2024年02月17日

FBI:インターナショナル シーズン2 #22(終)

ロシアで核弾頭搭載ミサイルが奪われ
フライチームはフィンリー少将から
核ミサイル回収を命じられる。

ケレットは情報源の武器商人から元ワグネル
のクズミンと武器商人サイドゥンが
ブタペストで取引する情報を入手する。

顔認証からサイドゥンがいた店に行くと
立ち去った後でレインズは隣の席にいた
アメリカ人女性オリヴィアから話を聞く。

オリヴィアは身元調査で問題なかったが
フォレスターは彼女の嘘に気づき、放射線
測定器で検査すると反応した。
旅行ブロガーを隠れ蓑に武器取引の仲介を
してると判明する。

父親と暮らす幼い息子で揺さぶりをかけ
サイドゥンとの取引場所を聞き出して
フォレスターとレインズが代理として行くと
銃撃戦になり、狙撃手に逃げられたが
サイドゥンを捕まえた。

クズミンが持つ核ミサイルは放射能漏れを
してるので、レインズは放射能探知機付の
ドローンを市内に飛ばして、ミサイルを
乗せた車を発見する。銃撃戦の末にミサイル
を確保するとフィンリー少将に引き渡す。

ケレットは撃たれそうになったのをパウエル
に助けてもらいチームに迎え入れた。
サイドゥンを有罪にする証拠が弱いので
オリヴィアを証人にするために基地に移送
することになり、攻撃に備えて、レインズは
タンクと散歩するフリをして外から見張る。

怪しいバンが1階に停まり、荷物を置いた
男はサイドゥンの手下とわかり、フォレスター
は皆に逃げろと指示し、レインズが何かあった
と駆けつけて、爆発したところで終わった。

フォレスターたちは避難できてそうだけど
レインズが爆発で倒れたので心配だな。
タンクが無事なのが救いだな。

FBI:インターナショナル DVD-BOX Part2(5枚組) - ルーク・クラインタンク, ハイダ・リード, カーター・レッドウッド, ヴィネッサ・ヴィドット, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

FBI:インターナショナル シーズン2 #21

ポルトガルのリゾートホテルのビーチで
従業員アフォンソが射殺体が発見される。
ホテルのオーナーでアメリカのホテル王の
娘アレクシスの服に血がついてたことで
容疑者となり、フライチームが捜査開始。

アフォンソのスマホデータからアレクシス
と男女の仲だったことがわかり、服の血が
アフォンソと一致して、警察は連行する。

アレクシスはアフォンソに付きまとわれ
労使関係を担当するクレインに話したと
言うが、メールのやり取りを追及されて
アフォンソが酔って荒れた状態で部屋に
来て、血まみれの手で服をつかまれた時に
血がついて、帰ってと頼んだと供述する。

アレクシスの婚約者が浮気を知っての
犯行かと疑われるがアリバイがあった。
アフォンソのPCからホテルの労働環境に
ついての告発文が見つかるがアレクシス
は見たことはないと言う。

娘の逮捕を知ったホテル王が弁護士を
連れて、ポルトガルにやってくる。
体内から回収された銃弾からアメリカで
クレインが購入した銃と判明する。

クレインはFBIに銃は手放したと話した
ところに地元警察が情報提供で捜索する
と現れ、金庫から凶器の銃が発見され、
クレインは逮捕された。

銃は2ヶ月前にライドシェアの運転手に
襲われそうになったアレクシスに渡したと
供述する。ホテル王もそのことを知ってた
のでクレインははめられたと推測。

レインズは支配人を説得し、消された防犯
カメラのバックアップを見せてもらうと
男がクレインの部屋に出入りしていた。
支配人はビーチでアレクシスがアフォンソ
と言い争い、彼女が銃を出すのを見ていた。

プライベート機で父親と出国しようとする
アレクシスを間一髪で逮捕する。
告発文を突き付けられたアレクシスは
父親と自分を守るために殺害した。
別に容疑者がいるパターンだと思ったら
本当に犯人だったとはね。

一方、ヴォーはパウエルと一夜を過ごし
距離を置いて捜査をするが、レインズが
何かあれば話してほしいと言うけど
言えるわけないし。

事件が解決したヴォーとパウエルは
ホテルのプールでイチャついてるし。
先のことは考えずに今を楽しむみたい。

FBI:インターナショナル DVD-BOX Part1(6枚組) - ルーク・クラインタンク, ハイダ・リード, カーター・レッドウッド, ヴィネッサ・ヴィドット, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

FBI:インターナショナル シーズン2 #20

フライチームにパウエルが入ったが
家が見つからずにオフィスで寝泊り。
ヴォーがパウエルと組むことになる。

スイスの銀行でセキュリティー担当の
フィリップが顧客リストを盗んで妻と
逃亡する事件が発生する。スミッティは
銀行に勤める弟クリストファーから助けを
求められ、フライチームとスイスへ向かう。

フィリップのPCから銀行を内部告発する
ためにリストを盗んだと動画が見つかる。
妻の継父の家に行くと殺害されていて
殺し屋もフィリップを追っていた。

チームは司法長官からリスト回収を
最優先するように命じられる。
偽造パスポートで出国しようとした
フィリップ妻を連行する。その様子を
殺し屋が車の中から見ていた。

妻はフィリップの居場所は知らないと
嘘をついたので、パウエルのアイデアで
フィリップに愛人がいると告げると
友人の山小屋にいると話す。

山小屋にいたフィリップを捕まえると
FBIに免責と3000万ドルと引き換えに
リストを渡すと持ち掛けられる。

スミッティはクリストファーに内部告発
をするように説得するとダメだったが
家に来いとメールが入ったので行くと
殺し屋が弟を人質にしていた。

フィリップの居場所を言えと要求され
交渉する隙に反撃し、殺し屋と格闘してる
とフォレスターが殺し屋を射殺した。
殺されそうになったクリストファーは
銀行の告発に協力する。

フィリップは用済みになり、愛人はスイス
来ないし、リスト回収に協力した妻は
報奨金がもらえるが、金目当てで盗んだ
フィリップは罪を問われることに。
リストには資金洗浄や脱税の常習犯の
名前があり、チームは大手柄だね。

ヴォーは住んでるアパートに空きがある
とパウエルを案内すると2人はキスした。
正反対の人に惹かれるってことかな。

FBI:インターナショナル DVD-BOX Part1(6枚組) - ルーク・クラインタンク, ハイダ・リード, カーター・レッドウッド, ヴィネッサ・ヴィドット, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

FBI:インターナショナル シーズン2 #19

スウェーデンのストックホルムで
恋人と旅行中のアメリカ人のヒューゴ
が地元サッカーチームのサポーターの
聖地とされるパブの外でシリア人と
間違われて撲殺された。

常連客から前歴のあるサポーター4人が
容疑者として浮上。ストリートファイト
の会場に入ったのでフォレスターも入る
と潜入中のFBI捜査官パウエルと再会。

パウエルは極右同盟に潜入し、リーダー
のリンドストロムの上にいる指揮官を
探っていた。ヒューゴを殺したのは
リンドストロムだと聞いたが同盟は
大規模なテロ計画してるのでパウエルは
抜けられないとテロを阻止し、殺人犯を
逮捕の両方を行うことに。

パウエルはマイクを付けて、集会に参加
するがマイクを捨てて姿を消した。
ノースマン同盟のメンバーとアメリカ
支部の2人がストックホルム入りする。
パウエルからコスキネンとメールが来て
彼が指揮官と推測する。

メールからパウエルの居場所を特定し
フォレスターが会いに行くと探知機で
マイクがバレるので捨てたと、標的は
コスキネンしか知らないと言われる。

コスネキンをハッキングして公園に
部隊を送れと左翼の掲示板に右翼の
デモ情報を流してたので左翼を集め
排除するのが目的と推測する。

デモ集団にいたアメリカ人2人を確保し
逃げたリンドストロムは追ってきた
パウエルに殴りかかるが駆けつけた
フォレスターがリンドストロムを倒す。

リンドストロムは同盟に関するあらゆる
情報と引き換えに取引を要求する。
殺人については過失致死の最高刑で
取引することに。

フォレスターはパウエルにチームに
来いと誘ったがチームワークに
向いてなさそうだけど。

FBI:インターナショナル DVD-BOX Part2(5枚組) - ルーク・クラインタンク, ハイダ・リード, カーター・レッドウッド, ヴィネッサ・ヴィドット, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

FBI:インターナショナル シーズン2 #18

懲役50年になったウラジスラフが
兄を殺害したフォレスターに復讐
するために強制収容所から脱獄する。

ノヴァコフは極秘でブタペストに
やって来て、フォレスターに
脱獄を知らせるが信用できない。

ノヴァコフのツテで脱獄に協力した
収容所の看守のセルゲイの携帯が
わかり、信号から列車でハンガリー
まで移動してると先回りしたが
セルゲイを残して逃走した後だった。
幼い息子たちを殺すと脅されて
セルゲイは従っていた。

フォレスターは情報源グレゴールに
接触するが、彼は殺害され、口から
USBメモリーが見つかり、最近の
フォレスターの写真が入っていた。

写真を撮った私立探偵を発見すると
チーム全員の写真を撮っていて
レインズは恋人マヤと撮られて
マヤは拉致されていた。

フォレスターにウラジスラフから
電話が入り、操車場に1人で来るよう
指示され、一緒に行くと言い張る
レインズを騙して1人で向かった。
フォレスターはウラジスラフと
争いの末に射殺し、マヤも無事に
保護した。

レインズは騙したフォレスターに
怒ってたが、ウラジスラフがマヤに
レインズが来たら殺すと言ってたと
聞いたので、フォレスターを許した
のは無理やりだなと思った。

ノヴァコフはウラジスラフが
米国に捕まると自分の利用価値が
なくなるから協力してると言うが
CIAはそんなつもりはないと
何で協力したの?

FBI:インターナショナル DVD-BOX Part2(5枚組) - ルーク・クラインタンク, ハイダ・リード, カーター・レッドウッド, ヴィネッサ・ヴィドット, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBI:インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ