2013年04月19日

プライベート・プラクティス シーズン5 #15

今回は「グレイズ・アナトミー」のデレクとレクシーが登場!
エリカはオペを受けるために、クーパー、シャーロット、メイソンとシアトルへ。
アメリアとデレクはから90秒以内処置できないと、脳卒中が起きると説明されて、
エリカは1日待ってほしいと、メイソンに病気のことを打ち明けた。

メイソンはいきなり死ぬかもしれないと聞かされて、隠してたことに激怒する。
エリカは万が一の時のためにシャーロットにメイソンのことを頼み、シャーロットも
そんなエリカの想いに耐え切れずにトイレで泣いていた。
そして、覚悟を決めたシャーロットはメイソンにエリカの病気のことを詳しく教えた。

エリカのオペは無事に成功し、アメリアとデレクの兄妹の絆も強くなったみたい。
これでアメリカも大丈夫かな?と思ったら、予告では何か起こったみたい。
レクシーがこんな形で再登場するとはちょっと複雑でした。

妊娠30週目のグロリアが呼吸困難で搬送されるが、彼女は1年半前に心臓移植を
受けていたのに、そのことをジェイクに伝えずに体外受精で妊娠。
サムはすぐに胎児を取り出すべきだと言うが、ジェイクは患者の意思を尊重すべきと
また意見が対立し、アディソンはサムを支持する。

グロリアはお腹の赤ちゃんに害になると、免疫抑制剤を飲むのを勝手にやめていて、
破水したので出産することになるが、グロリアは助からなかった。
グロリアはかわいそうだけど、心臓移植してすぐに体外受精するなんて危険だよ。

ジェイクはアディソンがサムを支持したことに苛立ち、アディソンも特別な感情を
抱いてるみたいだけど、どうなるのかな?

シェルダンはコリーヌに一時的に薬の服用をやめさせると、元気になったようだけど、
ちょっとハイだなと思ったら、極端な躁鬱を繰り返す双極性障害だったとは。
サムはコリーンが5年も前から同じロスにいたと知って、死んだと思って0年後に
葬式を出したことなど、つらい思いをぶちまけた。

コリーンも薬を買うためにゴミを食べてたり、生きてくために体を売ったりと
苦しんだのは私だと思いをぶちまけて、仲直りできて良かった。

ヴァイオレットはスコットから真剣な付き合いをしたいと言われ、何も言えなかった。
ピートはヴァイオレットに息子を口実にして家に行きたいと言い、ヴァイオレットも
スパッとピートと別れることはできなくて、スコットに何にも縛られない関係か
これで終わりかと告げると、スコットはこのままでいいと答えたが、いつまで続くかな?

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]

2013年04月12日

プライベート・プラクティス シーズン5 #14

ピートとクーパーは泣き続ける生後10日のイーライを診察。
イーライを連れてきたのは19歳の姉デニースで、母親のメリッサは薬物依存症で、
出産2日後に出て行ったきりなので、デニースは自分でイーライを育てようとしてた。

イーライは新生児薬物離脱症候群と先天性嚢胞性腺腫様奇形腫だと判明。
そこへメリッサがイーライのためにクスリをやめたと現れるが、デニースは幼い頃から
何度も母親に置き去りにされてたので信じられない。

クーパーはデニースにピートはメリッサにイーライを育てさせるべきだと対立し、
アディソンは児童保護局に判断を委ねると、子供はなるべく母親から離したくないと。
ヴァイオレットからのアドバイスでクーパーはデニースにメリッサにチャンスを
与えるように説得し、デニースとメリッサは協力することに。

サムは妹コリーヌを刑務所から自宅に連れて帰った。
錯乱状態だったコリーヌは刑務所で薬を大量に飲まされてたようでボーっとしていた。
シェルダンがコリーヌの診察してくれることになり、薬の投与をやめて、サムにも
一緒に暮らして時にコリーヌが自宅を燃やしかけたり、自殺しそうになった話を聞く。

20年も消息不明で死んでるかもと思ってた妹が突然、現れたことでサムは動揺し、
そんなサムをアディソンは放っておけなくて、サムと寝てしまう。
ジェイクは2人の様子からそれを察して、アディソンが赤ちゃんよりサムを選んだと
気付いてしまったが、アディソンはそれで良かったのかな?

ヴァイオレットはスコットと順調だったが、ピートが2人が病院でイチャついてるの
目撃して嫉妬してるし。
ヴァイオレットはスコットとは真剣な関係ではないと説明すると、ピートは
気になるって答えたのはどういうこと?

エリカは化学療法を始めたが、その姿をメイソンに見せたくないと会うのを拒否し、
病気のことも黙っていてほしいとクーパーたちに頼んだ。
メイソンは母親と会えないのは死んでるからと思い、一瞬のすきにアパートから
逃げ出してしまうが、シャーロットが無事に発見した。
そして、エリカはメイソンと会ったけど、病気のことは言えなかった。

シャーロットはエリカの治療法を探していて、デレクならオペできるのではと
シアトルに行くことになり、「グレイズ・アナトミー」15話のクロスエピへと
やっと繋がりました。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

2013年04月04日

プライベート・プラクティス シーズン5 #13

シェルダンはサムからの紹介でアフガニスタンからの帰還兵リックと妻ケリーの
夫婦セラピーを行うことに。
ケリーからリックが悪夢でうなされて、セックスを避けてると相談されるが、
リックは何も話さなかった。
サムがリックを訪ねると睡眠薬を飲んで、意識を失ってるリックを発見して、
病院に搬送されたリックは一命を取り戻し、シェルダンは緊急措置入院にした。

リックはシェルダンにアフガニスタンで軍曹にレイプされたことを告白する。
襲われた時にショックで抵抗できなかった自分を恥じている知ったシェルダンは
異常者に襲われたのに生き延びようしただけと、勇敢だったとリックを励ました。

そして、リックはケリーに真実を打ち明けるが、ケリーはなぜ防げなかったのと
リックを責めたのにはビックリしたが、サムはケリーにベトナムで負傷した彼女の
父親と同じで負傷したと、リックを責めてはいけないと諭したことで、ケリーは
リックとやり直すと決意したけど、やり直せるのかな?

エリカがメイソンを乗せて運転中に交通事故を起こして、聖アンブローズに搬送された。
2人とも軽症だったが、メイソンはエリカが眠ったと言い、エリカが神経膠肉腫が原因で
発作を起こしたと判明。

クーパーはエリカを無責任だと怒ってたが、ヴァイオレットからあなたが怒ってるのは
エリカが死ぬからだと指摘され、病気と闘って欲しいとエリカに訴えた。
これで闘うと決めたエリカのためにアメリアは治療法を探すのだろうね。

ヴァイオレットが自宅でスコットとキスしてるところに、ピートがルーカスを
連れてやって来て、ピートは2人のキスをして嫉妬する。
ピートは自分でヴァイオレットとの別居を決めたのに、ルーカスに悪影響を与えると言い、
スコットには付き合うをやめろと言うのは変だと思うし、ヴァイオレットがあなたが私を
捨てたと怒るのも当然だと思う。

アディソンとジェイクは産婦人科学会に出席するために一緒にパームスプリングスへ。
途中で食事に入るが、サムと別れたアディソンはショックからジェイクの前で
やけ食いする姿を見せたり、ホテルでは泥酔状態でジェイクに部屋に押しかけて、
セックスを迫ったけど、ジェイクが大人の対応で断ってくれた良かった。
アディソンはジェイクの前で本当の姿をさらけ出せるのはいいことだし、ジェイクも
好感を持ってる感じがするな。

サムは連絡を受けて向かうと、そこには行方不明になってた妹がコンビにのレジから
金を盗んで逮捕されて収監されていた。
5話で失踪した妹が生きてるのか死んでるのかわからないって言ってたけど、
こんな形で再会するとはショックだけど、生きててくれて良かったと思うしかないよね。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]

2013年03月29日

プライベート・プラクティス シーズン5 #12

ヴァイオレットが半年前に空港で知り合った夫からDVを受けているジョアンナが
暴行を受けてクリニックにやって来た。
妊婦のジョアンナは意識不明となり、病院に搬送するがお腹の赤ちゃんは死亡し、
ジョアンナも場合によっては子宮摘出する状態に陥った。

そこへジョアンナの夫デヴィッドが駆けつけるが、当然、妻への暴行は認めず、
オペの決定権はデヴィッドに委ねられ、ジョアンナの命を優先で子宮は摘出を
希望するが、アディソンは子宮を残すことに成功。

喜んでいいはずなのにデヴィッドは子宮摘出しなかったことに激怒する。
ジョアンナは意識を取り戻し、子供を望まないデヴィッドはジョアンナから妊娠を
告げられて、彼女に暴力を振るったとわかり、ヴァイオレットは自分の部屋で
ジョアンナを静養させることにする。

しかし、デヴィッドが誰から聞いたのかヴァイオレットの家にやって来て、
ヴァイオレットが殴られ、意識を失ってる間にジョアンナがデヴィッドを何度も
刺して殺害してしまった。

ヴァイオレットはジョアンナは正当防衛だと警察に話すが、入院中のジョアンナは
夫を殺したいと言ってたし、かばう気持ちはわかるけど、それでよかったのかな?
疲れ切ったヴァイオレットはスコットの家に行き、何も聞かないでと言われた
スコットは殴られた傷を診て、僕がついている、どんな時も何があってもと
心強い言葉にヴァイオレットは救われたかな?

クーパーの説得でエリカはアメリアの診察を受けるが、神経膠肉腫は大きくなっていて、
摘出は不可能で、化学療法で延命させるしか方法はなかった。
エリカは副作用で苦しむより、残された時間をメイソンと過ごすことを選択して、
万が一に備えて、クーパーがメイソンの法定後見人になる書類にサインした。
クーパーはエリカが病気になったからメイソンに会えたと後ろめたさを感じていた。

サムとシェルダンは出会いを求めて、ジェイクの勧めでスポーツジムに通ったがダメで、
クーパーの勧めで出会い系サイトに登録することに。
サムはハゲで孫がいると正直に書いてるが、アメリアの言ってたように上半身裸の写真を
貼り付けていた方がいいし、2人とも自力で相手を見つけられると思うけど。

アディソンは代理母の候補者2人と会うが、1人はビジネスライクで1人は全身の毛穴から
思いやりがにじみ出ると文句をつけるので、ジェイクは本気で選ぶ気がないと指摘する。
アメリアはアディソンに代理母になりたいと申し出たけど、アディソンはまず依存症を
克服するのが先だからと断って、ジェイクに少し休みたいと代理母の件は白紙にした。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

2013年03月22日

プライベート・プラクティス シーズン5 #11

シェルダンは知り合いの刑事ジョーから警官アーロンの精神鑑定を依頼される。
アーロンは丸腰の少年を射殺したが、少年が腰に手を伸ばし、光るものが見えたので
発砲したと職場復帰を望んでるが、シェルダンはまだ早いと判断して、アーロンと
話を続けると、アーロンは暗闇の人影におびえて発砲したと打ち明けた。

シェルダンはアーロンを説得し、彼は内部調査局に告白したことでキャリアを失い、
アーロンの将来をつぶしたとジョーはシェルダンに絶交宣言した。
シェルダンのしたことは正しいし、結果的にはアーロンを救ったことになるので、
ジョーも理解してくれるといいのだけど。

サムはアディソンのことを忘れようと、ピート、クーパー、ジェイクと飲みに行く。
カーラと知り合ったサムは彼女の家にお泊りするが、アディソンのことが忘れられず。
ピートもニーナと知り合い、エレベーターの中でキスして下着を脱がしたりと、
ちょっとビックリな行動で、彼女の部屋にお泊り。

翌日、ヴァイオレットはピートが他の女性と寝たと知って、隠れたところで大泣きし、
ピートのことをまだ愛してるみたい。
しかし、ヴァイオレットも聖アンブローズで混乱する患者に上手く対応する
ヴァイオレットの姿に感心した救命士のスコットからデートに誘われた。

最初は断ったけど、ピートのことを知って、スコットとデートに行くことに。
スコットに年を聞くと、キスされてから29歳と聞いて、キスを返してたけど、
年下に走っちゃうのかな?

アメリアがエリカの手の動きを見て、神経疾患を患っているのではと検査を勧めたが、
エリカに断られて、シャーロットを説得して、エリカの検査結果を入手してもらう。
そして、エリカは神経膠肉腫で手術不可能な状態で余命は長くて9か月と判明。

シャーロットはエリカにクーパーに話すべきだと説得するが、クーパーに話したら
メイソンを連れて消えると言われて、シャーロットはクーパーにも話せずに苦しんでると、
エリカはクーパーに話があると連れ出したので、やっと話す気になってくれたみたい。

エリカが突然、クーパーに息子のことを告げたのは、病気だったからなんだ。
グレイズ・アナトミー シーズン8の15話で、アメリアが助けようとしてたのが、
エリカでやっと話がつながった。

サムと別れたアディソンは不眠症に陥り、赤ちゃんのことを考えないことにするが、
ジェイクからサムとヨリを戻さないのは赤ちゃんが欲しいからと言われてしまう。
心強いジェイクからの応援もあり、アディソンは代理母を探そうと決意した。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]
海外ドラマDiary TOPへ