2016年05月15日

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン #3

テキサス州では、ベネットがトラックを盗み、撃たれたクエンティンを
病院に連れて行くと、ベネットは医師に声をかけられたが記憶がないので、
前に会ったのはいつかと聞くと、1年前の6月13日だったので、
医師が警備員を呼んでる隙にベネットは逃げた。

東京ではミコはヤマガト・タワーで取り囲む警備員たちを倒していくが、
現れたハリスに倒され、“この刀はあなたの物じゃない”と刀を奪われた。

ルノータス社CEOのエリカは東京のヤマガト・タワーで新商品“エピック”の
会議を開いていて、そこへハリスがヒロ・ナカムラの刀を持っていた、
ハチロー・オオトモの娘ミコの身柄を確保したと報告し、エリカは目的を
聞いたら始末してと命じた。

ルークとジョアンはベネットの車を盗んで逃走中。
ジョアンは能力者のリストを手に入れてご機嫌だが、ルークは浮かない様子で、
車が壊れて歩いてダイナーに辿り着く。
ルークはレアステーキを注文したが、握ったナイフがなぜが熱くなり、
ウェルダンステーキになってしまう。

モリーはテイラーとフランシスに捕まり、空港に連れて来られた。
ハリスの命令でテイラーだけがモリーと一緒に飛行機に乗ると、暴れるモリーは
麻酔で眠らされてしまう。
飛行機の中で目覚めたモリーはテイラーにルノータスはプリマテックの
後を引き継いで能力者狩りをしていて、フランシスと私は殺されると告げた。

イーストロサンゼルスのカルロスは兄の隠し部屋から写真を持ち出し、
警察から出てきた写真の男を尾行して工場に入ると、仲間の警官と拘束する
女性から密航ルートのことを聞き出そうとしていた。

怒った警官が窓から女を突き落とすと、女は飛んで逃げたが追跡装置が
付けられていて、それを見ていたカルロスは音を立て、気付かれてしまう。
カルロスが逃げてると神父が煙で隠して救ってくれた。

カルロスは逃げた女と仲間に神父のところに行けと逃がし、追跡してきた男と
戦うが男は能力者で歯が立たず、窓から飛び降りて何とか逃げた。

レンはヤマガト・タワーのロビーに入ると、刀を持って出かけるエリカを
盗み撮りして、ミコが会議室にいると言ってるのを聞いて、女性社員から
社員証を盗み、オフィスに侵入する。

ミコはハリスからどこで刀を手に入れ、どうやってロビーに現れたのか
尋問されて、父親と同じパワーを持っているのか?父親の作品なのか?
と言われてもミコは意味がわからず、あの事故であなたは死んだと言われ、
思い出さましょうと、ハリスは包丁セットを出してきた。

包丁を持ったハリスはミコの腕を掴み、叫び声を聞いたレンがやってきて、
その隙にミコはハリスを殴り、包丁でハリスの手首を切り落として、
レンと逃げたが、ハリスの腕は再生され、切断された手首からハリスの
クローンが現れた。
ミコはレンから刀はエリカが持っていて、彼女を追ってアメリカに行くと。

ベネットは警備員を捕まえて、追われる理由を聞くと、去年騒ぎを起こした
と言われ、その時の防犯カメラの映像を見ると、ベネットは廊下で誰かと
話してたが相手が見えず、霊安室での映像では時間表示が前後していて、
ベネットはヒロ・ナカムラだとつぶやく。

そして、クレアらしき遺体と対面し、モリーと一緒にいる映像を見つけ、
合流したクエンティンして逃走する。

ルークはジョアンにモーテルのチェックインを頼み、苦しくなったルークは
モーテルの裏に行くと、手から全身が光り出した。
ルークは“神よ、なぜ俺がこんな目に?”と叫び、光に包まれた。

ベネットとクエンティンはモリーを見つけて助けるが、モリーはあなたとは
行かないと逃げるがハリスに捕まってしまう。
モリーは装置に繋がれ、エピックが稼働された。

ルノータス本社ではエリカがエピックの発表会を開いていた。
テイラーはエリカの娘で、エピックは地球上に存在する能力者たちの
所在を探知するシステムだった。
それを見ていたベネットはモリーを助け出し、エピックを破壊すると。

北極圏ではマリナが透明人間の女に指示され、嵐を回避しようとしていた。
ハリスのクローンが北極圏で能力者の捜索を開始する。

イリノイ州のトミーは母親にパーティに行くのを止められ、能力を使って
出かけてしまう。
ブラッドはみんなに酒はトミーが手に入れ、店に行って欲しい物を思い描くと
手に入ると言い、その様子をエミリーは心配そうに見ていた。

先に帰ろうとしたエミリーをトミーが追いかけていくと、母親が監視してる
男に何者で何が目的?と銃を突きつけているところに遭遇する。
トミーは母親に車に乗せられ、町を出て行こうとする母親に引っ越しは嫌だと
反対してると、信号がすべて赤になり、母親は逃げようと車を走らせるが
横から車に追突され、トミーたちが乗る車が横転する。

エピックが作動され、能力者たちの危機をベネットは阻止できるかな?
監視者が世界はトミーを必要としてると言ったのはどういう意味なんだろう?
やっとヒロの名前が出てきたので、そろそろ登場してほしいな。

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン DVD-BOX -

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン
posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | HEROES/ヒーローズ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン #2

ベネットはクエンティンに会いに行き、何が起こってるのか尋ねる。
クエンティンはプリマテック社を買収したハイテク企業のルノータスの
陰謀説を訴え、ベネットたちは能力者モリーを捜す手がかりを捜しに
閉鎖されたプリマテック社の跡地に潜入することに。

トミーはエミリーに能力を見せてるのを同級生のブラッドに見られてしまう。
ブラッドは黙ってるので、暴力をふるう義父を消すように家に連れて行くが、
トミーは怖くなって逃げ出してしまう。
太ったおじさんは義父を消してたことで、トミーはブラッドから感謝されて、
秘密は守ると親友になろうとハグされる。

“エバーナウ”の世界に入ったミコは襲ってくる男たちと戦い始める。
レンはミコの部屋に戻ると、彼女が“エバーナウ”の中にいると知って、
ゲームに参加してミコを助けた。

ミコは父親を発見するが、やるべきことが残っていて、帰るわけにいかない
と父親は去り、ミコは後ろから殴られて、現実の世界に戻った。
目覚めたミコはこれはレスキューミッションだとゲームの世界に戻ってしまう。

能力者禁止の店でギャンブルで勝ち続けてる男にゾーイが接近するのを
バーにいたテイラーが見ていた。

ホテルの部屋でゾーイは能力を使って勝ったのだろうと男にナイフを投げると、
男は能力でナイフを止めると、ゾーイは金を要求してきたので渡すフリをして
能力で襲うと、通りかかりの男に邪魔され、テイラーがゾーイを連れて逃げた。

カルロスは亡き兄が覆面のヒーローだった“ベンガドール”が警官を殺害して、
女性に暴行したと書かれた新聞を読む。
オスカーが調べてた資料に証言したパコウスキ巡査があったので、カルロスは
彼を襲って偽証したことを追及すると、ディアリング警部の指示と白状した。

カルロスは神父に隠し部屋で地図や警官の写真を見つけたことを話すと、
オスカーは事件の後に、能力者をカナダに逃がす密航ルートを完成させたが、
警察内に密航の阻止を狙う秘密組織が存在していると、能力者2人をカナダに
密航させてほしいと頼まれ、神父も能力者だった。

ベネットとクエンティンはプリマテック社の隠し部屋に入った。
そこには能力者の資料があり、クエンティンは平和サミットの欠席者リストに
クレアの名前を見つけた。

ベネットは何も覚えてなく、自分やクレアに興味を持つクエンティンを
追及すると、彼は妹フィービーを奪われたと、妹は闇を操る能力があり、
死んでないと信じていた。
ベネットもケンカして4年も音信不通だったクレアに何があったのか知りたいと、
お互いに協力することになった。

ルークとジョアンはテレポートで出入口のない子供部屋に閉じ込められる。
その部屋はトミーが7歳の時に施設に連れていかれ閉じ込められた部屋らしく
ベネットたちがいた数階下になり、出入り口が見つからずにケンカになるが、
ルークは監視ガラスを見つけた。

部屋から脱出したルークとジョアンは建物の出口を探す途中で、別の部屋で
データ整理してた職員たちを射殺した。
その銃声を聞いたベネットが部屋に行くと、モリーのデータの所在不明と
書かれた掲示板を見つけ、倒れてたスティーブンスから犯人は男女2人組で
世界を救うために能力者を収益化する研究をしていて、明日、新技術が
完成するのでモリーの力が必要だと言い残して、息を引き取った。

ルークとジョアンは能力者全員の名簿を手に入れていた。
テイラーはギャンブルしてた男でグルでゾーイの正体はモリーだった。
ミコは罠にハマり、刀を収めて戻ったが、そこはヤマガトビルだった。

Heroes Reborn: Event Series [Blu-ray] [Import] -

Heroes Reborn: Event Series [Blu-ray]
posted by Jasmine at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | HEROES/ヒーローズ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン #1

スパドラでの放送開始前に「HEROES/ヒーローズ 完全攻略SP」を見たのですが、
忘れてることも多くて助かりました。
ハイチ人やアンドウくんもいたなとサブキャラの存在をスッカリ忘れてました。

クレアが能力者の存在を告白してから5年後。
テキサス州オデッサで能力者と人間が世界各地から集まり、人類共存を目指す
平和サミットが開催される。

ノアは久々にクレアと再会するために会場を訪れるが、爆破テロが発生し、
クレアを含めた多くの犠牲者が出て、テロの首謀者はモヒンダーと発表された。
1年後、能力者たちは“イヴォ”と呼ばれ、危険な存在となり、政府は能力者の
登録を義務化して、能力者たちは身を潜めて暮らすことに。

シカゴの高校生トミーは能力者の秘密集会に参加してたが途中で帰ってしまう。
その後、集会にいたルークと乱入してきた妻ジョアンが能力者たちを殺害する。
トミーが慌ててバスに乗るのを目撃した男が警察で証言をしようとするが、
太った男が目撃者の記憶を消し、トミーのことを監視していた。

オースティンではクレアを亡くしたベネットはひっそりと暮らしていたが、
能力者たちを巻き込んだ陰謀説を唱えるクエンティンと出会う。
過去の荷物の中に眼科の名刺を見つけ、裏に“よく見るがいい”と書かれてた。

ロサンゼルスでは覆面のヒーロー“ベンガドール”が能力を使って
住民たちを助けていたが、罠にハマって撃たれてしまう。
元兵士カルロスは瀕死の兄オスカーから“ベンガドール”のマスクを託される。

東京ではミコの元にゲームオタクのレンが突然、訪ねてきた。
ミコはレンから“エバーナウ”というビデオゲームのヒロイン“刀ガール”だと
コミックを見せられる。

ミコは行方不明の父親ハチローの部屋に入り、刀と“私を救え、この刀が鍵だ”
メッセージを見つけて、“エバーナウ”の世界に入った。

ルークとジョアンが能力者を殺した事件は何故かモヒンダーの犯行と報じられる。
トミーは同級生エミリーがバイトするアイス店でバイトの面接を受けてると
ルークを見つけて話しかけるが、銃を持ったジョアンが来て、外に連れ出される。

不審に思ったエミリーが声をかけると、ジョアンがエミリーに銃口を向けたので、
トミーはルークとジョアンをどこかにテレポートした。
能力を見られたトミーは逃げ出すが、エミリーが車で追いかけてきて、
内緒にすると約束してくれた。

ベネットはダラスにある眼科を訪ねと、ハイチ人のルネがいた。
外でルネを待ってると、以前会った時の忘れ物だとメガネを渡されて、
後ろからワイヤでルネが首を絞めてきたので、ベネットは抵抗して
銃でルネを撃ってしまう。

ルネはベネットに“あなたの指示で、あなたが計画した。あなたの望みだ。
まもなく異変が起きる”と言い残して息を引き取った。

北極ではオーロラの上空にブラックホールが出現していた。
少女は“思ったより早くて私には制御しきれない。”と誰かに言っていた。

1話だけだとキャラ紹介で何もわからないが、ルネが言ってるように異変が起き、
陰謀もありそうで、能力者たちが団結して戦うことになるのだろうな。

HEROES REBORN.jpg
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HEROES/ヒーローズ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

HEROES/ヒーローズ シーズン4(ファイナルシーズン)#78(最終回)

「ヒーローズ」の最終回。
サミュエルはカーニバルをセントラルパークに移動させ、家族たちに隠れるのをやめて
真の力を見せつけて、崇拝されると演説するがエドガーは疑っていた。
サミュエルはエマに独奏を頼むと、エマはピーターの夢が本当だとわかって拒否するが
ドイルに操られて、チェロを演奏させられることに。

LAではマットは自宅に現れたイーライに痛めつけられてるのをサイラーが助けた。
ピーターはイーライの心を読んで、セントラルパークで力を公表し、大地を操って
みんなを生き埋めにすると知るが、マットはサイラーを操って、行かせないようにする。
サイラーはマットの頭の中に入って、いい人間になる方法を学んだと信じて欲しいと訴えて
マットとセントラルパークに向かった。

地中に埋められたクレアとベネットは脱出できずにいた。
酸素がなくなってもクレアは肺が再生するけど、ベネットは死んでしまうのを
クレアに見せるのがサミュエルの目的だった。
ベネットはクレアに力を隠して生きろと言い残し、意識を失うがトレイシーがやって来て
地中から救出してもらい、ローレンが手配したヘリでセントラルパークに向かう。

手術が成功したヒロは看護師から患者からとメッセージと折り鶴を受け取った。
ヒロが患者を訪ねると、そこには65年後のチャーリーがいた。
チャーリーはサミュエルに1944年のミルウォーキーに飛ばされていたのだった。

ヒロは1944年に戻って、チャーリーをダイナーに連れ戻そうとするが、チャーリーは
終戦後に素晴らしい人と出会って結婚し、4人の子供に7人の孫に恵まれて幸せそうで
過去に戻ったら今の人生はどうなると聞かれて、ヒロは諦めることに。
アンドウくんからベネットがサミュエルがセントラルパークにやって来たと聞いて
ヒロとアンドウくんもセントラルパークに向かった。

セントラルパークではエマの演奏によって、大勢の人たちにテレビカメラまで来ていて
ベネットとクレア、ピーターとサイラーもセントラルパークに到着する。
サイラーはエマを発見するが、ドイルに力を封じられて身動きが取れなくなるが
隙を付いて、サイラーはドイルの力を封じて、俺はヒーローだと嬉しそう。

クレアは家族にサミュエルは力を明らかにして、市民を皆殺しにすると訴える。
サミュエルは家族の力を源にするので、ジョセフは家族を最小限にしてきて
みんなを守って来たのに、サミュエルはジョセフが邪魔で殺したと暴露する。

ベネットはエドガーに捕まるが、目的は同じでサミュエルを止めることだったので
クレアの元に駆けつけて、エドガーとベネットは証人だと名乗り出て、エドガーは
リディアから聞いたと告白し、ピーターに操られたイーライもサミュエルの命令で
リディアを殺したと告白し、みんなはサミュエルから離れた。

サミュエルは観客たちにショーの始まりだと宣言し、大地を操るのをピーターが
体当たりして、力をコピーして対決する。
クレアとベネットが家族をサミュエルから遠ざけてると、ヒロとアンドウくんが到着し
アンドウくんがヒロの力を強化して、みんなをテレポートした。
サミュエルは力が止まってしまい、第5巻 終わり。

第6巻 素晴らしい新世界。
ピーターはエマと再会し、エマがサイラーが後始末したと見に行くと、サイラーは
ドイルを殺さずにロープで縛りつけていて、本当にいい人になったみたい。
サミュエルは昔のベネットの仲間に連行され、ローレンはガス管が爆発したと会見し
天才的なショーマンの仕掛けだったことにした。

ベネットとクレアはマスコミにコメントを求められ、ノーコメントと答えるが
クレアは何か話したそうだと詰め寄られて、実はお知らせしたいことがあると
今夜何があったか知りたい?私を撮っててと観覧車に登って飛び降りた。
そして、カメラに向かって、私はクレア・ベネット、この実験は何度目か忘れたと。

打ち切りドラマなので、結末には期待してなかったけど、サミュエルは捕まり
能力者たちの戦いは続くって終わり方は映画ではよくあるパターンなので
それなりに納得したけど、クレアが締めくくったことは納得できなかった。
アメリカではまだ打ち切りが決まってなかったら仕方がないけどね。
力を公表した後も観たかったな。

HEROES ファイナル・シーズン DVD-BOX
posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | HEROES/ヒーローズ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

HEROES/ヒーローズ シーズン4(ファイナルシーズン)#77

ピーターは夢の中に閉じ込められたサイラーを連れ戻すために、夢の中に入った。
サイラーは誰もいない街中に3時間いたのに、3年もいると思っていて、現れたピーターを
敵だと思って警戒するが、ピーターの説得で夢から脱出しようとするが方法がわからず
大きな壁を見つけて、ここが出口だと、ピーターは壁を壊そうとするがビクともしない。

クレアはベネットは無実だとサミュエルに訴えるが、父親の正体を見極めろと言われ
人の記憶を映し出す力のあるダミアンを使って、ベネットの過去の記憶を見せた。
1985年、ロサンゼルスで車のセールスをしてたベネットは、最初の妻 ケイトと結婚し
妊娠が判明して、幸せに暮らしていたが、念力を操るリチャードが強盗に入って
ケイトは目の前で殺されてしまう。

1年後、ベネットはリチャードを追って、ある能力者に居場所を聞こうとするが
襲われそうになって、銃で射殺してしまう。
その様子を見てたトンプソンにスカウトされて、組織に入ることに。

2年後、透明人間のクロードとコンビを組むベネットは、事故で能力者を殺したことから
トンプソンから食事をしてたレストランのウェートレスのサンドラと結婚して
家庭を作るように勧められ、何もかも組織の言いなりとクレアは責める。
2週間前の感謝祭、ベネットはグレッチェンにクレアをサーカスに残してきたことを責め
ハイチ人で脅して、協力するように迫ったと知り、クレアは鏡の部屋を飛び出していく。

ローレンはサーカスに侵入し、エマにサミュエルが仲間を殺した犯人だと告げる。
エマはサミュエルに仲間を殺したとローレンが言ってたと話してしまい、サミュエルは
カン違いしてると、ローレンと話したいと言われて、居場所を教えてしまう。
ローレンはベネットとクレアを解放するように迫るが、サミュエルはイーライに
ローレンのことを任せたが、ローレンは上手く逃げ切ったみたい。

サミュエルは鏡の館を飛び出したクレアに、ベネットの正体を知って欲しかったと謝るが
ベネットがリディアを撃った記憶を見せないのは、そんな記憶がないからと指摘され
家族なんて呼んでるけど、みんなはあなたが怖いだけと言われてしまう。

サミュエルは変革の時が迫っていて、最高のショウを始めると能力を公表して
セントラルパークで力を見せるとクレアに告げる。
そんなことは絶対に許さないと反対するクレアだったが、ベネットがいるトレーラーに入り
サミュエルにトレーラーごと地中に埋められてしまった。

夢の中のサイラーはネイサンの記憶を思い出すが、ピーターは自分のことのように
話すサイラーに激怒し、サイラーはネイサンを殺したことを謝る。
ピーターは聖書をサイラーにプレゼントし、サイラーの謝罪を受けれることは
ネイサンに悪いと思ってると告げると、サイラーは誰も傷つけないと約束した。
ピーターはサイラーが変わったと認めたことで、壁が崩れ出した。
そして、エマを助けに行こうとするが、イーライが現れた。

ベネットが能力者を追ってる理由は気にしてなかったけど、そんな悲しいことが
あったとは思わなかった。
いつものクレアならベネットがグレッチェンにしたことで、惑わされるはずだけど
よくリディアを撃った記憶がないことに気付いたよな。

サイラーは変わったのか疑わしいなと思ってたけど、変わった見たいだし
サミュエルの暴走を止められるのは、サイラーしかいないとだろうな。
次回はファイナルエピソード、どういう結末を迎えるのか楽しみだな。

HEROES ファイナル・シーズン DVD-BOX
posted by Jasmine at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | HEROES/ヒーローズ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ