2020年10月26日

ハンドメイズ・テイル シーズン3 #1

エミリーにニコールを託してギレアドに
残ったジューンはローレンスの車を追いかけ
それに気づいたローレンスが戻ってきた。

国境を超える前に追いつけると車に乗れ
と言われたがジューンはマッケンジー司令官
の家に娘がいる。彼の家に寄ってから北へ。
あの子を置いて行けないと言うので
ローレンスは送ってくれた。

ウォーターフォード家ではセリーナが逃げる
時間稼ぎをするため夫を部屋に閉じ込めて
ニックに見張りをさせる。

ジューンはハンナの家に侵入し、メイドから
ハンナは上で寝てると言われて部屋に行く。
眠ってるハンナを起こせず、外に守護者が
集まって来て、愛してるとジューンは赤い糸
をハンナの手首に結んで部屋を出ると
守護者に捕まった。

連行されるジューンにマッケンジー司令官の
妻があの子を産んでくれたことに感謝するが
終わりにして、あの子を惑わすのは残酷だと。
ハンナの様子を聞いたジューンは笑顔になる。

夫人はこのままではあの子の前で殺される。
愛してるならもうやめてと言う。
夫人はハンナを愛してくれてるみたいで
少し安心した。

ジューンはウォーターフォード家に戻された。
ウォーターフォードはあの子はどこだと責め
ジューンはあの子は無事だとセリーナに言う。

セリーナは娘をエミリーに託したと聞いて
人殺しに娘を託すなんてと掴みかかるが
ジューンはもう1人の娘をギルアドに奪われ
引き離された時、娘は私を求めて叫んでた
と言うと2人は抱き合った。

部屋に戻る途中でジューンはニックに
なぜ戻った?みんな危険を冒したと言われる
がジューンは何も言わない。

一方、エミリーは追跡を逃れながら
ニコールを抱いて、川を渡ろうして流され
何とか岸にたどり着く。

エミリーはカナダの警備隊に発見されて
亡命者として保護された。
病院に連れて行かれたエミリーは皆から
拍手されて歓迎された。

ルークとモイラは成長したハンナの写真を
受け取る。そこに奥さんに命を救われたと
赤ちゃんを抱いたエミリーが現れた。

ウォーターフォードはエミリーがニコールを
連れ去って逃げたことにすると出かけていく。
セリーナはベッドに火を着け、煙に気付いた
ジューンが部屋に行き、燃え上がる炎を
見てるセリーナと一緒に部屋を出る。

ウォーターフォード家は全焼し、ジューンは
ハンナの家に行ったことで罰を受けることに。
床を拭いてるジューンに侍女がエミリーと
赤ちゃんは無事逃げ切ったと告げた。
ジューンは新しい家に連れて行かれるが
そこはローレンスの家だった。

エミリーと赤ちゃんがカナダでルークたちに
会えて良かった。エミリーも自分の家族に
早く会えるといいな。
ジューンはどうなるかと思ったけど
ローレンスの家で暮らすので少し安心した。

The Handmaid's Tale: Season 1 [Regions 2,4]

posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

ハンドメイズ・テイル シーズン2 #13(終)

イーデンの死でリタもショックを受けていた。
幼かったのに邪険にしたと後悔するリタに
オブフレッドは彼女の夫と寝たと打ち明けると
何かすべきだった救うためにと言われた。

オブフレッドはイーデンの荷物から書き込みした
聖書を見つけるとセリーナに見せて、どうやって
ここでこの子を守るの?と詰め寄ると神の言葉を
理解して従う子にすると答えた。

イーデン父がウォーターフォード家を訪ねてきて
ニックや夫妻に謝罪する。イーデンはアイザックと
実家に逃げたが父親が通報したのだった。

オブフレッドはウォーターフォードに自分の娘なら
どうする?と聞くと、口を慎めとオブフレッドは
平手打ちされるとオブフレッドは殴り返した。

オブフレッドはニックに娘を抱かせてあげた。
リタはその様子を見て、その場を離れた。
セリーナは夫人の集まりで娘の将来を心配し
ナオミに話すと彼女も同じ心配をしてるとわかり
他の夫人たちに話すことに。

一方、エミリーは儀式の夜を迎え、ナイフを隠して
準備するがローレンスは君とはしない。部屋に戻れ
と言われてしまう。

翌日エミリーはローレンス家に来たリディアおばに
司令官は満足されたそうです。感謝しなさいと
何も言わないエミリーに舌までなくした?と
リディアおばが怒って帰ろうとするとエミリーは
隠し持ってたナイフでリディアおばを刺して
殴ったり蹴ったりしてるとマルタに止められた。
エミリーはローレンスに車で連れ出された。

セリーナは司令官の会合で発言をすることになり
夫人たちも一緒にやってきた。セリーナはギレアド
の子たちに聖書を指針に生きてほしいと提案すると
聖書を出して読みだした。

これには夫人たちもやり過ぎと退出していく。
その後、ウォーターフォードは夫人たちを帰すと
セリーナは守護者たちに連行された。

セリーナはウォーターフォードに支えられながら
帰宅する。心配したオブフレッドが声をかけると
セリーナは左手に巻かれてた包帯を取ると小指の
先が切断してた。頑張ったのよと言うセリーナに
オブフレッドは寄り添って手を握った。

ウォーターフォードから従順な侍女は家に残れる
かも。次は男の子がいいと言われたオブフレッドは
あんたなんかくたばれと言うとまたハンナに
会いたくないか?と言われた。

夜になりオブフレッドがホリーに授乳させてると
外が騒がしいので見るとあちこちで火が燃えてた。
するとリタが部屋に来て、逃がしてあげる。
靴を取って来てと言われた。

ウォーターフォードも騒ぎに気づき、オブフレッド
娘がいなくて、部屋には“奴らに虐げられるな”の
メッセージが残されていた。ニックに捜索隊を
組織しろと命じるが外は危険と止められる。

オブフレッドはリタの手引きで隣の家に向かう途中
セリーナに見つかるがこの子を逃がすと説得して
最後にセリーナは娘を抱っこして託した。

マルタたちがオブフレッドを次々と連れて逃がす。
ここにいてと言われて草むらに身を潜めてる間
オブフレッドはホリーにハンナの写真を見せて
お姉ちゃんよ。かわいいでしょ。きっと会えると
ホリーにキスをする。

そして車がやって来て、オブフレッドが近づくと
ローレンスの車でエミリーが降りてきた。
状況がわからないエミリーにローレンスは私は
大バカ者かもなと言う。

オブフレッドはエミリーにギレアドから出られると
言うと車がやって来た。ローレンスは後は任せた。
いい人生を。逃げ切れ。薬はやるなと去っていく。

エミリーは車に乗り、オブフレッドはエミリーに
ニコールよ。愛してると伝えてと娘を託して
車のドアを閉めると車は走り去った。
オブフレッドは覚悟を決めた様子で歩いていく。
ハンナを残して行けないと覚悟を決めたのだろう。

リタたちマルタが危険を冒してオブフレッドを
逃がそうとしてくれたのはすごいと思った。
ローレンスは怖い人かと思ったらエミリーを
逃がしてくれるとは良い人だった。

The Handmaid's Tale: Season 1 [Regions 2,4]


posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

ハンドメイズ・テイル シーズン2 #12

屋敷で出産したオブフレッドは赤いセンターに
連れ戻され、母乳を搾乳して渡していた。
赤ちゃんはウォーターフォード夫妻が引き取って
ニコールと名付けられ、会わせてもらえなかった。

ニックは上手く切り抜けてらしく戻っていた。
オブフレッドの母乳の出が悪くなる。
リタはミルクが足りなりとセリーナに赤ちゃんが
そばにいないと母乳がと言うと分かってるけど
それは無理よとセリーナはイラつく。

オブフレッドはリディアおばと教会に行くと
ウォーターフォードとニックとホリーがいた。
嫌がるオブフレッドにリディアおばは母乳が出る
かもと言うと、ホリーの声を聞いただけで
母乳が出てしまう。お乳をあげたいと頼むが
ウォーターフォードは届けるように言うが
リディアおばの説得で屋敷に戻ることができた。

一方、エミリーは新しい司令官の家に行くことに。
マルタは片目がなく、ローレンス司令官は風変り。
夜になりエミリーの部屋にエレノア夫人が現れ
夫は恐ろしいの。コロニーの構想は彼が考えたと
話してると、ローレンスに夫人は連れ戻された。

ローレンスはエミリーを呼ぶと酒を注いでくれて
過去のこと聞いてきて、妻や息子が恋しいだろうと
子供を失うのは手足をなくすようなものだと言う。

オブフレッドは屋敷に戻ってもホリーに会えずに
部屋で搾乳するだけで、下から聞こえるホリーの
声を床に耳をあてて聞くことしかできない。

ニックはオブフレッドにかわいい赤ん坊だ。
抱いてやりたいと言うと、赤ちゃんの名前は
母親と同じホリーにしたとニックに言うと
良い名前だと言ってくれた。

セリーナは泣き止まない赤ちゃんに自分の乳首を
含ませたが母乳が出ないのでまた泣き出した。

イーデンがアイザックと駆け落ちをした。
2人の捜索が始まり、見つかって連れ戻された。
ニックはイーデンに罪を認めて謝るように言うが
アイザックを愛してると一緒にいたいと。

イーデンとアイザックは鉄球をつけられてプールの
飛び込み台から落とされて処刑された。
その様子をオブフレッドたちにイーデンの家族も
見せられる。

屋敷でショックを受けるセリーナにオブフレッドは
大丈夫ですか?と声をかけた。ホリーが泣いたので
ミルクを取りに行こうとしたらセリーナはいいのよ
と抱かせてくれて、やっと授乳ができた。

イーデンとアイザックの処刑は恐ろしかった。
好きな人と一緒になることもできない国に
未来があるとは思えない。
次回のシーズンフィナーレはどうなるのだろう?

The Handmaid’s Tale: Season Three [DVD] - Elisabeth Moss

posted by Jasmine at 19:12 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

ハンドメイズ・テイル シーズン2 #11

ひとりで屋敷に取り残されたオブフレッドは
ガレージを見つけるが鍵がかかって入れない。
屋敷に戻って探してるとハンナが養母と楽しそうに
写ってる写真やハンナが描いた絵を見つけた。

鍵の束を見つけたオブフレッドはガレージに入り
車のエンジンをかけるとラジオからギレアドに
追加制裁が発動されてると、昔の音楽も流れた。

屋敷に戻って、水や食料などを用意して車に積み
クローゼットからコートを見つけて着ていると
車の音が聞こえて、ウォーターフォードと
セリーナがやってきたのでオブフレッドは隠れた。

屋敷の中を探してたセリーナは侍女のローブを
見つけるとオブフレッドとニックは逃げたと
ウォーターフォードを責める。言い争いになり
セリーナはお腹の子の父親はニックだと告げる。

オブフレッドは箱からショットガンを取り出すと
2人を狙うがセリーナが私には何もないと言い
オブフレッドは撃てなかった。
ウォーターフォードたちは部隊に捜索させると
屋敷を去っていく。

オブフレッドは陣痛が始まりガレージに向かうが
扉が開かないので車でぶつかったり、外から
スコップで雪を掘ったりと頑張ってみたがダメで
ついに破水してしまう。

屋敷に戻ったオブフレッドは暖炉に火を灯し
気が付くと出血してたので外に出ると空に向けて
銃を発砲し、ここにいると合図を送った。

屋敷に戻ったオブフレッドハンナを出産した時に
ニックとモイラが付き添ってたことやジャニーンの
出産の時のことを思い出しながら一人で出産した。
産まれた赤ちゃんにホリーと母親の名前を付けた。
そして、車のヘッドライドが窓を照らした。

赤ちゃんを守るためギレアドに残ることを選んだが
オブフレッドはこの後どうなるのだろう?
母として一段と強くなりそうだな。

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン2 [DVD-PAL方式 日本語無し](輸入版) -The Handmaid’s Tale Season 2-

posted by Jasmine at 21:05 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

ハンドメイズ・テイル シーズン2 #10

エミリーは儀式が終わった直後に司令官が倒れ
夫人が助けを呼びに行くと司令官を蹴ってるし。
オブフレッドは買い物中にエミリーにモイラが
脱出してカナダにいると話し、諦めちゃダメ
息子さんに会えると励ます。

オブフレッドは腹部が痛み出したので皆は陣痛が
来たと思って、ウォーターフォード家に集まり
出産の準備をしてると前駆陣痛だった。

オブフレッドは半笑いでセリーナに謝るが
セリーナは陣痛促進剤で今日出産してと言うが
自然分娩を待つべきだと医師やリディアおばに
止められた。

深夜にオブフレッドはウォーターフォードの
書斎を訪ねて、出産したらすぐに家を追い出され
別の地区に送ると言われたので娘のいる地区に
異動できたら慰めになると頼んだ。

ウォーターフォードは私が寛大過ぎたと出てけと
言われたオブフレッドはあなたには親の気持ちが
理解できない。肉と血を分けた我が子を授かれ
ないから永遠にね。と捨て台詞を言う。

早く出産させてオブフレッドを追い出したい
セリーナにウォーターフォードはお産を早める
方法はいくつかあると言う。

セリーナは部屋にオブフレッドを呼ぶと自然な方法
で出産を早めると司令官がベッドに押さえつけ
やめてと言うオブフレッドを無視してレイプした。
お産を早めると言ってたがウォーターフォードの
欲求を満たしただけだと思う。

ニックの妻イーデンはアイザックが気になっていて
夜にごみ捨てに出ると彼とキスしてしまう。
それをニックに見られたイーデンは許しを請うが
ニックは怒りもしなかった。

イーデンはニックが怒らないし、愛してくれないの
オブフレッドのせいだと言い、ニックは侍女と
関係を持つのは自殺行為と否定する。

ウォーターフォードはオブフレッドにサプライズを
用意したとニックにある屋敷に送らせた。
出てきた男から10分だと言われ、屋敷の奥に行くと
そこにはハンナがいた。

オブフレッドはハンナを抱きしめるがハンナは
付き添いの女の後ろに隠れた。ハンナはアグネスと
名前を変えて、養父母の元で暮らしていた。

ハンナはオブフレッドのことを覚えてたが
私のことを捜した?何で諦めたの?と怒っていて
オブフレッドは見つけてあげられなくてごめんね。
そばにいて守ってあげられなくてと言う。

ハンナは妊娠に気付いて、一緒にいられるの?と
聞かれて、育てられないと答えた。
あなたが最初の子よ。ずっとママの子と話してると
時間だと言われ、もう少し時間をちょうだいと
ハンナにママはずっとあなたのお母さんだからね。
パパもママもあなたを愛してる。どんな時もよ。
と言うとハンナはママと泣き出した。

オブフレッドはハンナに楽しく生きて、ご両親を
大切にするのよ。とハンナを抱きしめると
連れて行かれた。外に出るともう1度ハンナを
抱きしめて見送るとオブフレッドは泣き崩れて
ニックが抱きしめた。

すると車の音がしたのでニックはオブフレッドを
屋敷の中に隠すと外に出て、車で来た守護者たちに
話をするが銃声が聞こえ、ニックは車と共に
連れ去られ、オブフレッドは取り残された。

ウォーターフォードがそんなサプライズを用意する
なんて思わなかった。ハンナは洗脳されてるかと
思ったら、母親のことを忘れてなくて良かった。

オブフレッドは人里離れた雪の中の屋敷に1人きり
なったけど、臨月の体では国外脱出は無理かな?

The Handmaid's Tale: Season 1 [Regions 2,4]

posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ