2019年03月30日

キリング・イヴ シーズン1 #8(終)

ヴィラネルは標的のコンスタンティンを誘い出すために
娘のイリーナを誘拐した。太ってる妻は殺さずに置いてきたと。
小生意気なイリーナとヴィラネルはなかなか良いコンビ。

イヴとケニーはキャロリンの部屋を調べようと侵入すると
部屋が荒らされていて、コンスタンディンがいた。
キャロリンも現れるが部屋のことには答えないし。

イヴはヴィラネルが刑務所にいると言うとヴィラネルは
脱獄したと言われる。ヴィラネルはコンスタンティンを襲い、
娘を誘拐されたと言う。ヴィラネルがアンナの元に向かうと
イヴとコンスタンティンはアンナの家に向かう。

ヴィラネルはパスポートとお金が必要でイリーナを使って、
アンナの部屋に侵入すると隠したコートにはなかった。
ヴィラネルはアンナに見つかり、傷の手当てをさせて
イヴの電話番号を教えるからと言われる。

アンナは隠してた銃をヴィラネルに向けるが撃てないと言われ、
ヴィラネルはもう愛してないから殺せると言うと、
アンナは自分を撃って自殺した。

ケニーはキャロリンに帰国を命じられ、隠れ家を片付けてると
ナディアの手紙を看守が拾ってる映像を見つけた。
イヴはアンナの家に向かう途中でコンスタンティンに
銃を突きつけ、ヴィラネルを知ってると追及すると、
民間の組織のために刑務所でスカウトして彼らが殺し屋に
育てたと認めた。そこにヴィラネルから電話が入って、
パスポートとイリーナを交換することになった。

カフェに向かうとヴィラネルはイリーナを殺すと銃を突きつけ、
イヴはパスポートと現金を渡したが、ヴィラネルは仕事をすると
コンスタンティンを撃った。イリーナはヴィラネルを殴って
父親の元に駆け寄り、イヴとヴィラネルは銃を向け合う。
イヴは2人でどこかに行こうと言うが、ヴィラネルは逃走した。

コンスタンティンは亡くなり、イヴはキャロリンとケニーと
ロンドンに帰国しようと空港にいると、エレナからパリの
アパートに住む若者が喘息で死亡し、カーラと同じ薬物が
検出されて、住民を調べるとある部屋の家賃がフランクに
送金してた口座から出てたと連絡が入る。

キャロリンはイヴとケニーにウラドにコンスタンティンの
手紙を渡した件でクビを告げる。
イヴはロンドン行きの飛行機に乗らずにパリに向かった。
アパートに行くと隣人の老女からコンスタンティンが
来てたことを聞き、鍵を借りてヴィラネルの部屋に入る。

イヴは部屋から武器などを発見し、冷蔵庫に入ってた酒を飲み、
部屋を荒らしているとヴィラネルが帰ってきた。
イヴはあなたのせいで仕事2つと夫と親友を失ったと銃を向け、
殺すと言うが私を好きすぎるから無理と言われる。

話したいことがあるとヴィラネルを座らせるとイヴも座り、
あなたのことを考えてた。全て知りたいと言うと
ヴィラネルも私も考えてたと。

ヴィラネルは普通のことを望んでると言うと疲れちゃったと
イヴはベッドに寝転がり、ヴィラネルも隣で寝転がる。
泊まってく?と聞かれたイヴは油断してるヴィラネルを
隠してたナイフで刺した。
イヴはヴィラネルを助けようとするがヴィラネルが発砲してきて、
ヴィラネルに逃げられた。

サスペンスだけど、笑えるところもあったりで面白かったです。
WOWOWでシーズン2も放送決定してますが来年かな?
早く続きが見たいです。

No Tomorrow: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

No Tomorrow: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series
posted by Jasmine at 22:55 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

キリング・イヴ シーズン1 #7

イヴは朝帰りしたキャロリンからウラドがナディアを渡すと
聞いて喜んだ矢先にナディアが殺害されたと知らせが入る。
朝食を食べに行くとコンスタンティンがいて、昨夜の相手?
ナディアは囚人に襲われたと言われてもイヴは納得できない。

ケニーもロシアに来たのにキャロリンはここでの捜査は終了と
イヴとケニーにロンドンに帰るように命じるが2人は捜査を
続けることにして、ケニーが持ってきたコンスタンティンが
キャロリンに書いた77年から78年の手紙を読む。
ケニーが持ってきた写真にコンスタンティンも映っていた。

一方、ヴィラネルは穴倉から独房に移されるとベッドで
大女のインガが寝ていた。
看守に寝るなと警告されるが眠ってしまい、インガに襲われて
体格的に勝てないと思ったら首に噛みついて殺した。

そこに看守が来て、面会だとヴィラネルは連れて行かれて、
ヴィラネルは移送されることになった。移送中に看守の女が
仲間を殺し、組織がヴィラネルを迎えに来た。

一緒に移送中のアグニアは自由はイヤと言うと組織の物に射殺された。
ヴィラネルは新しい連絡係のアントンの元に連れて行かれて、
次の仕事を指示されるが、渡された銃でアントンを射殺した。

イヴはヴィラネルの過去を知るアンナに会いに行く。
ヴィラネルからのたくさんの手紙や写真に贈り物を見せてもらう。
アンナは教師でヴィラネルは生徒で問題児で母親は他界して、
父親は酒浸りでみんなは引いたがアンナは逆に歩み寄った。
放課後も自宅に来て勉強してたが、アンナの夫を嫌っていた。

冗談が通じず“好きなのは旦那のペニスでしょ”と言われて
“そうかもね”と答えたら、事件の日に帰宅するとヴィラネルが
風船や巨大なケーキの間ではしゃいで、現場を見せられたと。

イヴはアンナにヴィラネルは生きてると告げた。
アンナはコンスタンティンからヴィラネルが死んだと聞いていた。
死んだと聞いた1ヶ月後に届いたフランスのコートを見せられた
イヴはコートの中にお金と“マルタ・ポスロヴィナ”名義の
ヴィラネルのパスポートを見つけるとヴィラネルの昔の写真と
一緒に盗んだ。

コンスタンティンが帰宅するとヴィラネルが待ち伏せしてた。
ヴィラネルは標的がコンスタンティンで仕事をしたいと言い、
“トゥエルヴ”のメンバーを聞くが、管理者でないとメンバーの
情報を知る者は数人で俺は違うと管理者は知らないと答える。

ヴィラネルは薬で死にたいと言うコンスタンティンの要求を聞き、
お前は俺の人生の宝だと言われて油断し、殴られて逃げられる。

イヴはニコのことが心配になり、電話するが留守電だった。
ケニーが刑務所の監視映像にハッキングして、イヴはヴィラネルを
見つけると、ヴィラネルは面会室でキャロリンと会っていた。

キャロリンの行動はやっぱり怪しい。
アンナはイヴと髪型が似てたけど、それが執着する理由かな?
次回はシーズンフィナーレ、イヴとヴィラネルの追走劇に
終止符が打たれるのかな?

Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series

posted by Jasmine at 20:19 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

キリング・イヴ シーズン1 #6

ヴィラネルはコンスタンティンからナディアを殺すように命令されて
ナディアがいるモスクワの刑務所に囚人として潜入する。

一方、イヴはキャロリンからロシアの諜報機関がナディアをモスクワの
刑務所に収容したと聞き、ナディアから情報を聞き出すために
キャロリンとモスクワに行くことに。
キャロリンはイヴとロシア諜報機関の交渉担当のヴラドに会うと
そこにコンスタンティンも現れて、キャロリンは再会を喜んだ。

イヴとキャロリンはナディアと面会して、雇い主の情報と引き換えに
ロンドンで保護すると持ちかける。イヴはオクサナのことを聞くと
彼に私が出してもらうはずがオクサナが私を守るためだと彼に会って
私を置いて脱獄した。オクサナのことを知りたければと言いかけると
コンスタンティンが現れてナディアは黙ってしまう。
ナディアは代わりにオクサナが罪を犯した原因のアンナの名前を言う。

ウラドにナディアから“トゥエルヴ”の情報を聞き出すために
イギリスで保護すると提案するが断られる。
キャロリンはイヴにウラドと寝てたことやプルトニウム計画を暴いた時、
情報源がウラドだと疑われたが否定しなかったことで恨まれていて
本当の情報源はコンスタンティンだったと話す。

ヴィラネルは医務室に行くために囚人アグニアに自分を殴らせて、
医務室で医師から仕事を片付けて、穴蔵と呼ばれる独房で待てと
刃物を渡される。
調理室で働くナディアを殺そうとヴィラネルは食事の列に並んでると
アグニアがちょっかいを出して、隠し持ってた刃物を奪われてしまう。

ナディアはヴィラネルが目の前に現れたので殺されると逃げるのを
ヴィラネルが追いかけようとするが、看守が来たのでアグニアを利用し
看守を刺して鍵を奪うとナディアの監房に行くがいなかった。

ナディアは看守に手紙を預かってと頼んで監房に戻されるとイヴ宛に
手紙を書くとベッドの下に隠れてたヴィラネルが現れた。
隙を見てドアの下から手紙を外に出すとナディアは殺されてしまう。

イヴはケニーにアンナのことを調べてもらうと、アンナの夫はオクサナが
局部を切って殺した男だった。さらにケニーにコンスタンティンと
キャロリンの私信を探して欲しいと頼む。
イヴはウラドと内密に会い、プルトニウムの情報源を知ってると持ちかける。

ナディアを殺したヴィラネルは穴蔵に入れられ、コンスタンディンが
出してくれると思ったが裏切られた。問題ばかり起こすヴィラネルを
刑務所に置き去りにするの?

ニコは新聞の一面にフランク殺害が載っていて、ヴィラネルも家に来たので
イヴの仕事が関係してると心配してケンカになり、キレてニコを殴るが
キャロリンの言うようにニコを愛してない感じがする。
ケニーはキャロリンとコンスタンティンの手紙を見つけて、何か掴んだが
母親の手紙とか調べるなんて大変だな。

No Tomorrow: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

No Tomorrow: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series

posted by Jasmine at 21:29 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

キリング・イヴ シーズン1 #5

フランクを追うヴィラネルが発砲してきたのでイヴは車で逃げようとするが
車を停めてヴィラネルと話すと言い出した。車を降りて歩いてくるイヴに
ヴィラネルは殺そうとせずに、威嚇射撃して逃走した。

フランクは殺し屋の女の1人が“オクサナ”と呼ばれてたと聞いてたので、
ケニーに受刑者の記録を調べてもらい、フランクを保護する隠れ家に連れて行く。
隠れ家にはキャロリンもいて、フランクは組織の名前は“トゥエルヴ”で
妻の治療費を払うと言われて協力し、連絡係はSVR(ロシア対外情報庁)だろうと
聞かれたのは局内の噂話や職員の動向などで、一連の暗殺には世界を揺さぶる
という効果があり、秩序崩壊のためだと言う。

フランクを保護した付近で男の遺体を見つけたがナディアの遺体はなかった。
ナディアの死体は映らなかったので生きてるのかな?
ケニーはロシアの刑務所からオクサナ・アスタンコワの記録見つけると
男の局部を切断して服役してたが、4年前に獄中死したことになっていた。

イヴはニコに一緒に夕食を取ろうと電話して自宅に戻るとヴィラネルから
プレゼントされた香水をつけて、服を着替えるとサイズはピッタリだった。
そこにヴィラネルが侵入してきたので、慌てて部屋に逃げ込んで
助けを求めて叫んでいると、ヴィラネルはイヴに傷つけるつもりはないと
バスタブに押し付けて水をかけて黙らせると一緒に食事をしたいと言う!?

ずぶ濡れになったイヴにヴィラネルは着替えを勧め、ドレスのファスナーを
外してあげるとスタイルいいのねと褒めてるし。
イヴがなぜ来たのか尋ねるとヴィラネルは会いたかった。この仕事は嫌だと
涙してビルのことを謝り、奴らの命令なの助けてと言うが、イヴはウソばっかり
人間のクズよ、オクサナと言うと、ロシア人でモスクワで5年服役し、
助けを借りて脱獄した。あなたはサイコパスだと告げた。

ヴィラネルはサイコパスにそう言っちゃダメ。キレるからと食事をする。
イヴは雇い主や殺す理由を聞くと、真相を知ったら雇い主が同じと分かるかも言い、
なぜビルを?と聞くと、あなたのお荷物だったと言われたのでナイフを手にするが
ヴィラネルに奪われ、イヴはあなたの大事なものを突き止め、たたき潰すと告げる。

ヴィラネルはイヴの携帯を奪うと帰ってきたニコに挨拶して出て行った。
携帯を奪われたイヴはキャロリンの自宅に行くと食事中でケニーもいて、
ケニーはキャロリンの息子だった!
だからケニーの父親が急死したので、ビルの死に動揺してないか聞いたのか。

イヴの携帯からフランクの隠れ家がバレると、すぐに特殊部隊を送ったが
ヴィラネルはフランクの局部を切断して殺していた。

パリに戻ったヴィラネルはコンスタンティンにディエゴがナディアを車でひき、
殺すと脅されたので射殺したと作り話するが、ナディアは生きていて
ロシアにいるので何か言う前に会いに行くべきだ。アンナには会えないと言われ、
あなたは“トゥエルヴ”で何番?とコンスタンティンに尋ねた。

“トゥエルヴ”という組織が関与してることがわかった。
何番?と聞いてたので、幹部メンバーは12人いるってことかな?
ヴィラネルは雇い主が同じかもと言ってたのでMI6にもメンバーがいるのかも。

Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series
posted by Jasmine at 21:13 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

キリング・イヴ シーズン1 #4

殺害されたビルの葬儀が執り行われた。
ビルの息子の泣き声が響き、フランクの弔辞にいたたまれずイヴは教会を出る。
エレナに家族には真相は知らされず、クラブで強盗に襲われたことにすると
イヴはあの女をこの手で殺すと告げる。

ヴィラネルはコンスタンティンに誕生日祝いをするが、誕生日ではないと言われ
ビルを殺害したので単独での仕事を禁じられ、チームで仕事をしろと告げられる。
ヴィラネルはコンスタンティンに2つプレゼントするが、1つは誕生日プレゼントで
もう1つは娘へのプレゼントだと、娘がいると知られたコンスタンティンはビビる。

イヴは夫ニコから仕事を辞めてくれと言われ、本当に心配してくれてるのに
心配するしか能がないと言うなんてひどい。
盗まれたスーツケースが戻ってきたので開けると、新しい高級な服が入っていて、
“ラ・ヴィラネル”の香水に“ごめんね”のメッセージを見てイヴは驚愕する。

イヴはエレナとケニーにスーツケースに入ってた服や香水を調べるように指示。
ケニーから中国大使館員のジンから渡されたUSBからイギリスの内通者に
年3回私立学校へ入金されていると知らされる。

それを聞いたイヴはキャロリンと会い、フランクの子供たちが通ってる学校に
送金されてたのでフランクが内通者だと報告し、ケニーに通話を監視させて、
ブレッチャム村にいるフランクの元にイヴとエレナが向かうことに。

ヴィラネルが集合場所のイングランドの駅に降りると男が迎えに来た。
車に乗り込むと先に乗ってたナディアとケンカを始めた。
2人には何か因縁があるらしく、ヴィラネルたちの標的はフランクだった。

家に行くと母親しかいなくて、上手く家に上がり込み、母親がフランクに
電話すると家に車があるのに仕事でロンドンに戻ったと言われたので、
外で帰りを待っているとフランクが猛スピードで車で逃げ出した。

フランクは銃撃されながら逃走し、イヴとエレナはケニーからフランクが
村を出たと知らせが入ったので電話すると、追われてると助けを求められる。
ヴィラネルたちはフランクの車を見つけ撃ちまくるが、フランクは草むらに隠れ
無事だったがヴィラネルたちは仲間割れになる。

ナディアは元カノのヴィラネルから迎えに来たと言われて、男を撃ち殺すが
ヴィラネルに裏切られて車で引き殺された。
フランクはイヴに迎えに行くと、基地局に向かって走るように指示されるが
ヴィラネルに見つかって狙撃されながら逃げて来る。
イヴはフランクを車に乗せると追っ手がヴィラネルと気付き、ヴィラネルは発砲する。

ヴィラネルは暴走し始めて、コンスタンティンも制御不能って感じ。
ナディアはヴィラネルのことをオクサナと呼んでたのでそれが本名なのかな?
フランクがいた家の所有者はロシアのスパイ疑惑があるヴェロニカ・ヒルで
母親ではなかった。

No Tomorrow: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

No Tomorrow: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series
posted by Jasmine at 22:36 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ