2012年12月11日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン8 #15

人気モデルのハンプはクラブから美女をお持ち帰りした翌朝、彼のトレーナーが
ベッドで死んでるハンプを発見。
ゴーレンとエイムズは第一発見者のトレーナーから聴取するが、彼が持って来た
コーヒーが冷たくなってたので追及すると、元妻で女優のエイミーに連絡をして、
彼女が麻薬を処分したことが判明。

エイミーはハンプと復縁する予定で、彼をスキャンダルから守るためにやったと、
映画でケガをしてからストレスを感じると痛みが出ると足を引きずっていたが、
ストレスの原因については答えなかった。

ハンプの死因は窒息死で後頭部の頭皮に指の痕が残っていて、体内からコカインと
持続型の鎮痛薬が検出され、エイミーの鎮痛薬と思われ、彼女を聴取することに。
エイミーが殺したなら薬はその場で持ち去るはずで、彼女は医師からもらった分を
ハンプにあげたと認めたが、過剰摂取なら他から入手してると。

エイミーが犯行の夜にクラブから先に帰ったのは前にもいた女を見つけたので、
彼がまた欲しがってるとわかったからと証言し、バーテンダーは女を覚えてないが、
ハンプが実業家のデュークと殴り合い寸前で、舞台監督のトミーが収めたと聞き、
トミーから自転車レースでハンプがウエアを着たデュークの体型をバカにして、
後日、クラブで鉢合わせして小競り合いになったが、ある俳優がデュークの隣で
女にチヤホヤされ、その日の深夜、暴漢に襲われたことを聞かされる。

ゴーレンたちはデュークのオフィスに行くと、エイムズは元同僚のスタッシュと再会。
スタッシュはデュークの会社の警備主任をしていた。
デュークは過去にエイミーの主演した映画に出資し、個人用のスコッチウィスキーの
ボトルがハンプの部屋にあったので贈ったのか聞くと、妻のアヴィアが従業員たちも
贈ってると贈り先のリストを提供した。

ハンプの追悼集会に謎の美女が現れるかと、エイミーを連れて行くと、エイミーは
謎の美女に掴みかかり、混乱に紛れて、女は姿を消してしまったが、タブロイド紙から
彼女の正体は元高級コールガールのガラだとわかった。
刑務所にいる元ボスからガラは誰かの依頼でハンプを麻薬で罠にかけようとしたが
死んだと怯えていたと証言する。

オーストラリアのタブロイド紙からハンプとアヴィアの親密な写真が見つかり、
エイムズはサウナにいたアヴィアに接触し、デュークが犯人なのか聞き出そうとするが、
怯えて何も言わなかった。

現場の押収品にスコッチのボトルが見つからず、ロフトにある箱にもナンバーがあると、
ハンプのロフトに行くと、封鎖のシールが貼り直されていて、ロフトの中から
下着姿のガラの絞殺死体を発見した。

ガラは宝石にパスパート、アルバ行きの航空券の控えを持っていて、ルビーの鑑定書に
購入者はスタッシュと書かれていた。
スタッシュは一緒に逃げようと空港で待ってたと、彼女との関係を認め、ガラは
デートでは相手がくれた物を身に着けていて、死んだ時にはデュークから贈られた
エメラルドの着けていた。

デュークはハンプに異常なコンプレックスを持ち、ガラが追悼集会に行ったと知り、
深夜なのにデュークとアヴィアを連行した。
取調室に行く途中、デュークにガラと似た女性の姿を見せると、デュークはガラに
合意の上で首を絞めるプレイをしたと自ら自白した。

ガラにハンプを麻薬漬けにしろと命令したことや、妻がハンプを浮気したことを
追及すると、薬漬けのハンプを見ても、自分の弱さを払しょくできずに、最強の男に
なりたいがために彼を殺したと認め、ガラを殺害したのは、彼女がハンプのために
泣いたからと傲慢な男だったが、アヴィアは警察側の重要参考人となったので、
最強の弁護士をつけても、刑務所入りになるだろうな。

Law & Order: Criminal Intent - The First Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン8 #14

今回はニコルズとエイムズがコンビを組んだエピソードだった。
NYを離れて、いとこの農場で暮らそうとしてた密売人の少女グレースが元締めの
ジャスティンから逃げ出し、彼女は知り合いのヘンリーの家に逃げ込んだ。

グレースはヘンリーと亡くなった母親とお茶を飲んだりと隣人として付き合って、
その油断からシャワーを借りてしまうが、ヘンリーも男なので、グレースに迫り、
拒否されて争ってるうちに撲殺されてしまう。

そして、グレースの遺体や衣類まで漂白され、証拠が検出できないようにして、
ゴミ箱から発見され、持ってたIDは5番街に住む有名私学の学生セシだったので、
ニコルズとウィーラーが捜査することに。

ところがセシは生きていて、財布はマリファナと引き換えに売人グレースに
渡したとわかり、ロス警部は捜査を地元署に渡せと言うが、ニコルズはどの事件も
平等に扱うべきで、殺害の手口が気になると48時間だけ待ってもらうことに。

そこに、エイムズがテネシーにいるゴーレンが連絡が欲しいとロスに伝えに行き、
破水してるウィーラーを発見し、ウィーラーは病院に搬送されて、エイムズが
ニコルズと捜査することになり、変わり者だとウィーラーから教えられたらしいが、
ゴーレンで慣れてるからエイムズなら大丈夫(笑)

グレースの母親はアル中でパジと出かけたと、グレースはいとこの農場の写真を
大事に持っていて、バスチケットも見つかるがニコルズは接点が何もないと、
未成年が関与した事件を得意とする本を出版し、テレビ出演もする著名な
科学捜査官のヘンリーを訪ねるが、彼はグレースを殺害した犯人だった!

パジは売人のジャスティンと判明し、グレースの鑑定を引き受けたヘンリーは
直々に別件の結果をロスに届けて、彼のデスクにあったジャスティンの名前を見て、
前にジャスティンが逮捕された時の証拠品から彼の血が付着した証拠を盗んだ。

グレースの小指のツメからジャスティンの皮膚組織を発見したと報告したが、
ジャスティンは麻薬課が監視してた建物に出入りしてたことでアリバイが証明され、
ロスから事件を引き継ぐように命じられたが、ニコルズは何かひっかかって、

ロジャースを訪ねると、ヘンリーがどうやって証拠を得たか謎だわと言われたことで、
ヘンリーが証拠をねつ造したのではと疑いを持ち始めた。
ニコルズに疑われれると気付いたヘンリーは敵対心まる出しで、エイムズは母親の
恋人ネイトも怪しいと、FBIにグレースの服の鑑定を依頼した。

それを聞いたニコルズはヘンリーの家から見えるようにネイトを連行した。
ヘンリーはロジャースに声をかけて、ニコルズの依頼でコロンビア大学で死体のCTと
MRIスキャンまでして、死亡直後の内出血に毛髪も見つけたと話すと、ヘンリーは
毛髪を鑑定すると持って行き、取調室にいるネイトの毛髪と比べると採取した。

毛髪が一致したと鑑定結果を届けに来たヘンリーに、ニコルズはロジャースが
渡した毛髪は遺体から採取したのではなく自分の毛髪で、あんたはグレースの知人で、
扱う事件は少女ばかりで少年の事件はと追及すると、あの子からキスしたと、
あの子は分かってくれなかったと、こんなつもりではと殺人を自白した。

ウィーラーは女の子を出産し、マーゴ・ジェーン・ウィーラーと名付けられて、
エイムズが事件解決を知らせると、“遅過ぎ”って彼女らしいな。
これがウィーラーにはラストエピソードで、出産直前までよく働いたよね。

Season 9 [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン8 #13

天才ポーカープレーヤーのジョシュは負け続きで、胴元のルーから借金の回収を
命じられ、ルーの愛人アンジェラが監視役として同行することに、
回収に行って、殴られたジョシュはルーから銃を借りて、空砲で脅して回収してたが、
高校教師のキップの回収で銃に何故か実弾が入っていて、キップが死んでしまった。

現場近くにキップが隠れ家を持ってると突き止め、ギャンブル好きのキップは
そこで胴元をしてた形跡があったが、妻は大学バスケの審判のバイトをしてたので、
帰宅は遅いことを不審に思っていなかった。

ジョシュはアンジェラの現場の様子を探り、担当が父親の事件を担当した
ゴーレンとエイムズだと気付き、ルーが実弾を仕込んでハメたと言うジョシュに
アンジェラはルーを出しぬけとそそのかした。

キップが審判した試合を見ると、意図的に審判ミスをして、賭けに勝ってたが、
儲けた金は別のギャンブルでスッていて、通話記録からルーの店に何度もかけていて、
ルーの店に行ったゴーレンとエイムズはジョシュの写真を見つけた。

ゴーレンはポーカープレーヤーから、ジョシュは妻ペネロペがガンで亡くなってから、
枯れてしまって、ルーの取り立て屋になり、フランキーが取り立てにきたジョシュに
38口径で脅されたことを聞き出し、フランキーからはジョシュが空砲を撃ち、
エスカレードに乗って去ったことを聞き出した。

ジョシュの部屋を捜索して、38口径の空砲を発見したが、銃は見つからなかった。
検事補はジョシュを起訴して、ルーを捕まえようと、ルーの事務所の捜索を行い、
アンジェラがエスカレードに乗ってる写真を見つけ、ジョシュの運転手が彼女と判明。
その頃、アンジェラは検事補に凶器のルーの銃を渡してた。

ルーを尋問すると、脅し用の空砲を貸しただけと、キップを殺す理由はないと、
アンジェラはキップと関係があったが、たたの愛人で妻子がいると、アンジェラの
相手を殺してたら死体だらけになると供述。

アンジェラはキップとのことを嫉妬したのが動機だと言うが、嘘だとすぐわかり、
検事補にアンジェラの免責は間違いだと言うが聞き入れなかった。
アンジェラがジョシュを利用して、ルーを陥れようとしてると思ってたけど、
ゴーレンはジョシュがルーのために働き、ペネロペの病気に気付くのが遅過ぎて、
その復讐のためにルーを刑務所送りにしようとしてたと気付いたとは。

Law & Order: Criminal Intent - The Eighth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン8 #12

季刊誌「ビレッジ」の主任編集者で詩人のジェイコブの助手で恋人のローレンが
路上で撲殺される事件が発生し、ニコルズとウィーラーが担当することに。
ジェイコブは詩の朗読会に出ていて、ローレンは別の仕事をしてたと証言するが、
財団のドンがローレンと会ってたこと警察に黙ってる代わりに寄付を要求した。

ジェイコブが載せた詩が金に走った女への詩だったので、ローレンのことではと、
出資者のドンに会うと、ジェイコブは嫉妬深いと証言したので、ジェイコブを
取調べると、ニコルズは短気でバカだがローレンの浮気など夢にも思ってないと、
朗読会を主催したサンドラはジェイコブのアリバイを証言した。

ローレンの前の助手エマからジェイコブは金持ちに夜の接待をさせていて、
その中にドンもいたと証言し、ドンを追及するが、ローレンとは何もなかったと、
ジェイコブが恋人に体を売らせてたことを彼女は知らなかったと。
そして、ジェイコブを訪ねると刺殺されていた。

サンドラの夫ダンバーの怒りの留守電を見つけ、自宅を訪ねるとサンドラは夫と
離婚すると泣いていて、ダンバーにはアリバイがあり、ローレン殺害の動機もなく、
ジェイコブとサンドラは同じ大学に通い、詩同好会に所属していた元恋人と判明し、
金に走った女の詩はサンドラのことだとわかった。

同窓生からジェイコブとサンドラはよくぶつかっていて、ジェイコブを刺したのは
サンドラだと証言し、ニコルズはサンドラを訪ねて、ピアノを弾いたりと
まったりしながら、お互いの離婚話をした。

サンドラにとってジェイコブは王子様で、季刊誌を読んで連絡したとわかり、
あの詩で昔の情熱を思い出したのだろうと、ニコルズはウィーラーとジェイコブに
捧げる朗読会に行き、ニコルズは捜索中に見つけたジェイコブの未完成の詩を
朗読すると、戻った恋人への愛の詩に動揺したサンドラは出て行ってしまう。

サンドラはジェイコブから欲しいのはお前の金だけだと言われ、ハサミを手にして、
ローレンには学費を出すからヨーロッパの大学へ行けと告げたが、愛されるのは私、
あなたは昔の女だと言ったが、ジェイコブは私を愛してたと思って自白したが、
本当はニコルズが書いた詩だったとはかわいそうに。

Law & Order: Criminal Intent - The Seventh Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン8 #11

真冬の海を全裸で泳いでたボズは、海から上がったところを女性に射殺される。
エイムズはクリーニングに出した赤いシルクのブラウスがないと店に話してると、
事件の連絡が入り、イーストリバーに向かった。
被害者はエイムズが10年前に担当した妻殺害の容疑者のボズで、世間は犯人だと
思ってたが、ボズは無罪となり、テレビに主演する有名人となっていた。

ボズの腕にはクラゲに刺された痕があり、大事なところは切断されていた。
当時、担当してたマルルーニ検事は、警察が妻の遺体を発見してたらと言い、
エイムズと何かあることにゴーレンは気付く。

ボズは誕生日にアトランティックビーチで泳いでるが、友人マックスは息子が
病院に運ばれたとイタズラ電話で行けず、クレイグも出張先で泊り、ビーチに
行ったが誰もいなかったと、エイムズたちはビーチで犯行現場を発見し、
砂浜にはデューンバギーのタイヤ痕が残されていた。

遺体の遺棄はシティアイランドとわかり、そこはエイムズがジョーと休暇を
過ごした場所で、マルルーニがそのことを知ってたのは、ジョーの死後に
最初に担当したのがボズの事件だったので、悩みを打ち明けた相手だったから。

クレイグは嘘を付いたのは、店で赤毛の女と知り合い、気が付いたらホテルにいて、
店を出た記憶がなかったからで、そのホテルに行くと、エイムズが失くした
赤いシルクのブラウズが部屋に残されていた。

クレイグが赤毛の女と知り合った店は、エイムズが行きつけの店で、ゴーレンは
バーテンからエイムズとマルルーニが昔、何時間も話してたと聞き出す。
デューンバギーをレンタルしたのが赤毛の女ギャビーと判明して、支払口座から
個人情報を調べると、住所はエイムズの家の住所と同じだった。

ゴーレンは今回の事件と10年前の事件はつながってると、証拠映像を見直して、
ボズの妻ジェニーが職場に“もし自分の身に何か起きたら、ボズの責任”だと
書き残した手紙をエイムズが見つけたが、弁護側は本人が書いた物ではなく、
エイムズの捏造だと主張し、証拠と認められなかったが、エイムズは捏造なんて
するはずもなく、敗訴したマルルーニーのキャリアは終わってしまう。

ゴーレンはマルルーニがボズを相当恨んでたのではと、彼に当時のアシスタントの
リリー・D・ウエストがマッコイの後を継げると思うか?と嫌味を言ってるし。
マルルーニは検事局に戻るまでの7年間が空白で、スタテン島の父親を訪ねると、
アイルランド人の亡き母との絆が強く、射撃の腕前も良かったことを聞く。

ゴーレンがマルルーニに探りを入れると、ボズだけでなく、エイムズのせいで
敗訴したと恨んでるとわかり、10年前の証拠品を調べ直して、あることに気付く。
ゴーレンはマルルーニを呼んで、エイムズがいる前で、マルルーニが手紙を偽造し、
エイムズが見つけるように仕組んだと、手紙の紙はアイルランドでしか買えず、
ジェニーが持ってた便箋はこっちだと見せて、偽造の手紙は母親が旅先から
持って帰って来たと、ボズの射殺は計画的で周到だが、去勢手術は無計画なので、
2重の人格が見えると、女性用の服を買った明細を見せると、追い込んでいくと、
マルルーニは女装してると認めて、別の人格が現れて、弁護士を要求した。

冒頭でボズを殺した犯人の鼻を見て、女装をした男だとわかり、マルルーニの鼻と
そっくりだったので犯人だとわかったけど、偽装のために女装してると思ったら、
多重人格だったとはビックリ。ゴーレンはよく気付いたよな。

Law & Order: Criminal Intent - The Sixth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ