2010年09月27日

シークレット

韓国サスペンス映画を鑑賞。
「セブンデイズ」の脚本家 ユン・ジェグが監督・脚本、「チェイサー」の映像監督も参加と
キャストも演技派のチャ・スンウォンだったので面白そうだけど、期待外れかもと
思いながら観たのですが、冒頭からスリリングな展開で面白い作品でした。

犯罪組織のボスの弟が刺殺される事件が発生し、刑事のソンヨル(チャ・スンウォン)が
現場に駆け付けると、犯人の遺留品に妻 ジヨン(ソン・ユナ)と同じ口紅付きのグラスに
出かける時に来てた上着のボタンと片方のイヤリングを見つける。

ソンヨルは現場から証拠を持ち出し、ジヨンを問いただすが何も話してくれない。
そして、ピエロと名乗る男からジヨンが犯行時刻に被害者を訪ねた画像が携帯に送られ
弟を殺されたジャッカル(リュ・スンニョン)や警察の追跡から、ジヨンを守ろうと
ソルヨンは翻弄させられる…。

チャ・スンウォンは演技力があるので、追いつめられるソルヨンを見事に演じていたし
スーツ姿はヤクザみたいだけど、靴はコンバースを履いていて、いつでもダッシュできるしと
そこが刑事らしさを感じた。

ジャッカルの強烈にキャラは過剰な感じもしたけど、それはオチをかく乱させるには
重要なポイントだった気がするし、ソルトンとジヨンの夫婦関係や同僚刑事との確執も
観ている側を翻弄させるのに役立ってたと思う。

シークレット [DVD]


ここからちょっとネタバレになってます。続きを読む
posted by Jasmine at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ミックマック

珍しくフランス映画を劇場鑑賞してきました。
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の作品だったので劇場は満員だったし
ブラックユーモアにポップな映像を楽しむことが出来ました。

幼い頃に、父親を地雷によって亡くしたバジルは大人になり、発砲事件に巻き込まれ
頭にピストルの弾が残ったままとなり、家も仕事も失ってホームレスになってしまう。
ある日、バジルはそれぞれの個性や特技を生かして、一緒に暮らす人たちに仲間入りし
偶然、頭にある銃弾の製造会社と父親を殺した地雷の製造会社が向かい合わせに
建ってるのを発見し、自分の人生を狂わせた2つの会社に復讐を開始することに…。

そして、バジルの復讐を知った仲間たちも、それぞれの特技を生かして協力するが
それがとってもユーモアがあって面白かった。
復讐といっても残虐さは全くなくて、どっちかといえば懲らしめてやろうって感じで
ほっこりさせられる作品だった。

テーマとしては反戦や平和なんだろうけど、それをユーモアあふれるストーリーで
表現してるのは、日本人の感覚ではなかなか出来ないことだな。
「アメリ」とどっちが良かったと言われれば、それは「アメリ」なんだけどね。

Micmacs  - O.S.T.
posted by Jasmine at 11:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!


「踊る大捜査線 3」を鑑賞してきましたが、やっぱり面白い!
以下、ネタばれになりますのでよろしく〜

前作から7年が経った湾岸署は、セキュリティーが強化された新湾岸署へ引越しすることに。
青島(織田裕二)は強行犯係係長に昇格し、引越し本部長として引越し指示をする中
金庫破り、バスジャックが発生し、ついに湾岸署から拳銃が盗まれる事件が発生する。

特別捜査本部が設置され、現場との調整役に管理補佐官の鳥飼誠一(小栗旬)もやって来て
青島は部下の篠原夏美(内田有紀)や和久さんの甥・和久伸次郎(伊藤淳史)ら共に
捜査を開始するが…。

過去に青島が逮捕した犯罪者も登場するのは知ってたけど、あの人もこの人も出てたんだと
忘れてる犯人もいたりして、日向真奈美(小泉今日子)が登場するのは知ってたけど
彼女が真の首謀者だとは思わなかった。

ツッコミたいところもいっぱいあり、警察から拳銃が盗まれるなんてありえないのは
置いといて、犯人は青島が逮捕した犯罪者の釈放を要求するが、半分は出所してるとは
室井が釈放にあれだけ反対だと協議してる間に、そんなことわかるだろうって感じがした。

真奈美の指示で動いてた圭一だけど、息子かと思ったら、単に洗脳されてただけで
小栗旬の目つきが怖かったので、事件に関与してるのかと思ってしまった。
脇役の登場人物まで、ちゃんと出演させて、ストーリーを展開していくのは大変だったろうし
そのあたりは仕方ないのかも。

青島が圭一(森廉)に“どっかで会った事ないか?”って言ってたけど、一緒に観た友人に
「お金がない!」で織田裕二の弟役してた子だと教えてもらって、そうだったんだと何気なく
検索したら、森廉はドラマの第1話と「歳末特別警戒スペシャル」に小学生役で出演してて
その小学生が圭一だったってことかな?

織田裕二と柳葉敏郎の不仲説のせいか、室井は官房審議官に昇進した設定で現場を離れ
代わりに小栗旬が登場したって感じになってて、個人的には嬉しいけどね。
真下が新署長になるなんで、湾岸署も終わりだし、もう続編はなさそうだな。

踊る大捜査線 THE MOVIE [Blu-ray]
posted by Jasmine at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

告白

映画館の衝撃的な予告を観てから気になってたのですが、面白いとの聞いたので
大ヒット中の映画「告白」を鑑賞しましたが、なかなか面白かったです。

ある中学校の1年B組の終業式の日。
ホームルームでシングルマザーの担任・森口悠子(松たか子)が死んだ3歳の娘は
事故死ではなく、このクラスの生徒に殺されたと淡々と告白するシーンから始まる。

ここからストーリーが展開していくのだけど、告白者は生徒や保護者になっていき
ちょっと思った展開とは違っていて、短編を上手く繋げた感じだなと思ったら
原作小説も短編を集めて1冊にしたらしい。

犯人の生徒に復讐する教師、犯人とされた生徒AとBのバックグラウンド
空気が読めないな熱血教師に、息子を溺愛する生徒の母親たちがブラックな
ストーリーを展開していくが、結末は賛否が分かれるのはなんとなくわかったが
海外ドラマでブラックな展開を観ているだけに、そんなに驚くことはなかった。

犯人の生徒AとBを警察に突き出しても少年法によって、反省することなく自由となり
それよりも復讐の恐怖を味あわせようとする森口悠子を演じた、松たか子の演技は安定し
嗚咽のシーンはさすがだなと思った。
息子を溺愛する母親を演じた 木村佳乃が壊れっぷりも良かったです。

私は最後までエンドロールを観る人なのですが、いつもは半分以上は途中で退場けど
今回は3人程しか退場しなかったことに、1番おどろいてしまった。

告白 オリジナル・サウンドトラック

posted by Jasmine at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

SEX AND THE CITY2/セックス・アンド・ザ・シティ2

大好きな海外ドラマの劇場版「SEX AND THE CITY2」の吹替版を鑑賞。
前作は字幕・吹替の両方を観たけど、今回は時間が取れないので吹替だけになりそう。

キャリーはついにビッグと結婚、シャーロットは念願の妊娠をして次女を出産し
ミランダはスティーブに浮気されたが仲直りし、サマンサはスミスと別れて
自分らしく生きる選択をした前作から2年後の設定。
キャリーはビッグとの結婚生活にズレが生じ、ミランダは仕事と家庭の両立に悩み
シャーロットは2人の娘の子育てに悩み、サマンサは更年期障害が始まった…。

前作でスタンフォードとアンソニーがニューイヤーパーティでキスしてたので
くっついちゃえばいいのにと思ったら、2人の結婚式からスタートとはビックリ。
スタンフォードはこの日のためにずっと貯金してたらしく、ド派手な結婚式で
ライザ・ミネリが登場し、60過ぎてもあの脚線美で、歌って踊ってとパワフルだった。

サマンサはスミスから主演映画のプレミアにレッドカーペットを一緒に歩いてと頼まれ
若づくりして行くが、マイリー・サイラスと同じドレスだったとは。
そして、サマンサは映画出資者のアブダビの富豪から、ホテルのPRの仕事を頼まれたので
4人は女だけの逃避行に出かけることに…。

キャリーはアブダビの市場で元カレのエイダンと再会したけど、エイダンはいい人なのに
あの別れ方はちょっとかわいそうで、身勝手なキャリーが出てたと思う。

同じ母としてミランダがシャーロットの相談に乗るシーンはすごく良かったと思う。
キャリーを通じて知り合ったので、いつもキャリーと誰かがいるパターンが多く
この2人の組み合わせは珍しいなと思った。

サマンサはどこに行ってもサマンサで、アブダビでもいい男を見つけるとはさすがで
更年期でキレてしまったサマンサは面白かった。

私の中ではドラマで彼女たちは終わっていて、前作の映画で完結していたので
ストーリーに期待することなく、キャリーたち4人にまた会えるという感じで
観に行ったので単純に楽しめることが出来た。
前作ではウルっときたシーンが何度かあったけど、今回はそういうシーンは少なく
ドタバタコメディぽい感じになってたかな。

satc2-1.jpg
posted by Jasmine at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ