2019年12月01日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #8

マックスは放射線治療を受けるために照射の
目印のタトゥーをシャープに入れてもらう。
皆に病気のことは話す決断はできなかった。

カブールはアジア系の患者エイミーの片頭痛が
薬で良くならないのでストレスが原因かもと
イギーのカウンセリングを勧めるが付き添いの
母親は精神科の治療に反対する。

エイミーは帰りに地下鉄のホームから飛び込み
電車にはねられてERに搬送された。
エイミーは運良く助かったが母親はエイミーは
足を滑らせただけと自殺だと認めない。

エイミーはイギーの治療を親が許さないと拒む。
マックスは別の治療を受けたことにしたらと
提案するがエイミーが親に嘘をつくことになる
とイギーは反対する。

カプールは母親に親も完璧でなくていいと話す。
エイミーはイギーに毎日一番つらい時間は
朝起きる前でその日にやるべきことをベッドの
中で考えるが、どれもこれも私にはうまくこなせず
学校の課題を仕上げられなくて仕事にも遅れる。

母に気持ちを打ち明けられたらと常に考える。
自慢の娘でいるのは大変なのと話しているのを
母親は聞いていた。
エイミーから助けが必要なのと言われた母親は
皆必要としてると理解してもらえて良かった。

ブルームはブロンクスからぶっ続けで病院の
シフトに入り、疲れを誤魔化すために薬を飲むが
頭がぼーっとして仮眠を取ろうとすると
イーヴィーからレイノルズの誕生日について
相談されたり、呼び出しがあったりで眠れない。

患者が急変してもすぐに的確な指示を出せず
また仮眠室に戻ろうとした時にイーヴィーから
レイノルズは何歳になるの?と聞かれて
何度か寝ただけで知らないと答えてしまう。

イーヴィーはレイノルズのためにサプライズ
パーティーを企画し、レイノルズは大喜びして
カラオケを楽しむがイーヴィーは複雑そう。

シャープは手術しても生存率が1割のガン患者
スキルマンについてマックスに相談し、患者に
手術するか残った1年を家族と過ごすか話す。

スキルマンは手術をしないことを選択したが
マックスは自分もガンと打ち明け、その選択を
どうして決めたのか話を聞いたことで
スキルマンは手術することにする。

カプールは息子に会いに行き、少しずつ距離を
縮めようとメダルをもらう息子を見に行く。
マックスはスキルマンの選択で放射線治療を
キャンセルして別の治療法を探すと言う。
その選択が正しいといいけど。

New Amsterdam: Season One [DVD]

posted by Jasmine at 21:27 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #7

マックスの病気を知ったジョージアは
治療についてシャープから説明を受ける。
すぐに治療を開始しない理由を聞くと
マックスが仕事優先で後回しにしてると。

まず放射線が当たる範囲に親知らずがあるので
抜歯が必要と聞いたジョージアはマックスに
今日の午後に抜歯すると約束させた。

病院で他州の病院も絡んだドミノ生体肝移植が
行われることになる。家族に適合者がいない
患者6人に他の患者の家族が肝臓の一部を提供し
全員が移植できる移植の輪ができた。

ところがある患者の姉が子供もいて疎遠だった
弟のためにドナーになれる精神状態でないと
イギーは判断し、移植の輪から外れることに。
姉がドナーになる患者アミナの夫は妻が移植を
受けられないなら提供しないと言い出した。

ERにグアテマラからの不法移民のディエゴが
呼吸困難の娘ジアンナを連れてきた。
診察したブルームはレイノルズを呼んだが
レジデントがやってきて避けられていた。

ジアンナは特発性肺線維症で肺移植が必要だが
不法移民は移植を受けられず、父親を検査すると
不適合だが、肝臓がアミナと適合すると判明し、
移植の輪の家族から肺の提供者を探すと
ジアンナのドナー候補に12人が申し出てくれた。

ディエゴはグアテマラで警官だったがギャングの
買収に応じず命を狙われて、娘と逃げてきた。
ジアンナは心不全に陥り、心臓の機能が回復
しないと移植を受けられる状態でなかった。

移植の輪はバラバラになりそうになったが
ディエゴが娘に献身的な病院に感謝して
ドナーになると言い、移植の輪が完成した。

ドナーになったディエゴが目覚めると隣のベッドに
ジアンナがいて、肺移植が成功したと告げられる。
父親の愛が娘の命を救い、感動エピでした。

ジェマはブランカが里親に合格したので
新しい家に移ると決まったが、不安からまた
キレ出すがブランカの家に行くと素敵な部屋を
用意されていて、これで安心だね。

レイノルズはブルームに紹介されたイーヴィーと
と順調でブルームと会うのが気まずかったが
ブルームに気にしてないと言われてホッとする。
レイノルズはイーヴィーとのランチにブルームを
誘うが断られる。

レイノルズはモヤモヤが消えてスッキリするが
女心をわかってない。ブルームはアパートの
前まで来るが入らずにブロンクス綜合病院の
シフトに入る。

レイノルズはいいアパートに暮らしてるけど
金持ちの娘なのかな?
マックスは予定通りに親知らずを抜歯した。

New Amsterdam: Season One [DVD]

posted by Jasmine at 21:21 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #6

病院の資金集めのパーティの日。
ジョージアの前置胎盤が治ったのでマックスは
一緒に参加することに。カプールはパーティに
行く気になれず、カフェの店員エラにチケットを
譲るつもりが一緒に行くと勘違いされる。

交通事故で父親と息子がERに搬送された。
手当てを受けた親子は同時に発作を起こし
カプールとシャープが原因を突き止めることに。
親子は母親の命日にカナダ旅行をしてたので
病原体に感染した可能性が浮上する。

水銀中毒を疑って息子で治療を試したが副作用で
呼吸器が必要になる。機械では病原体の答えは
見つからず、最初に考えたアメーバー性髄膜脳炎
と推測して治療が成功した。

レイノルズは刑務病棟で倒れた囚人マニーを担当。
血液検査でケタミンが検出されたがマニーは
薬はやってないと他の囚人と揉めて、看守の
ジェファーズに注射を打たれたと言う。

レイノルズはマックスと刑務責任者と話すが
証拠がないと対応してもらえなかった。
再びマニーが倒れ、危ないところだったが
一命を取り戻す。レイノルズはジェファーズから
クズどもを従わせるためなら何でもやると言った
会話を録音して責任者に聞かせてクビにした。

イギーは両親を招待するが来てくれなかった。
ゲイカップルでバングラデシュからの養子の
子供がいることに両親は理解をしてくれない。
祖父母と会うのを楽しみにしてた長女サミーラ
に来ないことを説明する。

イギーは大抵の家族は自然にできあがるが
うちの家族はお互いを選んだ特別な家族で
かわいそうなのはおじいちゃんたちで僕たちと
会うチャンスをのがしたんだからと説明する。

ブルームはERに呼ばれないように飲んでいて
院長に恋愛相談してるし。
レイノルズはドレスアップしたブルームに
目が釘付けなのにブルームはお似合いだと
法務部のイーヴィーを紹介してるし。

親子の治療でエラを会場で待たせていた
カプールがやっと会場に現れた。
本当はチケットを譲るつもりで出たくなかった
理由は亡き妻との思い出があるからだと打ち明け
いい友達としてパーティを楽しむことに。

パーティでスピーチをしてたマックスは
カプールとシャープに呼ばれて病院に行き
次はレイノルズが呼びに来たので出資者と
話ができなかったが、ジョージアの活躍で
目標額の寄付金を集めることができた。

シャープから病気のことを妻に言うように
言われたマックスはついにジョージアに話した。
耳元で話してたので何て言ったのかわからないが
ジョージアがショックを受けてたのはわかる。

New Amsterdam: Season One [DVD]


posted by Jasmine at 21:19 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #5

新聞記者のナヴァロがヘルスケア委員会の依頼で
マックスに密着取材することに。
警官の発砲で負傷した少年マリクとジェイレンが
ERに搬送される。

銃弾が貫通したマリクは意識がなく危険な状態で
ジェイレンは銃弾が体内に残ってたが意識があり
足の感覚もあって安定していた。

マリクは心タンポナーデで心臓外科医は全員
オペ中でブルームは規則違反をして自分で
処置するが針を深く刺しすぎたのか出血し
レイノルズがオペをすることに。

ジェイレンは親の同意がなくて検査できずに
友達と電話したりと元気だったがカプールが
気付いた時には足に麻痺が起こっていた。
すぐに外科がオペを始めるが出血が酷くて
原因を突き止めるためにシャープが呼ばれる。

イギーは警官が話を聞こうとしてたマリクの
おばを見つけて別室に連れて行く。両親が死に
マリクはおばに大事に育てられていた。

ブルームは自分のミスなのか映像を確認して
ミスではなく、マリクは体内で出血してたと確認。
レイノルズはマリクの出血場所が見つからず
心臓でなく脾臓だと外科でないのに手術して
マリクは一命を取り留めた。

ジェイレンの兄がERに駆けつけるが弟が
どこにいるのか誰も教えてくれないと興奮し
警官が取り押さえようとしてマックスが殴られる。
その様子を見てたシャープは兄弟がステロイドを
使用してると推測し、ジェイレンの出血が止まる。

マックスは落ち着いた兄にジェイレンのオペは
成功したと病室に連れて行くが、ジェイレンは
急変し、マックスは蘇生処置を行うが亡くなった。

ルイスはマックスに市長や警察署長を会わずに
事件のことで何も話そうとしないことを問うと
ホローポイント弾は危険だと言いたいが、
市長の味方をすると病院周辺で警官の巡回が減り
警官の擁護すると助成金が別の病院へ行くので
どちらの味方もできないと言う。

カプールの息子ロハンが病院を訪ねてきた。
気まずい再会でカプールは息子に金が必要か?
と聞くと息子はレストランを任されてると。
カプールは息子に許すと言うとお袋が死んだ後も
少しも変わってないと責められる。

警官がどうしてマイクとジェイレンを撃ったのか
理由はわからない。
ルイスに取材を頼んだのはヘルスケア委員会でなく
マックスでルイスはその期待に応えた記事を書く。

posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #4

マックスは病院の前で足をけがしてる
ホームレスの女性フェイに病院で治療をすると
言うが拒否された。

胸部外科師たちはサンディエゴの学会で
ニュー・アムステルダム病院はレイノルズ
バプテスト病院はフェルナンデスが残るが
フェルナンデスが解離性大動脈瘤で搬送される。

マックスはバプテストの胸部外科の患者と
救急をうちで受け入れると決める。
イギーとカプールもERの患者を担当する。

マックスはERから包帯などを持ち出して
フェイの手当てをしに行くと、兄が病気だと
ホームレスのたまり場に連れていかれる。

触診したマックスは病院で手当てしないと
死んでしまうというが、もう1人の兄弟は
母親の治療費で家を失ったと医者を信用せず
病気の兄ヴァンスも治療を拒否する。

レイノルズはフェルナンデスの手術が難航し
手術待ちの患者たちがいるのでレジデントが
手伝うと言うが断る。

ERは収拾がつかない状態で院長まで現れ
マックスは皆に判断を間違ったと謝り
移送できる患者を他の病院に移して
院長まで診察することに。

精神科の部屋は子供たちで溢れかえって
ジェマがソファを独り占めしてる男の子と
衝突してしまう。
イギーはマックスの指示で子供たちを屋上に
連れて行き、小さな花が咲いてるのを見つけた。

ERにフェイたちが吐血したヴァンスを連れてきた。
止血するのにレイノルズが必要でやっと
レジデントに手術を任せ、処置に成功する。
出身のオハイオの土にいる真菌に感染して
ヒストプラズマ症になっていた。

フェイたちも検査が必要でお金がないと言うと
マックスはここは公立病院だから払わなくて
いいと誰も断らないと言う。

シャープはガンが再発した少女から死ぬって
どんな感じ?と聞かれ、父親がごまかした。
両親に緩和ケアを考えるべきと話すと娘に
話せないと言われ、代わりに告知することに。

サンディエゴからバプテストの医師が戻り
仕事が終わったマックスたちは屋上で花を
植えていた。イジーの園芸療法のために
みんなで協力してるんだね。

マックスとジョージアは別居を解消したけど
一緒の寝ずにマックスはソファーに寝ていた。
帰宅したマックスはベビーベッドを組み立て
翌日は仕事を休み、ジョージアを過ごすことに。

ERの元軍人の看護師がローレンの薬を飲んで
ハイテンションだったのが面白かった。

New Amsterdam: Season One [DVD]

posted by Jasmine at 23:22 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ