2019年07月04日

ブラインドスポット シーズン4 #13

ザパタとボストンはマデリンから
ブラッドリー・ダイナミクス製造の
航空機をハッキングして乗っ取り、
3時間後にワシントンに到着するまでに
墜落させるように命じられる。

FBIはザパタたちと連絡が取れないので
カートはパターソンとリッチと
マデリンが提出した資料を返しに行き
スニファーを回収する。

スニファーのデータからブラッドリー・
ダイナミクスの航空システム“アルヴォ”
が安全試験をクリアしてない書類や
改ざんされた書類が見つかった。

安全部門のトップのギャレットを呼ぶと
内部文書は偽物とわかり、データだけでは
説得力がないので飛行機を墜落させるため
デル・トロを雇ったとわかる。
アルヴォは新型エアフォースワンに
搭載されて飛行中だと判明。

ジェーンは普通の生活に戻れたので
カートと森のロッジで過ごそうと向かうが
ロッジにたどり着いたところにFBIから
事件発生と連れ戻された。

ドミニクがマデリンの元に本物の
デル・トロを連れてきて、作業をさせる。
ザパタとボストンは従うフリをするが、
偽者とバレたと気付き、脱出することに。

アルヴォには政府関係者が乗っていて
ワイツに連絡するが繋がらない。
その頃、ワイツは大統領上級顧問から
機内でFBI長官のクビを告げられていた。

エアフォースワンへの通信が全て
遮断されて交信ができない。
クビになった直後にエアフォースワンが
ハッキングされたとワイツに連絡が入る。

FBIはワイツの電話から機長と話して
ギャレットはシステムを再起動させると
機内の気圧が低下し、皆意識を失う。

ザパタとボストンは逃げる途中で
建物にC4爆弾が仕掛けられてると気付き、
デル・トロが同じ建物でハッキング中で
ザパタたちはデル・トロたちを倒した。

ボストンは墜落を止めようとしてると
リッチにシステムから締め出された。
後はエンターキーを押すだけなので
ザパタが残り、ボストンは携帯が繋がる
外からリッチに連絡してサーバーを
繋げてもらい、墜落を阻止できた。

するとザパタがいる建物が爆発したが
ザパタは脱出していて無事だった。
ワイツは墜落から救った手柄を横取りし
クビを免れた。

支局に戻ったボストンは皆から拍手で
出迎えられ、自由の身になりFBIに
雇うと言われるが自由を満喫すると。

ジェーンはカートと自宅でくつろいでると
シェパードの弁護士から書類が届き、
中身はパズルだった。死んでも暗号を
届けるとは執念だね。

マデリンはすでに逃亡し、ザパタは
チューリッヒでマデリンが保管してる
大事な書類を手に入れるが女に襲われる。
マデリンの狙いはまだあるみたい。

ブラインドスポット 1stシーズン 後半セット(13~23話/3枚組) [DVD]



posted by Jasmine at 00:08 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ブラインドスポット シーズン4 #12

ZIPの副作用でジェーンは視力を失い、
このままだと余命わずかだった。
ロマンのデータから大富豪のケン・リーが
医療マニアで心気症と広場恐怖症で万一に
備えてスタントン細胞を持ってると判明。

パターソンとリッチがケン・リーに会い、
スタントン細胞を譲ってほしいと頼むが
断られたので“秘密の書”との交換を提案。

アレハンドロ・メンドーサら3人の探検家が
秘密の書を求めて、ペルー、ブラジル、
チリに行っていた。ロマンのデーターから
チリのクスコ大聖堂にヒントがあると
パターソンとリッチは向かう。

大聖堂の壁に次のヒントを見つけると
近くにある民宿の壁に描かれた壁画と一致。
パターソンとリッチを監視する男がいた。

民宿で満室と言われ、予約ミスをした
新婚のフリをして、オーナーの亡き父親の
書斎だった部屋に泊めてもらうことに。
その父親はアレハンドロ・メンドーサで
癒しの書を発見したが隠したと言う。

部屋にあった気象計からクスコを見渡す
丘の座標にたどり着き、秘密の穴に
ロマンが手がかりを残していた。

開かなかったロマンのデータファイルに
座標を入力するとパスワードが指示され
ジェーンがパスワードを思い付く。

開いたファイルにドッドの地図とロマンから
ジェーンに地図の謎を解けなかったと
手紙が入っていた。

一方、新型航空システムのアルゴが始動した。
マデリンが墜落させるのを阻止させるため、
カートとザパタはボストンをデル・トロに
なりすませ、スニファーを使ってマデリンの
PCから情報をコピーさせることに。

マデリンはボストンに会うとテストして、
身元がボストンだとバレてしまう。
ザパタはデル・トロはボストンの偽名で
他にもあると言うと、ボストンがキレて
マデリンはデル・トロだと信じて
スニファーのコピーも成功した。

パターソンとリッチは書斎にあった
マチュピチュの地図がドットの地図と
一致すると気付き、マチュピチュへ向かい
埋められていた秘密の書を発見した。

民宿に戻るとケン・リーが手下と現れ、
秘密の書を奪いに来た。

カートはジェーンの側にいたいと残る。
ジェーンが死にたくないと泣いたりと
じっとしてられないカートはケン・リーに
電話すると広場恐怖症が外出中と言われる。

カートがケン・リーの裏切りに気付いて、
ペルー警察に連絡したことで民宿に
警察が踏み込んでケン・リーは捕まった。

パターソンはケン・リーに刑務所行きを
自宅監禁にする条件でスタントン細胞を
病院に届けさせて、秘密の書はペルーの
博物館に送られることに。

スタントン細胞によって、ジョーンの
治療薬が出来て、元気になって良かった。
次はザパタとボストンを助けに行かないと。

ブラインドスポット 3rd シーズン DVD コンプリート・ボックス (4枚組)


posted by Jasmine at 22:06 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

ブラインドスポット シーズン4 #11

ロングアイラインドでミステリー作家の
ウィンストン・ベアが殺害される。
実際の犯罪をテーマにした小説が人気で
隠されてた“ジェーン・ドウの謎”という
チームを描いた未完成の小説を発見する。

小説で描かれたNYの切り裂き魔のことは
ロングアイランドで起きた30件以上の
殺しが同一犯と書かれていて、真犯人が
ウィンストンを殺害した可能性が浮上。

侵入しようとした著作権エージェントを
捕まえると原稿が欲しかったと認めた。
ウィンストンは市警のツテから現場にいた
警官からタイムズスクウェアでジェーンが
バッグから出てきた話を聞き、切り裂き魔の
話を組み合わせて小説を書いてたと。

ウィンストンの赤い取材ノートは見つからず、
小説の内容を知ってる編集者のフランキーは
口を縫われて殺害されていた。

小説にZIP中毒のことや局員のブリアナが
出てきたので、ブリアナは調査を手伝い、
オフレコで話したことを認めた。

切り裂き事件はメスを使った同一犯と判明し、
小説にあったロングアイランドの警察官で
医学の知識があるなどのヒントから
ジェラルド・サヴィットが浮上する。

ブリアナによるとウィンストンは犯人を
GSと呼んでたが、アリバイが見つかって
自信を失くしてたと言う。

リッチはウィンストンが使ってたタイプの
2つのタイプバーがくっついてたので、
取り替えたタイプライターのインクリボンに
犯人が持ち去った原稿が残ってると気付く。

パターソンはブリアナの一言でウィンストンが
統計から犯人が男だと思いこんでると気付く。
ジェラルドには補助警官の義妹アイリスがいて
ジオラマ作りが趣味でメスに似てるクラフト
カッターを使ってることから真犯人と判明。

現場に残るインクリボンを取りにジェーンと
リッチが向かうがジェーンはZIP中毒に襲われ、
リッチが取りに行ってる間に待ってた
ジェーンがアイリスに拉致された。

監禁されたジェーンは目が見えなくなり、
パターソンが作ってくれたヘルスモニターで
モールス信号を送り、居場所を知らせる。
ジェーンは目が見えないのにアイリスと
戦って倒したところにチームが到着した。

一方、CIAに拉致されたザパタはマデリンの
警備コンサルタントのドミニクに助けられる。
ザパタは待ち合わせ場所に行くと携帯があり、
デルトロに遅刻したからと仕事を断られた。
ザパタはドミニクにデルトロに会うために
ニューヨークに行くと嘘をつく。

ジェーンはZIP中毒で目が見えなくなる。
ベッドにいるジェーンなんて見たくない。
早くスタントン細胞を見つけないと。

リードはブリアナを停職処分にした。
小説にザパタが登場しない理由を聞くと、
ザパタは自滅するタイプでハッピーエンドが
見えないと小説でも幸せになれないとは。

ブラインドスポット 2ndシーズン  後半セット (2枚組/15〜22話収録) [DVD]


posted by Jasmine at 21:22 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

ブラインドスポット シーズン4 #10

2年前、カーンズ製薬でドクター・ローガは
PTSDの治療薬として開発されたZIPが命の
危険があるので廃棄されたはずが出回ってる
とCEOに報告すると公表してないが責任者は
法的処罰を受けていると言われる。
CEOは誰かにローガと助手の始末を命じた。

現在、ジェーンは副作用に悩まされていて、
ZIPの治療薬を探す必要があった。
ロマンが“カリスト”を調べてたことや
データからZIPの開発者のドクター・ローガに
たどり着くが2年前に事故で死亡していた。

ローガの息子クレイを呼んで話を聞くと、
資産に不審な点があるので調べると、
ローガは生きていることが判明。

リードはザパタを取り調べるとキートンと
話したいと言われるが、昏睡状態だと言うと
信じないので入院するキートンに会わせた。

ザパタはキートンが本当に昏睡状態と知り、
キートンに命じられた極秘任務だったと
打ち明けるが、リードは信じてくれない。
死んだはずのMI6のクローディアから
連絡があったことでリードは信じることに。

マデリンが飛行機の墜落を計画してるので
ザパタは行かせてくれと訴え、リードは
行かせることにした。

ローガ息子は母親が生きてると聞いて、
婚約者に知らせると言うと、誰にも言うなと
止められたのに婚約者に電話したことで
カーンズ製薬に知られてしまう。

ジェーンはリッチとバンで待機して
カートとパターソンがローガに会いに行くと
助手を殺されたローガはロマンが身の危険を
知らされて、死を偽造してくれたと。

治療薬は出来ていて、ロマンが来るのを
待ってたと話してると、刺客が現れて、
銃撃戦となり、ジェーンも現場に向かうが
研究室が火事になり治療薬も燃えてしまう。

見つけたと思ったら、バカ息子のせいで
治療薬がダメになってしまうとは。
ロマンが他にもスタントン細胞があると
話してたので、それに期待するしかないね。

ザパタはトロントに向かうが男たちに
CIAから話があると拉致された。
ラレンが横やりを入れてきたのかな?

ブラインドスポット 1stシーズン 後半セット(13~23話/3枚組) [DVD]

posted by Jasmine at 22:10 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

ブラインドスポット シーズン4 #9

レミを誘き出したカートは争いの末に
薬を打って眠らせ、レミを確保する。

ZIP中毒で古い記憶と新しい記憶が完全に
切り離され、脳はレミの人格が支配していた。
かなり危険で途中で止めることはできないが
カートは処置に同意する。

ジェーンがバッグから出てきて、FBIで
初めてカートと会ったところから始まり、
脳内でジェーンはカートと共に戦いながら、
ゲームのように進んでいく。

途中でジェーンのバイタルが急変したので
カートは愛する人を助けるためとは言え、
苦しめてることに苦悩する。

ゾンビみたいなロマンやシェパードも現れ、
やっとレミを発見すると殺されそうな
カートを助けに行くことを繰り返して、
見捨てないと進めないと辛い決断を下す。

それでもレミのいる部屋には入れずに
1人で謎解きをしているとレミになる前の
アリスだった頃の幼い自分がドアを開けた。
レミと直接対決で勝ったジェーンは目覚めた。

ジェーンはすぐにシェパードがいる場所を
カートに教えるが、そこにはいなかった。
部屋に戻ったカートをシェパードが襲うが
ジェーンがシェパードを撃ってカートを救う。

リッチは幸せ家族が復活と喜んだところに
メキシコでリードとワイズに捕まった
ザパタがFBIに連行された。

人格は戻ったが、ZIPの本格的治療は
これからでまだ安心できないね。
ロマンがまた登場したが、レミは消えたので
もうロマンが現れることはないのかな?

ブラインドスポット 3rd シーズン DVD コンプリート・ボックス (4枚組)



posted by Jasmine at 20:55 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ