2015年08月23日

サウスランド シーズン1 #3

ジョンとベンはパーティで上は制服で下はパンツ1枚の姿でベッドに手錠で
繋がれたデューイを見つけて、ジョンは面白がって写真を撮ってるし。

12時間前、ベンは新しい精神科医に父親に授業料を止められて転校するまで
私立に通ってたが公立に転校したことや、10才の時に父親に捨てられて、
父親の依頼人に襲撃され、母親が暴行されるのを目撃し、警官になったと話して、
セラピーを終了した。

ジョンとベンは車両盗難の通報でダンテの家に行くが、浮気相手にベントレーを
盗まれたが、車より旅行中の妻が飼ってる愛犬を取り返してほしいと頼まれるが、
浮気がバレると被害届は出さないので捜査はできないと帰る。

次は薬物の過剰摂取の通報現場に行くと、男は息をしてない女性を気管切開し、
大量出血で死亡したので殺人課の仕事だと後にして、デューイたちの応援に行く。
デューイは退職したと思ったら、妻が離婚と年金半分を要求されたので復帰したと。

撮影現場で映画スターのティミーが揉めた女から銃を向けられ、女を逮捕するが、
ティミーは供述は困ると言うので、デューイはもみ消そうと言い出したが
ジョンはそれを許さず、デューイが署に連行することになるが、ティミーと
カフェに寄ったり、葉巻を一緒に吸ったりして、チッキーはいらついていた。

ベンは撮影現場で目撃証言を取ってると、昔の友達に会い、腹違いの妹オリヴィアと
電話中だと代わられて、セレブがなぜ警官になったとジョンから理由を聞かれる。
被疑者の女を連行中に強盗事件の犯人の車を発見し、被疑者を追跡して逮捕した。

デューイたちに女の連行を頼もうと外を見ると、ダンテの車と愛犬を発見するが、
ジョンはベンにほっとけと。
ベンがチッキーに被疑者の女を頼んでる間にデューイはティミーを逃がしてた。
チッキーは嫌われ者のあなたと組んであげたのにキャリアが台なしになると激怒。

リディアとラッセルが気管切開で女性を死なせた事件を担当することになり、
ラッセルは被害者の姉カレンから妹は薬を断っても、プロデューサーのバリーの
元に戻ってしまい、同じことの繰り返しだと泣き出したカレンを抱きしめるが、
ラッセルはだたの女好きってことなの?

常連のDV通報に向かったジョンは今日で最後だとバッチに手を置かせると、
州から与えられた権限により離婚を宣告し、夫を家から追い出した。
夜になって、ダンテの愛犬を乗せて、ベントレーを運転する女たちを停車させ、
ダンテは犬さえ戻ればいいと告訴しないと。

デューイはティミーの自宅で改造銃を乱射して、女たちと楽しんでいた。
チッキーは息子がいてシングルマザーらしく、デューイからティミーの家に
迎えに来てほしいと電話が入り、勤務中のジョンたちに頼んだ。

そして、冒頭の手錠に繋がれたパンツ姿のデューイを発見し、ジョンは
バッチをなくさないように預かり、女に銃を取られたと言うので、
手錠姿のデューイを置いて、銃ホルダーをして踊ってる女から銃を取り返し、
ティミーに次は保護観察官に連絡すると警告した。

昼間のDV通報の夫婦がまたケンカして、子供たちが道路で叔母を待ってるのを
発見したジョンは夫婦を逮捕した。

勤務が終わったジョンはまたベンが警官になった理由を聞いてきたので、
10才の時に親父の依頼人に母親が殴られ、守ろうとしたが歯を折られて、
不眠症になり、射撃を習ったと打ち明けた。

ジョンの父親は強姦殺人で刑務所にいて、俺よりマシだと言われてしまうが、
古傷が痛むジョンは元妻から薬をもらってるみたいで心配だな。
ベンはオリヴィアから食事に誘われて店に行くと、父親が来てたので、
無言で立ち去り、腹違いの妹とは会うけど、父親への憎しみは深いのかな。

Southland: The Complete Fifth & Final Season [DVD] [Import] - Southland

Southland: The Complete Fifth & Final Season
posted by Jasmine at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

サウスランド シーズン1 #2

撃たれたデューイは引退することになり、ジョンとベンはチッキーと3人で
パトロールをすることに。
ベンは強盗事件を発見し、店の裏から入って、銃を持ってた男を逮捕して、
銃を向けられてた男を逃がしたが、ジョンは店から出てきた男を捕まえる。

ベンは銃を持ってた男が犯人だと思い込んでたが、店員が犯人から銃を奪い、
銃を向けていて、見えることがすべてじゃないと1つ勉強になったね。
そして、犯人を連行中に道路をハイハイしてる赤ちゃんを発見した。

リディアとラッセルが赤ちゃんの件を担当することに。
ジョンは薬物依存症のバリーから赤ちゃんが入ってたダンボール箱と
車のナンバーを見たと聞き、車の所有者がクリスティと判明する。

クリスティはスカイラーに元カノのブリアンナの子供を病院に連れて行くと
言われて車を貸したと証言し、スカイラーの逮捕に向かうが、逃走した
スカイラーは発砲したので、ラッセルはビーンバック弾で撃って逮捕した。

ブリアンナは息子ジミーをいつも預けてる女性が息子に急なことが起きて、
仕事があるので仕方なくスカイラーに頼んだと、ブリアンナは妊娠を知って、
薬を絶って更生したことをスカイラーが恨んでると主張する。

ジミーの脚の傷はイスから抜け出そうとしてベルトで擦りむいた傷で
破傷風の注射を打ち、予防接種はすべて済んでると虐待を否定する。

ジミーは児童福祉局に保護され、リディアは児童福祉局を説得して、
ブリアンナに息子を返して、サポートを受けれるようにした。
リディアがそこまでしたのには元カレとの間に子供を作らなかったことを
後悔してるみたいだけど、彼はすでに前に進んでるみたい。

サミーとネイトはたった3ドルの借金で発生した殺人現場でジャニラと再会。
ジャニラと祖母は保護されてなく、ジャニラは警察の“探検隊プログラム”に
興味を持ち、担当がネイトだったので入隊させることに。

ジャニラの祖母は入隊に反対するが、ギャングがジャニラの自宅を襲撃した。
サミーは予算がないとジャニラたちを保護できないと言われて、自腹を切って、
ジャニラと祖母をモーテルに移動させた。

デューイの退職パーティが開かれることに。
サミーは元麻薬犬リクターの引き取り手の元警官が来るからと、妻タミーも
パーティに参加させるが、引き取り手の息子が車にドラッグを持ち込んだので、
その臭いに反応したリクターが車内をボロボロにして、引き取り話はなくなった。
タミーにはリクターが唯一の親友らしいので、サミーは諦めるしかないな。

対ギャング班のダニエル・サリンジャー刑事はレポーターのミアと不倫中。
娘キミーがハリウッド大通りで車をレッカーされたと電話が入り、迎えに行って、
退職パーティにキミーも連れて参加する。

ミアもパーティにやってきて、父親とキスしてるのをキミーは目撃してしまう。
ショックを受けるかと思ったら、彼女ステキと喜んでるし。

ジョンはベンの父親が悪徳弁護士のベン・シャーマンだと知っていた。
ベンは10歳の時、父を雇った売人の弟がムショに入り、売人は父に復讐しようと
手下と家を襲うが、父が僕と母を捨てて去った後で、友人の父親が僕を強く
鍛えようと息子と一緒に毎週、射撃クラブに通わせたと打ち明けた。
ベンが射撃が上手い理由がわかり、苦労してるみたいだな。

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons
posted by Jasmine at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

サウスランド シーズン1 #1

オンデマンドで放送した「サウスランド」がやっとAXNで放送開始。
「ブルーブラッド」の続きを放送してくれないし、ポリスドラマに飢えてました。
ロケ中心のドキュメンタリー撮影手法で、リアリティを感じさせるドラマでした。

ベン・マッケンジーは「O.C」「GOTHAM」でお馴染みですが、他のキャストは
どこかで見たことある程度なので、違和感なく見れそうです。
これから新人警官ベン・シャーマンがどう成長していくのか楽しみです。

LAPDの新米警官ベン・シャーマン巡査(ベン・マッケンジー)は指導係の
ジョン・クーパー巡査(マイケル・カドリッツ)と初めて現場に出ることに。
悪臭の通報で民家に行き、腐乱死体を見て嘔吐したベンをベテラン警官の
デューイ・デューデック巡査(C・トーマス・ハウエル)にからかわれる。

殺人課のリディア・アダムス刑事(レジーナ・キング)とラッセル・クラーク刑事
(トム・エベレット・スコット)は少女失踪事件を担当する。
近隣に住む少年の家を家宅捜索するが手掛かりはない。

リディアは母親と2人暮らしで、様子を見に一旦、家に帰るとアリだらけで、
母親からゴキブリの死骸に群がってたと聞き、少年の隣の建物にアリがいたと
思い出して戻ると、後ろから殴られた。

リディアが意識を取り戻すと、銃を持ったアーシャムがいて、少女が叫んだから
手で口を塞いだと自白し、銃を取り上げて逮捕した。
そして、建物のクローゼットから少女の遺体を発見する。

対ギャング班のサミー・ブライアント刑事(ショーン・ハトシー)と
ネイト・モレッタ刑事(ケヴィン・アレハンドロ)はバスから降りた少年
ヘンリーがギャングに撃たれた事件を担当。

現場にいた少女3人の聴取を母親に阻止され、バスの運転手は犯人目撃の
証言を撤回するが、少女ジャニラが犯人の車のナンバーを手に書いてたと
親に内緒で電話してきて、犯人がムニョスだとわかり、指名手配する。

その頃、ベンとジョンは不明の騒音苦情の現場に行くと、そこにあった車は
ムニョスの車だが、まだ手配されてると知らないベンたちは応援を呼んで、
デューイたちと敷地に入っていく。

何人かを逮捕し、ベンは手錠をかけると、デューイは身体検査をしてないのに
俺は上官だと強引に連行するが、男が隠し持ってた銃でデューイを撃ち、
ベンが男を射殺した。
モレッタはヘンリーの母親に犯人は2日前に出所したギャングだと報告する。

デューイは性格に難ありで、相棒のチッキー・ブラウン(アリジャ・ベアイーキス)は
SWAT希望の女性警官で、そんなデューイを上手く手なづけてる感じ。

クラークは少女の母親を慰めるのはいいけど、手を握ったのは問題ありだと思う。
ブライアントは妻から何度も電話が入り、麻薬犬のリクターはストレス症候群だが、
彼の方がストレスが溜まってそうだな。

ジョンはバーで飲んでたが、周りは男ばっかりなのはそういうことなのかな?

ベンは初日から腐乱死体にギャングの射殺と大変な1日だったが、父親は弁護士で
どうして警官になったのか、見事な射撃はどう習得したのか気になる。

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ