2010年11月06日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #14

マイケルがスキュラのチップを抜いたので、セルフはそれを取り返そうと、催涙ガス弾と
マシンガンで倉庫を襲撃する。
しかし、襲撃を予測して待機してたリンカーンによって、セルフは捕まってしまうが
グレッチェンが登場したことで、マイケルは仲介人に会わせる条件で2人を解放する。

スクレはセルフとグレッチェンの車のトランクに隠れて、アジトのホテルを突き止めるが
セルフもガス弾にカメラを仕込んで、チップの隠し場所を探ろうとしてた。
マホーンはFBIの元部下に協力を求めて、司法長官にスキュラを渡す約束を取りつける。 

マイケルたちはセルフたちを襲撃し、催涙ガンを撃ちこんで、セルフが非常階段から
逃げようと仕向けて、マイケルがスキュラを奪い返したが、めまいが起こったマイケルが
倒れてしまった隙に、セルフに奪い返されてしまう。
そして、組織もセルフたちのホテルを突き止めて、銃撃戦になる中、グレッチェンはセルフと
車で逃走してしまい、マイケルも組織に捕まってしまった。

その頃、ティーバックはグレッチェンの姉と娘の見張りをしてたが、聖書販売の男が現れ
組織の者かと拘束するが、セルフに殺させと命じられたが殺すことが出来なかった。
ティーバックはグレッチェンの姉と娘を先に逃がし、聖書販売の男も解放しようとしたが
男に反撃されてしまった。

スキュラの奪回に失敗したことで、マホーンは元部下に逮捕されることに。
サラとスクレはセルフが部屋に残したPCに倉庫の映像が映ってたことから、監視されてると
慌てて倉庫に戻ったが、すでにセルフがスキュラのチップを盗んだ後だった。
そして、セルフとグレッチェンは買い手の仲介人にスキュラの完成品を渡したが
セルフは仲介料がもったいないと仲介人たちを殺してしまう。

将軍の娘 リサは父親の残酷さについて行けずに辞表を出した。
リンカーンは将軍に会いに行き、自分と引き換えにマイケルを助けようとするが
将軍はスキュラを取り戻せば、マイケルの手術を行うと取引を持ちかけて
“トゥーム・ストーン”の計画書をリンカーンに渡した。

リンカーンはマイケルを助けるために将軍と取引するんだろうな。
ティーバックも逃がしてあげたのに、逆に捕まってしまったけど、どうなるんだろう?

プリズン・ブレイク シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #13

約1カ月ぶりに放送再開。
セルフは上司のスタントンにマイケルたちに裏切られ、ミリアムを殺したとウソを付き
銃を発砲して自分も撃たれた思わせて、ティーバックと仲間にして逃げた。
スキュラを奪われた将軍は番人たちに取り返すように指示するが、番人のスクデリは
こうなったのはスキュラを動かそうとして将軍の責任だと指摘したことから
将軍はスクデリを射殺し、リサはそのことでショックを受ける。

セルフに裏切られたマイケルたちは逃げずに戦うことを選び、リンカーンはグレッチェンと
連絡を取ると、セルフの裏切りを知らなかったので、落ち合う約束をする。
しかし、セルフとティーバックがグレッチェンの姉と娘を人質にして、グレッチェンに
はスキュラの買い手を探せと迫り、マイケルと待ち合わせしてると知ったセルフは
待ち合わせ場所に捜査官を送り込み、マイケルを逃がそうとしてリンカーンが捕まった。

倉庫に連れ戻されたリンカーンはスタントンとダロ議員に無実だと懸命に訴えるので
調べてみると、セルフが裏切ったことが判明。
免責の代わりにマイケルたち全員から証言を取ると言われ、リンカーンはマイケルに連絡。
マイケルはサラとスクレを町から逃がし、マホーンは別行動を取り、マイケルは1人で
倉庫に向かって、リンカーンと証言をすると。
スタントンとダロ議員はセルフの裏切りが発覚すると、自分たちは刑務所入りになると
FBI捜査官を外させて、マイケルとリンカーンを始末しようとする。

FBI捜査官は将軍の手先で、スタントンは射殺され、ダロ議員は生かすように指示され
マイケルとリンカーンを将軍の元へ連れて行こうとするが、そこへ、逃げなかったサラと
スクレが戻って来たことで、将軍の手下をやっつけて、マイケルたちはダロ議員から
免責に関する書類を手に入れるが、これって有効なのかな?

その頃、セルフはグレッチェンの仲介で、スキュラの買い手の仲買人と接触するが
商品を確認した仲買人から完成品なら買うと言われて、慌ててマイケルに電話する。
マイケルはセルフに渡す前に、スキュラのチップを外してたとは、さすがだなと思ったら
だったら書類をもらった時に確認してから渡せばいいのに。

プリズン・ブレイク シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #12

マイケルの侵入に気付いた閣下は部下と暗号解読器の元に駆け付けるが、待ち構えていた
リンカーンとマホーンが銃を突き付けて捕まえた。
マイケルは閣下から最後のカードを手に入れ、6枚のカードを挿入して、中からスキュラを
取り出して、確保に成功する。

マイケルたちは閣下を人質にして、彼のオフィスに立てこもり、ビルは封鎖されてるのに
どうやって脱出するのかと思ったら、サラから電話が入った。
サラはレストランにいたリサをトイレにおびき出して人質にするが、リサは閣下の娘だった!
マイケルたちはリサの命と引き換えに堂々とビルから出て、空港へ向かった。

グレッチェンに捕まったセルフとトリシェンは隙をついてフェンたちを倒した。
ゲート社ではグレッチェンとティーバックがオフィスで、マイケルたちがスキュラを
手に入れるのを待っていたが、上司に怪しまれたので、従業員を人質にして立てこもる。

そこへやって来たトリシェンがグレッチェンたちの隙を見て、ゲート社に侵入して
人質を順番に救出しようとしたが、上司は勝手な行動を取って脱出しようとして
グレッチェンに見つかって射殺され、銃撃戦となり、グレッチェンたちは逃走するが
ティーバックは追跡するトリシェンに捕まってしまう。

空港にやって来たマイケルたちは二手に別れ、追ってきた閣下の手下たちはマイケルと
リンカーンに追いついたが、マイケルはスキュラを持ってなくて、スクレとマホーンが
警察に電話してたので、閣下の部下たちは連行去れていく。スキュラはスクレが持ってた。

セルフにスキュラを渡し、任務終了となったマイケルたちは保釈手続きを待つだけだったが
マイケルの具合が悪いので、セルフは救急車を手配して去って行った。
リンカーンは任務が終わったら、マホーンと決着をつけるはずだったが彼を許した。

救急車がなかなか来ないので、セルフに電話すると使われておりませんと、渡された書類は
白紙の束で受け取った時に、中身を確かめなくていいのかなと思ってたらやっぱり。
その頃、セルフはティーバックを逮捕したトリシェンと合流するが、セルフは彼女を
殺害し、それを見ていたティーバックはビックリ。

セルフとトリシェンは何か計画してそうと思ってたけど、トリシェンは利用されただけで
ティーバックを捕まえたりと頑張ってたのにね。
逃げたグレッチェンも気になるけど、マイケルの体がすごく心配。
なのに次回の放送は1ヶ月後だなんて、FOXの放送が追いついて欲しいな。

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #11

ついにスキュラの解読器を奪うことに。
でも脳に腫瘍が見つかったマイケルは、病院で警察に通報しないと言ってくれた先生が
今日の午後3時ならオペできると言われ、サラの説得でマイケルはオペを受けることに。
それまでにマホーンとスクレが撮って来た映像から、超高感度マイクと熱センサーで
守られる解読器の保管庫へ侵入する準備を進めることに。

その頃、グレッチェンは閣下から6枚目のカードを盗むために、ティーバックの作戦で
ロリーターファッションの写メを送って、閣下を呼び出してけど、すぐに嘘だとバレて
カードの入手に失敗してしまう。

マイケルはグレッチェンがカード入手に失敗したことで、計画が狂い出したことで
自分だけ病院で生き残るのは嫌だとオペをやめて、みんなと一緒に解読器の強奪へ。
サラも発作を抑える薬なんて注射してるし。

マイケルたちは細心の注意を払いながら、極力音をを立てずに壁を壊していき
スクレが吊り梯子を組立てながら、足が地面につかないように解読器に近づき
途中でスクレが落ちそうになったり、マイケルが頭痛に襲われるハプニングもありながら
解読器に到着たが、マイケルが触ると警報機が作動してしまう。
閣下は監視カメラでマイケルがいるのを確認し、部下と保管庫へ向かった。

ティーバックは契約成立のご褒美に、上司からお小遣い付きのクルージング旅行を
プレゼントされたが、今はオフィスを離れるわけにいかずに、仕方なく断念。
ゲート社の受付係 トリシェンはティーバックとグレッチェンの会話を盗聴して
買い手と接触すると知って、セルフと共にその住所へ向かったが、そこにいたのは
グレッチェンから協力を頼まれたフェンでトリシェンがスパイだとバレてるし。

マイケルは警報機が作動することを計算してただろうし、閣下が向かっているので
もしや警報機と6枚目のカードを両方頂いちゃう計画なのかな?
別行動をしてるサラはどう動くのかな?

セルフとトリシェンの2人で踏み込むなんて、ちょっとありえないよな。
グレッチェンはセルフたちと引き換えに、スキュラを横取りしようと企んでるし
マイケルが命を懸けた計画がめちゃくちゃになりそう。

プリズン・ブレイク:シーズン3 & 4
posted by Jasmine at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #10

みんながベリックの死を悲しんでるのに、セルフはベリックの遺体を身元不明者として
処理するから、次の作業に取り掛かれと言われ、もしもの時はママに電話してと頼まれてた
スクレがキレてしまい、止めに入ったマホーンがベリックを母親の元へ送れと言ってくれ
きちんと埋葬されることになって良かった。

マホーンがべリックの遺品を整理してると、この間、盗んだ警察バッチが見つかり
フォックスリバーの看守だった時、警察学校の入試を5回も受けてたとスクレが語り
SONAでティーバックが火を点けて、みんな脱走しようと一斉に走り出し、転んだスクレは
踏みつけられたのを助けてくれたのがベリックだったとは。
だから脱走してから一緒に逃亡してたんだね。

マイケルは次の作業には“鳥の本”の残りがいると、セルフと共にグレッチェンに会って
残りを受け取るが、スキュラが明日、ペンシルベニアに移動されることを知らされる。

マイケルは完成した図面が変だと気付き、記号から“デイヴィッド・ベイカーに会え”の
暗号を見つけて、ベイカーはスキュラの設計者だった彼に会いに行こうとしたマイケルは
倒れてしまい、サラがマイケルを病院へ連れて行く。
リンカーンとスクレがゲート社の地下で作業をし、マホーンがベイカーに会いに行くが
スクレが地下に仕掛けてあった地雷を踏んでしまい大ピンチに。

マホーンは組織の者だと名乗って、ベイカー宅を訪ねるが、組織の者だないと見破られ
組織を倒すのに協力して欲しいと頼んでると、閣下からスキュラの解体作業が遅れてると
ベイカーを連れて来るように指示された手下がベイカー宅にやって来た。

ベイカーの妻は危険を察知し、留守だと告げるが、男たちが自宅に入って来たのを
マホーンが気付き、自分がいたことを言うなと脱出すると、車で逃げてきたベイカーの妻から
図面記号の凡例の紙を渡される。

ティーバックは上司から顧客へのスピーチを頼まれ、顧客のフリしてオフィスにやって来た
グレッチェンにスピーチを聞いてもらってると、グレッチェンが地雷のことを知ってたと
思い込んだリンカーンが激怒して、グレッチェンを地下に連れて行った。
元軍人だけにグレッチェンは地雷の種類を見分けるが、解除するのは大変らしく
リンカーンはマイケルに電話するが、病院にいたマイケルは出ることが出来なかった。

サラは自分は内科医で夫にしたマイケルの病状を的確に伝えたことで、すぐにCT検査することに。
担当医は詳しい結果が出るまで、病室を用意すると言われ、マイケルはサラに説得されて
病院に残ることにしたが、病院に警官が現れたので、マイケルとサラは逃げようとすると
主治医はマイケルに警察には通報しないと告げるが、結果は電話でと病院を後にした。

アジトに戻ったマイケルはマホーンが入手した図面記号の凡例からスクレが踏んでる地雷は
撃針を外すとアラームが作動する警報装置だとわかって、リンカーンに電話するが留守電で
マホーンが地下に駆けつけて、手動の制御装置で解除してスクレを救った。
キャラ的に次はスクレが命を落とすのではと心配なので、ホント助かって良かった。

ゲート社の受付 トリシェンは採取したグレッチェンの指紋からハッキングできる友達がいると
彼女の経歴をティーバックに渡したが、ウィスラーの名前を出したことで何で知ってると
ティーバックはトリチェンのことを怪しむが、トリシェンはセルフと組んでる捜査官だった。

ティーバックは顧客へスピーチするが反応がイマイチで、刑務所でボランティアをしてたと
ウソを付いて、ベリックとの思い出を涙交じりに語ったことで信頼を得た。
ティーバックは自分が入社する1週間前にトリシェンが派遣会社から派遣されたと知って
派遣会社に電話するとセルフが出たけど、バレたのかな?

6枚目のカードはグレッチェンが入手することになり、もう少しで終わりそうな感じなのに
マイケルに先天性の腫瘍が見つかり、明日にでも手術しないといけない状況で大丈夫かな?
そして、棺に入ったベリックの遺体がアジトにやって来て、みんなはベリックとお別れし
マホーンは警察バッチを棺に納め、スクレはベリックのママに電話した。
フォックスリバーの頃のベリックは嫌な奴だったけど、ヘタれキャラをオープンにしてから
緊迫する中、癒しのようなものが感じられ、最期はカッコよかったよ。

オリジナル・テレビジョン・サウンドトラック「プリズン・ブレイク」
posted by Jasmine at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ