2009年01月28日

プリズン・ブレイク 3 #2

LJとサラが人質にされたのでマイケルはウィスラーを探すことに。
ウィスラーはパナマ市長の息子を殺害していたために、彼を殺した囚人は釈放になるらしく
だからあんな壁の中に隠れてたんだ。

マイケルは決闘直前にべリックがポケットに入れたメモを見つける。
べリックに聞くと下水道にいる男に頼まれたと聞き、ウィスラーを発見する。
だけど、べリックは食べ物欲しさにティーバックにウィスラーの情報を教えてしまい
それがルチェロにも伝わる。
そしてマホーンまでウィスラーのことを知ってしまい、下水道の壁を壊してしまう。

一方で、支給された水の容器が倒れてしまい、囚人たちは水がいきわたらないので騒ぎ出し
ルチェロは看守に支給を頼むが断られてしまい暴動寸前に。
そこへマホーンがウィスラーを捕まえてやって来る。

マイケルは水の件を解決したら、ウィスラーことを見逃すように頼む。
そしてマイケルは17歳の囚人にアルコールなどを用意させて何をするのかと思ったら
水道管を爆発させて、水があふれ出てきた。
これでマホーンの脱出計画は終わってしまうが、どうやって脱獄するのかな?

マイケルからメモを渡されたリンカーンは、そこに書かれていた銀行へと向かう。
そこでSONAに来ていた女性を見つけたリンカーンは、ウィスラーの恋人だという彼女が
貸金庫から取り出した鳥の本を奪うが、それをスーザンに知られてしまい奪われてしまうが
同じ本を用意してすり替えていたとはなかなかやるじゃん。

スクレはマリクリーズの監禁場所を聞き出しに、べリックと面会。
銃を見せられて、マリクルーズと叔母さんは解放したので無事だと教えるが、ママに電話してと
スクレに泣きつくが相手にされなかった。

マリクルーズがシカゴに帰っていることがわかったところでリンカーンと再会。
シカゴに戻ろうとするが、マリクルーズとお腹の子のために帰国することを断念する。
パナマに残ることになり、リンカーンと合流するのかな。


プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX 2

posted by Jasmine at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

プリズン・ブレイク 3 #1

他局地上波でのシーズン2の終了に合わせたかと思うタイミングでシーズン3放送開始。
やっとリンカーンの無実が証明されたと思ったら、今度はマイケルが“SONA(ソーナ)”
と呼ばれる極悪人がいる無法地帯の刑務所に収監されてしまった。
そこにはマホーンもいるし、奴隷のような扱いのべリックまでいた。

脱獄犯のマイケルはパナマでも有名らしくて、“SONA”を仕切っている囚人 ルチェロは
マイケルを警戒し、看守もいないのでここから出るには死体となるしかないと。
マホーンはここを出るためには、脱獄経験のあるマイケルが必要で協力しようと言うが
父親を殺したヤツとは手を組まないと断られる。
ティーバックがいないと面白くないなと思ったら、期待通りにティーバックも収監。
口が上手いティーバックはルチェロに上手く取り入った。

リンカーンはマイケルを救出にアメリカ領事館に掛け合い、マイケルの無実だと訴えて
領事館側もちゃんとした刑務所に移すように言ってはくれたけど期待薄。
マイケルは面会に来た男から、ある囚人を脱獄させて欲しいと頼まれるが断る。

“SONA”では揉め事が起きるとわら人形みたいなのを相手に渡して、どちらかが死ぬまで
戦って決着を付けるのがルールだけど、対決することになったマイケルには
人殺しなんて出来なくて、そのピンチを救ったのはマホーン。

マイケルから行方不明のサラを探してほしいと頼まれたリンカーンは警察や病院を周るが
手掛かりないところに、パナマに来たLJからレストランで会おうと連絡が入る。
しかし、そこにいた謎の女から、サラとLJを人質にしたので、返して欲しければ
マイケルにある人物を脱獄させるようにと。

ある人物とはべリックが見た、あの壁に閉じ込められてる男だろうな。
スクレとマリクルーズのその後は次回に持ち越しのよう。
ところで、製作がストップしたりと打ち切りの噂が出ていた「プリズン・ブレイク」ですが
アメリカで放送中のシーズン4で放送終了が決定したそうです。
そろそろ限界かなと思っていたので、いい形でファイナルを迎えて欲しいです。

プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1

posted by Jasmine at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

プリズン・ブレイク 2 #22

マホーンに捕まったリンカーンを救うために何から思いついたマイケルは
ビールを売りに来たチャコにギャング風のヤバそうな男を紹介してもらう。

真実を明かすためにサラの証人に立ったケラーマンはレイノルズ元大統領の命令で
リンカーンを犯人にしたこと、サラの殺害を命令されたを証言した。
その場でサラは起訴を取り下げられて、代わりに拘束されたケラーマンに
“何て言えばいいのか”と言うとケラーマンは“君と会えてよかったよ”と。

そしてケラーマンは護送中に消されてしまった。
リンカーンも無罪になるとの報道を聞いたサラがマイケルに連絡を取るが出ない。
マイケルからのメッセージを聞いたサラはパナマに向かう。

病院に運ばれたスクレは看護婦が止めるのを聞かずに、マリクルーズを救おうと
警察に捕まったベリックの元へ。
ベリックが入れられてる檻にティーバックまで送られてきた。
ティーバックは取引相手が助けてくれると思っていたようだけど、見捨てられて
ベリックもどこかに護送される所にスクレが駆けつけるが、マリクルーズの
居場所も聞けずに、その場に倒れてしまった。

マイケルはチャコに紹介された男からコカインを買って船に置き、お金を隠して
マホーンの元へ行くと、マホーンは警察に連絡して、そこにキムも登場し銃撃戦に。
その隙に、マイケルとリンカーンは隠してあったお金を持って逃走。
マホーンはマイケルの船で逃走して、パナマから船で出国しょうとすると
船からコカインが発見されて拘束される。

マイケルたちはチャコが用意した船に到着するとそこに駆けつけたサラがいた。
再会を喜び会うマイケルとサラだったけど、そこにキムが現れる。
リンカーンはキムに大金を差し出すが、水の中に捨てたと思ったらサラがキムを射殺。
そこにパトカーがやって来て、マイケルとサラ、リンカーンは別々で逃走。

小屋に逃げ込んだマイケルとサラは警官に取り囲まれてマイケルはサラに銃を突き付け
自分がキムを殺したと言って逮捕される。
逃げ延びたリンカーンは警察から釈放されたサラを見つけるがリンカーンの呼ぶ声に
気づかずに去ってしまい、そのサラの跡を付けている男がいた。

マイケルはどこかに連れて行かれ、別の車から降りたのはマホーン。
2人が連れてこられたのは“SONA”で監獄よりひどいところ。
ロングアイランドのバジル研究所、キムに命令していたあの男が閣下と呼ばれていて
部下からマイケルの確保の報告を受けていた。
彼の血が脱獄させる、それが狙いって何の研究をしているの?

やっとシーズンエンド。
しょっちゅう休みになるから年内に終わらないかと思ったよ。
シーズン3はまた脱獄エピになるようで、“SONA”にはベリックもいたけど
ティーバックも来たら面白くなりそう。
今度はリンカーンがマイケルを脱獄させるために奮闘するのかな?

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX2 [DVD]

posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

プリズン・ブレイク 2 #21

マイケルが船にいないので探していたリンカーンはマイケルはスクレからの連絡で
パナマシティのホテルに向かったことを知る。

パナマシティのホテルでは部屋にいたティーバックがベランダに出てきたのを
2人組の男が確認し、その様子をマイケルも確認していた。
そこへティーバックを追いかけてきた、スクレとベリックと鉢合わせ。
マイケルはティーバックのことを知らせたのはスクレでないと知り、罠だとわかるが
マリクルーズがベリックに監禁されているので助けて欲しいとスクレに頼まれて協力する。

ホテルの警報機を鳴らして、ティーバックを外に誘き出し、2人組の男が尾行し
その後をマイケルたちが尾行し、その後をマホーンは尾行し、最後はリンカーンが。
と思ったら、リンカーンはマホーンを殴って拘束する。

マイケルたちも2人組の男を拘束し、ティーバックは入っていった建物に入っていくが
そこにはティーバックが殺した女性の死体があり、パトカーまでやって来た。
ティーバックはベリックの足を撃って逃げるが、車にひかれてしまい追いかけてきた
マイケルとスクレに捕まり、ベリックは警察に連行される。

マイケルが車を運転をして後部座席にティーバックを乗せて、隣でスクレが銃口を持ち
見張っていたが、隙を見たティーバックが工具でスクレを刺して、マイケルにも襲い
車がコースアウトした隙に、ティーバックは大金を持って逃げる。

通りがかりのドライバーに救急車の手配とスクレのことを頼んで、マイケルは
ティーバックを追いかける。
追いついたマイケルにティーバックは“お前には殺せねえ、天使のマイケルちゃん”
と言っていたが、やって来た警察が手をナイフで床に打ちつけられてわめいている
ティーバックを発見する。

その頃、マイケルは大金を持って船に戻るがリンカーンがいない。
そこへマホーンからの電話でリンカーンを人質にしたのでお金と船との交換を要求。
マイケルじゃなくて、リンカーンが天使になっちゃったのね。

ケラーマンは軍服を着て、妹への遺書を残して、銃で自殺しようしたが
銃は不発で死に切れずに妹に電話する。
逮捕されたサラは裁判中。
マイケルの証言テープも役に立たずに、懲役12年になりそうで、司法取引して
模範囚でも9年も刑務所暮らし。
そこへ有力な証言者としてケラーマンが登場。

いよいよ次回がシーズンエンド。
ベリック、ティーバックが逮捕されて、スクレもたぶん捕まるだろうし。
でもマリクルーズとおばさんはどうなるのかな?
ケラーマンの証言でサラは無罪になるのかな?
マホーンもキムたちから逃げ切れないので逃亡して、家族とやり直すつもりだろうけど
キムがそれに気づかないはずがない。
マイケルはどうやってリンカーンを救出するのかな?

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 [DVD]

posted by Jasmine at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

プリズン・ブレイク 2 #20

大統領恩赦の道が絶たれたリンカーンとマイケルは船でパナマに逃亡することに。
出発時刻が迫るのにサラが来ないので心配したマイケルがTELすると
もう船に乗っていると答えるけど、尾行に気づいたサラはマイケルたちを
逃がすために、マホーンに自ら拘束される。

パナマに到着するとお店のおばさんに預けていたものを受け取ったマイケルは
内緒でサラに連絡を取ろうとしてしたのをリンカーンに見つかる。
心配なのはわかるけど、連絡したらここにいますと教えてるようなもの。

キムは謎のおじさんと盗聴されない場所で会う。
マイケルたちがパナマに逃亡したと聞いたおじさんは“SONA”について
どこまで知ってるとキムに聞いてたけど、パナマに関係あるのかな。

シーノートは内務捜査官と面会して、マホーンの不正の証言するかわりに
起訴を取り下げて釈放して家族3人で証人保護プログラムで保護してもらい
犯罪歴も消すことで取引する。
マホーンは部下の動きに気づいたので、シーノートは消されるかと心配したけど
無事に家族3人で去っていったのでよかった。

ティーバックは男にお金を渡して、大金入りのバックを取ってきてもらうけど
そこに大金を狙っているスクレとベリックが現われて、何とか振り切って逃げる。
そして娼婦と連れてホテルに行くが、キレたティーバックはまた人殺し。
ホテルに来た警官に呼び止められて逃げ出すティーバック。

マリクルーズを人質にされているスクレは必死で行方を追っていると
ティーバックはパナマに向かったと情報が入る。
マホーンはマイケルの残した資料から、母親の名前に似たクリスティーナ・ローズや
パナマの手がかりを見つけ、キムからの指示もありパナマに向かう。

クリスティーナ・ローズとはマイケルが手配した船の名前だった。
マイケルはこれまでに犠牲になった人たちのことを気になりだした。
そこにスクレからティーバックがパナマにいるので捕まえようとメッセージがあり
マイケルはリンカーンに内緒でスクレの元へ向かったけどそのメッセージは
スクレになりすましたマホーンが送ったのだった。
次回はパナマに全員集合かな?

オリジナル・TV・サウンドトラック「プリズン・ブレイク」

posted by Jasmine at 00:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ