2018年02月20日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #10(終)

シーズン1フィナーレ。
1992年シカゴにいたジミーはチャックに拘置所から出してもらうと
悪友マルコに別れを告げて、アルバカーキに引っ越した。

現在、ジミーはチャックがHHMに入れないことを知って、ハムリンに
案件を譲ると、ハムリンは最終和解金額の20%を支払うことを約束し、
これまでの報酬の2万ドルを支払う。
ジミーはハムリンにチャックの買い物リストを渡して世話を頼んだ。

ジミーは以前のように老人たちを集めてビンゴ大会をする。
だんだんと苛立ってきて、“シカゴ・サンルーフ”の話を始める。
酔っていたジミーは自分に借金をして妻とも寝たチェットを見かけて、
彼の車のサンルーフに排便をしたら、子供が車に乗ってたとは知らなくて、
公然わいせつ罪に問われたのがチャックが保釈した事件だったらしい。

ビンゴを放棄したジミーはシカゴのバーに行き、マルコと再会する。
マルコは義弟の会社で働いていて、ジミーは母親の葬儀でシカゴに戻ったが
連絡しなかったことで気まずい雰囲気になる。

ジミーはコインを見せて、カウンターにいたビジネスマン相手に
コイン詐欺を始めた2人は昔のように次々と人を騙して楽しんでいた。
1週間が経ち、ジミーは依頼人たちの留守電を聞いて現実に戻った。

ジミーはマルコに高齢者法の弁護士になったとアルバカーキに帰ると言うと、
マルコは最後に1回だけと偽ブランド時計を見せて、ジミーを説得した。
バーでカモを見つけたジミーはマルコが待つ路地裏に連れていくと、
倒れたフリをしてるマルコが本当に倒れてると気付き、救急車を呼ぶと
マルコは“人生で最高の1週間だったよ”と言い残して息を引き取った。

ジミーはマルコの母親から形見分けのピンキーリングを貰う。
葬儀を抜け出してタバコを吸ってたジミーはキムから電話が入り、
サンドパイパーの件が大きくなりデイヴィス&メインと組みことになり、
彼らがジミーに興味を持っていて、いずれパートナーになれるかもと
ハムリンも口添えをしてくれたことを聞く。

チャックの世話はHHMのメール係のエルネストがして、エルネストは
ジミーの車が停まっていることに気付いて声をかける。チャックも窓から
車を見つけて外に出ようとするがジミーの車は去ってしまった。

デイヴィス&メインの人たちに会うためにジミーが裁判所の駐車場に入るが
すぐに出てきたのでマイクは無料だと言うと、ジミーは160万ドルを
盗らなかった理由を聞くと“正しいこと”をしていると言ってたし、
個人的に仕事を依頼されて、そのとおりにしたからと答える。

ジミーはあの時俺を止めたものはもう二度と俺を止められないと去った。
正しいことはやめて、ついにジミーはヤバいことに足を踏み入れてしまうのか。
シーズン2が続けて見られるので楽しみ。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2
posted by Jasmine at 22:25 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #9

チャックは外出できるようにジミーと外のベンチに座って訓練をする。
ジミーはサンドパイパーの施設への立入を禁止されたので
判事の前でシュワイカートと対決し、接近禁止命令を解除させた。

シュワイカートから裁判に関する質問状など大量の書類が送られてきた。
チャックは2人だと書類仕事に追われて対応できないとHHMに案件を
持ち込もうと提案するがチャックは拒否する。

しかし、集団訴訟になれば何年もかかり、それだけの資金もないので
ジミーはHHMに案件を持ち込むと決めた。
チャックは深夜に郵便受けにあるジミーの携帯から誰かに電話する。

チャックはスーツの裏地にサバイバルシートを仕込んで家を出ると
HHMでは電子機器を止めて、チャックの復帰を全員で出迎えた。

ハムリンは最終和解金額の20%とこれまで案件に費やした時間に対して
2万ドルを提示するが、ジミーはチャックの隣のオフィスも要求する。
大きな案件を持ち込んだのでジミーはHHMに迎えられると思ってたが
案件のみと言われ、ジミーは案件は渡さないと交渉は決裂する。

キムはハムリンにジミーを雇わない理由を聞くと、パートナーで決めたと
君には関係ないと言われるが、ハムリンはキムに内密に理由を話した。
キムはジミーに条件をのんだ方がいいと説得する。

チャックはHHMに行けたことでご機嫌で、ジミーはHHMに案件を渡すと言い、
HHMに行く前にハムリンに電話して雇うなと言ったと激怒すると
チャックは通信教育の弁護士なんて本物の弁護士じゃないと、
今も滑りのジミーだと言われたジミーは当分の食料などはあるので
後は自分でしてと出て行った。

一方、マイクは孫のケイリーに犬をプレゼントして、裏の仕事を受ける。
指定の駐車場にいくと大男と銃を持った男がやってきて、マイクが銃でなく
ピメントのサンドイッチを持ってきたと聞いて男はバカにする。

依頼人がやって来ると男はマイクは銃を持ってないので大男と2人で
750ドルずつで仕事をすると言うが、マイクは銃が必要なら彼のを使うと
男を倒して銃をすべて取り上げると、大男はビビッて逃げ出してしまう。
マイクは依頼人に1人でやるから1500ドルは全部頂くと告げた。

マイクは依頼人と取引場所に行くとナチョが手下とやって来た。
依頼人はマイクの指示通りに金を受け取って数えると20ドル足りなくて、
マイクは全額か取引中止かと言うとナチョは20ドルを支払い
薬を持って帰っていった。

マイクは来る前に聞き込みをして、ナチョが普段、密売組織と取引してるが
組織外との取引がバレたら困るのでモメ事は避けたかったはずなので
銃が必要でないと思ったと。
マイクとナチョはここで出会い、トゥコに繋がっていくのかな?

ハムリンがチャックはHHMに入れなかったのはチャックのせいだったとは。
チャックはジミーを応援してくれてると思ってたが見下してたとはガッカリ。
まっとうに生きようとしてたジミーがこれで変な方向に行かないといいけど。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1

posted by Jasmine at 00:16 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #8

ジミーはHHMで郵便係として働きながら、コミュニティ・カレッジで
不足の単位を取り、アメリカ領サモア大学のロースクールを
通信教育で学んで、司法試験に合格したことをチャックに報告し、
HHMで雇ってほしいと頼むとパートナーに相談すると言われた。
ケーキでお祝いしているとハムリンから雇えないと告げられた。

ジミーは高齢者向け施設で暮らすご婦人の遺言書の作成で訪ねると、
運営しているサンドパイパー・クロッシングが入居者の年金と
社会保障小切手から経費を過剰請求して、残りを小遣いとして
渡してることがわかった。

ジミーの動きに気付いたサンドパイパーはジミーの出入りを禁じて、
書類をシュレッダーしていたので、ジミーは警告状を書いて渡したが、
サンドパイパーの代理人リッチ・シュワイカートから警告される。

ジミーは施設のゴミ箱からシュレッダーされた紙を持ち帰って
つなぎ合わせるが徹夜作業に疲れて眠ってしまったジミーが起きると、
チャックが証拠を繋ぎ合わせてくれていた。

ネブラスカ州から注射器を購入しているとわかり、集団訴訟になると
チャックが手伝ってくれることに。
ジミーはチャックに言われた判例をキムの協力で入手する。

注射器の購入記録をシュワイカートにFAXすると自宅にやって来た。
サンドパイパーは全額払い戻しと経費として4万6千ドルを提示するが
州を越えて貨物を受領しているのでRICO法が適用されると
過剰請求でなく詐欺行為に思えるとチャックは2000万ドルを要求した。

一方、マイクは義娘ステイシーから孫のケイリーの子守を頼まれた。
ステイシーはマティが隠してたお金を使っていいかマイクに相談する。
シングルマザーの生活は大変だと聞いたマイクは動物病院に行き、
仕事を紹介してもらうことに。これで裏家業に足を踏み入れるのかな?

チャックはジミーが寝てしまったので昼間なのに外に停めてある車の
トランクに書類を取りに行くとは仕事がいい治療になるかも。
ジミーがどうやって弁護士になったのかと思ったら、通信教育で地道に
勉強してたとは意外だった。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2
posted by Jasmine at 21:30 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #7

マイクが刑事のメモ帳を盗んだ件で署に呼ばれたのでジミーも同行して
泥棒だと非難する留守電が入ってたと連絡があり、早いうちに誤解を
解くべきだと駐車場からここに来る時にメモ帳を拾ったと作り話をする。

マイクはサンダースと2人だけで話をして、義娘が警察に何を話すのかは
彼女に委ねると言い、サンダースはフェンスキーもホフマンも自業自得
と考えてる仲間は多く、署は腐ってると事情を察してるみたい。

ジミーはキムと事業拡大のために新しいオフィスの内覧に行き、
キムにパートナーになって欲しくて、オフィスを見せたがキムはあと2年で
パートナーになれそうでロースクールを卒業させてもらった借りがあると
HHMを辞める気はないと言われた。

キムはケトルマン夫妻に裁判で負ければクレイグの刑期は30年なるが
お金を返したら16か月の服役で取引できると提案するが、ベッツィは
お金はないので取引できないと勝てないならクビだとHHMを出て行った。

ジミーはケトルマン夫妻に弁護を依頼されるが高齢者法に変えたと断ると
“報酬”を支払ったと言われたので、キムに電話するとHHMに戻るよう
説得してほしいと頼まれ、取引の内容を聞いたジミーは夫妻にスケジュールが
一杯でHHMに戻ったほうがいいと言うと、もしお金があったら全額ないと
おかしいわよねと運命共同体だと言われた。

ジミーはHHMにケトルマンの資料を取りに行くとキムは窓際に移動になり、
キムから証拠がたくさんあるので裁判に持ち込んだら負けると言われた。
ジミーは抜け道を探したが取引しかなかった。

ジミーはケトルマンからもらった札束をマイクに渡し、マイクは札束に
特殊染料を吹き付け、ケトルマンの子供のおもちゃにつけて庭に置くと、
ゴミ捨てに出たクレイグが札束を見つけて家に持って入った。

ジミーは寝静まるのを待って、家に侵入すると染料の痕跡を追跡して
隠してあった大金を見つけるとジミーの元に持って行った。
ジミーは大金を見て、増えてる気がするともらった金を返して、
マイクに検察に届けてもらった。

ジミーはケトルマン家を訪ねて、状況が変わったと盗んでないと主張してる
金の確認を2階の浴室の洗面台の下と言うと、夫婦は浴室に行くと金はなく、
検察の机の上に届いた頃かなともう降りてるのでキムの所に戻り、
軽率な決断を謝罪して取引に応じろと言う。

ベッツィは賄賂のことをキムに話すと言うが、今はクレイグだけが横領
罪を負っているが賄賂の話を持ち出せば君も関与していたことになる
と言われて、クレイグは子供たちのために夫婦で刑務所入りは避けようと
ジミーに付き添われてケトルマン夫妻はキムの元に戻った。
正しいことをしたジミーの新しいオフィスの夢も消えてしまった。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1
posted by Jasmine at 00:07 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #6

今回はマイクのメインエピソード。
マイクはアルバカーキーの駅に着き、トイレで肩を撃たれた傷をナプキンで
押さえて、迎えに来た息子の嫁ステイシーと孫娘のケイリーと暮らす家に行く。

ステイシーはマイクの息子マティが亡くなる数週間前から様子が変だったと
夜中に電話で怒ってた相手はマイクだったのかと聞かれるが否定する。
マイクはタクシー運転手の紹介で動物病院で傷口を縫合してもらい、
仕事を紹介すると言われるが断った。

現在、マイクは自宅に来たフィラデルフィアの刑事サンダースとアバシから
聴取されることになり、弁護士を要求してジミーの名刺を出した。
ジミーはコーヒー片手に取調室に行くと、マイクから若い刑事が聴取の後
メモ帳を上着に入れたら上着にコーヒーをかけてくれと頼まれる。

刑事たちは警官のホフマンとフェンスキーが殺された件を調べていた。
マイクの息子マティも警官で相棒のホフマンとフェンスキーと一緒に
待ち伏せに遭ってマティが殉職し、3か月後にホフマンたちが殺害されたので
ホフマンたちが不正に関わり、マティは殺されたと思っていた。

マイクはホフマンたちが死ぬ前にバーで会ったと認め、事件の翌日に
アルバカーキーに来たことを話して聴取は終わり、マイクはアバシに
コーヒーをかけると、マイクはメモ帳を盗んだ。

マイクはメモ帳を読んで、ステイシーが警察に電話していたことを知る。
ステイシーはマイクにマティが隠してた6000ドルを見つけたので
夫の不正を疑っていたが、マイクはマティは潔白だと激怒する。

3か月前、マイクはバーでホフマンとフェンスキーに会った時
“やっぱりお前らだったか”と告げて、閉店まで飲んだマイクは歩いて
帰ろうとしているとパトカーに乗ったホフマンたちが近づいてきて送ると
車に乗せられたマイクはマティを何もしてないのに殺したと言う。
人けのない場所でマイクは降ろされるが、マイクは酔ったフリをしていて
逆に2人を撃ち殺すが反撃された時に肩を撃たれてしまう。

マイクはステイシーに売人を逮捕した際に証拠品の大金をくすねることは
皆がやるがマティは違った。俺はやってた。他の連中も同様だ。
ホフマンが先に取り込まれて、ホフマンは相棒のマティを誘った。

マイクは不正を報告したいと相談されたが、密告は仲間への脅しで
お前の身が危ないと家族もいて責任がある。金を受け取って有効に使え
と何度も言ったが聞かなかった。そのせいで殺されたと。
あの夜の電話で俺も不正をしてると話すと、マティはショックを受けて
泣きわめき怒った。俺を尊敬してたのに息子を傷つけた。

マティは金を受け取って、うまく立ち回って見せたがあの2人には
信用されなかった。俺が金を受け取らせ、2日後に殺されたと語った。
ステイシーは2人を誰が殺したの?と聞くと、マイクは分かってるだろ。
問題は受け入れられるか?と言う。

マイクにそんな過去があったとは驚いた。
息子を守れなかったマイクが復讐した気持ちもわかるが、翌日街を出たりと
ちょっとわかりやすい感じもしたし、犯人だとバレないか心配。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2

posted by Jasmine at 00:32 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ