2014年01月26日

プライベート・プラクティス S6 フィナーレ #3

ヴァイオレットはついにあの家から引っ越した。
ルーカスはずっと“パパに会いたい”と言い、父親の死を理解できずにいた。

ヴァイオレットは怒りをコントロールできないアダムを担当。
アダムは11年前に強盗して男性を誤って撃って、そのまま逃げだしたと告白し、
相手がどうなったか知らないし、知る必要もないと。

ヴァイオレットの性格からして、調べるだろうとシェルダンは止めたけど、
やっぱりヴァイオレットはネットで調べて、男性は亡くなり、被害者には妻と
幼い2人の子供がいたことを知って、アダムに仮の話してしてブチまけてしまう。
激しく動揺するアダムに我に返ったヴァイオレットはシャーロットから言われた
生きることで償えるとアドバイスした。

ヴァイオレットは家族を亡くした人たちのグループセラピーに参加することに。
ルーカスは寝かしつける時に愛してると言うと、“パパはどこ?”と聞いてたが、
愛してると言うと、“愛してるパパ”と受け入れたことを悲しいと話した。
ヴァイオレットも少しずつ受け入れてるのだろうな。

シャーロットは妊婦なのに、ピートの代わりにERのシフトに入ったりと忙しい。
クーパーはシャーロットを心配して、ランチを届けたり、連絡が取れないと病院に
駆けつけると、疲れ切ったシャーロットはストレッチャーで居眠りしていた。

さすがに反省したシャーロットはピートの代わりの医師を雇い、クーパーに
1日1回だけお腹に話しかけることを許したが、キスはないがしろにされてる
気がするとダメ出ししたのはシャーロットらしいな。
ピートはシャーロットがレイプされてから彼女を支えて、寄り添った話は素敵だった。

サムはシェルダンの健康診断で前立腺の検査を勝手に行い、前立腺ガンの危険が
あることがわかり、生検をすすめたが、知りたくなかったと怒られる。
シェルダンの父親は前立腺ガンを宣告されて、人生を諦めてしまった過去があり、
それでも生検を受けて欲しいな。

サムはベッドでステファニーから彼女の過去を聞かされ、自分の過去を聞かれたが、
隣に住むアディソンとの関係を知られたくないみたいではぐらかし、ケンカになった。
サムは君が好きだとステファニーを安心させたけど、早く言った方がいいと思うけど。

アディソンがマークの死にショックを受けて、涙が止まらなかった。
そんなアディソンをジェイクは心配してくれるが、マークとの関係を話せずにいた。
ジェイクはサムにアディソンと話してと頼むが、もう僕の役目ではないと断られた。

しかし、サムはアディソンにジェイクに話せとアドバイスしたことで、アディソンは
デレクと結婚中にマークと浮気して妊娠したが産めないと中絶した過去を打ち明け、
ジェイクはショックを受けたけど、それは過去の話で愛した人がなくなったのは
気の毒だと慰めて、やっぱり彼は聖人だな。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]

2014年01月21日

プライベート・プラクティス S6 フィナーレ #2

ピートは遺言状に遺体は火葬にして海に散骨し、バリ島のお葬式のように
歌と笑いと思い出話で人生を祝福するパーティを開いてほしいと書いていた。
ヴァイオレットの家は売出し中で内覧者が来ているので、アディソンの家で
バリ風のパーティを開くことに。

ヴァイオレットはクーパーに自分に何かあれば、ルーカスを引き取ってと頼んだ。
クーパーはシャーロットが三つ子を妊娠したと話してなく、ヴァイオレットの
頼みを聞いてあげたかったが、シャーロットはいい返事をしなかった。

ヴァイオレットは弔問に来た元患者たちからピートがすばらしいドクターだったと
思い出話を聞かされ、つらくなってきて、サムに形見分けしたピートの革ジャンから
見つけたマリファナを持って、バスルームでハイになってしまう。

心配で見に来たアディソンが付き添ってるとクーパーも来て、一緒にハイになり、
アディソンはピザを欲しがる2人にデリバリーを注文し、サムとジェイクも加わって、
バスルームでピートの思い出話をすることに。

シャーロットはヴァイオレットに何かあったらルーカスを引き取ると、私のこれまでの
人生は終わったと、4人も5人も同じと肝っ玉母さんになりそうだね。

パーティに戻ったヴァイオレットは元患者が泣き出し、アディソンもマークの
生命維持装置が外されたと連絡を受けて泣き出したので、“今日は泣かないの!”
とマイクを掴んで歌い始めて、何で私のパーティをさせるの!とキレてしまった。

シェルダンはみんなが追悼パーティに出ている間、クリニックで患者ニックの
カウンセリングを行っていた。
自殺すると言い出したニックと話をしてると、彼は自分は小児性愛者だと告白し、
治らないから自殺すると言うのを説得していると、ニックは苦しんで倒れた。

ニックはすでに薬を飲んでいて、シェルダンはニックを病院に搬送したことで、
一命は取り留めて、ニックはシェルダンと問題に闘う気持ちになってくれたけど、
小児性愛者をセラピーするのは大変だと思うし、問題が起こりそう。

アメリアは追悼パーティの間、ヘンリーの子守をしていた。
アディソンはアメリアが代理出産を申し出た時にふさわしくないとに断ったが、
アメリアが立ち直ったので、自分に何かあった時にヘンリーを引き取ってた頼んだ。
そして、アディソンはアメリアにマークのことを告げた。

ヴァイオレットはクーパーと夜の海にピートの遺灰を散骨した。
もっと時間が欲しかったと泣くヴァイオレットをクーパーは抱きしめた。
ヴァイオレットとピートはケンカも多く、トラブルにもよく巻き込まれたりと
波乱万丈な夫婦だったけど、分かり合える前に突然、亡くなってしまうとは
ヴァイオレットは気持ちの整理をするのに時間がかかりそうだな。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

2014年01月14日

プライベート・プラクティス S6 フィナーレ #1

ファイナルシーズンが放送開始。
ピート役のティム・デイリーの降板は知ってたけど、こんな去り方ってビックリ!

ヴァイオレットはピートからのランニングに行くとのメールで目が覚めた。
ピートの予備審問の前に23年前にアルコール依存症で家族を置いて家を出たエドと
妊娠中の娘デボラを和解させようとクリニックに呼んだ。
しかし、デボラは父親を許せずに恨みをぶつけてると、破水してしまった。
アディソンが診察して、聖アンブローズに搬送されてジェイクが担当することに。

アディソンはサムからプロポーズされてたが断って、ジェイクと付き合っていた。
しかし、ジェイクはイケメンで優しいが、彼の患者は妊娠したい女性たちなので、
患者に嫉妬し、彼の携帯をチェックしてしまうとジェイクに思いをぶつけた。

でもジェイクは関係を進めようと、アディソンの家に引っ越すと言い出して、
アディソンは幸せそうだった。

シャーロットはクーパーとメイソンとの生活も順調だったが、望まない妊娠に気づく。
クーパーは大喜びするが、シャーロットは避妊具を外したら流産するとわかっていて、
中絶賛成だったが、中絶する理由もないし、ちょっと期待してたみたいだけど、
流産はせずに三つ子を妊娠してると判明!
避妊具をしていて、三つ子を妊娠するなんて、クーパーすごいよ!

サムはアディソンにプロポーズを断られて、アディソンとジェイクに見せつけられ、
落ち込んでるのかと思ったら、看護師のステファニーと付き合い始めていた。
ステファニーとイチャついてると、デボラに会いに来たエドが心臓発作で倒れた。
サムがすぐにオペを行って、エドは一命を取り留めた。

アメリアは断薬1年を迎えて、断薬会でスピーチを行い、支えてくれたシェルダンにも
感謝の気持ちを述べた。
同じ断薬会にエドも参加していたので、アメリアは出産したデボラに話をしてくれて、
デボラは孫を連れて、エドの病室にやって来た。

シェルダンは元妻ローラとの関係も順調らしく、元妻からバラの花束が届いた。
結婚してた時は子供が欲しいシェルダンともめてたようだけど、今は柔軟になって
元妻とやり直すのかなと思ったけど、どうも何かありそう。
サムに健康診断をしてもらってたけど、それと関係あるのかな?

ピートは予備審問に出廷せず、ヴァイオレットは国外逃亡したと思っていたら、
ランニング中に心臓発作で倒れて、亡くなっていた。
突然の夫の死にヴァイオレットはルーカスにどう説明すればいい?と動揺する。
まさかピートが亡くなるとは、ジョンダの降板=死亡はプリプラでも起こるとは。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]

2013年06月14日

プライベート・プラクティス シーズン5 #22

シーズンフィナーレはアメリアの出産エピソードがメインでした。
アメリアの陣痛が始まり、ジェイクはみんなにアメリアは産まれた赤ちゃんの
臓器提供をすると伝え、みんなに協力と理解を求めた。

しかし、脳死判定されない赤ちゃんから臓器は取り出すのは殺人になると
サムは反対し、シャーロットも病院の弁護士に相談すると、即決することはできない。
アディソンはアメリアの意志を尊重したいとサムを説得するがダメで、ジェイクも
他の心臓外科医を当たったが断られてしまう。

アメリアは断薬中なので、麻酔も薬も拒否して陣痛の痛みに耐えていた。
サムはアメリアに反対する理由を説明すると、アメリアは想像を絶することだけど、
移植を待ってる子供たちの詳細を教えて、母親の私が決意したと告げた。

ついにアメリアが出産することになり、シャーロットは弁護士からOKが出ないまま、
臓器摘出の許可を出し、サムもオペに参加することに。
アディソンは分娩中のアメリアの病室に入れてもらえなかったが、苦しんでいる
アメリアの声が聞こえて、病室に入って、アメリアの傍で励まして支えた。

無事に男の子を出産し、生まれても顔を見たくないと言ってたアメリアだったが、
赤ちゃんの顔を見たいと言い出し、アメリアは赤ちゃんを抱くと、今まで見た中で
一番かわいいと喜んでたが、赤ちゃんは呼吸困難に陥り、ジェイクは生きてる間は
抱いていたいならいいんだよと声をかけるが、アメリアはお父さんが待ってるからと
別れを告げて、移植チームに赤ちゃんを託した。

逮捕されたピートは自殺幇助で起訴され、罪状認否で反省の態度が見られないと
判事は保釈を却下した。
ヴァイオレットはピートと面会し、家族のために譲歩するように頼むが、ピーターは
自分は正しいことをしたと譲ろうとしない。

クーパーがピートを説得してくれて、保釈されたピートは、ヴァイオレットの自宅へ。
そして、ヴァイオレットはピートとベッドをともにしたが、長い間、刑務所に
入ることになったらどうするって言ってたけど、ピートは何を考えてるのだろう?

メイソンは学校で“母の日のランチ会”が行われたが、招待状を捨てていた。
シャーロットはショックを受けると同時にメイソンのことを愛してると実感する。
メイソンはエリカのことを“ママ”と呼んでたので、シャーロットのことは
“お母さん”と呼ぶと、やっとシャーロットを受け入れてくれたみたい。

アメリカの赤ちゃんの臓器摘出が終わり、アディソンはジェイクと病院の控室で
やっと結ばれて、ジェイクは用事を済ませてからアディソンの家に行くことに。
しかし、サムがヘンリーの子守をしてアディソンの帰りを待っていて、アディソンに
家族になりたいとプロポーズした。
その頃、ジェイクは花束を持って、アディソンの元に車で向かっていた。

ドラマでは人形だろうけど、無脳症の赤ちゃんの姿を初めて知ったので、
ちょっとショックでした。
アメリア役のカステリーナ・スコーソンが妊娠中だったのに、つらい妊娠のエピを
演じることは大変だったのでは。

アディソンはサムのプロポーズを喜んでたように見せたが、ジェイクはどうなるの?
サムよりもジェイクの方がいいと思うんだけどな。
といろいろあったシーズン5でしたが、次のファイナルシーズンは来年放送が
決定してるけど、どんな結末を迎えるのかな?

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

2013年05月31日

プライベート・プラクティス シーズン5 #21

やっとシェルダンが元妻との旅行から戻ってきた。
旅行中は携帯を使わないことにしてたので、アメリアの赤ちゃんが無脳症だと知らず、
主治医のジェイクしかアメリアの状況を理解してなかったので、彼に尋ねようとするが、
守秘義務があると拒否される。

そして、アメリアの力になろうとするが、だったらセックスしてと迫られてしまい、
必要としてた時にいなかったのに、今から挽回できるかな?

アメリアは断薬会で半年絶ったコインをもらったが、ジェイクはアメリアが精神的に
不安定なので、クスリに手を出すのではと過剰摂取で亡くなった妻のことを話した。
やっぱりジェイクを主治医に選んだのは正解だったね。

シェルダンはロリとリッチの夫婦をヴァイオレットは娘のホイットニーを
別々にカウンセリングすることに。
ロリはリッチが四六時中、セックスを求めることを打ち明けるが、リッチは娘に
性的な感情を抱き、抑えられないと告白する。

夫の告白に驚いたロリが立ち去ると、リッチは発作を起こして倒れてしまった。
リッチの側頭葉に病巣があり、アメリアは発作と性的な感情の原因だと診断する。

一方で、ヴァイオレットはホイットニーから父親から変な目で見られ、シャワー中に
入ってくることを打ち明けられ、リッチを児童虐待として通報すると主張するが、
シェルダンは病気が原因だと反対する。

危険なオペだったがリッチは家族を取り戻すためにオペの希望し、アメリアが執刀し、
オペは成功したが、ヴァイオレットのアドバイスで病室に来たホイットニーに
信頼を取り戻せるように努力すると誓うが、これで衝動が抑えられたならいいけど。

サムは子供はいらないと言ってたのに、ヘンリーの面倒を見たいとアディソンと
いい関係になってたが、ジェイクからすべてを手に入れたと言われたことで、
サムに家族になる覚悟はある?と聞いたが、サムは即答できなかった。

ジェイクはみんなが家族のように、アメリアと一緒に闘ってるのもいいものだなと
言われたアディソンはジェイクにキスしたが、ジェイクを選んだってことかな?

心筋症の患者のトロイが末期のうっ血性心不全でERに搬送された。
ピートは人工呼吸器につなごうとするが、パートナーのロジャーからトロイは
延命を望んでないと言われ、そこへトロイと疎遠だった父親のカールがやって来て、
人工呼吸器につなぐように迫った。

トロイはロジャーを代理人にする書類を用意してなかったので、法律上はカールに
決定権があるのでトロイは人工呼吸器につながれることに。
しかし、ロジャーがトロイが延命を望んでないと思われる文章を見つけたことや
彼の思いを訴えられて、ピートはロジャーを立ち会わせて、人工呼吸器を外した。
トロイは亡くなったと知ったカールは激怒する。

ヴァイオレットは引っ越しを考えていて、ピートと話し合いたいのに、ピートは
ERのシフトを増やして、ヴァイオレットを避けていて、ヴァイオレットは何としても
話し合おうとピートに会いに行くが、シャーロットは仕方なく警察に通報したことで、
ピートは逮捕されてしまった。

嫌な父親でも息子とお別れする心の準備ができるまで待ってあげるべきだと思う。
ピートは一線を越えちゃったけど、これでヴァイオレットとの関係もどうなるのかな?
次回はシーズンフィナーレなのに1週休みって、それはないよ。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
海外ドラマDiary TOPへ