2021年05月15日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #6

共同生活をするカルト集団“メドウ”の
リーダーのクエンティンが信者のレイと
ジョンに逃げ出しそうな妻ローズと
幼い子供3人を殺すように命令する。

子供たちは殺されたがローズだけが助かり
逃亡したクエンティンたち3人を追跡する。
一夫多妻制でローズは妹リアンが3番目の
妻にされそうになり逃げようとしたと。

リアンはクエンティンに連れて行かれ
レイ、ジョンにデイジーも一緒にいた。
ローズはクエンティンがライジング・サン
に行くと言ってたと。

ラクロイはローズは死んだと思わせるため
病院に偽の記者会見を開かせた。
プリペイド携帯を購入時にノースカロライナ
の話をしたのでクエンティンが不動産詐欺で
奪った土地に張り込むとレイとジョンが現れ
銃撃になってレイは死亡。通話で様子を聞いた
クエンティンはリアンたちを連れて逃げた。

クエンティンらはウェストバージニアに住む
デイジーの実家に押し入り、金庫を開けろと
要求するがサイレンが聞こえたので逃走する。
デイジー母から娘は性的暴行の被害者だと聞く。

デイジーは16歳のカーラを拉致し、カーラの
口座から金を奪ったがクエンティンの目的は
金だけではないのでリアンはカーラを逃がした。

クエンティンが持ってた青いボートの絵を
描いたのは刑務所で同房だった性犯罪者
マーカスと判明する。マーカスは協力を拒否し
クエンティンが若い女性3人と逃亡してると言い
早期釈放と思わせ、クエンティンと青いボート
で会おうと連絡を取るのを確認した。

保護したカーラから発電機を買ってたと聞き
青いボートはマーカスの初犯の現場にある
ボートとわかった。小屋を包囲したラクロイは
投降を呼びかけるがクエンティンは2番目の妻
に電話して突入したら集団自殺しろと言う。

ラクロイはヘリを用意するのでリアンたちの
無事を確かめたいと丸腰で小屋に入る。
デイジーに先見者のヨットの絵は性犯罪者が
描いたと言い、デイジーは銃をラクロイに渡し
小屋を出た。ラクロイはリアンに合図したら
腕を振り切れと言い、クエンティンを射殺した。

自分の欲求のためにカルト集団を作るとは
とんでもない詐欺師でした。

posted by Jasmine at 15:43 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #5

射撃場で元陸軍の凄腕狙撃手のスコットが
客5人を射殺して逃走した。
グループセラピーで話を聞くとスコットは
戦友ダニーを自殺で失ったことがわかる。

スコットの車が見つかる。車内からカラの
薬瓶に退役軍人省から精神鑑定を延期する
通知書を発見し、監視中の実家に忍び込み
裏の森で一夜を過ごしてたとわかる。

スコットは密売人から抗うつ剤を入手してた
とわかり、退役軍人のクロスビーはスコット
のセラピー仲間から売人を聞き出すが売人は
何も話さなかった。

売人は使い捨て携帯から着信後に貸倉庫へ
行ってると判明。貸倉庫に行くと突然
狙撃を受けたが全員無事で警告だった。

貸倉庫の映像から狙撃事件の1時間後に
スコットは拳銃自殺しようとしたが
事件の報道を見て、思い直した。

スコットは訪問看護会社に侵入し、ダニーの
カルテを持ち去った。ダニー父は息子は
鎮痛剤を飲まずにためて自殺し、スコットは
2週間くらい前から来なくなったと。

スコットが欲しがったダニーとの写真には
訪問看護師のティナも映っていて、彼女は
死の3週間前に担当が代わり、その1週間後に
スコットは見舞いをやめてたのでティナを
救い主だと思って会いに行くと推測する。

ティナはスコットとは会ってないと言うが
彼女の家を監視すると、ティナは元患者から
服用をやめた抗うつ剤を引き取ったので
スコットに渡すと推測する。

クロスビーはティナにダニーの死因は
抗うつ剤の過剰摂取だったと偽検視報告書を
渡すとティナはラクロイに地下室にいると
連絡してきたがダニーは逃げた後だった。

ティナを連れて外に出るとスコットが
狙撃してきた。ハナがスコットの携帯の
マイクをオンにしてクリントンに繋いで
鳥の鳴き声からスコットの居場所を特定し
クリントンは射殺した。

スコットのしたことは許されないことだが
きちんと治療を受けてたら防げたかも。
クロスビーはまたセラピーに行くと言ったし
彼も仕事や仲間がいるから救われてるのかも。

posted by Jasmine at 21:46 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #4

ギャング5人が殺され、リーダーのタイが
仲間の裏切りに気付いて殺したと思われ
殺された中にDEAの潜入捜査官がいた。

タイは同じギャングの女クレオと一緒に
いると思われ、クレオの実家を捜査すると
高校時代に書いた詩に“9本の橋”について
書かれてたので1番高いビルの屋上にある
タンクに上ると9本の橋が見えたが
そのタンクからタイの遺体が見つかった。

クレオがタイを殺したと推測する。
その頃、クレオはギャング仲間たちを
保釈し始めていた。保釈立て替え人に
接触したギャングを尾行し、アジトに
踏み込むがクレオは姿を消した後だった。

アジトに現れた看護助手のサンドラは
バーンズが麻薬の潜入捜査中の恋人だった。
出所して仕事を再開させる設定で接触し
クレオに会わせてもらうことに。

保釈前のアントワンに遠方の刑務所にいる
兄を母親が訪ねやすい刑務所に移すと
持ち掛け、クレオの発見に協力させた。

バーンズはクレオに会うとヤクで稼がせると
持ちかけたが、アントワンが計画を隠し撮り
したことに気づいたクレオに射殺された。

クレオには持病があり、友人のサンドラが
薬を調達していた。
アントワンがクラウドに送った写真から
金の在りかの見取り図と判明する。

ラクロイはクレオを挑発する会見を行う。
クレオに呼び出されたバーンズをサンドラは
心配してついて行こうとするのでFBI捜査官
だと身分を明かした。それでも心配した
サンドラはついてきてしまう。

クレオたちは金の隠し場所に行くが金庫は
空でFBIが待ち伏せしていた。クレオは
サンドラが手引きしたと人質にするが
ラクロイは情報源はアントワンだと言う。

ラクロイはクレオに君はレジェンドだが
善人を殺せば台無しになると、バーンズは
自分で終わらせたら刑務所では神様扱い
されると言うとクレオは投降した。
意気揚々と手錠をかけられたクレオは外に
出てくるが皆から冷たい視線を浴びた。

バーンスはパートナーのシャーロットと
娘の元に帰った。ラクロイ以外の捜査官の
プライベートも描かれていくのかな。

posted by Jasmine at 14:51 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #3

飲酒運転の車がダグ・ディモンズの車に追突
そこに通りかかった警官が壊れたダグの車の
トランクを調べようとして不当な捜索だと
ダグは警官と追突した運転手を射殺して逃走。

警官のボディーカメラからダグは警察に
恨みを持っていて、トランクに見られたく
ないものが入ってたと推測する。

ダグは高校時代で銃乱射事件に巻き込まれ
撃たれたスペンサーをダグが止血して救った
がスペンサーはケガの痛みから薬の依存症
になり過剰摂取で2週間前に亡くなっていた。

ダグは政府は乱射事件を黙認してると信じ
毎年行われる追悼式でスピーチしたので
スピーチを禁止したら来なくなったと
卒業生のアールがダグを支持していた。

その頃、ダグはアールとマイクと一緒にいて
アールは計画から降りると言うとマイクは
ダグにアールを撃ち殺せと命令して殺した。

アールの妻からダグとマイクは狩り仲間で
マイクはオールバニ在住で妻はウクライナ人
と聞き、買い物中のマイクの妻レナを見つけ
家でマイクを捕まえたがダグは武器を持って
逃げた後だった。

政府職員を狙った計画の証拠を見つけたが
マイクは何も話さず、夫からDVを受けてた
レナは優しかったアールが殺されたと知り
マイクとダグは3ヵ月前にカジノで会って
狩り仲間になったと供述する。

カジノで働くモリーはダグの異母妹でダグと
連絡を取ってないとマイクとダグは常連で
店で知り合ったと言うがウソをついていた。

カジノがあるホテルで税務局のイベントが
行われるのでモリーにエサをまいたが
すでにモリーとダグは新計画を進めていた。

モリーは閉鎖中の15階にルームサービスを
運んでたのでダグをかくまってると推測し
イベントの客を避難させて乗り込んだ。

ダグは自分の頭に銃口を突き付けたので
ラクロイはスペンサーは死を望まないと
説得するがモリーは実行しなきゃダメと
英雄になれると言うがラクロイが銃を奪い
事件は解決した。

銃撃事件後にきちんとケアを受けてたら
ダグもこうはならなかったのかも。

posted by Jasmine at 15:25 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #2

オモチャの銃を使った強盗事件の裁判で
白人少年は保護観察になるが黒人少年の
ケンドールは懲役20年の実刑判決となる。

母デニースは執行猶予になると取引させた
国選弁護人のバックマンに電話するが
無視されて事務所に乗り込んで発砲し
居合わせた客は死亡、バックマンは負傷し
事務員のレベッカを人質に連れ去った。

デニースは美容師で変装するのが上手く
ラクロイたちはバックマンに会いに行くが
酷い弁護士でレベッカを人質にしたのは
ケンドールの交渉材料だと推測して
判事に協力を求めたが断られたところに
デニースから判事に電話が入る。

デニースは判事に判決の撤回を求めたが
判事は断ったのでラクロイが電話に出て
投降するように説得してるとレベッカが
車のライトを点滅させてたのに気付いた
デニースが彼女を殴った。

携帯の電源は入れられたままですぐに
車を発見すると車内にはレベッカがいて
デニースは発見できるようにしていた。

デニースにはケンドールが全てで息子の
部屋にはスニーカーや高価な自転車もあり
大切に育てられたのに母親を助けるために
強盗した意味がわからない。

デニースが友達のミシェルに会いに行き
ケンドールの父デイモンを捜してると判明。
薬物依存のデイモンは更生して妻子がいた。

施設にいるデニース父に会いに行くと
デニースに娘カリーナがいるとわかる。
デイモンは子守をしてた2歳のカリーナを
残して、薬物を買いに行ったことで
カリーナは里子に出されていた。

デニース父が持つカリーナの写真が合成で
里親の家に現れたデニースは返されたと聞き
逆上して暴れる。

デニースは17歳の時に家出して里親が探偵を
雇って探したが見つからず、デニースは娘の
姿を知らないので警察学校の生徒に娘のフリ
をさせてテレビでデニースに自首を訴えさせ
デイモンと再会すると報道させた。

報道を見たデニースが姿を現して銃を出す。
ラクロイは銃を捨てるように説得していると
娘の腕にある傷がないと偽物だとバレたが
ラクロイが説得して投降した。

posted by Jasmine at 15:23 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ