2022年02月18日

警部補アニカ 海上殺人捜査ファイル(全6話)

スコットランド警察に“海上殺人捜査班”が
新設され、海・川・湖などで発見された
殺人事件を捜査する1話完結のドラマ。

ノルウェー出身の女性警部補アニカ役は
「埋もれる殺意」のニコラ・ウォーカーで
アニカのボート通勤を見て「凍てつく楽園」
みたいと思ってしまった。

アニカはユーモアのある女性で思春期の
娘モーガンの子育てに悩むシングルマザーで
部下には同僚だった潜水士マイケル、国境警備
から異動したタイロンとちょっと個性的な
女性刑事ブレアがいて、4人で毎回殺人事件を
捜査して解決していく。

モーガンは新しい学校に馴染むことができず
飲酒問題もあり、カウンセリングを受けるが
そのカウンセラーとアニカは付き合い始めるが
モーガンのために距離を置くことにした。

アニカはドラマ中にカメラに向けて語るシーン
が頻繁に盛り込まれているが最後に彼女は
チームのメンバーに誕生日を祝ってもらってる
モーガンが父親と話してると謎だった父親が
マイケルだと暴露して終わった。

アニカは昔からの知り合いで妻子がいる
マイケルにモーガンのことを相談してたのは
父親だったから!?と驚きの結末でした。
シリーズが続いたら、いつかはマイケルと
モーガンに真実が告げられるのかな?

anika2.jpg

posted by Jasmine at 21:48 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月04日

埋もれる殺意 30年目の贖罪 #5・6(終)

パブの店主が見つかり、マシューがフィオナに
性的暴行をして止めに来たラムはマシューに
ボコボコにされたと証言する。

市民農園で情報提供の張り紙を見た市民から
防水シートに包んだ何かを車のトランクに
入れるのを目撃したと証言を得た。

ディーンにはダウン症の息子がいて慈善活動
に力を入れる経営者だったが暴力的な家族と
縁を切り、名前を変えていた。

キャシーはリズを連行するが彼女は黙秘する。
ミイラ化したマシューの頭部から埋まってる
万年筆の先端が見つかり、刺殺されていた。

刺殺と聞いたフィオナはマシューを見つけた
ラムがちょっと脅そうと追いかけ、ロバート
とディーンも追いかけ、リズとしばらくして
捜しに行くと転んで頭を打ったマシューを
ラムが心肺蘇生をしていて事故だと思ってた。

ラムを崇拝してたロバートはマシューの
遺体の処理を頼まれてたことも供述する。
リズとフィオナは処分保留で釈放された。

キャシーと遺産の件で父親と言い争いになる。
ジョンに諭されたキャシーは父親に謝ろうと
電話するが無視して出てくれず、留守電に
メッセージを残した。

車を運転中に交差点で衝突事故に遭った
キャシーは脳に損傷を受けて手術する。
サニーはキャシーのために捜査を続行する。

ディーンはラムに定期的に送金していて
麻薬密輸の協力を頼んでいると判明。
ラムを逮捕し、マシューの件を問い詰める
が事故だったと殺害を否定する。

ディーンの実家とマシューの家が近くで
凶器の万年筆を購入したディーンの兄は
事件前に何者かに刺殺されていた。

ディーンは兄をマシューに刺殺されていて
市民農園で倒れてるマシューを見つけて
頭の傷に万年筆を刺していた。
そうと知らないラムたちが後から来ていた。

キャシーの車に衝突した相手が見つかった。
車両窃盗の常習でキャシーが飛び出した
と主張し、ブレーキ痕も見つかった。
キャシーの顔が赤いライトで照らされてた
ので彼女のミスかもしれない。

キャシーは脳へのダメージが酷くて医師は
回復しないと家族に告げた。
キャシー父は留守電を何度も聞き涙する。
サニーがキャシーのお墓に花をお供えした
ところでドラマは終わった。

キャシーは最後の事件を解決し、ジョンと
新天地で幸せに暮らすと思ってたのに
こんな形で去ってしまうなんて悲しい。

これでドラマは終わりかと思ったら
2022年にシーズン5の放送決定していて
サニーたちはどうなるのかな?

埋もれる殺意 シーズン3 [DVD-PAL方式 ※日本語無し](輸入版) -Unforgotten Series 3 -

posted by Jasmine at 21:18 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

埋もれる殺意 30年目の贖罪 #3・4

上司は現役警官が絡むので48時間以内に
ロバートが犯人でない証拠を見つけないと
4人への捜査は打ち切りと告げた。

リズに話を聞くが上手くかわされてしまう。
ディーンとフィオナは記憶にないと言い
今は誰とも連絡を取ってないと。

ラムは話を聞こうとするカーンをが追い返し
問題を起こすたびに人種差別を主張して
処分から逃れていた。

保管されてたロバートの荷物から貸倉庫の
鍵が見つかる。貸倉庫にあったコンセントが
抜けた冷凍庫からマシューのミイラ化した
頭部と両手が見つかった。

被害者マシューは失踪3週間前に警察学校
近くのパブでラムとケンカをしていた。
ロバートたち関係者5人は卒業パレードに
ゲストがいなかった共通点が見つかる。

マシューの兄が見つかる。兄からマシューが
アジア系の男に声をかけられ、逃げた弟が
男3人に追いかけられ、車に女2人がいて
それが弟を見た最後だったと証言した。
ラムを聴取するが証拠はないと認めない。

フィオナはパートナーのジェフに27年前に
車で事故を起こし、相手の車に乗ってた
子供が亡くなって有罪判決を受けたことや
経歴詐称をしてカウンセラーの資格を取り
仕事をしてたことを打ち明ける。

キャシーたちもフィオナの事故や彼女の
血液サンプルが紛失した署にリズが勤務し
2人がカップルだったと突き止めた。

マシューの服に付着する植物から追われて
市民農園に逃げたとわかる。マシューの
こめかみの傷からレンガの成分が見つかり
死亡したのは市民農園と判明する。

復帰したキャシーは本調子ではなかったが
彼女の直感が正しかった。4人の誰かが
マシューの死に関与してると思われる。

埋もれる殺意 シーズン3 [DVD-PAL方式 ※日本語無し](輸入版) -Unforgotten Series 3 -

posted by Jasmine at 18:21 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

埋もれる殺意 30年目の贖罪 #1・2

廃棄物処理場で冷凍保存された30年前の
頭部と両手がない遺体が発見される。
冷凍されてたのでほぼ完璧な遺体だった。

前シーズンの捜査で心身共に疲労した
キャシーは退職を望むが退職金がもらえる
勤続30年に3か月足りないと言われて
認知症の父親にお金が必要と捜査に復帰。

冷凍庫は2ヶ月前に死亡したロバートの
家から廃棄されたとわかる。
遺体の身元は当時24歳のマシューと思われ
息子にDNAを提供してもらい断定された。

マシューが最後に目撃された30年前の
同じ日に警察学校の卒業パーティーの帰り
にロバートが飲酒運転で捕まっていた。

その時に遺体を車に積んでた可能性があり
同乗者4人は警察学校の同期でディーンと
フィオナは警察を退職し、アジア系のラムは
風紀取締課の警部、リズは警察本部長への
昇進が噂される副本部長だった。

一方、キャシーは恋人ジョンと彼の新しい
職場の近くに引っ越す予定だった。
認知症のキャシー父は同居する恋人ジェニー
に孫に残す約束の遺産の半分を残したいと
遺言書を書き換えると言い出した。

2人の男がマシューを追い、1人はアジア系の
男だったと目撃者が見つかる。
キャシーは情報提供を募るために事件を公表
4人たちも遺体が見つかったと知り動揺する。

現役警官が関与する事件となり、カーンは
キャシーが捜査に前のめりだと心配するが
前に進むために必要なことらしい。

第3話 明かされる素顔 - ニコラ・ウォーカー, マーク・ボナー, サンジーヴ・バスカー, ティム・ブラッドリー, アンディ・ウィルソン

posted by Jasmine at 16:49 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

THE BAY 2 虚構の家族 #4〜6(終)

メッドのひき逃げ事件はマンチェスター
警察のピアソン警部が担当することに。
メッドが調べてた物件の1つは麻薬製造の
工場になっていた。

マークはブレイクウォーター開発の資料を
燃やしたことをリサに打ち明けるが
事務所との関係は知らないと言う。

スティーヴンはホテルで女性と密会してる
とわかり、次の予約日にホテルに張り込み
密会相手のマデリンを連行する。
マデリンは元従業員でスティーヴンと不倫し
オリヴァーを出産したがスティーヴンに
奪われた息子を取り戻すために会っていたと。

アンディはリサに頼まれたと嘘をついて
家に入って、子供たちに夕食を作り
訪ねてきたリサ母も追い払った。

帰宅したリサはメッドのことで弱ってた
のを付け込まれて、アンディと寝てしまう。
後悔したリサはアンディを家から追い出すが
出て行くのをアビーは目撃していた。

ボスのマニングとリサはブレイクウォーター
についてビルを聴取し、マニングは16年前に
死んでる人を取締役にする書類にサイン
してるとビルに突き付けるがそれは不当入手
した書類でマニングはピアソンに叱責される。

マニングは妻から離婚を迫られ、メッドの
死もあり、追い込まれていた。パブで泥酔し
客と揉めたので、リサに連絡が入る。
リサは男手が必要とアンディに電話して
一緒にマニングを家に連れて帰る。

そこに盗難車を運転してたタトゥーの男が
逮捕されたと連絡が入る。男はロシア人の
ヴィクトルでパブで出会った男に雇われ
スティーヴンを殺害したと供述する。

防犯カメラからヴィクトルを雇ったのは
フランクと判明。グレースにフランクの会社
を紹介したのはローズでフランクとローズの
不倫関係も判明する。

ローズの給料はスティーヴンが管理していて
彼女は自分のお金が欲しくて横領したことを
認めたがフランクとの共謀は否定する。

フランクはローズとオリヴァーと3人で
暮らしたくてスティーヴンを殺したと自供。
ローズは夫を愛していて別れる気はなかった
と自分のせいだと自責の念に駆られていて
法律事務所への強制捜査に協力する。

リサはメッド妻に会いに行き、メッドの捜査で
麻薬組織の存在が明らかになったと話す。
マニングは妻に家に戻りたいと頼むが断られ
離婚の書類にサインした。

リサは母親からアンディに妻や子供がいると
知らされる。家を追い出され行くところが
なくて戻ってきたとわかり、リサはアンディ
に自分から子供たちに話すように言ったが
アンディは逃げたのでリサが話すことに。

メッドを殺した犯人は捕まらず残念だ。
相変わらずリサの私生活は問題だらけで
メッドが亡くなったことは驚いた。
シーズン3が最終シーズンになるそうなので
リサに救いがあるといいけど。

posted by Jasmine at 19:25 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ