2017年01月03日

Law&Order:UK シーズン4 #4

テムズ川付近の橋の上で乗り捨てられた車が発見される。
所有者のシャーロット・リーの財布が車の側に落ちていて、
コートが車に残されたことから自殺を疑って、捜査を開始する。

夫のショーンと娘のホリーにはアリバイがあり、娘同士が友達の
ママ友のサラは自殺を否定し、前夫のリチャードは酒飲みで暴力的だと。
リチャードは昨晩、シャーロットからホリーが電話に出ないので
一緒なんじゃないかと電話があったが、実際は学校の演奏会だったと、
その後、エディンバラに飛行機で飛んだと。

シャーロットとリチャードは娘の面会のことで暴行のトラブルもあると
わかったところにシャーロットの遺体が発見された。
死因は急性の脳内出血で後頭部を打っていて、死んでから川に遺体を
遺棄されたことで殺人事件になった。

リチャードはシャーロット殺害を否認し、遺体発見場所から遺棄したのは
橋ではなく、リッチモンド辺りで、そこにショーンとホリーが住んでいて、
リチャードには時間的に犯行は不可能だった。

子守はホリーを演奏会まで送ったが帰りはジェスと帰ると言われたと、
ショーンと子守の仲を疑って、ショーンを調べると昔住んでた部屋に
おいが住んでいて、ベッドから女性の下着を発見して追及すると、
ショーンは部屋に少女を連れ込み、犯行時に誰かに呼び出されたと。

シャーロットの自宅のキッチンから血痕が見つかり、犯行現場は自宅と
特定されて、ショーンを追及すると、ホリーが自分のことを恋人だと
思ってると供述し、ホリーはショーンに誘ってこられて怖かったと供述。

もう一度、家の中を捜索し、ベッドの下にあったバッグから血だらけの
制服を発見し、ホリーとショーンを逮捕した。
ショーンは家に帰るとホリーが弾みで母親を殺したと泣いていたと、
ジェスが自分のアリバイを証明すると言い、ブルックスはショーンが
罪を被せてると思うが、ソーンとパーカーはショーンをほう助罪、
ホリーを殺人罪で起訴する。

ホリーは演奏会から帰ると服を着替えて、家にいたくなくて父の家で
1人で時間を潰して帰宅したと無罪を主張する。
ブルックスはジェスにホリーは母親を失ったうえに罪を背負って
刑務所行きになると、とても深刻な裁判で友達の人生が決まると話す。

そして、ジェスはショーンと付き合っていて、事件の日に、ホリーの家の
キッチンでショーンとセックス中にシャーロットが帰宅して見つかり、
警察に通報すると叩いたり叫んだりするシャーロットをショーンが殴って、
投げ飛ばして頭を打ち、シャーロットの遺体をショーンはシートで包んで
自殺に見せかけると言い、ホリーの制服で血を拭いたと証言した。

シャーロットは男を見る目がない。
ホリーがショーンの被害に遭わなかったことは幸いだけど、母親を失い、
親友の裏切りと精神的ショックが大きいよな。

Law & Order UK: Series 5 [DVD] [Import] - Law & Order: UK

Law & Order UK: Series 5
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:UK(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

Law&Order:UK シーズン4 #3


ホテルの客室で男性の射殺体が発見された。
部屋には争った形跡もなく、銃も薬きょうもなく、銃声を聞いた証言と
同じ時間帯に緑色の服を着た男性が廊下で目撃されていた。

被害者のマイケル・トレントの携帯が鳴り、ブルックスが電話に出て、
やって来たヤンたちを待ち構えて連行する。
ヤンたちはトレントと車の取引の約束をしてたと供述する。

トレントは車を買う気で部屋にあったはずの大金がなかった。
近くの酒店でウォッカを買ったトレントが札束を出して見せびらかしたので
しまうように注意したことを店員は覚えていた。

共同名義となってる恋人のレベッカは車の販売をしていたのは
潜入捜査のためで警官だと聞かされていた。
2ヵ月前に情報料として1万ポンドを渡した同僚に会ったことや
偽名と思われるギャリー・タリー宛の手紙があり、情報提供料として
25万ポンドを持ってロンドンに行ったと証言する。

トレントは警官ではなく、本名はギャリ―・タリーで別れた妻子への
養育費の未払いで家裁に召喚されて逃げ回っていた。
元妻リンゼイは息子ジョーを妊娠してた時にタリーの浮気癖が原因で
離婚したが、離婚が成立した日にタリーは口座をカラにしたと、
犯行時刻にリンゼイは白血病で入院してるジョーに付き添っていた。

養育費庁はタリーは所得隠しのプロで国外にいると偽ったり、
複数の偽名とプリペイド携帯を使って消息をつかめなかったと。
2ヵ月前に執行官が所在を突き止めたのに逃げられてしまったのは
タリーに1万ポンドで買収されたからとわかった。

執行官はリンゼイの父フィリップからタリーの携帯番号を聞いたと言い、
フィリップはランドリー店の配送をしていて、番号はタリーに車を売った
男から聞いたが所在はわからなかったと言う。

お金に困ってるはずなのに孫は祖父にタブレットを買ってもらい、
事件の日に祖父はホテル近くの店に回収に行き、緑色の服を着ていて、
自宅から大金が見つかった。

フィリップは道でタリーを見つけて一緒にホテルの部屋に行ったと認め、
ランドリー店を捜索すると凶器の銃が見つかった。
するとフィリップは銃はタリーが出したと正当防衛を主張する。

ソーンたちは故殺での取引を提示したが、罪状認否で裁判を進めると言い、
ジョーがフィリップの家で銃を見たことで彼が部屋に持ち込んだとわかる。
ヤンたちはタリーと取引の約束をしたのは執行官から連絡先を聞いたからで、
執行官はフィリップと共謀して、タリーを誘き出して回収するはずだったと。

フィリップはリンゼイが持ってた医療記録でタリーがドナー不適合と知り、
孫は死にかけてるのでタリーを殺して金を奪ったと認めた。
これで解決かと思ったら、パーカーがリンゼイが医療記録を持ってたことに
疑問を持ち、タリーはジョーの父親でないとわかった。

フィリップは検査を受けたら養育費は請求しないとタリーに言ったと聞き、
新薬を試すためにお金が必要なリンゼイは父親と共謀していたのだった。
リンゼイも逮捕されて、ジョーはこれからどうなるだろう?

Law & Order UK: Series 4 [Import anglais] -

Law & Order UK: Series 4
posted by Jasmine at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:UK(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

Law&Order:UK シーズン4 #2

前回、電車衝突事故を引き起こしたタイラーは限定責任能力による故殺で
有罪判決が下り、入院処置を言い渡されるが待機房で首吊り自殺をする。

15分ごとの見回りがある中、ヒモを自ら持ち込んだ以外に誰かが与えた
可能性もあるとブルックスたちは捜査を開始する。
検視でタイラーは自殺ではなく、誰から後ろからヒモで首を締めて、
自殺に見せかけたと判明する。

監視カメラの映像を調べると、タイラーの房に近づいたのはケイシーだけで
レイトン警部補は弁護士立ち会いでケイシーから話を聞くと、少年が腕の中で
死んだショックから立ち直れずにタイラーにその気持ちをぶつけようと
会いに行ったが、刑事だからと思いとどまって会ってないと打ち明ける。

待機房の警備員ブラクストンに確認すると、タイラーが入ってから自殺が
発見されるまで1時間だったと言うが押収した映像は45分しかなく、
2か所の映像が編集されてると判明。

ブラクストンを追及すると死んだ少年の父親デイルが来ていたと。
デイルは自分のコートのヒモをタイラーにお前次第だと渡してたと認めたが、
殺害については否認する。
列車事故の犠牲者の遺族会でタイラーに自殺させる計画を話し合っていて、
デイルとビリーがクジを引き、デイルが房にヒモを持ち込んだと。

警察はビリーの情報が掴めず、デイルからマニングは母親の姓で
本名はウィリアム・ブラクストンで今夜街を出ることを聞き出す。

ブルックスとレイトンは空港線の駅のホームでブラクストンを発見し、
ブラクストンは首を絞めたことを認め、ブルックスは荷物がないと気付き、
列車に飛び込もうとしたブラクストンを止めた。

シャープ首席検事はソーンと検察に入ったパーカーの歓迎会を開くが
タイラーが首を吊ったのをパーカーが発見したと知り、シャープは
マスコミ対策に戻り、ソーンにパーカーを食事をしろとカードを渡す。

パーカーはソーンが自殺に負い目を感じてないことを責めたり、
ソーンの携帯に何度もカーラから電話が入ってるので彼女のことを聞くと、
先週亡くなった母親の看護師で葬儀に出るようにとの連絡だった。
ソーンはパーカーに説得され、母の墓参りをした。

事件のこともあり、ブルックスは疎遠になってた娘エマを訪ねた。
エマが父親がアル中になったのは自分のせいだと思っていて、
わだかまりをなくそうと、ブルックスは夕食の約束をした。

停職処分を言い渡されたケイシーは息子に会いに行くが、元妻との
約束の時間を忘れて、面会日を減らされてしまう。
ケイシーはバーで飲み過ぎてしまい、事件が解決したブルックスに
連絡が入って、ケイシーを迎えに行ったことでエマとの約束に遅れた。

ブルックスが行ったときにはエマは帰った後で、留守電に言い訳の
メッセージを残したが、ブルックスはまたチャンスをもらえるといいけど。
レイトンが管理職になりロンドンに戻ったのは妻の体外受精のためで
それぞれのプライベートな問題も描かれた。

Law & Order UK S3 [DVD] [Import] -

Law & Order UK S3
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:UK(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

Law&Order:UK シーズン4 #1

シーズン4が放送開始。
キャストが代わり、チャンドラー警部補の後任にレイトン警部補が赴任するが
ブルックスと知り合いで飲みに誘ってたが、彼は禁酒してるとは知らない。

満員の通勤電車にゲートを破って車が侵入し、衝突事故が発生する。
多数の死傷者が出て、現場にいたケイシーは残骸の下から少年を発見して、
心臓マッサージを行うが亡くなり、子供がいるケーシーはショックを受ける。

車は線路上に放置され、運転手は消えていて、15人が死亡する。
所有者のジェニスは妻を昏睡状態にして正当防衛と主張して評決不能となった
過去があり、電車の時刻表を持ってたので容疑者として連行する。

車からジェニス以外の指紋が見つかり、防犯カメラの映像では衝突から
封鎖まで誰も出入りしていなかったので犯人は乗客に紛れた可能性があると、
乗車券を持ってないケガ人を調べることに。

タイラーは窓ガラスで腕を切ったと血が出てたので、ブルックスが包帯を
取り替えると自傷行為した傷だった。
自傷行為は子供の頃からで妻アマンダと出会ってやめて、娘が生まれた時に
完治したと思ったが、別居して再発したと。

タイラーは死ぬつもりで盗んだ車で電車に突っ込んだが死ねなかったので、
ナイフで腕を切り、乗客に混じって手当てをしてもらったと自白する。

検察の方はフィリップスが昇進して、ノースウエストに異動したので、
ソーンが1人で担当する。
タイラーの弁護士ケイト・パーカーは情緒不安定で抗うつ症状の病歴から
限定責任能力による故殺を提示するが、ソーンは終身刑に値すると決裂。

タイラーは失業したのを妻に隠して借金を抱え、娘の奨学金を使い込み、
友人の別荘にいた妻子を閉じ込めて、ナイフを持ってたので妻は3時間も
説得して解放され、これをきっかけに別居していた。
精神科医は精神の異常を示すのに十分な疾患とは言えないと診断した。

裁判で主治医の精神科医はタイラーが睡眠薬を望んだが依存歴のある患者に
むやみに与えたくないと、2004年と今年にアルコール依存症で更生施設で
治療を受けたことがわかった。

タイラーは弟のダニエルと職場でケンカしてから飲み始め、弟の成功に
嫉妬して、ダニエルは鉄道を防犯カメラで監視する警備会社に勤務し、
失業したタイラーを雇ったが飲酒問題で解雇していた。

ダニエルはタイラーは自殺でなく、自分への仕返しで事件を起こしたと、
会社が監視してたゲートを兄が突き破り、侵入に最適な交代の時刻を
知ってたと証言した。

陪審員は謀殺罪はすべて無罪で、限定責任能力による故殺は有罪として、
6か月入院すれば出て来れるなんて納得できないな。
ソーンに勝利したパーカーはフィリップスの後任となることに。

ブルックスがタイラーの所持品の件でパーカーと収監されてるタイラーに
面会に行くと、先に面会したケイシーとすれ違う。
そして、タイラーは首吊り自殺し、ケイシーが何か言ったのかも。
この件は次回に続く。

Law & Order UK: Season Two [DVD] [Import] -

Law & Order UK: Season Two
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:UK(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

Law&Order:UK シーズン3 #13(終)

シーズンファイナルは悪女が登場し、ケイシーまで騙されると情けない。
科学捜査研究所の職員ケリー・マーンが刺殺される事件が発生。
第一発見者は同僚クロエとジョイで、クロエはケリーを飲みに誘ったら
タクシーで帰って着替えると言ってたと、タクシー運転手ルーカスは
ケリーが家に入るのを見たと証言する。

ケリーは会計士のトム・ハートソンと婚約中で来月挙式の予定だった。
トムは残業でオフィスに泊ったと、盗まれたケリーのバックには家の購入に
2人で貯金してた銀行カードと友達がくれたギフトカードが入ってたと証言。

先週、共同預金からトムが全額下してるとわかり、クロエはケリーたちが
ケンカしてたと、寝具が取り換えられてたので、ケリーはトムの浮気を疑い、
シーツを科捜研に持ってきたが尻込みしたと、ロッカーからシーツを押収した。

トムを聴取してると、女性がタクシー運転手に襲われたと通報が入った。
被害者は科捜研の臨時職員ルーシーで、鍵を奪われた彼女はロンドンには
友達がいないと言うので、ケイシーは署の応接室に泊めた。

ルーシーの証言からルーカスを逮捕すると犯行を否認したが、ルーシーは
面通しで不安だと言って、ケイシーの手を握りながらルーカスと特定した。
ケイシーはルーシーを家に送り、彼女と関係を持ってしまう。

ルーカスの弁護人はルーシーがケイシーの手を握ったのを目撃し、ケイシーが
強く握り返し、犯人を教えたと主張し、面通しの結果は排除された。

科捜研でカールの靴から血痕が見つかり、ケイシーは懲りずにルーシーの
家に行くが、洗面所でケリーのギフトカードで購入した下着を発見して、
その夜は仕事だと帰り、ブルックスにルーシーへの疑いを話す。

トムはルーシーと関係を持ち、ケリーと別れようと思ったが、彼女の妹の
病気で一変し、保険に入ってないので治療費の2000ポンドを共同口座から
引き出して渡して、ケリーに打ち明けたが、お金を渡したらルーシーと
連絡が途絶えたと供述する。

ルーカスの件もルーシーの作り話と思われ、ケイシーはチャンドラー警部補に
ルーシーとの関係を報告し、チャンドラーはそれを利用することを思いつく。
ケイシーはルーシーに関係がバレて停職処分を受けたので旅行に出ると、
警部補はトムとルーシーの関係を疑ってるが偶然だと否定したと、
真実を話すように迫るが認めないのでルーシーを司法妨害の容疑で逮捕した。

ルーシーはトムとの関係を否定し、妹のことを話したらお金をくれて、
トムはケリー殺害で逮捕されると恐れて、ルーシーは運転手に襲われたと
言わされたと、下着はトムがお礼に送ってきたと供述する。

トムとルーシーのどちらが犯人かわからず、ルーカスの靴からケリーの血痕が
見つかった理由もわからず、鑑定したクロエはトムが容疑者だと聞くと、
警察はルーカスだと確信してたが、面通しを排除されたので有罪にするために
細工したことを認めた。

ケリーがロッカーに入れてたシーツからトムとルーシーのDNAが検出された。
トムの話が真実でお金をもらったルーシーは彼に興味を失っていて、
他の被害者たちを見つけるとみんな妹をネタに金を支払い、1人はケリーから
彼女のことで話があると伝言を残されてたと。

法廷でソーンはルーシーがトムから妹の治療費を出してもらったことを認めると、
別の被害者から葬儀代を受け取ったと追及するがルーシーは否定し、他にも3人が
葬儀代を出していて、妹は死んだのか重病なのか問うと、重病だったが死んだと
ルーシーは答えたが、ソーンは死んだとされてる妹を法廷に呼んでいた。

ルーシーは男たちを騙してたが、ケリーに気づかれて、殺害したのかと問われると、
判事に自分と寝たら助けると言われたと言い出し、判事は辞退すると言い出すが、
ソーンは判事を説得して続行し、ソーンはルーシーに監房から直接法廷に来たのに
警備員や事務官も協力して、判事と面会したのかと追及した。

陪審員もルーシーのウソを信じず、有罪判決が下ったが、彼女は男を敵だと
思ってたけど、結局は自分の都合のいいように解釈してるだけと思った。

Law & Order UK S3 [DVD] [Import] -

Law & Order UK S3
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:UK(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ