2010年05月02日

女人天下 #99〜102

中宗は大妃から殺生簿に反対されてもやめないので、王妃は中宗の兄 燕山君みたいに
暴君だと非難したことで、大激怒されて禁足令を命じられる。
中宗は大臣たちに辞職しろと迫るが、彼らは朝廷に出ないでストライキに入る。

南陽君も巴陵君を追放するのにお金がいると、娘のホン熙嬪に工面を頼むと
ホン熙嬪はパク敬嬪から息子の祈願のためと借金したが、何に使うかバレバレで
南陽君はそれを持って、巴陵君にワイロとして渡すが、他にも大臣たちが次々と持参。

キム・アルロはお金を借りれなかったので、焦っているところにナンジョンがやって来て
手形を渡す代わりに、外職に出た人物の名簿が欲しいと取引し、法句経と同じところに
置いておいてと、嫌がるキルサンを丸めこんで取りに行かせた。
キルサンもナンジョンは妊娠したのだから、もう諦めないとね。

巴陵君は大臣たちが持参したワイロを中宗は見せて、南陽君はとぼけたが、中宗が
ホン熙嬪にあげた装飾品までワイロにしたのでバレバレで、四足で張って出て行けと
プライドをズタズタにされ、他の大臣たちも辞職しろと迫られる。

ナンジョンはウォンヒョンに、民の間で功臣たちの挙兵の噂が流れていると中宗に進言させ
モリンにメヒャンの店にいる巴陵君の部屋に手形を隠させた。
タンチュ和尚はナンジョンを止めようと、実父のことを明かそうと決意するが遅くて
ナンジョンの計画で、パク敬嬪から命令された花川君は王命なしに兵を動かして
巴陵君や王族らの部屋からキルサンやモリンが隠した手形を発見して捕えた。

そして、ナンジョンはウォンヒョンに、挙兵の噂が書かれた匿名書を大臣たちのところに
持って行かせると、その匿名書をキム・アルロは、巴陵君を捕えたことでお怒りの
中宗に見せて上手く利用する。

花川君は謝罪の座り込みをし、大臣たちも命令通りに辞職すると言い出したけど
匿名書を呼んだ中宗は、挙兵のことで動揺し、辞職を認めることが出来ずに
花川君を許してしたが、王妃は勝手なことをした花川君をビンタするとはビックリ。

チャン大人は、キム・アルロとユン・イムを追放するために、ペク商人の利用を考えてると
ナンジョンからアルロ追放に、ペク商人を利用しようと提案されて協力することに。
王妃は王世子が最近、来ないことを気にかけている頃、王世子は松の実粥のお礼にと
パク敬嬪に薬飯を持って訪ねていた。

ウォンヒョンはペク商人から借金した時の書類を見せられて、返済を迫られると
ペクが嘘の証言をして拷問されたというのに、返済するとは人が良過ぎる。

女人天下 DVD-BOX3  
posted by Jasmine at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

女人天下 #94〜98

長兄 ウォンロはナム・ゴンから役職を確約してくれたパク敬嬪にヒリャンと共に
挨拶に行くが、帰りに王妃と遭遇するなんて、どこまでマヌケなんだろう。
王妃から怒られたウォンロは外部との接触禁止を命じられたが、聞くわけないだろうな。

この件は大妃の耳に入り、パク敬嬪は部屋に男性は入れていないし、王妃には福城君の
婚礼準備が遅れてると叱られただけとウソを付き、王妃は敬嬪に助けられて悔しそう。

福城君は王世子が世子の座にいるのも辛いと嘆いたことから、降りるように勧めたが
その会話を聞いた王妃から、怒られた福城君はお酒を飲んで、酔っ払って王妃に会い
側室の子だから王世子なれないのかと恨みを言うが、王妃は心にある恨みと憤りのせい
と諭すのを、扉の向こうで敬嬪は涙ながらに聞いていたが、まだ親子はあきらめない。

ウォンヒョンとイム・ペクリョンは、大ゲンカしたのをきっかけに、一緒に科挙の勉強を
することになるが、ウォンロは王妃から怒られたのに花川君の命令で接触している
ヒリャンと一緒にいるところをナンジョンに目撃された。

中宗はアン・ダンの処刑を決意するが、大臣たちをこのままにしておけないと
巴陵君に殺生簿という人事異動の名簿を作成するように内密に命令。
しかし、お付きのキム尚宮がパク敬嬪に報告したことで、噂はすぐに広まってしまい
敬嬪は後ろ盾となる親族が追放されたら大変と、側室たちを集合させ、子供たちも連れて
中宗に追放しないでと訴えた。

王妃は密令をバラしたキム尚宮に、毒薬を飲むか悔い改めるかを迫り、心を洗い流せと
水を何回もぶっかける罰を与えたけど、やっぱり敬嬪のスパイを辞めなかった。

座り込みをしていたナンジョンは、ウォンヒョンが反対を押し切って家に入れてもらうと
ユン家の御先祖様を祭る祠堂の鍵をもらって、参拝しようとしたが、御先祖様は怒りを買い
怖い思いをしたナンジョンに、当り前だろうと思ってしまった。

ウォンヒョン父からお許しを貰うために、ナンジョンはウォンヒョン妻に手伝ってもらい
何度も薬を持っていくが、そのたびに突き返されたけど、ついにウォンヒョン父は
根負けしてしまい、ナンジョンを認めることに。

巴陵君は靴屋のおじさんに会いに行き、イム・ペクリョンはメヒャンと巴陵君のことを
誤解していたとわかり、メヒャンと仲直りしてくれて良かった。
巴陵君は靴屋のおじさんから、殺生簿はやめるべきと言われても、それは譲れないらしい。

王妃は巴陵君と対面し、殺生簿はやめて、故郷に帰れと強く言い渡すが、巴陵君は王妃に
朝廷にかかわるなと、自分の産んだ大君を王にするつもりだろうと考えを見抜かれてしまう。
ナンジョンは巴陵君を追放するために、パク敬嬪に銀10万両を貸して欲しいと頼んだ。

パク敬嬪はキム・アルロからも巴陵君の追放に銀の借入を頼まれたが、ナンジョンの方が
頼りになるので、ナンジョンにチャン大人から銀10万両を受け取るようにと。
外で盗み聞きしてたクムは、ナンジョンが妊娠してると知って、靴を履かせたりと
優しくしてくれたのに、ナンジョンの態度はひどいよ。

ウォンヒョンはウォンロからパク敬嬪から役職を貰ったので、一緒に出仕しようと誘われ
敬嬪と面会して、兄への役職はなかったことにして欲しいと頼んだ。
ウォンヒョンはパク敬嬪となかなか上手く渡り合っていて、早く朝廷入りして欲しいな。

真珠1個で瓦屋根の家が帰るくらい高価な品だったが、パク敬嬪は何個も入った袋を
誰に渡すのかと思ったら、王世子に松の実粥を差し入れに行き、帰りにわざと落とし
拾った王世子付きのパク尚宮に拾わせるとは見事な渡し方。

女人天下 DVD-BOX2
posted by Jasmine at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

女人天下 #90〜93

ナンジョンは王妃にも産まないと宣言するが、産むようにと命じられたのに
おばさんの作った流産する薬を飲んでしまった。
それを知ったウォンヒョンは大激怒して、もう会わないと言われてしまう。

でも靴屋のおじさんの策略で、薬は入ってなくて、ウォンヒョン妻も産むように説得し
ウォンヒョンも産まれた子はユン家の子として認めると言ってくれたので
やっとナンジョンは産むことを決意する。

ユン・イムは王世子と王妃を引き離なそうと、妻と共にお菓子を持って王世子に
会いに行くが、ワイロを受け取ったことを責められて、追い返されてしまう。
イム・ペクリョンは政治が腐敗してるので、科挙をあきらめて故郷に帰ると
靴屋のおじさんに告げると、激怒されて、ペクリョンは土下座して許しを請う。

大妃は王妃が側室たちに女の子が産まれるようにと祈願させたことで激怒。
王室のためにそうしたと答えたけど、みんな納得していない。
ユン・イムは大妃のところにウォンロを連れて行き、実家では男の子が産まれるように
祈願してると告げ口したけど、本当なのかな?

アン・ダンへの取り調べで、大臣たちはダンの親戚とヒリャンに証人として
偽証させて、葬儀に来た弔問者の名簿を謀反の名簿として提出する。
その儒学者のアン・ダンが拷問されてる様子を見ていた王世子はショックを受けて
福城君に世子も楽じゃないと愚痴をこぼしたことで、福城君はチャンスと浮かれてるし。

王世子は著名な儒学者のアン・ダンを追放するとはと、大臣たちに叱責するとは
中宗よりも立派な王になりそう。
でも、心の傷は酒で癒すしかないと酒を持ってこいにはちょっとビックリ。
それを聞いた王妃は王世子にお酒はダメだと甘酒を持っていき、慰めてあげる。

キム・アルロは王の信頼を取り戻すため、叔父 キム・ジョンに辞職してもらって
収拾しようと考えるが、都に戻って来た巴陵君は、功臣たちの処分を訴える。
功臣たちは巴陵君に脅威を感じ、ナンジョンも実父だとは知らないので王妃にとって
巴陵君は邪魔になると、それぞれに追放しようと画策。

ペク商人は保釈されたが、ヌングンに客主を取られてしまい気の毒だと思ったが
ヌングンにそっくりの娘 ウォルヒをパク敬嬪の義父に差し出して、客主を手に入れたが
ウォルヒは婚約者から破談され、首つり自殺したのだがら、自業自得かもね。

メヒャンは父親みたいな巴陵君に慰めてもらっているのを、イム・ペクリョンに
誤解されてしまってかわいそうだった。

王妃は父親とウォンヒョン夫婦にナンジョンを実家に迎えるように命令するが
父親はどこの馬の骨からわからないものを家には入れないと大反対されて
許しを得るまで、門の前で座り込みを開始、妊婦なのによくやるよ。

女人天下 DVD-BOX1  
posted by Jasmine at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

女人天下 #86〜89

イム・ペクリョンは、大臣たちに処罰が下されないので、中宗に言いたいことがあると
宮殿に乗り込んだのには驚いた。
追い返されるのかと思ったら、学者の意見は無視したらダメらしく、ペクリョンは中宗に
ワイロを貰った大臣たちを罰してしろと訴えると、感心したと御賜酒を渡された。

王妃もその話を聞いて、兄たちの側にいてくれたらなと。
靴屋のおじさん繋がりで、ウォンヒョンとペクリョンは手を組むことはあるのかな?
その御賜酒を靴屋のおじさんと飲んだが、メヒャンにも飲ませたいといい人だ。
早くメヒャンと幸せになって欲しいな。

大妃は王世子のために、側室の王子たちを結婚させて、宮中から出て行かせようと
福城君に大妃と王妃と同じユン氏の一族の娘との結婚を勧める。
パク敬嬪は王妃に裏切られたと、部屋に来たナンジョンに水をぶっかけたけど
王妃は自分と同じユン氏から嫁を選んだのは、手を差し伸べてるからだと
ナンジョンに上手いこと言われて信じてるし。

ワイロを貰ってない士林派のアン・ダンたちが、受け取っていた大臣たちに辞職を迫り
功臣派のナム・ゴンたちとユン・イムとキム・アルロの元子派は、士林派の勢力拡大を
阻止するために手を組んで、アン・ダンに謀反の濡れ衣を着せて、失脚を計画する。

中宗はアン・ダンと会って、真相を確かめようとするが、逆に大臣たちの追放を迫られ
また優柔不断になってるし。
王妃は側室たちに謀反の件には関わるなと、部屋に大臣たちを入れるなと命令するが
パク敬嬪とアン昌嬪は素直に従うわけないし。

チャン大人はパク敬嬪と手を結んで、ナンジョンとは手を結ばないみたい。
靴屋のおじさんはチャン大人から靴を頼まれたけど、足を見ただけで女だと見抜き
チャン大人もおじさんがただ者ではないと誘ったけど、手を組まないで欲しいな。

キルサンは刺客たちに狙われて、ヌングンが送ったと思っているが、チャン大人が
ヌングンにキルサンへの未練を捨てさせるために送ったんだろうな。
ウォンヒョンは科挙に受かって役職を得ようと頑張ってるが、長兄 ウォンロは王妃に
役職をおねだりしたが怒られて、ユン・イムとキム・アルロにすり寄るとは。

中宗が王妃にアン・ダンのことを相談すると尋問したらと意外な事を言ったけど
巴陵君を呼び戻したらと提案したので、何か考えがあるのだろうな。
大臣たちは便殿前で座り込みを始めて、王に処分を迫ったが、王妃に一喝されて
大臣たちは次々と去っていくが、キム・アルロは最後まで残っているとは。
中宗は政治に口出しした王妃に謹慎を命じたが、それはパフォーマンスで本当は感謝し
夜に王妃の部屋で謝っていたが、それを見抜くとはさすが敬嬪様。

ナンジョンはウォンヒョンの子を妊娠するが、自分が側妻の子として嫌な思いをしたので
産みたくないと寺の高台から飛び降りたが失敗して、タンチュ僧侶に叱られた。
それでも産みたくないとナンジョンは、占いおじさんの妻の巫女に流産する薬を頼んだ。
そういえば、占いおじさんはナンジョンがユン家に入ったら、何人も命を落とすって
占ってたけど、そうとも知らず子供が出来たと喜んでるウォンヒョンがかわいそうだな。

女人天下 [DVD]
posted by Jasmine at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

善徳女王 #5〜7

ソファはトンマンを助けるために縄を切って、流砂に飲み込まれてしまう。
トンマンはチルクスに捕まったが、そこへ砂嵐が起こってトンマンは助かったが
ソファの姿はどこにもなかった。
チルクスはムンノが父親ではないかと新羅にある彼の故郷を向うことに。

新羅ではチンピョン王が跡取りがいないので、トンマンの双子の姉 チョンミョンの
夫 ヨンスを太子にしようとするが、ミシルたちが王になるにはヨンスは身分が低いし
手柄はないと反対するので、ヨンスは手柄を取るために自ら危険な戦地へと出兵する。
チョンミョンの大反対を押し切って、出兵したヨンスは勝利を収めたけれど
ミシルの手下によって殺されてしまう。

チョンミョンは尼になると出家するが、実はお腹にヨンスが子を妊娠していたので
ミシルから逃れて出産するとヨンスの弟 ヨンチュンに明かすと、15年前に姿を消した
ムンノを探し出して欲しいと頼む。
1年後、チョンミョンは極秘に息子 チュンチュを出産していた。
ヨンチュンからムンノが故郷の寺に現れたと聞くと少数の護衛だけを連れて向った。

ムンノの故郷に着いたトンマンは、ムンノの居場所を知ってると詐欺師のチュクパンに
騙されて、ソルチに文を届けることになり、チョンミョンが乗ろうとしていた船に
無理やり同乗しようとして、護衛に川に落とされたところに山賊があらわれて
トンマンとチョンミョンは山の中に逃げ込む。

チョンミョンがムンノを探していると知ったミシルは先に始末しようと暴徒の討伐を
言い訳にして、ミシルと夫 セジョンの息子 ハジョン(キム・ジョンヒョン)を送って
ソルォンとの息子 ポジョン(ペク・ドビン)にムンノを始末するように命じた。

成り行きでトンマンはチョンミョンに護衛として雇われて、ソルチのいる村へ向かうが
村の人たちはチュクパンに騙された人たちで、2人は捕えられてしまう。
村人たちが雨が降らずに困っていると知って、トンマンは雨を降らすと3日間も祈り
必死で水脈を探す姿にソルチはトンマンだけを解放し、チョンミョンは売られることに。

チョンミョンが売られそうになったところへ、暴徒の討伐だとハギョンたちが襲った
騒動に紛れて、チョンミョンはトンマンと共に逃げ出すが、途中、トンマンが崖から
転落してしまうが、チョンミョンによって助けられ、お互いの耳の下に同じアザを
発見したことから仲良くなり、一緒にムンノがいる寺に向かうことに。

寺に到着すると、ポジョンが寺を襲っている真っ最中で、チョンミョンとトンマンは
慌てて逃げ出すが、チョンミョンに気付いたポジョンが2人を襲った。
誰かが2人を助けてくれたが、チョンミョンとトンマン、ポジョンも崖から転落し
トンマンは負傷したポジョンを襲った人物だとわかってないのか助けた。

チンピョン王は、チョンミョンが失踪したと知って、マンノ郡に向かおうとするが
ミシルもそれを知って同行すると言い出す。
チョンミョンは通りがかったキム・ユシンに助けられるが、チョンミョンは盗人と
誤解され、連行される途中で、王女を探している張り紙を見たユシンはチョンミョンが
王女だと知って、父である太守のキム・ソヒョンの元へ連れて行く。

チンピョン王らと再会したチョンミョンは、花郎の主として復帰宣言。
寺を襲ったポジョンをすぐに呼び戻せとミシルに要求すると、ミシルはポジョン捜索に
お金をばら撒いていて、ポジョンがトンマンが助けた男だと気付いたチュクパンとコドは
それに飛びついて、案内することになったが、そこにミシルもやって来た。

善徳女王 DVD-BOX I (ノーカット完全版)
posted by Jasmine at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ