウンザリしてたビビーは成り行きでカークと関係を持ち、お互いにお金が
必要だったので、警備責任者のベルもお金に困ってたのでダイヤ強盗をするが、
ベルが警備員を殺してしまい、ビビーは盗んだ石を正規の石とすり替えて、
闇市で売ったが、FBIが来てカークはビビッて出頭しようとしたので
止めようとしてビビーは殺してしまったと。

アボットは妻リナが次期商務次官に内定し、関係者のボブとお祝いディナーへ。
ところがアボットが過去に参加したリオ・ブラボー作戦で何かあったらしく、
妻のキャリアに響くと言われ、一緒にワシントンD.Cに行くはずだったが、
アボットは妻のために別居してオースティンに残ることを選択。

お互いにキャリアアップを目指すなんて、良い夫婦だなと思ったのに、
この問題はジェーンも絡んでくることになるのかな?

THE MENTALIST/メンタリスト〈フォース・シーズン〉 セット1(6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈フォース・シーズン〉 セット1