2019年10月20日

シカゴ・メッド シーズン2 #10

マギーを逮捕したケイト・ウィンダム巡査が
サイドブレーキの故障で自分の車に轢かれて
意識不明で搬送される。
夫のダリル・ウィンダム警部補とプラットも
駆けつけるがチョイは脳死状態と告げる。

ケイトは臓器提供のドナー登録をしていて
臓器提供の担当のマギーが手続きすることに。
プラットはマギーはケイトと揉めた過去があり
担当を変えて頼み、エイプリルと交代する。

チャールズが鑑定したアルコール依存症の
ドナー候補のメーガンと娘ブリアが病院に
向かう途中で交通事故に遭って搬送される。

メーガンの頭の傷は問題なかったが術前検査で
アルコールが検出され、メーガンは移植リストの
仲間が死んで飲んでしまったと告白する。

ブリアに生まれつきの脊髄動静脈奇形が見つかり
手術を受けることに。メーガンは自分のこと
ばかりでブリアを気遣えなかったと責める。

ウィルは意識を失った競馬騎手のフェリックス
を担当して、脱水症状と摂食障害と診断する。
下剤や利尿剤を使用したりと極端な低体重に
なっているせいで心臓の弁が緩んでいた。

鼻からチューブで胃に栄養を送れば改善するが
フェリックスは明日大事なレースを控えてると
治療を拒否して退院すると。
チャールズは匿名で利尿剤を飲んでると電話
したらしくドーピングで引っかかるみたい。

前回死亡したテッドの死亡症例検討会が行う。
ナタリーはストール医師の鋭い指摘にも
頑張ってたが、ジェフが口出し恥をかかされる。
ナタリーは皆の前でストールにレジデントが
医学生と付き合うのは考えものだと言われて
別れることにした。

エイプリルの赤ちゃんは薬の影響はなさそうで
テイトは出産まで仕事を休むように勧めるが
エイプリルにその気はない。

委員会でメーガンに移植を認めないと決まるが
次の候補者がサンディエゴにいて遅れたら
心臓は使えなくなるし、他の臓器を待ってる
患者もいるのでメーガンに移植することに。
これを機にメーガンに心を入れ替えて欲しい。

マギーはウィンダム警部補に逮捕されたのは
奥様の仕事で恨みはなく、奥様のお世話を
させて欲しいと頼み、担当をさせてもらう。
ケイトの摘出された臓器が運び出されると
通路には警官たちが並んでいた。

Chicago Med: Season Two [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 22:12 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

シカゴ・メッド シーズン2 #9

格闘技で対戦したリッキーとサイラスが搬送
されるが彼らの付き添いが揉めだした。
サイラスは付き添いの弟ハビエルに宗教の
言葉を用いて諭した。リッキーの付き添いが
ハビエルを狙ってるのをチョイが止めた。

サイラスは眼窩骨折の疑いがあり、CT検査を
する前に脳出血を起こし、オペ室に運んで
開頭手術をしたが植物状態に陥った。
チョイは両親に植物状態か脳死になると告げる。

学生寮で意識を失ったテッドが搬送される。
ナタリーは糖尿病と診断するが腹部に痛みを
訴えて胆石とわかり、詳しく検査することに。

テッドは太ってることが糖尿病と胆石の原因と
自覚して痩せる気になるが、呼吸困難になり
急性心膜炎を起こし、ローズが処置をする。

テッドは非小細胞肺がんと判明する。
ローズは手術を提案するが、テッドと父親は
動揺して、膵炎もあるのですぐに決められず
ナタリーは放射線を1度だけ照射して考える
時間を与えたが、放射線で腫瘍崩壊症候群を
起こし、テッドは亡くなってしまう。
予測できない事だがナタリーは責任を感じる。

チャールズは患者のメーガンが心臓移植の
候補に適してるか鑑定を頼まれる。
アルコール依存症だったメーガンは自力で
断酒に成功し、娘は大学入学を遅らせて
母親に付き添うと言う。

チャールズは術後のプランがないことや
依存症だった弟に似ていると決断できない。
メーガンには弟と違ってガッツがあると
チャールズは候補に適してると判断した。

エイプリルが仕事に復帰する。
テイトと検診に行くと赤ちゃんに無脳症の
可能性があると言われ、結核の薬の影響が
ないとは言えない。テイトは今なら間に合うと
言うがカトリックのエイプリルは中絶を拒否。

ナタリーはジェフを旅行に誘うとジェフから
昔ナタリーの夫にリサが君の妻でナタリーが
俺の妻だったらと時々思うと言ったことで
ナタリー夫と疎遠になったことを打ち明ける。
再会した時や寝る前に言うべきとナタリーが
激怒するのは当然だと思う。

サイラスの父親は病室で何時間も祈りを捧げる。
退院するリッキーが様子を見に行こうとすると
ハビエルが人殺し。地獄に行けと激怒すると
父親がリッキーに一緒に祈ってくれと手を
差し伸べるとリッキーはすいませんと謝罪する。

チョイが病院にいたリッキーに出だして
つまづいたが埋め合わせすると飲みに行く。
こういうフォローができるところが
チョイ先生のいいところだね。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 22:03 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

シカゴ・メッド シーズン2 #8

エイプリルは結核が進行してるだけでなく
妊娠してるとわかり、隔離入院することに。
飲んでた薬のせいでピルの効果が薄れて、
妊娠したことで免疫力が低下して発病した。

末期の腎不全で透析後に意識を失った38歳の
ジムが搬送される。移植リストは下の方で
病院に駆けつけた兄イアンは型が適合するが
臓器提供を拒否していた。

イアンはHIV陽性で移植したらHIVがうつるし
同性愛者を毛嫌いするジムに打ち明けられない。
容体が急変したジムにイアンはHIVと告白する。

ジムは死ぬよりマシとイアンからの移植を
希望するが許可が下りなかった。ナタリーと
ウィルは感染してたら移植できると話して、
イアンならできると注射器を渡した。

ウィリアムズ症候群の16歳のカリーナが
意識消失して搬送される。遺伝性疾患で
オキシトシンの分泌がずば抜けて多く、
そのホルモンのお蔭で他人を信用しやすく
人懐っこい性格で、レイサムに治してくれる
と抱きついたりと無邪気な子供のよう。

大動脈と弁の形成手術が必要になるが母親は
ウィリアムズ症候群の患者は麻酔で死ぬ
リスクが高いと別の治療を希望する。
カリーナはすぐに手術が必要な状態とわかり
母親は手術を決断し、手術は成功して良かった。

自分で腹部を刺した囚人カールが搬送される。
縫合して退院のはずが、自傷行為があると
訴えたのでチャールズの診察を受けるが
問題なくて退院手続きすると、病室に入った
カリーナのイヤリングを飲み込んで吐血して
緊急手術を受けて“休暇”を得られた。

サラはチョイとダニーを探したが見つからず
仕事中もダニーのことを心配していた。
リンジーが病院にやって来て、ダニーの遺体が
発見されたとサラが身元確認をする。
ダニーは暴行されて死亡したと思われた。

テイトはエイプリルから妊娠を告げられて
喜んでくれた。しかし、エイプリルの結核菌は
多剤耐性菌とわかり、感受性がある薬は1種類
で胎児に神経管欠損を起こすリスクがある。

エイプリルは薬を飲むことを拒否するが
ウィルは薬を飲まないと君も赤ちゃんも高い
確率で死ぬと説得し、エイプリルは薬を飲む。
エイプリルの赤ちゃんが無事だといいな。

ウィルとニーナの引越しパーティが行われた。
歌まで披露したウィルだけど、ナタリーと
お互いにちょっと意識してるし。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]


posted by Jasmine at 21:29 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

シカゴ・メッド シーズン2 #7

エイプリルはテイトと結婚すると決めて
大きな婚約指輪を渡される。

呼吸困難で搬送されたレジーはグッドウィン
の初恋の人だった。レジーがカメラマンとして
ベトナム戦争から戻り、グッドウィンが
高校卒業した夏以来の再会を2人は喜ぶ。
レジーは派遣先のパリで大腸炎と診断され、
シカゴに異動になって戻り、独身だった。

レジーはベトナム時代に腸壁に潜り込んだ
寄生虫が何年も休眠してたが大腸炎で処方
されたステロイドによって一気に増殖し
皮膚の表面まで達して手遅れだった。

グッドウィンはレジーを助けるように
チョイとナタリーに無理強いをする。
落ち着いたグッドウィンはレジーを
逝かせることにして最期を看取った。

ウィルは残業が認められず、お金に困ってる
と知ったノアはメディカル・コンシェルジュ
のサイトを立ち上げたと誘った。

鼻血が止まらない男性の訪問診療に行き、
止血して3ドル50の支払いで終わるはずが
湖で泳いだと聞いたウィルは感染症の疑いが
あると病院で検査し、2000ドル以上の
追加料金を請求された男性は激怒する。

ウィルは僕には向かないとノアに断るが
慎重な医師にキャラ変して違和感がある。
ニーナはウィルに同棲を提案する。

ダニーが胃の不調を訴え、ERにやって来た。
サラはシェルターを追い出されたダニーの
ためにリンジーに保護を頼んだが組織に
関する情報を話さないので断られる。

シェルターが見つからないダニーにサラの
家に泊めてほしいと言われ、チャールズの
反対を押し切って泊めようとするが
ダニーが元の場所に戻ると出て行った。
サラはチョイと夜の街に探しに行くことに。

街をうろつく少女パメラが警察に保護され、
診察したチャールズはIEの合併症で脳梗塞を
疑って、ロビンに検査を依頼する。

検査に連れて行かれるパメラはチャールズに
一緒にいてと頼んだりする。チャールズは
パメラが人工弁の手術を受けると聞いて
同意できる判断力がないとオペを止めた。

ローズはグッドウィンの許可を得て
オペをすると、術後のパメラはチャールズの
ことを忘れてた。

マギーは浮かれているエイプリルに仕事を
辞めろと言われたことや元妻や息子のことを
話し合うように言って、怒らせてしまう。
これは重要なことだと思うけど。

モリーズで飲んでたエイプリルは突然
咳込んで外に出るとすごい熱が出ていた。
幸せから一転、何か起こりそうな感じ。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 21:57 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

シカゴ・メッド シーズン2 #6

非ホジキンリンパ腫の少女ヘイリーが黄疸と
意識障害でERに搬送される。急性肝不全で
脳が腫れてるとわかって処置をする。

ナタリーはヘイリーがもう長くないと
わかってたが、両親に期待させることを
言ってしまう。
ヘイリーは脳の腫れがひどく脳幹を圧迫し
心停止に陥って亡くなった。

コナーは手術後の患者の心音に異常は感じ
なかったが、レイサムはかすかな雑音を
聴いて再手術をする。

腹痛を訴えるローガンを検査したウィルは
原因を調べるためにCT検査を追加する。
痛みが消えたと聞いたウィルは触診して
腸が壊死し始めるとコナーを呼ぶ。

画像を見たコナーは手術は必要ないと言うが
ウィルにこの手で感じたと言われてオペする。
すると腸の一部が壊死していた。

サラは後をつけられてると感じてると
性的搾取されてたダニーだった。
死にたいと言うダニーとサラは外で会うと
言い、チャールズは正しい方法で協力して
くれる人に会いに行こうとリンジーを訪ねる。

リンジーは組織が心理的に恐怖や精神虐待、
肉体的に薬物、拷問で操ってると警察と
関わる覚悟が彼にできたら救出計画を練ると
協力してくれることに。

サラはダニーと会うと組織から出るように
説得するが拒否された。
その後、ダニーは発信機を取り出そうと
自分で体を切って、ERに搬送された。
助けを求めるダニーから摘出した発信機を
サラは外に流れる水に捨てて流した。

チョウは腹痛を訴える少女シャノンから
金属の異物を摘出する。異物はシャノンが
作った手術しなくても治してくれるロボット
の試作品でマッドサイエンティストだった。

退院したシャノンの自宅地下にあるラボを
訪ねたチョウはヘイリーの死で落ち込む
ナタリーにシャノンのラボを見れば気が
晴れると勧めた。

ナタリーも化学オタクでシャノンたちの
研究を見て、少し元気になったみたい。
この子たちが将来すごい発見をするかもね。

ウィルは恩師が手で触っただけで病気を
見つけてたとコナーに話し、ホームにいる
恩師に会いに行く。

コナーはレイサムやウイルに触発されて
病院の図書館で心音の録音を聞く。
他のメディカルドラマで心音聞きながら
ランニングしてる外科医がいたけど、
トレーニングが必要なんだね。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 12:34 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ