2015年01月15日

Law&Order:陪審評決 #3

今回は海外ドラマでお馴染みの人たちがゲスト出演してました。
ガフニーは小児性愛者ジョインズの仮釈放無効を主張するが、違反の証拠はなく、
近隣住民の違反の訴えは棄却された。
そして、ジョインズが住んでたクイーンズではなく、マンハッタンで銃殺された。

犯人はジョインズにツバを吐いてたので、近隣住民のDNAと照合しようとするが、
近隣住民の弁護士グリザーノはDNAサンプルの提供や協力をしないように諭した。

目撃証言の犯人像に合うコルビーに会いに行くが、グリザーノがDNA鑑定を拒否し、
コルビーには12歳の娘がいるのが関係してると推測。
そして、コルビーの兄が職場に置いてた凶器と同じ38口径の銃が紛失していて、
コルビーが事件当日に38口径の弾薬を買ったとわかり、DNA鑑定が命じれた。

コルビーはジョインズ殺害容疑で逮捕された。
カイバーはブランチの意向もあり、グリザーノに第1級故殺を提示したが、
グリザーノはEED(極度の情緒障害)を主張して法廷で争うと。

コルビーは取引に応じると言うが、グリザーノは18年服役になると告げて、
法廷で争うように仕向けた。

ガフニーたちはコルビーがジョインズを脅迫してた証拠を探していると、
ジョインズの部屋から機能回復のためのホルモン注射が見つかった。
グリザーノはコルビーに郵便物が誤配されて、ホルモン注射のことを知ってたと
証言すれば有利だと説得するが、コルビーは知らなかったと証言した。

法廷でコルビーの娘はジョインズに声をかけられ、君の家に行きたいとか
仲良しようと言われて、家に走って帰り、父親がそれを聞いて激怒していて、
その後、父親が誰かに電話してたと証言した。

履歴から通話相手はグリザーノだとわかり、犯行前に助言を求めた可能性が出た。
最終弁論が終わった後、犯人の逃走車が発見され、グリザーノの元夫の車で、
グリザーノも鍵を持っていて、運転席の下から犯行現場近くのジョインズの
セラピストの住所が書いたメモが見つかり、グリザーノが運転してたと推測。

グリザーノは市会議員の候補に挙がっていて、敗訴しても知名度は上げるので
売名行為が目的だとコルビーに知らせたら、寝返る可能性があるが、
弁護人抜きでは話すことはできない。

コルビーに弁護人を交代させる必要があり、サラザールは記者を使って、
コルビーに誰かが銃の入手元を通報したと吹き込み、グリザーノに不信感を
抱かせると、コルビーはガフニーに接触しようとした。

陪審員は評決に達したが、カイバーは評決の封印を要求した。
弁護人が殺害の共犯だと示唆する証拠が見つかったと調査するために
大陪審を開くと主張し、判事は評決の封印を認めると、コルビーは弁護人の
変更を求めた。

コルビーは娘が狙われてたので相談すると、グリザーノはジョインズを殺せば、
皆が感謝すると言われ、彼女の運転でマンハッタンまで行き、銃の始末も
彼女がしたと自白した。

コルビーは刑期5年の取引に応じて証言し、グリザーノは謀殺罪で起訴に。
弁護士が殺害するように仕向けるなんて最低だ。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

Law&Order:陪審評決 #2

ブリスコーのラストエピソード。
武装強盗の逮捕令状を持って、ジョンソンの家を訪れた警官ヘルナンデスが
銃撃戦の末にジョンソンにノドを撃たれて射殺された。
相棒や同僚たちはカイバーにヘルナンデスのロッカー前に灯したロウソクの火は
ジョンソンに裁きが下されるまで消さないと誓った。

入院中のジョンソンは弁護士ラサールを雇い、警察に発砲された後に撃ったと
41発撃たれたと無罪を主張し、警察と市に対して訴訟を起こした。
ラサールは訴訟に備えて、ジョンソンの息子を産んだ恋人にも分け前を渡すと、
協力させるなんて悪徳弁護士だわ。

裁判が始まる前に、ラサールはヘルナンデスの妻子が法廷に来ていることや
ジョンソンの病室とテレビカメラで繋がれたことに反対して、ベッドごと
法廷に運ばせて、マスコミにアピールしたり、ジョンソンが愛情深い夫で
善き父親だとアピールするために恋人と獄中結婚までさせるとは。

カイバーはジョンソンは暴力行為で多くの逮捕歴があることを証拠にしたいが、
アンダーリー判事は起訴されてないので認めてくれなかった。
でもアンダーリー判事はロスとのランチで有罪にしたくて、何件も公訴が
棄却されたようねとヒントをくれたと、ラサールのことが気に入らないらしく、
ロスも担当した裁判で彼に執務室で言い寄られたと女子トークしてるし。

検察はジョンソンの起訴が3件、同じ日に棄却されたとわかり、ブリスコーと
サラザールが調べると、FBIの情報屋の疑いが浮上し、ライカーズ島の
訪問者記録からメリウェザー捜査官が面会していたとわかった。

カイバーたちはメリウェザーに会い、ジョンソンから情報を得て、見返りに
公訴棄却にしたと認めたが、情報の内容は教えてくれず、彼は弁護側の
証人になっていた。

裁判が始まり、傍聴席にいた警官たちはラサールが冒頭陳述を始めると、
一斉に退席したので、判事は裁判中に制服警官を法廷に入れないように命令。

メリウェザーが証人として出廷すると、ラサールは警官の汚職に関する
通話記録を証拠として提出し、記録にはヘルナンデスの名前が出てきた。
カイバーはヘルナンデスというだけで、ファーストネームや階級は出てなくて、
NYPDにはヘルナンデスが126名いるので、被害者だと断定できないと覆した。

ブランチはご褒美のペストリーを用意して、カイバーたちに取引を勧めて、
仮釈放なしの終身刑を提示するが、ジョンソンは無罪で大金持ち以外は
興味はないと言い、ラサールは陪審員を1人味方にすればいいとアドバイス。

ジョンソンは証言台でドア越しに銃弾が飛んできたので撃ち返して、
ドアを開けて外に出ると警官が2人倒れていて、非常口に向かったら
後ろから背中を11発撃たれ倒れても、バンバン撃たれて死ぬかと思ったと
11秒間、神に祈った後、警官が私が生きてたのでまた発砲を始めてたので、
死んだフリをしてなかったら死んでたと、同情を引こうとする。

現場にテレビ取材に来ていて、法廷で映像を確認すると15発撃った後、
1発聞こえたのがヘルナンデスのノドを撃った弾で、4秒後に86発撃っていて、
ジョンソンが祈ってた11秒間はなかったと証明された。

ジョンソンの妻は“地獄で会いましょう”と指輪を返して退席した。
陪審員の1人は車イス姿のジョンソンは罰を受けたと無罪を主張するが、
陪審員長は今の姿は犯行時の姿とは違うと、カイバーが法廷で見せた
ボクサー姿のジョンソンの写真を見せた。

評決が出るが、警官たちは法廷に入れないのでドアの窓から様子を見ていて、
ブリスコーとサラザールも一緒に見守ってると、ジョンソンに有罪判決が下った。
これがブリスコーのラストエピで、長い間お疲れ様でした。ありがとう!

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

Law&Order:陪審評決 #1

「Law&Order」3番目のスピンオフ「Law&Order:陪審評決」が放送開始。
本家はNYPDの捜査と検察の裁判が描かれてたが、こちらは裁判がメインで描かれて、
検事補は女性コンビというもの目新しいところかな。

本家のブリスコーがNYPDを退職し、地方検事局捜査官となって登場するが、
演じるジェリー・オーバックは撮影中に亡くなったのが残念です。

SVUとのクロスエピや本家のメンバーのゲスト出演するのも楽しみで、
1話目ではマッコイもチラッと登場していた。

トレイシー・カイバー検事補(ビービー・ニューワース)とカイバーを補佐する
ケリー・ガフニー検事補(エイミー・カーソン)の元に1年7ヵ月前に失踪した
女優志望の娘ディディが大物ブロードウェイ・プロデューサーのラシャーに
殺害されたと母親が訴えた。

母親は娘のコートのポケットから産科医の名刺を見つけたと裏には失踪前日の
日付があり、ラシャーを殺人罪で大陪審にかけることに。
元はマッコイの担当だったが、ブランチは遺体も証拠もないので有罪判決は
難しいと手を引かせてた事件だった。

捜査官のブリスコーとヘクター・サラザール(カーク・アセヴェド)は全員の
再尋問と書類すべての見直しをすることに。

ラシャーはディディと食事してた行きつけのレストランで運転手を帰して、
レンタカーを借り、ディディはお酒を飲まなかったことを聞く。
ラシャーは3ヵ月前に非嫡出子の多額の養育費を払い終えたので、ディディから
妊娠を告げられて、犯行に及んだ可能性が出た。

大陪審で第2級殺人罪で起訴が決まった。
マスコミが美人検事が演劇王を追及と報道したので、ラシャーはそれに対抗し、
女性弁護士のマギー・デトワイラーを雇った。

ラシャーはデトワイラーに妊娠したディディはラシャーとの結婚を望んでたが、
レストランでその話を聞いて、彼女の消し方を考えて、レンタカーで
コネティカットへ行き、二度と結婚はしない、子供を堕ろせと言うと、
ディディがカッとなって大声でわめき出したからフロントガラスの枠に
頭を打ちつけ、その血痕が車に残っていた。

そして、ラシャーは気絶したディディをウェストチェスターのワトロス家の
土地に放置された深い井戸に首を絞めて、遺体を捨てたと告白する。

ブリスコーはディディがブルネイや日本に長期滞在してたことやパスポートが
見つからないことで、カイバーに本当に死んでるのか?と尋ねたりしてると、
ラシャー側はディディに他に男がいたように思わせるために、元カレの
B級プロデューサーが女優の失踪の第1容疑者なので、彼に容疑をかけた。

検察側は元恋人の女優を証人に呼び、主役を降板したのはラシャーに
恐怖を感じたと証言し、デトワイラーの反対尋問で夫にぶられるシーンで
夫をまだ愛してると観客に分からせろと、犬を絞め殺す時の感じだと
アドバイスされたと彼女が証言したことで陪審員に不信感を与えた。

ラシャーは証言台に立つが、検察側は愛犬家だと言ってるラシャーが
犬を3匹安楽死させた証拠を提出し、簡単に殺すと印象付けた。

陪審員たちの審議中、不動産査定の際に井戸の底からディディの遺体が
見つかったと連絡が入った。
5日に及ぶ審議で陪審員たちはラシャーに有罪判決を下した。

ラシャーは金持ちなので有能な弁護士に陪審員コンサルタントまで雇って、
罪を逃れようとしてたけど、遺体がなき殺人を有罪にできて良かった。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ