2019年06月10日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン20 #4

ヘルメットを被るピザ宅配員が押し入り、
リックは銃で殴られ、アンはレイプされる。
犯人はリックのことを“チャド”とアンを
“ステイシー”と呼んでたので襲う相手を
間違えたのかとアパートの住人を調べると
チャドがいたが妻の名前はブリアナだった。

2人はリックとアンのことは知らなかったが
ベンソンはブリアナの様子から名刺を渡し、
ブリアナがSVUにやって来た。

ブリアナは1年前にジェイク・サンダースと
浮気をして終わらせようとしたらひつこく
連絡してきて、銃を持ってると証言する。
銃を持ってたジェイクを連行するが
ジムでレッスン中のアリバイがあった。

第2の犯行が発生し、犯人は被害者のパオロと
ベスのことをチャドとステイシーと呼んだ。
ダークウェブで検索すると“ステイシー”は
インセルと呼ばれる非自発的独身者が手に
入れられない女性のことだとわかる。

被害者のアンとベスに思い当たる人は
いないか尋ねると、ベスはパオロと出会う前
セックスクラブで不気味な男ライリーに
入れてくれと頼まれて断ると尾行されたと。

運営者から断ったライリー・ポーターの
住所を聞き出し、SVUで聴取していると
第3の犯行が起こり、ジョンが撃たれ死亡し
婚約者のキャロルは犯人が“死ねジョン!”
や犯人の友達オライリーが私をかわいいと
言ってたと証言する。

犯人の背丈は違ってるし、容疑者には
アリバイがあることからベンソンは
レイプの交換かもとストーンに話して
PCを押収して交友関係を調べることに。

ライリーのインセル仲間とのやり取りを
突き止め、キャロルの婚約者が殺害されたと
告げるとクリス・カルナシスがネットで
知り合った“鉄十字X”だと自供した。

クリスを連行するが弁護士のせいで何も
話そうとせず、クリスはベスの同僚で
ラリーと交換レイプしたが3件目の犯人は
キャロルをレイプしてジョンを殺したので
ママと暮らす豪邸から全て押収すると言うと
すべて鉄十字が考えたことだと自供する。

鉄十字ことトニー・ケリーを逮捕した。
携帯のGPSからキャロルの家にいたとわかるが
令状を取ってなかったことで放免になり、
共犯者の証言も裏付けがないと棄却される。

トニーはジョンの名前を呼んでたので
母親なら知ってるのではと訪ねるとジョンは
知らなかったが、高3の頃はキャロルの
ことばかり言って、一緒にプロムに行ったと。
でもキャロルは別の人と行っていた。

ベンソンとストーンはトニーにキャロルと
会せるが彼女はトニーのことを覚えてなく、
キャロルはあなた誰?なぜこんなことを?
と言うと、ジョンみたいな男に色目を使い、
お前にジョンを愛する資格はないと自爆。

俺は知ってると住んでた住所と好物に
前の携帯番号を言って、プロムに行こうと
メッセージを残したと言うが、その番号は
別人の電話番号だった。

一方的な想いから犯行に及び、トニーは
自分の間違いなのに勝手に思い込んで
ひどいなと思った。

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン4 DVD-SET



posted by Jasmine at 21:40 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン20 #3

男がシーツに包んだ裸の少女デライアを
病院前に置き去りにしたのでSVUが捜査する。
デライアは親戚じゃないルークおじさんに
もらった薬を飲んでおじさんの友達と
デートしたと言う。

防犯カメラの映像からビンスを連行する。
ネットでルークの広告を見つけたと供述し、
ルークに電話して友人を紹介させる。

友人役のフィンがルークに連れられて
少女たちのいる部屋に連れて行かれたので
ルークを逮捕して、少女たちを保護した。

ルークは道路や公園で少女たちに声をかけて
家事を手伝ってる気にさせて操ってたが、
幼いガブリエラだけは操られてなかった。
ルークは9歳のガブリエラをバスターミナルで
見つけて救ったと言う。

ガブリエラはニュージャージーで行方不明者
の登録があり、里親の夫妻を訪ねると
国境を越えたところで政府が母親と引き離し
ガブリエラはテキサスの収容施設にいて、
国境での現状を知った夫妻が里親になり、
母親マリアの居場所は不明だと言う。

ガブリエラはテキサスに行く途中でルークに
捕まったとわかる。マリアは連邦の勾留施設
にいるとわかり、ビデオ電話で命の危険を
感じたマリアは娘と国境を越えて捕まり、
弁護士は亡命申請に数か月はかかると言う。

難民再定住局のフェルプスがガブリエラを
迎えに来るが、ガブリエラはあの人が
ママから私を引き離したと言い、ベンソンは
フェルプスを誘拐罪で逮捕した。

ベンソンはマスコミを呼び、連邦職員を
逮捕したと公表する。ストーンは起訴しない
と言うが、司法省がフェルペスの釈放を
求める人身保護令状を持ってきたので
法廷で釈放について争うことに。

判事は誘拐とする州法より連邦の移民政策が
優先されるとフェルプスを釈放した。
ガブリエラは収容施設に連れて行かれた。

ストーンはシカゴの検事総長のマークに
親子を再会させたいと協力を頼む。
スターリング砦にベンソンはマークと
マリアと訪ねると金網の中に大勢の子供が
収容されてる信じがたい光景だった。

ストーンが亡命嘆願書を作り、マークが
ジム仲間の判事に受け入れてもらって、
マリアは亡命が認められ、ガブリエラは
釈放されて、親子は再会できた。
他の子どもたちは羨ましそうに見ていた。
これは稀なケースなんだろうな。

ロリンズは浮気したアルが娘ジェシーに接する
姿を見て、妊娠を打ち明けると望むなら
処置する時に付きそうと言われた。
ガブリエルの件もあり、ロリンズはアルに
この子は産むがあなたに何も求めないと言う。


posted by Jasmine at 21:07 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン20 #2

前回のサムの事件はまだ終わってなかった。
サムは学校に行くたくなかったが、父親が
それを許すはずもなく、サムは父親の
ライフルを持って登校して校内で乱射し、
死亡者2名、負傷者5名を出して姿を消した。

カリシはグラウンドで銃を頭に突きつけた
サムを発見して説得して確保した。
SVUに駆けつけたジョンはサムを殴り、
あんたのせいだと言われたストーンは動揺。

ジョンの精神鑑定にオリベットの代理で
アナバシーがやって来た。
サムは責任能力があり、心神喪失状態でなく
男らしさを求める父親に育てられた影響で
極端な行動に出てしまったと。

アナバシーに法廷での証言を頼むと
サムの両親が裁判を避けて有罪を認めると
やって来て、サムはおそらく終身刑になる。

ストーンはこれで終わりになんかしないと
息子が他人に危害を加える可能性を
見落としたとジョンを殺人で逮捕した。

法廷でサムに証言させると、不満な時に
父親は女みたいだと、僕をサマンサと呼び、
母の服を着せられたと言う。乱射の時は
頭の中で“男になれ”と何度も自分に
言い聞かせたと。父さん、僕はやったよ。
これで男になれた?とキレた。

弱々しかったサムが別人のようだった。
陪審員は過失致死罪でジョンを有罪にした。
ジョンのせいでサムは罪を犯し、妻も
ブライアンもこのまま一緒に暮らしてると
ダメになってしまうので良かった。

ロリンズはサムの事件のこともあり、
産みたくないと言い、ベンソンは中絶を
選ぶ権利も尊重すると経験者だから。

ベンソンは幼いノアに突き飛ばされて、
怒ってるノアに愛してると言っても
返事もしなくて、ちょっと心配だな。

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン2 バリューパック [DVD]




posted by Jasmine at 21:28 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン20 #1

本家と並ぶシーズン20が始まりました。
ベンソンは容疑者を追跡するが、年なのか
追いつけなくて、姉を亡くしたストーンは
自堕落な生活に落ちていた。ロリンズは
浮気した元彼からやり直そうと言われるが
浮気癖は治らないみたい。

15歳のサムの短パンに血が付いてると
気付いた学校がSVUに通報する。
サムは転んでケガをしたと言うが病院で
検査すると性的暴行の痕跡が見つかるが
サムは何も話さない。

父ジョンは会社社長で母モリーは専業主婦、
兄ブライアンとサムの兄弟の仲は良くて
週末に父と兄と狩りに行っていた。
カリシは病院でサムが“必要なことだった”
と言ったことが気になっていた。

サムの彼女から酔ったサムが男になったと
電話してきたと聞き、バーで中年の男が
サムと一緒に出て行ってたが、男は15歳と
知らず泣いてたから慰め、家まで送ったと
サムは親より兄を恐れ、狩りでウサギを
撃てなかったことで混乱してたと話す。

ブライアンを疑って話を聞くと、サムは
ゲイでないと、ウサギの話を避ける。
ブライアンとサムが学校でケンカしたので
止めに入るとブライアンが走って逃げた。
ベンソンは追いつけず、自転車の女性が
ブライアンと衝突して大ケガをした。

ブライアンはサムを傷つけないと否定し、
狩りでサムがウサギを撃ち損ねたと話す。
父親が今朝サムがカミングアウトして、
狩りで出会った男と行為に及んだと言い出す。

ベンソンとカリシはサム母に会いに行くと
夫が泣いてベッドに横になるサムの隣に立ち
ジッパーを上げてるのを目撃。夫に他言するな
と口止めされたと告白し、ジョンを逮捕した。

裁判で洗濯されたサムの下着からジョンの精液が
検出されたと証拠提出するが、一緒に洗濯すれば
DNAが移る可能性もあると反論されてしまう。

妻を証言させようとするが配偶者特権で認めらず、
ストーンは妻が証拠に手を加えた共謀行為に
当たると共犯者として起訴して特権を無効した。
サム母は見たことを証言した。

ところがサムが父親にレイプされてないと
出会った男と初体験したと証言したことで
ジョンに無罪判決が下った。
この後、この家族はどうなってしまうのか。

ロリンズはやたらと食べてるなと思ったら
妊娠していた。また1人で産むつもりかな?

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン1 バリューパック [DVD]



posted by Jasmine at 21:06 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン19 #24(終)

シーズンフィナーレは前回のローデスとミゲルの続き。
ローデスとミゲルを逮捕したベンソンはメキシコのカルテル絡みを疑い、
ノアの警護を頼む。

フィンとカリシは病院にいるミゲルに話を聞くと、ローデスとのことを否定し、
ホルヘとは仕事仲間で監視アプリは改装中の部屋の見張りで闇サイト経由で
追跡不可能なのはわからないと、弁護士が来たので話が聞けなくなる。

ストーンとロリンズがローデスを聴取すると、ミゲルは密入国斡旋人で
ホルヘは知らないと言う。ホルヘを殴ったのは警察を呼ばれたくなかったと
雇い主がローデスの弁護士を手配したが、ローデスの事情は知らないと。

ベンソンはローデスを信じてるが皆はミゲルは5年前はポートランドにいて、
仕事はプログラマーで祖母の会うために何度もメキシコに行ってたが、
ミゲルが人身売買に関わった証拠がないのでローデスの勘違いを疑ってると
ホルヘが手術中に亡くなり、ローデスは殺人罪で起訴されることに。

ローデスの弁護をロハス弁護士が引き受け、彼女は被害者だと無罪を主張し、
カルテルの犯罪を暴く証人なので保護が必要と収監は危険だと訴える。
ベンソンは人身売買について証言すれば、保護プログラムが適用されると
ストーンに訴えるが、証拠がなければメキシコ政府に引き渡せと言われる。

ローデスが警察の警護付きでモーテルで保護されることに。
ミゲルがビザが失効した学生として子守の広告を出して、バックリー家に
雇われたが密告したら殺すと言われて黙っていたと言う。

ローデスの部屋でシッター仲間との写真を見つけ、ローデスは一緒に
人身売買されたと認めたので、その女性マリアを探した。
マリアにミゲルの写真を見せるが知らないと言うが嘘のように見えた。

ローデスを精神鑑定したオリベットはPTSDだが善悪の判断はあると証言する。
ミゲルはローデスのしたことを証言するが、ロハスはミゲルが不法入国者で
偽の社会保障番号で納税していると認めさせた。

ストーンはベンソンと飲んでたが、ローデスのことで意見が対立して、
ベンソンが帰ると男がストーンに近づく。男はホルヘの兄でストーンに
姉さんを愛してるか?パメラだったかな?と訴えを取り下げろと、
ローデスが強制送還されたら俺たちの法で裁くとストーンを脅した。

ベンソンは証言台でローデスに不利にならないように曖昧に答えるが
ストーンが証人には敵意があると判事は質問に答えるように指示して
ベンソンはローデスがミゲルを何度も脅したと答えた。

ローデスは証言台に立ち、ミゲルにつけられた葉巻の火傷の痕を見せるが
ベンソンは初めて見たものだった。ミゲルがローデスに自白した時、
葉巻を押し付けたと言っていて、ローデスは葉巻には触れてなかったので
ベンソンは証拠だと言うが、ストーンは映像がないので証拠として認めない。

ストーンは姉がいる施設に警備を付けるが、脅迫のことを知ったベンソンが
フィンとカリシを向かわせるとパメラが拉致されていた。
ロリンズはローデスにストーンに協力してくれたら私たちが全力で守ると言い、
ストーンと取引すると言う。

ミゲルを聴取するがホルヘの兄ディエゴのことを知らないと言う。
ストーンは麻薬取締局と人身売買の特捜部にコネがあるの電話すると脅し、
ベンソンはミゲルに気をつけてとささやくと、ミゲルは大学を出て
スキルもあるのに以前は職に就けなかった。
ホルヘにはトラックの運転を頼まれた。旅の間、俺は彼女たちの神だった。
倉庫に降ろすまで女たちは俺の物だったとついに認めた。

女たちを降ろした倉庫に向い、女性たちを救出するが、ディエゴがパメラを
人質にしていて、パメラは弟の姿を見つけるとピーターと近づこうとしたので
ディエゴはパメラを撃ち、ディエゴは警察に射殺された。

ミゲルの証言で国境の両側でFBIがカルテルを検挙し、ローデスは証言すれば
FBIの保護プログラムが適用されると聞くと独りきりになると怯えるが、
ベンソンはあなたは自由になる。解放されると落ち着かせた。

ストーンの姉がこんな形で亡くなるとは。
父と姉を続けて亡くすとはかわいそう。最期に名前を呼んでくれたのが救いかな。
情に流されやすいベンソンと頑なに法を守るストーンとの対立は
次のシーズンでも続くのかな?

Law & Order: Special Victims Units - Seventeenth [DVD] [Import]

Law & Order: Special Victims Units - Seventeenth

posted by Jasmine at 22:33 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ