2015年09月28日

サウスランド シーズン2 #1

シーズン2が放送開始。
隣人に撃たれたラッセルは一命を取り留めたが入院中で、リディアは上司から
ラッセルは戻れないかもとレオ・コルデロと組まされることに。
82歳の老人ノイスが失踪し、毎日、糖尿病の注射を打ちに来ている妹が通報した。

隣人が老人の庭に入る怪しげなアフリカ系の大男を目撃していた。
老人は抵抗せずに男の車に乗ったが、老人は泣いてたみたいだったと証言した。
口座照会をすると、ATMの監視映像に男と一緒にいる老人が現金を下す姿があった。

ベンは見習いの第二段階を終了するか分署長と面談することに。
第三段階に入るからとジョンからパトカーの運転を任せてもらえた。
ベンたちは公共の場で用を足してる仮釈放中の酔っ払いゲイロードを捕まえ、
酒を取り上げ、違反切符を渡した。

ベンとジョンはビルのオーナーからの通報で向かうと天井から侵入したが
ロープが短くて宙づりになってる間抜けな強盗が残されていた。

ノイスの車が発見されたが、誰も乗っていなかった。
誘拐事件とわかり、ノイスの妹がテレビで糖尿病の兄が誘拐されたと訴えた。
そのおかげで犯人は仮釈放中のゲイロードと判明した。

ベンとジョンは手配中のゲイロードを発見し、ゲイロードは列車の車庫に逃げ込み、
コルデロはゲイロードに殴られるが、ベンが捕まえて逮捕した。
ゲイロードにノイスに居場所まで案内させ、放置されたノイスはまだ生きていた。

デューイがリハビリ施設送りになり、パトカーを暴走させた映像がネットに
アップされて、チッキーは相棒を密告したことで他の警官から敵視され、
怠け者のファーガソンと組まされることに。

ファーガソンは食べながらパトロールしたり、クリーニングを取りに行ったりと
ダメダメ警官で、前を走ってる車が盗難車か照会を頼まれて、パソコンは苦手と
無線を使って照合すると盗難車と判明。

盗難車の運転手は停止命令を無視して、前後を車に挟まれても逃走しようとして、
チッキーたちは銃を出して車を止めるように命令し、周りにいた人たちが集まり、
焦ったファーガソンは発砲し、激怒した市民たちに取り囲まれる。

ベンとジョンが応援に向かって、犯人とチッキー、ファーガソンを救出したが、
チッキーがジョンに何があったのか話そうとはしなかった。
ベンは分署長との面談も上手くいき、第二段階に合格した。

プラチナ・モーターズの高級車が襲撃され、サミーとネイトが担当。
被害者はメキシコ人の日雇い労働者だったが、プラチナ・モーターズの
トリニー・デイはサリンジャーが昔逮捕した大物密売人だった。

トリニー・デイに会いに行くと、被害者のルイスはメキシコの警官だったが、
道端で物売りしてたのを雇った言うが、高級車には麻薬が詰められていて、
元の家業に戻っただろうと言うと、サリンジャーを尊敬してるとか言ってるし。

収監されてるトリニー・デイの手下だったミゲルに銃撃事件を探ってくれれば、
便宜を図ってもいいと取引を持ち掛けた。
麻薬課のギルがトリニーの店を監視してたのに接触したことで抗議に来るが、
元麻薬課のネイトがなだめ、ルイスはトリニーがヤクを密輸してるとタレ込み、
FBI、DEAと合同捜査だとネイトを誘った。

ミゲルはトリニーの手先から見せしめに刺されてしまった。
ネイトは合同捜査に参加したがってるが、サミーは乗り気ではないみたい。

リディアは刑事の直感で老人の失踪に事件性があるとわかったが、コルデロは
上層部に顔が利くので、リディアを指名して正解だったと喜んでるし。
リディアは勤務中に何度もラッセルに電話をかけて、戻ってくるのを待ってるが、
ラッセルの復帰は難しそうだな。

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

(終)サウスランド シーズン1 #7

シーズンファイナルはメモリアルデーの1日が描かれた。
あるギャングの死体が発見される。
5時間前、ベンはデイジーとベッドにいて、ライブに出るので来てと頼まれる。
デューイは朝まで飲んで、バーからそのまま出勤する。

サリンジャーはバーベキューの準備をしながら、斜め向かいに住む家を出た
ラッセルにデイナが帰ってくるのを待ってると、バーベキューに来るように
電話してると、向かいのラリー夫婦がケンカする声がラッセルにも聞こえた。

ジャニラが殺害を目撃したギャングの母親マルタが釈放された。
2度もジャニラの襲撃に失敗したギャングはマルタの命令で始末されて、
死体が発見された。

ジャニラが探検隊に参加したまま戻らないので、サミーとネイトは探し回り、
元カレのマルキースと会ってたジャニラを発見して連れ戻した。
マルキースはマルタの組織からヤクを仕入れてた恩があり、借金の肩代わりに
ジャニラを連れてこいと命じられた。

サミーはタミーが家に銃を置くのは嫌だと出て行ったので、非番のリディアに
ジャニラを預かってもらうことに。
ベンとジョンはリディアの家を24時間体制で見張ると命令を受ける。
マルキースがジャニラに会いにリディアの家にやって来るが追い返された。

チッキーは酒臭いデューイとパトロールに出て、ジョンに限界だと話すと、
自分を犠牲にしてまでかばうなと、密告しろとアドバイスされる。

デューイはトイレばかり行き、挙句にパトカーを止めて昼寝を始めたので、
チッキーは密告すると、それを知ったデューイはパトカーを河川に突入させて、
暴走して横転させてしまう。

チッキーの救援無線を聞いて、ジョンたちも現場に駆け付けた。
デューイは救急車で搬送されて、リハビリ施設送りになるらしく、チッキーは
かすり傷だけでよかった。

サリンジャーはキミーが友達と出かけたので、FBで行動を調べると、
レイヴに行くとわかり、キミーを捜してると、ハイになってるキミーから
パパとママを愛してると電話が入ったが、もう会場にはいないと。

警官が撃たれたの偽通報が入り、リディア宅の前にいたパトカーが急行する。
リディアはヘッドライトに気づき、異変を感じて自宅に隠してた銃とライフルを
用意すると応援を呼んで、ジャニスをバスタブに隠した。
リディアは侵入してきたギャングを射殺し、他のギャングは逃走した。

やっとジャニスは証人保護プログラムを受けられることになったが、
3度も殺されそうになってからなんて遅すぎるし。

ベンはデイジーのライブに行くが、彼女からニューヨークの別れた恋人と
ヨリを戻すことになり、ニューヨークに行くと告げられる。
ベンにはデイジーは合わないと思うのでかわいそうとは思えないな。
ジョンが会ってる男性は友達か恋人かは不明。

キミーが自宅に戻ってきて、サリンジャーはホッとする。
ラッセルは自宅に戻り、デイナと仲直りして、ラリーが失業したと聞いて、
一緒に飲もうと誘いに行く。

サリンジャー宅でご近所が集まり、バーベキューをしながら花火を見てると、
銃声が聞こえ、ラリーを誘いに行ったラッセルが撃たれた。
ラッセルは大丈夫かな?

Southland: Comp Series - Season 1-5 [DVD] [Import] -

Southland: Comp Series - Season 1-5
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

サウスランド シーズン1 #6

高級住宅街で連続強盗事件が発生。
自宅に父娘がいるのに白昼堂々と押し入って、宝石を強奪する。
ベンは被害者の娘デイジーが高校の同級生だったことに驚く。

リディアはタリブとベッドインしてると、現場に呼び出される。
本部長の知人たちが住む高級住宅街での犯行なので、殺人事件でもないのに
非番の日に呼び出されたことに不服そう。

ジョンは古傷の痛みで鎮痛剤の依存が進んでるようで、被害者の家で
薬を探してるのをベンに見られた。
いつものバーで売人から薬を買ってるのを見てた他の客がドラッグに誘うが、
9万ドルの年俸と年金に信念を簡単にフイにすると思うかと追い払う。

ベンは勤務中に実家の母親が警報装置を作動させてるか確認に立ち寄ると、
父親とマリファナでハイになってたので、父親に今すぐ出ていけと殴る。

ジャニラは法廷で証言することになり、祖母にサミーとネイトも付き添うが、
証言まで時間がかかり、裁判所前に出てきたジャニラにギャングが発砲し、
祖母が撃たれてしまった。

ジャニラには保護が必要なのに、検察は福祉局に預けようとするので、
サミーが祖母の了解を取って、面倒を見ると言い出した。
タミーは了解なしで連れてこないでと言うが、リクターはジャニラを気に入り、
ひざの上でくつろいでるし。

ラッセルは妻ディナから体外受精を受けると言われ、前回の支払いもまだで、
散々試しただろうと言うと、若い卵の相手に乗り換える?作家の先生を
好きになったのねと言われ、認めたらブログに書き込めるからかと言うと、
家から追い出されて、リディアの家に泊めてもらうことに。

リディアとラッセルが犯人は近所の目につかないよう、業務用バンか
トラックを使い、奥まった通りの豪邸の門を機種を問わない遠隔装置で開け、
梯子を使って2階へ上がり、犯人は最低3人でターゲットは最高級の宝石で
家に人が居ても構わないと推測したとおりに、パーティー中の豪邸に侵入し、
家主に見つかった犯人は発砲し、ついに強盗殺人事件に発展する。

犯人は10ブロック先でも殺人を犯し、被害者のラナは強盗事件の被害者が
購入してた宝石商で、金庫を奪われてたが押し入られた形跡もなく、
ラナはコカイン常用者だった。

駐車場の防犯カメラに映ってたバンのナンバーから所有者は80歳の老女で
住所に行くと、犯人らしき男たちを発見して応援を呼ぶが気づかれる。
逃走するバンをパトカーとヘリで追跡するシーンは警察24時みたいだった。

バンは行き止まりになり、犯人は走って逃走するがベンが捕まえた。
捕まった犯人は自分を見捨てて逃げた仲間を簡単に売って事件解決。

リディアはタリブに会いに行くが、警官だと隠してたことが許せないと、
ウソで始まった関係に未来はないと、悩み抜いて牧師にも相談したと言うが
警官だと知ってて寝てから言うなって。

デイジーは電話帳でベンの自宅を調べ、父親は入院中で1人で家にいると、
犯人のことを思い出して怖いと訪ね、泊めてもらうことに。
デイジーはベンの元カノのジェナの親友らしく、事件が解決して
また会いに来たデイジーとベンは関係を持ち、内規違反をしてしまう。

ジョンは元妻に薬を頼むが断られ、バーであの売人から薬を買ってしまう。
ついに売人から買ってしまうなんて、依存症になってるよな。

Southland: The Complete Fifth & Final Season [DVD] [Import] - Southland

Southland: The Complete Fifth & Final Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

サウスランド シーズン1 #5

今回は対ギャング班のメインエピでサリンジャーは班のボスらしいと
やっとわかり、彼の失敗から大きな手柄に発展するとは。

対ギャング班のサリンジャーは不倫相手のミアとのデートの帰りに
飲酒運転で交通事故を起こした。
意識がもうろうとしてる間にギャングに拳銃を盗まれてしまう。

サミーとネイトはサリンジャーからの連絡で事故現場に駆けつけると、
近くの店の駐車場から銃声が聞こえたので駆け付ける。
監視カメラの映像から撃ったのはギャングだと判明する。

サミーたちは上に報告せずに、対ギャング班のメンバーに協力してもらい、
罪状をでっち上げてギャングたちを取り締まることに。
元売人で警官に撃たれて訴えて得た大金で名ばかりの青少年センターを
運営してるビッグ・ウェインにも情報提供を頼む。

警察の取り締まりに住民は反発し、サリンジャーは分署長に銃を
奪われたことを報告し、12時間以内に解決しろと猶予をもらった。

サミーとネイトはギャングのたまり場となってるビルでの発砲現場に行くと、
射撃練習したらしく、壁が撃ち抜かれてた。
HCCのメンバーを尋問し、特別な銃を探してるが、お前みたいに小男じゃ
使いこなせないと言うと、あの銃も余裕で使えたと引っかかった。

ビッグ・ウェインの車を押収すると、車椅子なのにわざわざ聖書が乗ってると
分署まで文句を言いに来たので、他にも車を持ってるのに何かあると
押収した車を調べると、CDの配達に1万ドルも使ってるとわかった。

ギャングの姿が消えたので調べると、入隊したギャングの葬儀に参列していて、
そこにビッグ・ウェインの姿もあった。
ビッグ・ウェインの車から見つけた輸送料の領収書から軍の基地近くから
この辺りの住所に送られていた。

送り先の住所に行くと、ちょうど若い男女が荷物を受け取ってるところで、
サリンジャーはその家には90歳のサリーが住んでるはずと不審に思って、
家に入っていくと、サリーは納戸に閉じ込められていた。

荷物には銃などの武器が入っていて、発送主のカーターとモリスは
HCCのメンバーで現在は陸軍にいた。
ビッグ・ウェインは入隊を後押ししてたのは、武器の調達のためだとわかり、
現場を押さえて逮捕した。

サリンジャーの銃は圧力が効いたのか、ガキが返しにきて無事に戻った。
今回の件で懲りたのかミアに終わりにしようと告げた。

リディアは出勤しようと家から出たところで露出男のスタンリーに
遭遇して逮捕する。
誓約を交わして釈放されたスタンリーはリディアをコーヒーに誘うとは、
救いようがないわ。

ベンとジョンは子供に緊急電話の仕方を教えるために通報した
おバカな母親に貴重な時間を取られるとは気の毒だった。
ジョンは帰宅途中に道路で木が倒れてるところに遭遇したりと厄日だね。

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

サウスランド シーズン1 #4

身元不明の女性の死体で通称“アリー(裏道)のサリー”が発見される。
サミーとネイトが現場に行くがギャング絡みではないと、殺人課に応援を頼み、
風紀課の警官から被害者が売春婦のチェリーだと教えてもらう。

待機中のリディアはタリブとのブランチで職業を聞かれ、公務員だと答えてると
呼び出しが入り、ラッセルはカレンの脚本コースを受講し、小説を書く気らしい。
殺人課から回ってきた事件を担当することになり、被害者の身元を調べたいが
指紋を調べる機械が故障中で、検視官も順番だと協力してくれない。

対ギャング班にミラー夫人が娘のプリンセスの失踪届を出しに来るが、
92年の事件で記憶が錯乱してるのか何度も署に来てるみたい。

ネット上に被害者の遺体と自慢げに撮影してる少年たちの映像を発見し、
遺体から盗んだ十字架をする少年から、白人男が車から捨てたと聞き出す。

リディアたちは女性シェルターで被害者がニコール・ネルソンとわかったが、
銃撃事件で全員出動を命じられる。
薬物依存の男がドイツ人観光客を襲って撃たれた事件で捜査を中断されて、
リディアは広報のキャスリーンに州兵でも出動させるのと嫌みを言ってしまう。

ミラー夫人が娘のような女性がいると聞いて、殺人課のリディアを訪ねると
リディアは92年の事件と聞いても、きちんと話を聞いてあげた。

リディアはニコールの鑑定を急いでほしいと頼みに行くが、未処理の事件が
3000件あり、時効が迫ってるものから片付けると言われてしまう。
しかし、娘に何か会った時はリディアに頼みたいと、被害者のツメを
DNA鑑定してくれて、性犯罪の前歴のあるレスター・ブラウンが浮上し、
ブラウンを逮捕した。

リディアは記者にプリンセスはニコールと同一犯の可能性があることや
未処理の検査の件を記事にしてほしいと頼んだ。
プリンセスの件は記事になり、捜査再開の可能性も出てきて良かった。

ラッセルもニコールの幼い息子に君に持っててほしいはずと十字架を渡し、
犯人を逮捕したことを伝えられてよかった。

タミーはサミーに母親から息子の部屋の麻薬探しにリクターを雇いたいと言われ、
いい商売になると署まで言いに来るが、サミーは絶対にダメだと反対する。
それなのにタミーは高級カメラが欲しくて依頼を受け、リクターがスニーカーを
離さず帰ってきた息子が取り返そうとしてリクターに噛まれてしまった。

スニーカに隠してた麻薬は見つかったけど、保険に入ってないし、法的責任を
負うことになると激怒するサミーにタミーは体で許してもらうことに。
サミーはカードの何枚も使って、カメラを買ってあげるなんて甘すぎる。

ネイトは父親から15歳の妹メルセデスが家に帰ってこないと連絡は入る。
サミーと妹捜しをしてるネイトはメルセデスは娘で、入隊した時に恋人が
妊娠して、両親が初孫を養子に出すことに反対して娘として育てたと。

ネイトはメルセデスを発見し、嫌がる彼女を連れて帰ることに。
メルセデスは仮免許で出生証明書が必要になり、父親がはぐらかすので、
自分で見て知ってしまったらしい。

母親は悪い連中と付き合い、ドラッグとアルコールに溺れ、軍から戻ったら
引っ越してたので所在はわからないと。
ネイトはメルセデスからママを捜すと言われ、協力することにしたが、
妻は3人目を妊娠中で知らないみたいだね。

リディアはタリブとまたデートして警官だと打ち明けると、タリブは想定外と
驚いてたけど、仕事は楽しいかい?と聞くと、リディアは大好きで仕事を
愛してると、いい1週間だったと答えた。
タリブはいい人そうなので、付き合うといいと思うけど。

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ