2019年04月19日

カウンターパート シーズン1 #10(終)

シーズンフィナーレ。
事故を起こしたクエイルが目覚めると病院の
ベッドにいて、テレビで事件のことを知る。
クレアも軽傷で2人で協力して乗り切ると
職場に行くように言われた。

クエイルが戦略部に戻るとオフィスは血だらけ。
ファンチャーは襲撃犯は1人だと公表して、
表向きは病んだ職員の犯行で片付けるらしい。

ファンチャーはクエイルが言ったように
ボールドウィンを渡さずに調べるべきだったと
4階の執行部との会議に出て欲しいと言われる。

その頃、向こう側でも別エミリーとイアンが
上司のドワイヤーに襲撃を仕組んだのはこちら側で
スパイが実行したと報告し、別エミリーたちも
執行部との会議に出席する。

執行部との会議は両方の世界は同じように
ヘッドホンをした男が執行部の発言を代弁して
執行部は姿を現さないが同じ人じゃないよね。

問題は中間地帯で倒れてるスパイをどうするかで
クエイルは向こうの出方を見るべきだと言い、
別エミリーは身柄を要求するべきだと言うが、
両方の執行部はお互いの出方を待つことになる。

クエイルは残りのスパイを捕まえろと命じられる。
向こう側の兵士が中間地帯に降りて行き
スパイの死亡を確認する。
するとこちら側は扉を閉じて外交は終了した。

そんなことになってるとは知らないハワードは
自分の世界に戻るためにポープに接触する。
しかし、ポープからエミリーが別ハワードに書いた
手紙を見せられ、今君の妻を独り占めだと挑発され、
カッとなったハワードはポープを殺してしまう。

そこにイアンがやって来て、ハワードを連行する。
目隠しされてエコーに連行されたハワードは
椅子しかない小さな部屋に入れられた。

別ハワードは国外に逃げようとチケットを買い、
アルドリッチにエミリーの警護を頼むと電話すると
警護しないと敵が襲ってくると言われる。

別ハワードはアンドレイから大金入りのバッグを
受け取り、エミリーの病室でボールドウィンが
現れるのを待ち、これは罠で2人とも殺されると
大金入れのバッグを渡し、立ち去れと言う。

別ハワードは病院から脱出しようとするが
アルドリッチに見つかり、銃口を向けられるが
ボールドウィンがアルドリッチを射殺した。

アルドリッチの部下は病院に行けと言われるが
クレアが許せずに1人になるのを待っていた。
クエイルが帰宅するとクレアが部下の死体の
後片付けをしていた。

クエイルがバーで飲んでると別ハワードが現れた。
アルドリッチが捜してると言われた別ハワードは
彼のことは心配しなくていいと休戦を提案する。

ハワードと別ハワードは入れ替ったままで終わった。
クエイルにとって、クレアがスパイだと知る者は
別ハワードだけとなったが、クレアが他のスパイと
何かしないとも限らない。

ハワードは監禁されたが別エミリーが助けてくれそう。
アンナに“君は理想通りの娘だ”とメッセージを
残したハワードを見捨てないだろう。
シーズン2もWOWOWで放送が決定してるので良かった。

PART.jpg
posted by Jasmine at 22:19 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

カウンターパート シーズン1 #9

7週間前、ハワードはエミリーが搬送された病院で手術が
終わるのを待っているとアンドレイから声をかけられる。

別ハワードはクエイルからすぐに部屋を出ろと警告され、
隠してた大金などを持ち、クエイルの家に行く。
別ハワードは保身のためにスパイにされたと知り、
アルドリッチはバカじゃない。スパイでないと
気付くと言うと去った。

別ハワードは大金入りのバッグをアンドレイの部屋の
屋根裏に隠し、エミリーが退院したら渡せと頼む。
アンドレイはエミリーはハワードとの離婚を拒んだと
話したが、本当のハワードが知ったら喜んだかな。

一方、向こう側ではイアンがポープに銃を突き付け
カスパーの居場所を聞き出そうとするが手下に
銃を向けられる。イアンはポープからハワードが
入れ替わってると言われる。イアンは気付いていて
別エミリーが話してくれるのを待っていた。

ポープの電話を盗聴し、カスパーに暗号で時間と
場所を指示したのでポツダム広場駅で張り込んで
電車を降りたカスパーをイアンの部下が尾行する。
ポープの手下が気付いて、カスパーに合図を送ると
ホームに戻ったので、別エミリーとイアンが追う。

ポープの手下はイアンの部下を刺すと逃げる
カスパーを刺そうとするがイアンが阻止して、
別エミリーがカスパーを確保した。

カスパーに保護するので情報を渡せと言うと
拒否するが、カバンに亡くなった息子の思い出の
品が入っていて、協力したらこちらの世界にいる
息子に会わせてもらう約束だったらしい。
ハワードはお前の息子じゃないとキレてしまい、
カスパーは協力すると言う。

クレアはクレイルにバレないためにボールドウィンに
ハワードを殺させようと提案するが聞いてもらえず、
隠してた携帯からボールドウィンにハワード暗殺を依頼。

ボールドウィンは入れ替る3人を殺して所持品を届ける。
彼女と買い物中にナディアの元カノと出くわしてしまう。
驚く元カノにボールドウィンは人違いだと言うが、
彼女は不信感を募らせる。

クエイルは義父のファンチャーに呼び出されて
クレアを連れて出勤するが、尾行がついてるし、
苛立つクエイルは車を暴走させて事故を起こす。

スパイ3人組は国連の諜報機関に出勤する。
女はファンチャーの秘書に、郵便係になった男は
持ち込んだ武器を戦略部にいる仲間に届けた。

別ハワードはアルドリッチの元にやって来た。
取調室で別ハワードはスパイはクレアだと話すと
外から銃声が聞こえた。

スパイ3人組は乱射事件を起こした。
戦略部にいた男はアルドリッチに女は別ハワードに
射殺されたが、郵便係の男は撃たれながら逃げ、
地下の中間地点に倒れた。

大規模なテロかと思ったら、戦略部で乱射事件。
戦略部を襲う理由があるのかな?
ハワードはこちらに戻ると言ってたが
大変なことになってるし。
次回のシーズンフィナーレはどうなるのかな?


posted by Jasmine at 19:51 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

カウンターパート シーズン1 #8

あのポツダムの住所は“インディゴ”はだった!
ポープから連絡を受けた“インディゴ”では教師たちが
書類を燃やして証拠隠滅を図る。

そこにハワードと別エミリーたちがやって来たので
銃を持って攻撃するが、イアンと部下たちに倒されたり、
毒で命を絶つが、別クレアを教育してた女は逃走する。

別エミリーたちは残された手掛かりからスパイの学校とわかり、
ハワードは毒殺された子供の遺体を発見する。
スパイを送り、こちら側の人間と入れ替わってると気付く。

別エミリーはイアンにポープが関与し、ここに来ると知ってた
カスパーが知らせたとイアンに彼を捕まえるように頼む。
ハワードは税関でインディゴで見つけた男のことを尋ねると、
3人で偽造ビザを使って、こちら側に行ったことが判明。

別ハワードにメッセージを送り、交流局の伝達室で
ハワードと別ハワードが会うことに。
別ハワードにスパイ3人の情報を伝えると、妻子のことで
嘘をついたとハワードが言い出し、別ハワードはエミリーが
スパイで浮気されてたのに気付いてないと言い返したが、
ハワードは気付いてらしい。
エミリーが目覚めたことはハワードに教えなかった。

一方、クエイルはクレアに手錠をして部屋で監禁する。
泣いてる赤ちゃんに手こずるクエイルはクレアが娘は
傷つけないと言うので母乳を与えさせる。

クレアはクエイルに入れ替わったのは別れた日だと話すが
本当のクレアのことを聞かれて、自分が殺したとは言えず
向こう側で暮らしてると思うと嘘をつく。
クレアはクエイルの立場がマズくなるとそそのかす。

ボールドウィンは暗殺の仕事を続け、男を殺害する。
男は3人組の1人と同じ顔で、前にボールドウィンは3人殺すと
言ってたのでと入れ替わるために殺してるみたい。

アルドリッチはクエイルがスパイだと思って家を訪ねると、
外に見張りを置くと、バーで待っていると帰っていく。
クエイルはバーでアルドリッチに自分はスパイじゃない。
利用されたとスパイはハワードだと嘘をつく。

クエイルは保身のためにハワードをスパイに仕立てた。
でも別ハワードはクレアがスパイだと知ってるので
クエイルの思い通りには行かないと思う。

posted by Jasmine at 23:40 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

カウンターパート シーズン1 #7

今回はクレアのスパイ養成や入れ替った経緯が描かれた。
1997年、向こう側の世界でインフルエンザが大流行して
幼いクレアは両親を亡くし、スパイ養成学校“インディゴ”に入る。

ある日、クレアは教官に呼ばれて、医師の元に連れて行かれると
意識のあるまま両足を折られた。
こちら側のクレアがスキーで両足を骨折したためだった。
クレアは2つの世界が存在することを教えられ、私たちを滅ぼそうと
彼らがウイルスを作ったせいで両親は亡くなったと言われて、
入れ替るためにクレアやこちらの情報を教え込まれる。

こちら側のクレアの父親は外交部の次期トップだった。
教官はクレアがスペンサーと仲良しなのに気付いた。
クレアはスペンサーがいなくなったので教官に尋ねると
先に送り込まれたと言われるが本当かな?

教官は会いたいと言うクレアを平手打ちして、そういう感情を
持ってはいけない。友達や恋人を作り、夢や希望を持つ
バカな子とは違う。あなたは兵士と激怒する。
それからクレアはいつか入れ替わるために準備をする。

成長したクレアは教官をしていたが、突然こちら側のクレアが
クエイルと婚約し、クエイルはいずれ戦略部の部長に昇進すると
こんなチャンスはないとすぐにこちら側の世界に向かう。

こちら側の別クレアの連絡係がランベールだった。
1年ごとに取り替えるとバレた時の逃げ道にシアン化物を渡される。
クレアが留守中に別クレアは自宅に侵入して監視カメラを仕掛け、
行動を監視してると、クレアはもう待てないとクエイルと寝た。

別クレアは処女でランベールに相手になれるぞと言われたが、
バーで行きずりの男とセックスした。
ところがクレアがクエイルの浮気を疑い、別れてしまう。

修復しろと言われた別クレアは男たちを雇って自宅にいた
クレアを襲わせるが、クレアが逃げて車に乗ったので
別クレアはクレアの首を絞めて殺害した。
入れ替わった別クレアは駆けつけたクエイルとヨリを戻した。

現在、クエイルはクレアがスパイだと気付いた。
クレアに買い物に行かせてる間に別ハワードを呼んで
自宅を調べさせると、薬の中からバレた時に服毒するための
シアン化物のカプセルを見つけた。

別ハワードはクレアはバレてると知らないので利用して
連絡係やネットワークを探るので、クエイルに気付いてない
フリをしろと告げる。
しかし、クエイルはいつから入れ替ったのか結婚したクレアは
どちらなのか感情を抑えきれなかった。

クエイルはクレアにいつ君たちは入れ替わった?と聞くと
クレアをバスルームに連れて行き、隠してたシアン化物を見せ
逃げ道だろ。飲めと詰め寄るとクレアは飲んでも無駄だと
期限切れだと言う。

私には自分のものなんてなかった。でも今は違うのと
娘が生まれて母親になったことで母性が出てきたのだろう。
生まれた娘にはスペンサーと名付けた。
posted by Jasmine at 21:43 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

カウンターパート シーズン1 #6

ついにスパイの正体が判明した。
向こう側から来た3人組の1人の男は眠れなくて外に出ると、
女性からスマホで連写を頼まれる。初めてのスマホに戸惑いながら
連写すると頬にお礼のキスをされて部屋に戻ると女が待っていて、
どう思ったか聞かれると汚らわしい。全員死ねばいいと答えた。

イアンは別エミリーとハワードがエドガーを脅して住所を聞いたと知り、
ハワードをカスパーのウソ発見器にかけて、大使館で何を話したとか
教会でロウソクに火を灯せの意味を聞くが、それは別ハワードとの
やり取りなので何も知らないハワードは反応しなかった。

別エミリーはハワードがイアンに連れて行かれたと知って駆けつける。
ポツダムの住所を聞いたことを打ち明け、イアンたちと向かうが、
カスパーがポールに連絡し、ポツダムの屋敷に到着すると
証拠隠滅のために大勢で書類を燃やしていた。

一方、別ハワードはエミリーが調べてた盗まれて向こう側に渡った
資料からスパイがいるとクエイルに見せて、出どころを調べることに。
別ハワードはハインリッヒの妻から電話が入って、店に駆けつけると
ハインリッヒが殺され、身元特定できないように指や歯を取られてた。

別ハワードはハインリッヒが隠した箱を見つけて、パスポートなどは
もらったが、大金はハインリッヒ妻に渡し、警察に連絡するように言う。
誰か訪ねて来なかったか聞くと、妻はクレアが来たことは知らないので、
別ハワードとクエイルだけと言う。

ボールドウィンはナディアの葬儀の様子を見ると、弔辞を述べる人が
昔の彼女で寂しい葬儀だった。ボールドウィンは高級スーパーで
買い物中のクレアに接触し、最後までやるからカネを払ってと要求。

アルドリッチは5年前に心臓発作で亡くなった副部長アトウッドの
秘密の恋人ラマールに会う。ラマールによるとアトウッドは
今のポストを追い出されると、監視されてると感じてたと。

アルドリッチは部下を呼び、アドウッドの恋人に会って話を聞き、
アリスのスパイ説は事実で思ったより深刻だと告げる。
ポストの空きを作るためにアトウッドは殺されて
後釜のクエイルがスパイだと推測した。

別ハワードは娼婦とお楽しみ中のクエイルがいる部屋に行き、
ハインリッヒが殺されたのでクエイルから情報が漏れてると激怒。
クエイルは自宅の書斎で機密文書を見ていて、情報を漏らしたのは
妻と気付いて、妻の元に行くと赤ちゃんを抱いたクレアがいた。

クレアがクエイルの妻だったとは。クレアが“シャドウ”なのかな?
アルドリッチの部下も怪しい感じがしたけど。
クレアは向こう側で育ったので本物のクレアと入れ替わったの?
余談だけど向こう側ではプリンスは生きているらしい。
posted by Jasmine at 16:42 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ