2020年05月31日

シカゴ P.D. シーズン6 #4

バージェスはブレナン副本部長から警官志望の
バーンズ牧師の娘ケンドラに巡回体験を
させるように頼まれる。

強盗計画の情報が入り、ケンドラに懇願された
バージェスは現地に行くと発砲が起こる。
ケンドラを車に残し、バージェスは負傷した
歩行者を助け、逃走した犯人と銃撃戦になる。
車に戻るとケンドラの姿がなかった。

犯人2人が家主に発砲し、外の歩行者が被弾し
家主の反撃で犯人のクレイ・ヤングも被弾し
共犯者は逃走した。

ケンドラは家に戻っていた。怖くなってカフェ
に逃げて、親切な女性がバス代をくれたと
犯人の顔は見てないと言う。

クレイの車に指紋があったトレント・ストウが
容疑者として浮上する。クレイから覚醒剤が
検出され、薬物代を得るための犯行と推測。

トレントは留守で家に現れたシェルビーから
兄ビンスの家にトレントはいると聞き出した。
弁護士のビンスが同席でトレントに話を聞くと
今朝は断薬会に行ってたと、ビンスは弟は
更生して薬物も完全にやめたと言う。

盗品の売り先から盗品を持ってきたのは
シェルビーと判明する。携帯情報から追跡する
と薬物の過剰摂取でシェルビーは死んでいた。
薬に殺鼠剤が入っていて殺害されたと判明。

審査委員会に呼ばれたバージェスはボイトから
真実を話せと言われたがブレナンから問題に
なると言われ、1人だったと答えた。

カフェで名刺をもらった女性がバージェスを
訪ねて来て、ケンドラが銃を持った男を路地で
見たと動揺してたと話す。
バージェスはブレナンに報告するとケンドラを
頼らずにあなたなら解決できると言われる。

現場付近の防犯カメラからケンドラが犯人と
遭遇した映像が見つかる。バージェスが話を
聞くとママに言われて黙ってたが顔を見たと
写真からトレントと確認した。

兄の家に行くと負傷したビンスを発見する。
トレントが車庫から車を盗んだと信じてた
弟に裏切られてた。

トレントはモーテルに立てこもった。
バージェスとアトウォーターが部屋に入ると
過剰摂取で死んだと思ったらまだ脈があった。
バージェスは警官からナロキソンを受け取り
トレントを助けた。

ボイトはバージェスが審査委員会にケンドラの
ことを黙ってたと知り、プラットから友人の
チェン刑事に話してもらって解決した。
ボイトの助言に従うべきだったね。

アントニオは捜査中に負傷した肩が痛むので
ヒドロコドンを処方してもらってるが
依存症にならないといいけど。

シカゴ P.D. シーズン4 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, サミュエル・ハント, マーク・ティンカー

posted by Jasmine at 16:27 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

シカゴ P.D. シーズン6 #3

アプトンとルゼックが一夜を共にするが
誰にも言わずになかったことにする。

移民が多く住むリトルビレッジの飲食店で
強盗殺人事件が発生する。店主が撃たれて
犯人はマスクをした2人組の男で白人女性を
人質に逃走した。

連れ去られたのはシカゴ警察の透明性を
訴えているエバン・ギルクリストの
娘バレリーと判明する。

食べ歩きが好きなバレリーが偶然店に行き
事件に巻き込まれたと携帯を追跡すると
逃走に使われた車が燃やされた後だった。

ブレナン副本部長から早期解決を指示され
ギルクリストが情報提供者に多額の謝礼金を
出すとビラをまいて署に電話が殺到する。

バレリーがラテン系の太めの男に追いかけられ
逃げたことを目撃した清掃員を発見した。
逃げ込んだ倉庫に行くと意識を失ってる
バレリーを発見した。

バレリーはタコスを食べに行って事件を
目撃したが犯人に捕まって車に乗せられたが
止まった時に飛び出したとマスクをしてたので
顔を見てないと証言する。

別の店主は強盗されたことを否定するが
婚約者から強盗の後に用心棒代を要求されたと
協力を得て、用心棒代を要求したマルケスを
ボイトが脅すと強盗に便乗しただけと
強盗犯のリーダーはパブロ・ソーサと判明。

パブロはホルヘ・ルナと組んでいた。
奉仕活動中のホルヘを逮捕するが証拠がなく
ギルクリストが情報提供者の清掃員との写真を
SNSに投稿して清掃員はホルヘに殺された。

バレリーはホルヘを面通しで確認できない。
ホルヘを釈放して泳がすとアパートに入り
銃声がしたので駆けつけるとパブロが撃たれ
ホルヘに逃げられた。

バレリーはホルヘと付き合ってると判明する。
デート中にパブロに呼ばれたホルヘを店まで
送って家に帰れと言われたが帰らずにパブロが
店主を撃つのを目撃し、パブロが家に送ると
車に乗せたが殺されそうになって逃げたと。

ボイトはギルクリストにバレリーは殺人犯の
恋人で誘拐でなくデートだったと5000ドルを
引き出して恋人に渡そうとしてると娘は
服役することになると罪に問わないと
ギルクリストに協力するように説得する。

バレリーはホルヘと通話しながら待ってると
パブロがバレリーに傷つけたので許せなくて
殺したと言うと、バレリーは罠だと言う。

銃を持ったホルヘは子供たちがいる部屋に
逃げ込んで、アントニオが子供を逃げして
ルゼックがホルヘを射殺した。
仲違いしてた2人はこれで和解できたかな?

ボイトはブレナン副本部長からバレリーを
司法妨害で逮捕しろと言われて逮捕したが
ギルクリストがブレナンに電話して釈放された。

その見返りにブレナンはギルクリストから
ケルトン本部長の市長選出馬の支持を得て
ボイトはオリンスキーの無実を証明する書類を
手に入れて、家族に年金が入ることに。
アプトンとルゼックは深く考えずに
楽しむとまた寝てるし。

シカゴ P.D. シーズン3 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ブライアン・ジェラティ, サミュエル・ハント, アーサー・W・フォーニー

posted by Jasmine at 16:16 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

シカゴ P.D. シーズン6 #2

クロスオーバーエピソードの完結。
シカゴ・メッド S4の2話のダイジェストによると
パットは脳死状態になり、ウィルは臓器提供を
提案すると、ハルステッドは拒否するが
最終的に同意した。

意識不明で搬送された女性から火事以外で
できたケガが見つかり、一命を取り留めるが
火災現場にもいた怪しい男が病室に来たと知り
女性は病院から姿を消してしまう。

女性は自分でGPSチップを取り出してたことで
誰かに追われてると捜索を開始する。
父親を亡くしたハルステッドはボイトから休め
と言われるが父親とはそりが合わなかったので
必要ないと捜査を続ける。

ハルステッドとバージェスが公園で倒れてる
女性を発見すると彼らを殺しに来た。隠れてた
火をつけ、彼が殺した。やっと自由になれる
と言い残して死亡する。

ボーデンとセブライドから出火元の20Eの部屋
外で女性は発見され、はって逃げたと思われ
部屋に2人の遺体があったと聞き、殺人隠蔽の
放火で住人は巻き添えになったとわかる。

検視で2遺体は喉をナイフで切られていて
古い銃創と指欠損の特徴あり、部屋の名義は
ダミー会社だった。GPSの記録はメキシコの
農地と屋敷が残ってたことでカルテルのボス
エドガー・トレスと身元が判明する。

トレスは麻薬取締局の最重要指名手配犯で
用心棒と女と3人で部屋に引きこもっていたと。
麻薬取締局に遺体の引き渡しと死んだことを
内密にすることで捜査資料をもらう。

内部の犯行の可能性が高いとシカゴに住む
運転手のカルロスが浮上する。
カルロスには息子が2人いて、部屋を借りた
ダミー会社に雇われ、数日前にメキシコにいた。

シカゴまでトレスたちを乗せてきて、火災中も
カルロスの車がマンション外に止まってたので
連行するが何も話さず、証拠もなかった。
セブライドに部屋の現場検証をしてもらい
アプトンは犯人は隣のビルから侵入したと推測。

隣のビルの防犯カメラにカルロスの長男ダニエル
が映っていて、火災現場と病院で目撃されてた
怪しい男だった。ダニエルはメキシコを往来する
運搬会社に勤務してたが経営してるのは例の
ダミー会社でカルテルのメンバーとわかる。

ダニエルの家に踏み込むと人感センサーで録画し
クラウドにアップする罠が仕掛けられてた。
出動したセブライドはハルステッドにキッドが
死にかけたから捜査に協力したいと告げる。

カルロスに名前を言いふらすと脅したが命は
惜しくない。息子たちに俺と違う生き方をさせる
努力をした。刑務所にいても奴らは殺しに来る。
警察には守れない。どちらにせよ死ぬので協力は
しない。息子を殺すことになると拒否する。

ハルステッドは次男のファンを利用すると言い
ファンは無関係とルゼックとアプトンは反対する
がボイトは使えるものは使うと連行させた。
カルロスはファンの連行を知り、トレスを迎えに
行くことをダニエルに話したと自白する。

カルロスはダニエルは出世したがってたが俺は
運転手でコネにならないとトレスが消えると
昇格できると考えたのかもしれないと。
協力しないカルロスにファンを犯罪者にするか?
と脅してダニエルを呼び出された。

カルロスとダニエルは使い捨てメールを共有し
下書きでやりとりして、サーバーに記録が
残さないようにしていた。ダニエルに午後4時に
なったら携帯の電源を入れるよう連絡をさせて
位置を特定して捕まえることに。

ボイトはハルステッドを捜査から外したが
納得できないハルステッドはセブライドを呼び
消防無線でダニエルの居場所を知ると向かった。
警官から無線を奪い、ダニエルを追いかけた
ハルステッドは撃たれたので撃ち返した。
ダニエルは父に会いたいと言い残して死亡する。

無線を聞いたアプトンとルゼックが駆けつけ
ハルステッドは防弾チョッキを着てたが
弾が脇を貫通していた。ボイトは俺に従え!
お前の命を守るのが俺の仕事だと叱責する。

カルロスとファンは保護措置になり
メキシコですでに死人が出ていた。
ハルステッドはウィルと父の遺品整理をすると
自分が乗ってる新聞の切り抜きや来てないと
思ってた警察学校の卒業式の写真を見つけた。

シカゴ P.D. シーズン2 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 19:45 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

シカゴ P.D. シーズン6 #1

酒を飲んで暴れてソファーで寝てたボイトが
電話に出ないのでプラットが事件だと呼びに行く。
若者5人が薬物によって死亡する事件が発生する。

現場に行ったボイトはブレナン副本部長から
デレオン殺しの調査が終わるまで停職処分だと
告げられる。ボイトはアントニオに指揮を任せた。

ヘロインに電解液が混入してたとわかる。
蜘蛛のマークの包み紙が見つかり、5人は同じ携帯
番号に電話していて、売買の場所が判明した。
売人のアンドレが持ってたドラッグを盗んで
アンドレが電話したボスのジェイレンを連行する。

ジェイレンは口を割らず、さらに犠牲者が出て
ルゼックはボイトに話そうと言ってアントニオに
反対されたのにボイトに助けを求めた。

ボイトはフィル・ガンブルが蜘蛛のマークの薬を
流してるとルゼックに経営してるバーを教えたが
ガンブルはドラッグのことは認めなかった。

ボイトはデレオンを撃った屋上の監視映像を
入手しようとしたら回収された後だった。
ブレナン副本部長に確認するが映像はないと言う。

ジェイレンの通話記録からメキシコの売人の
エルネスト・バルガと通じてるとわかる。
ルゼックとアトウォーターがバルガの家に行くと
殺された後で奥の部屋から発砲を受ける。

発砲してきたのはバルガの幼い息子で銃を置いた
アトウォーターが危険を顧みずに近づいて
少年を確保した。ルゼックはアトウォーターに
同じ週に友達を2人も失いたくないと言う。

ジェイレンはバルガを知らないと言うがガンブルの
ブツに毒を入れて殺人犯にすることがバレてると
言っても口を割らない。

まだ犠牲者が増え、ルゼックはボイトに相談すると
ガンブルから有益な情報を得た俺に任せろと
ジェイレンのところで待ってろと言われる。

ボイトはジェイレンの恋人と子供の家に行くと
隠してたカネを出させ、ルゼックにテレビ通話で
薬物の所在を言えばカネに手は付けないと脅すと
隠し場所は教えるが下剤を混ぜるはずだと自白。

アントニオはブレナンから死者が9人出てると
事件解決を迫られる。ルゼックがジェイレンが
自白したと理髪店の奥の部屋に踏み込むと
子供3人がドラッグの袋詰めをしていた。

アントニオはルゼックに説明しろと責めるが
ボイトをかばわないアントニオに不満を持つ
ルゼックと殴り合いになる。

ボイトは防犯映像をデレオンが銃に手を伸ばした
映像に加工してもらう。ブレナンは疑いを晴らし
たいなら私を味方にしてと、ケルトンを市長に
したいので捜査で協力しろと言われる。
ボイトはオリンスキーの家族が年金をもらえるよう
潔白を証明する書面が欲しいと条件を出す。

ボイトはメレディスからオリンスキーの葬儀を
欠席してほしいとプラットから伝言されて
離れたところからオリンスキーを見送った。

ウッズを排除したら、アン・ヘッシュ演じる
ブレナン副本部長が登場したがボイトは彼女と
上手く手を組めるのだろうか?

シカゴ P.D. シーズン1 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 21:13 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

シカゴ P.D. シーズン5 #22(終)

ボイトはウッズとオーシャ検事補にビンガム
殺害を自白する直前にオリンスキーが刺された
と連絡が入り、オペ室に入るオリンスキーを
励ましたのが最期で亡くなってしまう。

悲しんでる皆にボイトはオリンスキーを
報いるために犯人を見つけると捜査開始。
ボイトは刑務所所長にオフィスを用意して
証拠を集めろと命じる。

凶器は削ったクシで、看守のディーツは
先にオリンスキーだけを監房に送り届け
他の収容者はいなかったと、途中で電話に
対応して離れて戻ると倒れてたと証言する。

監視映像を確認すると男がオリンスキーを
刺した様子が映ってたが顔が見えず
ディーツは何もせずに立っていた。

襲撃の1時間前に口座に5000ドルが振り込ま
れた証拠を突きつけられたディーツは
痛めつけると聞いたが刺すとは思わなかった
と刺した犯人を自供する。

ウッズはオーシャと今後の作戦を話し合い、
ビンガム殺害の夜に彼とボイトを見たという
女性がいると聞いたウッズは会いに行く。
ケイトはボイトがビンガムを連れ去り
口外したら殺すと脅されたと2万ドルくれたら
証言すると言われる。

ボイトは犯人のアンドレ・ゴメスを殴るが
終身刑のギャングが5000ドルを持ってると
思えずに、先週アンドレに面会に来た
偽弁護士のアルベルト・フローレスを捕まえ
カルロス・デレオンが黒幕と突き止めた。

カルロスは表向きは家具事業者でカルテルの
資金洗浄をしていて、FBIが監視していた。
オリンスキーは過去にDEAの手伝いをしていて
DEAは標的のカルロスの情報を得るために
カルロスの弟を逮捕したが弟は拘置所で
殺されていた。

オリンスキーは報復で殺されたとわかる。
カルロスの自宅に行くが逃げた後で妻は
夫がどこにいるか言わず、一緒にいた母親が
不法滞在で母親かクズ夫か選ぶように迫り
いとこのラモンと倉庫に行ったと自白する。

倉庫にいたカルロスたちが発砲してきた。
ラモンを捕まえて、逃げたカルロスを
追い詰めたボイトは持ってた40万ドルをやる
と言われるが、ボイトは銃口を向けて両手を
頭の上にひざまずけと言うが従わない
カルロスを射殺する。

銃声で駆けつけたアントニオはカルロスが
ベルトに銃を挟んでたと言われ、銃を確認。
近くにいた男たちは両手を上げてた男に
向かって平然と発砲したと叫び、ニュースで
カルロルは無抵抗だったと話した。

アントニオは本部に呼ばれ、たぶん見たままを
証言したと思うし、ボイトはカルロスが
ベルトに挟んでた銃に手を伸ばしたので
身の危険を感じ、とっさに1発撃ちました。
倒れた容疑者が再び銃を取ろうとしたため
次は心臓を狙って発砲しましたと説明した。

ウッズはカメラや録音や尾行に警戒しながら
ケイトにボイトはビンガムの頭に銃をあて
車のトランクに入れて“息子を殺した報いを
受けろ”と言ってたとウソを言えと指示して
前金として1万ドルを渡した。

ウッズはボイトを自宅に呼んで目撃者がいる
と過失致死罪にすると取引を提案すると
ボイトは信用できる女か?とケイトの名前を
出して、証人買収は重罪だと録音テープは
内務調査部にと言うと、ウッズは逮捕された。

オーシャとケイトがオリンスキーのために
協力してくれた。ボイトは1人で屋上で酒を
飲みながら泣け叫んでいた。
オリンスキーの活躍が少なくなったと思ったら
こんな形で降板とは残念です。

シカゴ P.D. シーズン4 DVD-BOX


posted by Jasmine at 12:27 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ