2019年11月12日

シカゴ・メッド シーズン2 #13

コナーはロックアイランドの病院から市長の娘に
自己弁温存基部置換術を行いたいが経験した
医師がいなくて、患者を搬送できないので
レイサムに執刀したいと頼むと経験が広がると
1泊して一緒に行くと言う。

非ホジキンリンパ腫の8歳の少年ゲイブが高熱で
搬送される。ナタリーは脳への転移を疑うと
ここ3か月抗がん剤を飲ませてないとわかる。

母親は亡くなっていて、父親は本人の意志で
薬を飲んでないと言うがナタリーは納得できず
ゲイブと話をすると治療は痛いだけで嫌だと
僕の寿命は終わりでその先が見たいと言われる。

ナタリーはエイプリルに説得されて児童保護局に
通報したがゲイブの腫瘍は縮小していた。
ナタリーは薬が必要なかったと児童保護局に
訴えたが父親は連行されてしまった。
エイプリルの勇み足だったね。

ウィルは高齢の女性ホロウェイを担当する。
糖尿病の疑いがあり、検査入院を勧めるが
猫たちがいると拒否するが心筋梗塞を起こす。

ロビンは猫を12匹飼ってると聞いて検査すると
トキソプラズマ症と判明。脳に寄生虫がいるが
治療法はなく、自分を取り戻すために対処法を
勧めたが退院してしまう。

チョイは交通事故に遭った26歳のグレースを担当。
ベッカが暴走したと言い同乗者かと思ったら
駆けつけた夫はベッカは妻のタルパだと言う。
チャールズとサラが話を聞くとグレースは
ベッカの存在を自分で作ったと言う。

夫がいる前でグレースにベッカに会せてもらうと
ベッカはグレースは高校の時に私を作ったと言い
夫は彼女に俺が君か選べと言えと怒る。
パニック発作を起こしたグレースをベッカが救う。
グレースはベッカを選び、夫は病院を後にする。

コナーはロックアイランドでのオペを成功させて
レイサムと共に市長から接待を受ける。
女性と知り合ったレイサムは部屋に行くと言い
ヤバいなと思ったら、レイサムは腕時計と金を
奪われて、取り乱してコナーに連絡する。

コナーは女と通じてるバーテンダーに市長の
娘の命の恩人から奪った腕時計と金を返せと
100ドル多く要求し、無事に戻って来た。

ウィルはニーナにナタリーとの関係を疑われ
付き合ってないと答えるが本当のことを言うか
迷ってるとマギーに言わないように言われる。
ところがニーナはウィルに病院の3人の医師と
付き合ったことを告白されるとは。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 21:52 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

シカゴ・メッド シーズン2 #12

ストールは病院のプロモ撮影を行っていた。
激しい動悸で26歳のジェイソンが妊婦の妻に
付き添われて病院に搬送される。
診察したウィルはジェイソンは臓器がすべて
逆にある全内臓逆位症と気付いた。

ジェイソンに手術が必要になり、逆向きの
心臓手術になるので、コナーはレイサムに
3Dで作った心臓でチームで練習を提案する。

練習で器具出しの看護師ベスにレイサムはキレ
ベスは辞めると出て行く。レイサムはまたTMSを
受けたいと言うが、チャールズは1人で抱えずに
ローズたちを頼るようにアドバイスする。

糖尿病のミカルスキーは発熱と副鼻腔痛を訴え
ストールは薬を出して退院を指示するが
ウィルは左眼窩下が腫れてるとCTを提案して
トロールに却下されるが検査をする。

白血球数が少し高いがトロールの気が変わるほど
でもないとウィルはミカルスキーに撮影の
承諾をもらい、撮影クルーが乗り気になり
ストールはCTの許可を出す。

CTでムコール症とわかり、ウィルは手術が
必要なほど進行してると致死率90%と説明し
ミカルスキーはカメラの前なので発見してくれて
良かったとお礼を言う。

自動車事故で額を切ったローラは仕事人間で
携帯を手放せず、同乗してた娘アリエルは
何か月も胃痛を訴えてるが原因不明と聞いた
ナタリーはアリエルを診察することに。

ナタリーは心理的な問題ではとチャールズに
診察を頼むが原因はわからずにアリエルは母親と
帰ろうとするとけいれんを起こす。
チャールズはミカルスキーのけいれんを見た
アリエルがけいれんを起こしたと気付く。

チャールズが自分の頬を叩くとアリエルは自分の
頬を押さえて痛いと怒り、アリエルは目の前に
いる人の感覚や感情を鏡のように映し出し
感じるミラータッチ共感覚とわかる。
治療法はないがコントロールする方法を
アリエルはチャールズから教わる。

ガソリンスタンドのトイレで痛くてうずく
まっていた青年レイをチョイは直腸に何かを
詰め込んでるとジェフがレントゲンを撮ると
直腸に実弾入りの拳銃が見つかった。

警察に連絡し、チョイとジェフが取り出そうと
準備するがレイの父親がやって来て、レイは
父親に刑務所にいるいとこに護身用に銃が
欲しいと頼まれて持って行くが前の人が
金属探知機が鳴り床にタックルされたので
パニックになり逃げたが痛みで気絶したと。

父親はレイによくやったと罪を自白したので
拳銃は証拠品となると父親が同意を撤回し
摘出に令状が必要となる。
令状が届いて銃を取り出す途中で暴発して
弾はレイの体を貫通し、ジェフの腕をかすめる。

オペが成功したレイに郡刑務所の病院に移送
されることに。サラは拳銃の話は嘘でしょう?
と聞くと、レイは何もわかってない。刑務所に
行く方がましと言う。自分で入れたんだろうね。

ウィルとミカルスキーはオペ室に向かうが
生きて帰れないだろうとグッドウィンに話して、
撮影撤回のチャンスをもらうがミカルスキーは
ウィルが車を停める向かいの駐車場で20年も
働いていて、ウィルのことを知ってたが
ウィルは気づいてなかった。ミカルスキーは
影の薄い自分が人の印象に残り、意義のある
人生になるならと撤回はしなかった。

ローズはベスを説得してるとレイサムに呼ばれる。
レイサムはローズにアスペルガーと打ち明けて
オペが上手くできるか不安で君を信頼して
助けてもらいたいと言う。ローズたちの協力で
ジェイソンのオペは成功した。

ローズはモリーズに飲みに行くとレイサムを
誘ったが断られる。しかし、レイサムはチームが
飲んでるモリーズにやって来た。
レイサムは努力してる姿に良かった。

Chicago Med: Season Two [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 20:23 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

シカゴ・メッド シーズン2 #11

イーサンはグッドウィンに患者受け入れを頼み
検査で心房中隔欠損とわかり、コナーが呼び
出されると患者はパンダだった。
チョイは動物園でボランティアをしていた。

動物園は年100万ドルで中国からパンダを
借りてるので病院のイメージアップになると
グッドウィンはコナーに手術を頼む。

パンダに輸血は出来ないのでカテーテル処置を
行ったが術後に閉塞の際に傷づけたようで出血し
処置をしてパンダは助かって良かった。

10代の若者3人が薬物の過剰摂取で搬送される。
暴れたりけいれんを起こしたいと症状が違い
検査するが摂取した薬物がわからない。

1人の少年は腎不全で緊急透析が必要だった。
ウィーラーがカテーテル挿入で肺を傷つけて
しまい、ウィルが交代する。

けいれんを起こしてた少年は脳浮腫で障害が
残る可能性があり、昏睡の少女は目覚めない
可能性があると診断される。
ウィーラーは今日は患者を助けられずに
勤務中に飲んで嘔吐するとはダメだな。

レイサムは他人の気持ちが理解できずに悩み
チャールズからアスペルガー症候群と診断され、
薬物療法やTMS(経頭蓋磁気刺激法)の治療法が
あると教えてもらう。

当直のサラは2度も死亡宣告に呼び出させる。
レイサムの患者で看護師はご遺族に配慮して
サラに死亡宣告を頼んでいた。
レイサムはそれを知ってTMSの治療法を受けて
少し効果があったみたい。

チャールズはレジデント全員に研修の一環で
心理療法を受けさせていた。サラは気にかけてた
患者が亡くなり、一晩で3人の死亡宣告に
立ち会ったことで心理療法を受けたいと言う。

インフルエンザで看護師が足りず、エイプリルは
急遽呼ばれるが、テイトは出勤に反対する。
夜勤を終えたエイプリルをテイトは花束を持って
待ってたが、いつまで続くのかな。

posted by Jasmine at 22:48 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

シカゴ・メッド シーズン2 #10

マギーを逮捕したケイト・ウィンダム巡査が
サイドブレーキの故障で自分の車に轢かれて
意識不明で搬送される。
夫のダリル・ウィンダム警部補とプラットも
駆けつけるがチョイは脳死状態と告げる。

ケイトは臓器提供のドナー登録をしていて
臓器提供の担当のマギーが手続きすることに。
プラットはマギーはケイトと揉めた過去があり
担当を変えて頼み、エイプリルと交代する。

チャールズが鑑定したアルコール依存症の
ドナー候補のメーガンと娘ブリアが病院に
向かう途中で交通事故に遭って搬送される。

メーガンの頭の傷は問題なかったが術前検査で
アルコールが検出され、メーガンは移植リストの
仲間が死んで飲んでしまったと告白する。

ブリアに生まれつきの脊髄動静脈奇形が見つかり
手術を受けることに。メーガンは自分のこと
ばかりでブリアを気遣えなかったと責める。

ウィルは意識を失った競馬騎手のフェリックス
を担当して、脱水症状と摂食障害と診断する。
下剤や利尿剤を使用したりと極端な低体重に
なっているせいで心臓の弁が緩んでいた。

鼻からチューブで胃に栄養を送れば改善するが
フェリックスは明日大事なレースを控えてると
治療を拒否して退院すると。
チャールズは匿名で利尿剤を飲んでると電話
したらしくドーピングで引っかかるみたい。

前回死亡したテッドの死亡症例検討会が行う。
ナタリーはストール医師の鋭い指摘にも
頑張ってたが、ジェフが口出し恥をかかされる。
ナタリーは皆の前でストールにレジデントが
医学生と付き合うのは考えものだと言われて
別れることにした。

エイプリルの赤ちゃんは薬の影響はなさそうで
テイトは出産まで仕事を休むように勧めるが
エイプリルにその気はない。

委員会でメーガンに移植を認めないと決まるが
次の候補者がサンディエゴにいて遅れたら
心臓は使えなくなるし、他の臓器を待ってる
患者もいるのでメーガンに移植することに。
これを機にメーガンに心を入れ替えて欲しい。

マギーはウィンダム警部補に逮捕されたのは
奥様の仕事で恨みはなく、奥様のお世話を
させて欲しいと頼み、担当をさせてもらう。
ケイトの摘出された臓器が運び出されると
通路には警官たちが並んでいた。

Chicago Med: Season Two [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 22:12 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

シカゴ・メッド シーズン2 #9

格闘技で対戦したリッキーとサイラスが搬送
されるが彼らの付き添いが揉めだした。
サイラスは付き添いの弟ハビエルに宗教の
言葉を用いて諭した。リッキーの付き添いが
ハビエルを狙ってるのをチョイが止めた。

サイラスは眼窩骨折の疑いがあり、CT検査を
する前に脳出血を起こし、オペ室に運んで
開頭手術をしたが植物状態に陥った。
チョイは両親に植物状態か脳死になると告げる。

学生寮で意識を失ったテッドが搬送される。
ナタリーは糖尿病と診断するが腹部に痛みを
訴えて胆石とわかり、詳しく検査することに。

テッドは太ってることが糖尿病と胆石の原因と
自覚して痩せる気になるが、呼吸困難になり
急性心膜炎を起こし、ローズが処置をする。

テッドは非小細胞肺がんと判明する。
ローズは手術を提案するが、テッドと父親は
動揺して、膵炎もあるのですぐに決められず
ナタリーは放射線を1度だけ照射して考える
時間を与えたが、放射線で腫瘍崩壊症候群を
起こし、テッドは亡くなってしまう。
予測できない事だがナタリーは責任を感じる。

チャールズは患者のメーガンが心臓移植の
候補に適してるか鑑定を頼まれる。
アルコール依存症だったメーガンは自力で
断酒に成功し、娘は大学入学を遅らせて
母親に付き添うと言う。

チャールズは術後のプランがないことや
依存症だった弟に似ていると決断できない。
メーガンには弟と違ってガッツがあると
チャールズは候補に適してると判断した。

エイプリルが仕事に復帰する。
テイトと検診に行くと赤ちゃんに無脳症の
可能性があると言われ、結核の薬の影響が
ないとは言えない。テイトは今なら間に合うと
言うがカトリックのエイプリルは中絶を拒否。

ナタリーはジェフを旅行に誘うとジェフから
昔ナタリーの夫にリサが君の妻でナタリーが
俺の妻だったらと時々思うと言ったことで
ナタリー夫と疎遠になったことを打ち明ける。
再会した時や寝る前に言うべきとナタリーが
激怒するのは当然だと思う。

サイラスの父親は病室で何時間も祈りを捧げる。
退院するリッキーが様子を見に行こうとすると
ハビエルが人殺し。地獄に行けと激怒すると
父親がリッキーに一緒に祈ってくれと手を
差し伸べるとリッキーはすいませんと謝罪する。

チョイが病院にいたリッキーに出だして
つまづいたが埋め合わせすると飲みに行く。
こういうフォローができるところが
チョイ先生のいいところだね。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 22:03 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ