2019年12月07日

レジデント シーズン2 #23(終)

シーズンフィナーレは冒頭でニックはやっぱり
コンラッドと別れたくないとヨリを戻した。
ジェシーの心不全が悪化し、コンラッドから
腎臓移植で改善する可能性があると父親に
カイルの居場所を調べてもらったと言われる。

ニックは父カイルにジェシーは心不全で悪化し
ドナーになって欲しいと頼むが断られる。
ニックは次に会うのはお葬式ね。それで最後と
言われたカイルはドナーになると病院に来た。

麻酔科のシーラを捜しに売人が病院に来た。
駐車場で会う約束をしたがシーラが来ないので
売人が車をこじ開けているのを見つかって
警察に逮捕された。

シーラの車に大量の薬が見つかったことで
ベルはオペ室にいるシーラの元に向かう。
シーラはオペ前に薬を打ち、よりによって
カイルの臓器摘出に入り、過剰摂取で倒れる。

倒れた時にチューブを引き抜いて動脈が切れ
カイルに酸素も送れず、コンラッドとニックが
処置して助かる。ジェシーの方はオースティンと
ミーナが協力して移植は成功した。

ERに身元不明の患者が搬送される。
ホームレスの可能性もあり、病気か認知症の
せいで言葉を話せなかった。

病院は財政難でベルは支払い能力のない患者の
治療を嫌がるが、デヴォンはキットを巻き込み
説得することに成功する。
オペを終えた患者は自分の名前を言えて
妻に連絡してほしいとホームレスでなかった。

マイカは新しいペースメーカーを入れるために
入院し、マイカには新しい恋人がいると知った
オースティンはミーナに話してオペから外す。
ミーナは驚いてたが落ち込むの様子もなく
オースティンに気持ちは傾いてるのかな?

ベルはキットから元夫とヨリを戻したと言われ
病院の立て直しにレッドロック・マウンテンに
売り込みをかけるが乗っ取られそうな感じ。

ラストはコンラッドがジェシーかカイルの
どちらかを蘇生するが亡くなった感じで終わる。
モヤモヤしたフィナーレでした。

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

posted by Jasmine at 16:20 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

レジデント シーズン2 #22

ミーナはオースティンからの電話で目覚めると
ゴルフ場で寝ていて、頭をケガしていた。
近くにカートの下敷きになったテイラーがいて
ミーナは救急車でチャスティンに搬送する。

テイラーはナイターゴルフ中にカートでミーナに
当たったと言うがミーナに記憶がなくて
何故かベルのスーツを着ていた。

病院は財政難でベルは寄付金集めをしていた。
そこに宝くじ当選者のテイラーが入院したと知り
手術に参加すると肺に感染が見つかった。

ニックはアレックから臓器ブローカーを
紹介されるが断った。アレックはブローカーを
使ったことがあるらしい。

ジェシーの容体が悪化して心不全になる。
ベルに治験のせいで移植が必要になったと話すが
待機リストに入れてもらえなくて、アレックに
ブローカーを紹介してもらう。

移植のために転院することになったジェシーは
コンラッドに書類について相談したことで
臓器売買に気付く。コンラッドはアレックに
違法なことをさせるなと言い、ニックにも
やめるように言うが止めることはできない。

ニックはブローカーに前金の1万ドルを渡し
ドナーに会わせてほしいと言うと店にいた
ウエイトレスだった。

ミーナはベルと一緒にいなかったとわかり
テイラーに話を聞くとカントリークラブの
オーナーの息子といたと言われる。

グレイソンに確認するとミーナは彼とカラオケで
盛り上がり、グレイソンが持ってたベルのスーツを
着たと証拠写真を見せられると消去する。

ミーナは手術と恐竜への愛も語ってたと言われ
デヴォンたちはミーナのオースティンへの想いに
気付くが、ミーナはメンターと一線を越えては
いけないと認めなかった。

命を救ったテイラーに寄付金の書類にサインを
させて小切手を受け取ると金額に驚く。
テイラーは当選金を一括でなく、週払いに
してたので、これから30年毎週1万3000ドルを
寄付すると言われる。長期的に見れば大金なのに
ベルはガッカリしてるし。

コンラッドはベルにジェシーを待機リストに
入れる代わりに病院に大金を渡したのだろう。
ニックは結局ドナーを断った。ドナーの報酬は
費用の10%でブローカーが搾取していた。

移植が成功してもジェシーは依存症との闘いは
続くので、誇れる姉が必要なのにこんなことは
できないと正しい判断をした。
ジェシーのドナーが早く見つかるといいな。

ニックがクリニックに行くとアレックが
出ていくところだった。アレックは後悔はない。
僕はこれからも変わらない。彼への想いも
変わらないんだろ?と言われたニックはうなずく。

これでアレックはいなくなってしまった。
次回はシーズンファイナル、コンラッドと
ニックはこのままなのかな?

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX

posted by Jasmine at 21:55 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

レジデント シーズン2 #21

休日のコンラッドはボランティアで森で遭難して
負傷したフリッツを救助し、チャスティンに
搬送すると鎌状赤血球症と判明する。

チャスティンでは輸血用の血液が不足して
市民に献血を呼び掛けていた。
フリッツに輸血が必要になり、輸血できるまで
高気圧治療室にフリッツを運んで時間稼ぎをする。

ベルは秘書グレイソンに母ヴィヴィアンが
ERに搬送されたと呼び出されて診察する。
膝を痛めてたので専門医に任せると言うと
キットがやってきて、ベルは気まずくなる。

キットはベルとヴィヴィアンが付き合ってたと
聞いても気にせずに診察すると淋病が原因の
感染性関節炎と判明する。

ベルも念のために検査をすることになるとは。
病名を知ったグレイソンはベルのせいだと
殴りかかろうとする。

キットの元夫が退院が決まり、キットは元夫と
ヨリを戻そうか迷っていた。ベルはキットに
もし考えが変わったとしても私がいると言う。
キットはどちらを選ぶのかな?

フリッツが急変し、オースティンが脾臓摘出を
行うが輸血が足りず、コンラッドは気圧を上げるが
それでもダメで自分の血液を大量に採血して
フラフラになりながらコンラッドは命を救った。

長時間高圧室にいたオースティンは窒素酔いで
酔ったみたいな感じに。ミーナーはロビーで
オースティンが会ってた女性のことを聞くと
養子縁組団体との連絡係で生みの親を捜したと。

実の母親は医者をしていて、学生時代に妊娠し
学業のためにオースティンを養子に出した。
アトランタで夫婦そろって、子供3人がいて
俺はタイミングが悪かったんだろうと。
実の親には会わないのかな?

市民病院から来た麻酔専門医のシーラが
デヴォンとミーナの患者の担当になる。
シーラのダジャレを何度も聞くうちに2人に
受けるようになるが、シーラは患者の点滴から
薬を少し抜いて持ち帰っていた。
また問題のある人が登場してきたね。

ニックと父カイルはジェシーの移植のために
検査を受けるがニックは腎動脈の形成異常があり
生活に支障はないがドナーになれなかった。

カイルは適合したのにダメだったと嘘をつき
ニックにバレると、依存症者に提供しても薬で
ダメになると言い、ニックに家から追い出された。

親なのにそんな言い訳するなんて信じられない。
アレックはニックにジェシーの移植のために
どこまでやる?と聞いたけど違法なことかな?

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

posted by Jasmine at 22:10 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

レジデント シーズン2 #20

コンラッドとニックは出勤前に避けてた問題を
話し合う。コンラッドは前に進み続けて結婚を
考えてたが、ニックは一緒に暮らすのを嫌がり
脅しみたいと言い、コンラッドは別れを告げた。
ニックはコンラッドのことを愛してると思えない。

コンラッドは自転車でニックは車で出勤中に
これまでのことが走馬灯のように思い出す。
ニックは辛くて車を停車させると追い抜いた
後ろの車が突然銃撃を受ける。

運転してた父親は無事だったが母親と息子が
銃弾を受け、ニックは付き添って搬送する。
ニックが停車しなかったら銃弾を受けてたかも。
母親は胸に銃創、息子は脊髄の近くに弾があり
2人とも手術が成功して無事でよかった。

ジェシーの腎臓は移植が必要な状態だった。
規則でリハビリ施設の入所者は退所半年後にしか
移植リストに載せられず、ニックは検査を受け
半年後にドナーになるとジェシーを励ます。

一方、デヴォンは産婦人科医のスチュワートの
助手として妊婦のリアの帝王切開に立ち会うと
ニュージャージ出身のデヴォンにスチュワートは
どこの国の出身?と聞いて嫌な感じ。
リアは無事に娘を出産した。

デヴォンは病室でリアのカテーテルからの
出血に気付くがスチュワートは帝王切開後の
症状だと診察をしない。

リアに腹痛が起き、夫がナースコールするが
誰も来なくて看護師に言いに行くと帝王切開の
症状だと取り合ってくれない。

夫はデヴォンに連絡して、デヴォンはオペ直前の
スチュワートにCTの許可をもらうがCTが混んでて
リアはけいれんを起こし、スチュワートを呼ぶと
内出血してるとやっとオペ室に運ぶ。

腹部から大量出血し、オースティンとミーナが
呼ばれて、出血場所を見つけたが手遅れで
リアは亡くなってしまう。スチュワートの
偏見と怠慢によるミスでリアが亡くなった。
担当看護師の無責任さも問題だと思う。

リアの死を告げられた夫がかわいそうだった。
さすがのミーナも涙をこらえきれなかった。
ベルは病院を訴えらえないように夫に謝罪し
過去の出産時の死亡事故を調べ、原因を究明し
新しい標準治療を導入し、様々な偏見を防ぐため
全スタッフに徹底させると話す。

リアのエピは事実から着想を得たもので
キラ・ジョンソンさんや旦那様の映像も流れ、
あってはならないことだし同じようなことが
2度と起こらないで欲しいと思った。

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX

posted by Jasmine at 21:29 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

レジデント シーズン2 #19

アトランタに雪が積もり、ERは閑散としていた。
ジェシーは透析を受けることになり、アレックは
病室にまで来て、ニックにアピールしてるし。
コンラッドにアレックに惚れられてると言われた
ニックは彼から言われたけど断ったと話す。

クラクションを鳴らした車が救急車に追突し
運転してたのは子供たちだった。雪に埋もれて
凍ってる父親を幼い姉弟が車で搬送してきた。
父親は心停止に低体温症で蘇生させるために
ミーナは大腿動脈バイパス術をすることに。

オースティンは雪で車が動かず、ミーナに頼まれ
病院まで歩いて向かうことに。人手が足りずに
ベルは子供たちの世話をすることになるが
子供のいないベルに弟はなついて離れないし。

父親の体温は戻ったが血圧が低下し心音が鈍く
心膜開窓術で心嚢内の血液を除去しようしたら
大量出血して開胸して修復する。
オースティンが到着した時には終わっていた。

父親の体温が40度になり、頻脈に高血圧で
投与した薬物に反応し、悪性高熱症になる。
外から集めた雪で体を冷やして安定した。

翌朝、父親の意識が戻って子供たちと会えた。
判事が母親との面会を禁止し、子供たちには
すごく良い父親みたいで子供たちもいい子でした。

末期患者のドナは30年ぶりに会うボブとの
再会を待っていた。死ぬまでにやりたいこと
リストの最後の項目だった。

ドナの容体が急変し、延命処置を拒否なので
コンラッドは手術はできないとニックに言う。
ニックはどうしてもボブ会わせてあげたいと
ベルに掛け合って、ベルが手術することに。

ところが心停止に陥り、ニックは蘇生拒否だと
訴えるがベルは死んだら自分の記録に残ると
蘇生させて手術は成功する。

ボブが会いに来て、感動の再会かと思ったら
ドナは自分を捨てたボブに言いたかった
地獄に落ちろと言ったのは面白かった。

長い夜が終わりコンラッドはニックに愛してる
と言うが悲しそうな顔でもう終わりなのかな?

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする