2018年01月30日

クワンティコ シーズン2 #17

“キャッシュ”にアクセスがないのでチームは元の生活に戻ることに。
アレックスはニマと待ち合わせした店に行くと、ニマからレイナの部屋が
テロリスト部屋になってると連絡が入り、目の前にいるのはレイナだった。

レイナは何者かに拉致されそうになり逃げだしてきたと話していると
ショッピングモールでテロ事件が発生したと報道され、アレックスは
チームを招集して、レイナをファームで保護した。

クレイはイスラム圏出身の人々を監視するための出入国登録制度の法案が
下院で決議にかけられてるのが関係してると法案を阻止するために
クレイたちはワシントンに向かった。

レイナはアレックスにAICを追っていて、G20にいた人から話を聞いていて、
レオンも同じことをしていて待ち合わせに来なかったと話す。
アレックスに警察からレオンの遺体が発見されたと連絡が入った。

アレックスはみんなを動揺させないためにオーウェンだけレオンのことを話し、
オーウェンとレイナを拉致した犯人から手掛かりを追うことに。
レイナの拉致犯は元軍人のジニー・カーンズとトニー・ヴィンセントと判明し、
2人は除隊後にプロの殺し屋になっていた。

クレイは友人のフェリックスが議長のヘンリー・ロアークの秘書で
ムスリムなので協力を頼み、浮動票の議員の名前を教えてもらい、
シェルビーたちと手分けをして説得するが、フェリックスに騙されて、
賛成派の票を固めてしまった。

フェリックスはムスリムなのに可決させたのにはアルカイダの列車爆破テロで
姉が亡くなったことが原因だった。

アレックスとオーウェンは電気が通ってるヴィンセント名義の土地で
待ち伏せしてヴィンセントを捕まえた。
ヴィンセントに雇い主を聞くと、レイナの死体をモールに残すはずが失敗し
雇い主が殺しに来るので、ここから逃してくれたら雇い主も次の標的も
話すと言うと襲撃を受けて、ヴィンセントは死んでしまった。

アレックスとオーウェンはヴィンセントの拘束を解いて銃を握らせて
地下に隠れて助かったが、オーウェンは久々の現場での銃撃戦で
動けなかったのはショックだな。

ライアンはサーシャが議会で取材できるように入場許可を手配させて、
票読みを手伝ってもらうが、サーシャはロシア連邦保安庁の関係者だと
FBIが疑ってることがわかる。

ライアンはサーシャにロシア連邦保安庁の関係者か?何者だ?と聞くと
ロシアのやり方が嫌で逃げ出したが両親はまだロシアにいるので
時々情報を渡すだけで両親の安全が守られると、ライアンのことは
言ってないと言い、ライアンはサーシャに信じるとベットインして
彼女のPCからファイルをコピーした。

レイナはテロ事件の犯人として指名手配された。
今は無実を証明できないので、ニマがレイナと入れ替わって刑務所に行くことに。
レイナよりニマの方が耐えられそうだけど、レイナがいないと戦力が落ちそう。

法案は可決されてしまい、ハース大統領は拒否権を行使させた。
協力者の狙いは拒否権を行使させて、大統領辞任に追い込むことだった。
副大統領はまだ任命されてないので大統領が辞任したら下院議長の
ロアークが大統領になることが狙いみたい。

事件は政治絡みになってきて、ちょっと意味不明になってきた。
シェルビーはケイレブに家族があなたを必要としてると留守電を入れた。
アレックスとオーウェンが飲んでいて帰ろうと車に乗り込むのを
セバスチャンが見ていたが、彼もAICを追ってるのかな?

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

クワンティコ シーズン2 #16

“キャッシュ”にアクセスした人物が社交界の大物レベッカ・シャーマンと判明。
レベッカは協力者全員の正体を暴く鍵になりうると情報を手に入れるために
クレイは婚約者のマキシンにレベッカに結婚式の企画を頼もうと提案する。

レベッカの自宅での打ち合わせにボディガードとしてアレックスが同行し、
有名人のアレックスがレベッカの引き付けてる隙にクレイがPCにアクセスして、
レベッカのPCは旧式でハッキングできず、パスワードが必要なので、
ライアンがレベッカを取材したサーシャに協力させてパスワードを突き止めるが
クレイはレベッカに見つかってしまう。

レベッカはFBIなのね。殺される前に助けてと言う。
彼女は8つの分野の“物流”で仕事の過程で協力者たちをつなげてしまい、
夫と子供がいるので脅迫されて抜け出せずにいたが、国外へ逃げる方法を
探そうとキャッシュにアクセスした。
レベッカは“法”が大物弁護士のトーマス・ロスと知っていた。

セントラルパークでレベッカがロスと会うところをチームで見張っていると
通信障害が起きた隙にロスが射殺され、逃げようとしたレベッカも撃たれた。
レベッカはまだ生きてたが近づけば敵に気付かれると止められたアレックスは
救急車が来るとレベッカを励ますが息を引き取った。

チームは警察が来るので撤退するが、ハリーは狙撃手を見つけて追跡すると
セバスチャンだった。セバスチャンは銃でハリーを脅して、チームから抜けると
電話させたがどこかに属しているのかな?

マキシンがクレイに利用されたことで怒っていて、クレイもマキシンを
巻き込んだことで落ち込んでいたが、シェルビーがマキシンと話をしたことで
クレイは仲直りできて良かった。

ニマはライアンがサーシャにグレゴリーの情報をリークしたと気付いたが
正体がバレたライアンが口止めに情報を渡したと聞いて秘密にしてくれた。
ライアンは逆にサーシャの弱点を探ろうとする。

ニマがレイナに連絡するが、その時帰宅したレイナは拉致された。
部屋はテロリストの部屋に細工されて、レイナはまた巻き込まれるのかな?

シェルビーは偽姉だったサマルとまた連絡を取り始めた。
オーウェンはリディアに面会することに。

今回はダイアナは弁護士として法廷に出てたので任務に参加しなかった。
これには裏がないと思っていいのかな?
レイナの部屋を細工した1人は男だったが、もう1人は女性みたいに感じた。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2




posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

クワンティコ シーズン2 #15

クレイはメンバーのことを知っているオーウェンから彼らのことを聞き、
その会話をみんなに聞かせるなんてひどい。クレイはニマをメンバーと
認めてないと言う。

流出した機密情報“キャッシュ”が何者かにアクセスされる。
バージニア州で工場が爆発し、化学薬品が流出したと住民たちが避難する。
関連を調べているとオーウェンは爆発はフェイクニュースだと気付いた。

フェイクニュースを作ったのはトロールでハリーがロシアのトロールに
潜入してたので、アメリカ支部にアクセスするために協力を頼む。

トロールの依頼人は民間軍事会社“グレープール”とわかる。
グレープールは住民が避難していなくなった町で何か探してると推測し、
アレックスたちは緊急対策チームのEPAのフリをして潜入する。

ニマはクレイに連中の目的がわかったので電話するが無視されたので
現場にやってきて物じゃなく人を捜してると報告。
シェルビーは保安官に呼び止められるがニマがピンチを救った。

調査が終わった家にEPAが入っていくのを目撃したアレックスとライアンは
後を追っていくと隠れていたマロリー・ヘインズを発見する。

マロリーはベイナート上院議員の元で働いていて、再選させるために
フェイクニュースを書いたがそのせいで犠牲者が出たので、議員側は
つながりを消そうとマロリーを始末しようとしたので実家に逃げたと。

ハリーとダイアナが住民のフリをしてグレープールを引き付けてる隙に
アレックスたちが裏から脱出するが気付かれて、シェルビーたちも
駆けつけて銃撃戦となり、作戦車にいたオーウェンとクレイが
みんなをピックアップする。

ライアンの本名を突き止めたサーシャにライアンはCIAだと気付いて、
狙いを話さないと仲間とパーティにいたことを記事にすると言われる。
マロリーを救出して町を出るときにサーシャに顔を見られた。

ニマが言ったとおりベイナードでなく、下院議長のヘンリー・ロアークが
ベイナードに頼られて、キャッシュにアクセスし、8つの分野の協力者の
“政府”はロアークと判明。

マロリーをファームで保護したが、黒幕を逮捕することはできなかった。
オーウェンとクレイはマロリーに保護はできないと姿を隠すように言い、
メンバーにはマロリーは証人保護を受けると話した。

アレックスとライアンは進展なく友人のままで、ライアンはサーシャに
CIAだとバラされないために匿名でグレゴリーの情報を渡した。
ハリーもチームの仲間となり、クレイはニマのことをメンバーと認めた。

シェルビーはクレイにジャーナリストの恋人がいると嘘をついたことで
レオンに電話するが留守電だった。
その頃、拉致されたレオンはバスタブで自殺したように見せかけられていた。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1

posted by Jasmine at 00:37 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

クワンティコ シーズン2 #14

ハース大統領は特別対策チームを結成し、指揮は息子が執ると言ってたが
ケイレブではなく、長男のクレイだった。
クレイは父親と浮気していたシェルビーを敵視していた。
アレックスたちは懐かしいファームを拠点に活動を開始することに。

流出した情報を“キャッシュ”と呼び、諜報活動4年分の成果に相当し、
2日前、キャッシュに何者かがアクセスして国内貨物機の警備と
整備情報が盗まれて、今朝4時にRNX社の貨物機がケンタッキーで墜落した。

その2つの関連性と誰がやったのか実行犯ではなく、政府、輸送、メディアなど
8つの分野の協力者の正体を突き止め、誰が資金源で黒幕で利益を得て、
目的を突き止めることに。

アレックスたちは協力し合うことができず、クレイがマシューに上司より
鬼軍曹が必要だと言ったことで釈放になったオーウェンがやって来た。

オーウェンは墜落補に利益を得た者たちを追えと言うと、ニマは9.11の前日に
航空会社の株は大量に空売りされて、昨日RNXでも同じ現象が起きてたと。
2日前、ヘッジファンドの経営者グレゴリーがRNXの株を空売りして富を得た。

グレゴリーの投資会社、通称”GIP”が標的で情報を与えた者を見つけると、
空売り直後に売却した顧客3人がGIPのパーティに出席するので売却の
理由を聞き出し、ウソをついた者を見つける。

アレックスとオーウェンは警備会社として、グレゴリーに売り込みをする。
顧客の1人がグレゴリーと接触するのをアレックスが探りにオフィスに行くと、
ハリーも忍び込んでいた。
グレゴリーが空売りしたのはRNXが母への贈り物を紛失したことに
腹を立てたからでテロとは関係がなく、出資金詐欺だった。

アレックスはハリーのカードを盗み、ハリーが取り戻しに来るのを待っていた。
ハリーはMI6をクビになり、バークレイズ社で民間警備の職に就いていて
G20の事件に巻き込まれたが解決に貢献したのでMI6に復職できると思ったが、
アメリカが真相を隠したので自分の価値を証明するために空売りを追っていた。

それを知ったアレックスはハリーにチームに加わってほしいと、墜落の翌日に
何があったか翌日の新聞を調べることに。

マシューはチームが失敗したことに大統領が落胆してたと継続の判断は
クレイに委ねると言う。クレイは何か意見は?と聞くと、アレックスは
“エンジン”だと墜落後にある人物がエンジン工業の役職に就任した。
墜落機は最新の試作品を搭載していて、機内の減圧でシステムが作動し
犠牲者が出ない墜落地点を見つけて命を救った。政府は同社と10億ドルの
契約を結んだと話す。

個人投資家のクリスチャン・ケリーはヘッジファンドを使わずに4日前に
同社に個人で投資して墜落後に2億ドルの臨時収入を得ていた。
取引記録からテロ後の恩恵は初めてでなく、金のすべては海外口座にあり
敵の1人目の協力者はテリーだと、アレックスはハリーの協力で突き止めたと。

マシューはハリーを戻すわけにいかないと反対する。
ケリーを泳がし、残り7人の協力者を突き止めることになった。
シェルビーはニマからクレイは憎んでなく非難していると、父親の非を
認めるより楽だからと言われ、シェルビーはニマとクレイと和解した。

ライアンは投資者になりすましパーティに潜入して記者のサーシャ・バリノフと
話をするが、サーシャはライアンの本名を突き止めた。
詮索好きの記者が任務に影響しそうだな。

アレックスはレオンからみんなの命が狙われてると連絡を受ける。
ダイアナにも連絡が来ていて、ファームの訓練生の事故死を陰謀だと
妙な情報ばかり送って来ると言う。マシューが確認するとファームの同期は
リー以外は全員生きていた。

アレックスとダイアンはレオンに会い、精神科医と話をするように勧めると
独りでやるとレオンは店を出たところを拉致された。レオンの話は本当かな?

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 22:14 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

クワンティコ シーズン2 #13

現在、リディアはアレックス、ライアン、ハリー、レオンにダイアナが
AICで隠したハードドライブを見つけて、ウィルに解読させようとしてると
リディアを信じていいのかわからないが、ハードドライブを守るために
ダイアナの捜索に協力することに。

8か月前、ファームにマシューが講義にやってきて、情報提供者との合図や
生きて逃げる術を教えられ、最悪の事態に備えて、遺書を用意することに。

FBIがオーウェンを訪ねてきて、前回の爆発で死んだのはファームを
すぐに追放になったジェレミー・ミラーでライアンが設置した装置も
NSAで発見されたと聴取される。

ハリーはフィリップにビショップは違法取引でなく、難民を移送していたと
ファームを出ると話すが、シャーロットから認めないと連絡が入る。
セバスチャンはハリーがNSAから情報を盗んだことをマシューに報告するが、
ハリーはみんなにMI6だと正体を明かしてファームを去ることに。

オーウェンはリディアをかばい、FBIに自首した。
この件でリディアはアレックスをファームから追放したが、
嗅ぎまわっているアレックスを排除するのに都合が良かったのでは。

現在、ミランダとニラはFBIに自首し、シェルビーに事情を説明する。
爆発で死んだはずのジェレミーがミランダにAICは実在すると連絡してきて、
退学になったジェレミーはAICに誘われたが断ったので命を狙われて、
ファームの教官に助けを求めると、彼らもCIA諜報員で組織を作っていて、
市民解放戦線と名乗った。

市民解放戦線はFBIの協力者が必要でミランダに頼んできた。
ファーストレディも市民解放戦線に関与し、AICのメンバーをサミットに
集めたのはファーストレディだった。
政府は犯行声明を出したイスラム戦線が起こした事件として処理をして、
ミランダとニマは解放された。

アレックスはダイアナたちを発見するが、ウィルはハードドライブの
破壊をダイアナに頼まれたと、ダイアナはリディアがボスだと話すと
アレックスはリディアに撃たれた。

リディアはダイアナが持ってたドライブをネットにアップロードする。
ウィルはアップロードを止めようとしたが間に合わなかった。
アップされたのはハードドライブの一部だったがリディアはそれだけで
十分だと言うと姿を消した。

2週間後、アレックスはライアンに婚約指輪を返して、ずっと愛してると
キスして別れたが、シェルビーにハース大統領に会いに行くと、
ライアン、ダイアナ、ニマも呼ばれていた。

ハース大統領とマシューが現れて、流出したハードドライブの情報で
攻撃が仕掛けられると特別対策チームのメンバーに選ばれた。
指揮はハース大統領の息子が執ることに。

やっぱりリディアが犯人だった!
オーウェンが収監された理由はリディアをかばってのことだった。
ここで人質事件は終わったが長かった。
次は流出した情報による攻撃を防ぐらしいがこのドラマは半分くらいの
エピにした方が面白いと思うな。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1

posted by Jasmine at 00:40 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ