2013年02月21日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #9

雑誌の創刊50周年を祝うパーティーの後に編集長のコナーが殺害される事件が発生。
コナーと口論してたデザイン主任のフランクが第一発見者で、凶器に彼の指紋があり、
前科もあったので、フランクを拘置所に移送した。

コナーが亡くなり代理編集長となったパトリシアが書いたロシアンマフィアの糾弾記事に
ダメ出しされ、連載が打ち切りになってたが、彼女は連載を再開させたと犯行時刻に
元夫で敏腕弁護士のカルーソーと娘のミアと自宅にいたとアリバイを証言した。
コナーがインターンとして働くミアが書いた記事はベタ褒めで、2人関係を疑い始めた。

拘置所にいたフランクがロシアから逃亡してきた殺し屋に殺害されてしまった。
殺し屋は自白せず、ロシアへの送還が決まっていて、パトリシアの記事が原因で、
ロシアマフィアが動き出した可能性が浮上。

コナーは売春組織の記事を編集し、フランクは表紙をデザインしただけで殺害されたので、
2件の殺人が繋がってると、コナーとフランクの関係を疑ったが、コナーのメイドは
彼は同性愛者でないと断言し、パーティの時に地下に片づけられてた箱を見つけて、
自宅を調べると、娼婦の写真やDVDが見つかり、映像からフランクが女を調達役で
ロシアンマフィアが裏にいると推測。

ミアとのDVDもあり、パトリシアに確認するがカルーソーに質問を遮られてしまう。
通話記録からコナーからミアへのメールを見つけ、犯行時刻に全員自宅にいたはずが、
ミアがカルーソーに電話してたので、カルーソーが隠ぺい工作した疑いが出た。
コナーが死後30分ほど、握ってた物で手に放射状の模様がついてたので、ニコルズは
その模様を図にした。

パトリシアミアにカルーソーをミアのコナー殺しを隠ぺいした殺人の事後共犯で
勾留したと告げると、ミアは殺してないし、家にも行ってないと否定するが、
携帯のGPSにコナーの家に行った記録を見せると、ミアはそれでも否定するが、
罪状認否の手続きするとミアを逮捕した。

パトリシアはミアとコナーの関係を知らなかったと、ミアは家にいなかったと供述。
カルーソーにパトリシアがミアは家にいなかったと証言した映像を見せると、
携帯から電話したのは、ミアではなくパトリシアで、コナーと口論になって
何かで殴ったと電話してきたと供述した。

殴打は2回あり、カルーソーが現場に駆け付けた時に、コナーがパトリシアのピアスを
握っていて、まだ動いてたので止めを刺したことを自供した。
しかし、ニコルズはパトリシアは娘のために殺してないと、パトリシアにコナーが
動いてたのは死後硬直で、君の殴打がコナーを殺した告げて、彼女も逮捕した。
自分の罪を娘や元夫になすりつけようとするとは。

Law & Order: Criminal Intent - The First Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #8

元メジャーリーグの選手だったベイリーが撲殺され、崖から落とされた遺体が発見。
夫婦中は冷え切っていて、妻のラニは悲しむ様子もなく、自宅で母親と電話してたと。
検視からベイリーはバーに行ったとわかり、致命傷は野球のバットで殴られたと判明。

親しかった選手仲間からベイリーは開いたレストランが潰れて、金に困ってたと聞き、
出資者を調べると高校の同級生で高校の学部長のジョン、外科部長のクリス、
カーディーラーのグレッグだった。

ベイリーの車が馴染みのバーの駐車場で発見されたが、彼は店の中には入ってなく、
ジョンはみんなで新事業の話をする予定だったが、ベイリーは酔っ払って45分も
遅刻して現れたと証言。

ベイリーの葬儀で選手仲間は初ホームランの記念ボールを棺に入れたが、ラニは
48号の記念バッドを入れ忘れて、ジョンの妻アンが号泣してたので話を聞くと、
22年前も一緒に葬儀に出たことを思い出したと、ベイリーたちは兄トムの仲間で、
“ハード・ガイズ”というクラブに入ってたことを聞き出した。

22年前の葬儀はトムの葬儀で、彼は飲酒して湖で溺死し、目撃証言したのは
ベイリーたち4人だったので、今回も揃って、偽証してると推測。
ジョンからアンのところに来た刑事が逮捕に行くと言ってたと聞かれたグレッグは、
追い込まれて、拳銃自殺を図ってしまう。

ジョンとクリスを呼び、ジョンにはトムに特別な感情を持ってたと追及し、
トムの事件のことを追及すると、クリスは裸で湖を往復する入会儀式があり、
ジョンがトムにレイプされたと言うので、トムは2月に泳がされて死亡したと
供述したが、ベイリーから脅迫されたが殺害については否認する。

ベイリーは駐車場に来た時には酔っ払っていて、グレッグが殴りかかって、
止めに入ったクリスがベイリーを家まで送ったと供述し、尋問を見てたアンは
愛されてないことを気付いてたが、兄を殺したことにショックを受ける。

ニコルズたちはスタテン島のベイリーの自宅前に行き、ベイリーはなぜ家に
入らなかったのかと、エクササイズをしてたラニは通りに立つ夫を見たはずと、
ラニにトムの件を聞き、ベイリーに脅迫させたが失敗し、棺の中のバッドで
殴ったと、48号記念バッドは家にあると指摘した。

ラニはベイリーの失敗の理由は罪悪感で、負けて当然だと考えてたので、
男気を証明しろと脅迫させたが失敗したので、思わずキレてしまったと自白。
ベイリーはトムの件がなくても、成功しなかったような気がするけどね。

Final Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #7

CUNYの学生レイチェルの絞殺体が住宅街のゴミ捨て場で発見された。
遺体は殺害後に医療用洗剤で洗浄され、派手な化粧に娼婦のような服装に
着替えさせられていた。

そして、同じ犯人による犠牲者が出て、被害者は捜索願からイザベルと判明。
母親はイザベルが手を引き出しで挟んだので、保険を使わずに済む病院に
行くと言ってたと証言し、顔に縫合の痕があったレイチェルも殺された夜に
同じ病院に来てたことがわかった。

レイチェルを手当した看護助手のマヤからイザベルを手当したのは夜勤の看護師の
若い女が好きなランダルで、レイチェルから彼がひつこいと聞いたと証言。
ランダルは別れてからマヤは冷たく、さんざん金を使わせて、突然、別れを言われ、
レイチェルに家まで送ると声をかけたが、彼女はマヤと帰ったと。

監視カメラでランダルは夜勤だったとわかり、マヤの新恋人のことを伏せたので、
彼の知人か病院関係者だろうと監視カメラをチェックし、消防士のデイモンと
付き合ってるとわかり、デイモンは犯行時刻にマヤといたと証言した。

マヤの父親は弓具職人で、マヤは10歳で狩猟免許を持ち、父親が狩りをして、
娘が獲物をさばき、デイモンは父親に似ていて、女性を縛りレイプしたと
告発されたが無罪となっていた。

ニコルズは精神科医の息子だけに、マヤは境界性パーソナリティ障害で、放棄への
恐怖心からつながりを求め、他人に強く依存し、デイモンの言いなりになっていて、
2人の精神疾患者が殺人を通じ結ばれたと分析。

2人が殺し損ねた女性がいないかランダルから聞き出そうとすると、デイモンと
マヤは看護助手だったジェニーヌと3人で関係を持ってたが、5か月前に彼女は
姿を消して、連絡が取れないとわかった。
ジェニーヌは2人に対し人権訴訟を起こしたが、棄却されて転居したと判明。

マヤはデイモンがジャニーヌを逃がしたことを責めて、彼女の殺害を迫り、
ジャニーヌの自宅に押し入ろうとしたが、待ち構えてたニコルズらに逮捕された。
検事はデイモンを起訴し、マヤに司法取引しようとしたが、カラス警部は有罪の
確証を得るまで送検しないと拒否した。

マヤは利用されて裏切られたとデイモンを売ろうと、彼に縛られて強要されたと
被害者の体を洗い、着替えさせたも彼の命令だったと供述する。
ジャニ―ヌは2人との関係を認め、マヤとデイモンが何か契約を結び、怖くなって
帰ろうとするとデイモンは激怒し、デイモンはマヤのことを“ダイアナ”と呼び、
マヤに耳元で“お前は私が殺した”とささやかれたと供述。

マヤが主犯だとわかり、父親との狩りの写真を見せて、動物を狩る方法を聞くと、
嬉しそうにハンティングの話をして、仕留めたシカにパパに教えてもらった言葉
“お前は私が殺した”とささやくのと。
そして、マヤはレイチェルとイザベルにもささやいたと嬉しそうに認めた。
マヤは精神障害なんだろうけど、動機もイマイチよくわからなかった。

Law & Order: Criminal Intent - The Ninth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #6

女性の射殺体が発見され、マリーナに止められてたBMWから被害者はリンダと判明し、
夫のテッドと毎週木曜に船の手入れに来てたとわかった。
自宅には泥がついた病院着が脱ぎ捨てられ、金庫からテッドのパスポートが消えて、
札束と高級時計を持って逃走したとわかった。

リンダには拘束具の痕に電極を装着された痕があり、夫は医療機器販売をしてたので、
資産を調べると市場開始してすぐに投資信託がすべて売られていた。
しかし、カラス警部が“銃弾1発、拘束具のアザ、吸盤の痕”で検索すると、4年間で
3件も見つかり、ブロンクスで起きた事件は妻ロニーが夫を殺害したと解決済みだった。

矯正施設にいるロニーは終身刑を逃れるために自白したが、夫は殺してないと主張。
毎週火曜は夫とサルサを閉店まで踊ってたが、先に車に乗ったロニーは男に捕まり、
気がつくと、夫と向かい合わせで木の椅子に縛られ、男は夫に“妻を撃てば、
お前は助けてやる”と言ったが、夫が拒否すると男は夫の脳天を撃ち抜いたと。
眠らされたロニーが目覚めると、腕に病院の識別バンドが巻かれていて、証拠品として
警察に押収されていた。

デッドの浴室にも識別バンドが捨てられてたので、連続殺人の可能性が浮上。
2組の夫婦には習慣があり、ロニーはコカイン所持で有罪になり、保護観察中で、
テッドたちは養子縁組の予定があり、社会福祉機関で彼らの情報を調べたと推測。
養子縁組を許可した精神鑑定医のハザードは、木工工具を購入したので訪ねると、
ロニーの裁判前に司法心理学者に見解を求められたが、事件の前に接触はなく、
祖父は家具職人で腕を見込まれて、ナチスの収容所から父親がと出られたと。

テッドがJFK空港で捕まり、テッドはリンダが撃たれた後に犯人がビデオカメラの
スイッチを切ったと供述。
識別バンドには謎の文字や絵が書かれてたが、ニコルズは殺人が行われた日付に
“テッドはリンダを撃つか”“ロニーはリーを撃つか”、次に弾を撃ち込む場所を
アンダーラインで示し、閉じたファイルのマークは実験の記録が完了した意味で、
パソコンのカメラの絵は実験映像が録画された意味で、最後の“CTS”は
“撃つことを選択した”の略語だった。

ロニーはリーが選択を迫られたと言ってたが、リーを撃ったのが真実だとわかり、
動画サイトでハザードは実験的な環境で単純な選択を迫れば、人は必ず、自分が
生き延びることを選ぶと論説を発表していた。
一連の殺人事件が起きた街でハザードは心理学を教えていたので、家宅捜索をするが、
何も証拠が見つからなかった。

ハザードに対する捜査の停止命令が出され、生き延びた祖父と父親を調べると、
父親の証言ビデオで、一家殺害の命令が出されたが、祖父の家具を気に入ってた
ナチスの将校が反対し、医師は父親に両親のどちらかを殺すと選択を迫ったが、
選べることができずに3人とも死刑だと言われたが、将校が祖父に自分が妻かの
選択を迫られて、祖父は生きて収容所を出たと。
父親はハザードが10歳の時に、祖父の話を伝えたことを語っていた。

ハザードはその苦しみを広めようとしてたと動機がわかった。
改名前の名前で4年前に家を購入してるとわかり、ニコルズは1人でその家に向かい、
ハザードに理論を証明したなら見せろと挑発すると、実験室へと案内されて、
ロニーのビデオを見せられるが、科学は1例だけで結論づけられないとさらに挑発し、
5年間に9か所で実験したとビデオを見せられた。

ニコルズはナチスも同じように記録に残してたと、彼らの遺産を継承したと言うと、
ハザードは私の研究だと言うが、コーゲルやメンゲルがやってたことだと、
ナチスと同類で何も科学に残してないと拘束し、そこへ捜索令状を持って来た
スティーヴンスたちが来て、逮捕されたけど、後味の悪い事件だった。

Law & Order: Criminal Intent - The Eighth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #5

排水溝から頭部と腕が切り落とされた男性の死体が発見された。
肩にあった髄内釘の製造番号から被害者はケビン・デナバーグと判明し、切断したのは
電気ノコギリで車のドアで撲殺されたとわかった。

ケビンは高級エスコートガールのアンバーと暮らしていたが、彼女の姿がなく、
ゴシップサイトから小切手を受け取ってたので、運営者を訪ねると、ケビンはアンバーが
隠し撮りした写真を売り込み、ウォール街の大物ビジネスマンの写真を売ろうとしてたと。

アンバーの雇い主のシエラから情報を得るために、スティーヴンスはドレスアップして、
シエラにアンバーからの紹介だと接触し、ケビンは厄介な男だとしか聞き出せなかった。
アンバーが最後にいったウィロビー信託銀行主催のパーティで、仕切り役をしてた
重役のデヴィッドに会うが、彼は軍で上司だったCEOのネイサンに雇われていて、
アンバーとケビンのことは知らないと。

アンバーが拘束され、ケビンとケンカになって家を出てたので彼の死を知らなかったと、
ケビンがウォール街の大物を恐喝し、既婚者で高級車に乗り、戦闘服でプレーをして、
アンバーに捕虜を演じさせる変わった男でデヴィッドだと証言した。

デヴィッドはモデルを雇っただけで、ケビンと面識がないと否定したが、ネイサンが来て、
何も答えるなと弁護士に話を通せと邪魔をした。
ニコルズはネイサンの方が犯人像に一致すると、ケビンはアンバーを監視してたはずと
携帯のGPSを調べて、デヴィッドがケビンに暴行された映像を見つけた。

カラス警部はデヴィッドに動機があると、車を押収し、家宅捜索すると道具箱の中に
隠してた写真を発見し、デヴィッドを連行した。
サイモンを聴取すると、イラクで民間人を射殺した件でデヴィッドは現地人の証言が
不採用となり、サイモンの父親の助力で無罪になっていたので、デヴィッドがネイサンを
かばった可能性が浮上する。

アンバーは犯人が高級車に乗ると言ってたが、デヴィッドのSUVで、凶器は車のドアは
デヴィッドのSUVとは一致しないが、ネイサンの車はメルセデスのSクラスだった。
イラクでの死体も身元を隠すために頭部や手足が切断されてたので、デヴィッドは
ネイサンをかばったと、本人は聞けないので、ニコルズたちは妻から話を聞くことに。

デヴィッド妻は夫が招集され、経済的な危機に陥り、デヴィッドがネイサンの銀行に
迎えられたのは罪を被ったと気付いた。
ネイサンをデヴィッドの尋問に同席させ、死体遺棄にはSUVが使われたが、メルセデスは
妻が使ったのかと追及すると、なぜ黙ってるとネイサンを責めた。

ニコルズはネイサンにメルセデスの所有者かと尋ね、車のドアがケビンの傷と一致するが
調べると告げると、ネイサンはケビンのDNAがドアにあっても違法捜査だと開き直るが、
デヴィッドはケビンがドアで撲殺されたと知らなかったので、殺害時にデヴィッドが
いなかったことを証明したことになり、車のドアもディーラーからの借り物だったので、
これでネイサンの車を捜索する理由ができた。

デヴィッドは保険として、ネイサンとアンバーの写真をもってたので、殺人罪には
問われないが、殺人の事後共犯で実刑は免れないみたい。
妻はデヴィッドを待っててくれそうなのが救いかな。

Law & Order: Criminal Intent - The Seventh Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする