2010年12月14日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #19

リンカーンたちがサンディンスキーを尋問すると、クリスティーナのことは知らないと
言い張ってたが、マイケルからクリスティーナと繋がってると知らせが入る。

リンカーンがサンディンスキーに銃を突き付けて詰め寄ってると将軍がやって来て
サンディンスキーは組織の工作員だったことが判明。
クリスティーナに雇われたとサンディンスキーは告白し、クリスティーナのことを隠した
リンカーンは将軍に指揮権を奪われ、今日中にスキュラを取り戻さないと殺すと脅される。

マイケルはサンディンスキーの携帯からクリスティーナに連絡し、誘き出して拉致する。
クリスティーナを別荘に連れて行き、マイケルが尋問するが何も聞き出せなくて
サラが交代するが、逆に妊娠に気付かれて、弱みを握られる。

将軍はサンディンスキーに何をするのか尋問すると、組織はエコフィールド社のような
幽霊会社から資金を吸い上げて成り立ってるので、革命を起こそうとしてるらしく
ラオスが儲かるころには死んでるとはどういうことかな?

リンカーンたちはクリスティーナの潜伏先を発見し、銀行の封筒を見つけたので行くと
金庫は少し前に開けられたとわかり、金庫からブツを持ちだした男を追跡する。

クリスティーナはマイケルにリンカーンは実の兄ではないとリンカーンの両親が亡くなり
父親が勝手に養子にしたと告げるが、マイケルはアニキが育ててくれたと反発する。
マイケルはリンカーンが危ないと気付き、クリスティーナから居場所を聞き出して
サラに見張りを残して、エネルギー会議が行われるホテルへ向かった。
しかし、クリスティーナは隙を見て、縄を解くと、サラに銃を向けると立ち去った。

リンカーンたちも男を追跡して、エネルギー会議にやって来たが、マホーンは
用意された車がリンカーン名義でパスポートまであったので罠だと気付く。
しかし、リンカーンは1人で男を追跡して会場内に入っていくが、インド首相の息子が
スピーチ中に暗殺される事件が発生。
そこへ、マイケルがやって来て、リンカーンはクリスティーナが暗殺犯に仕立てようと
罠にハメられたことを知る。

将軍はエネルギー会議の出席者にインド首相の息子の名前を見つけたことで
スキュラの売り手がわかったので、ティーバックにサンディンスキーを殺せと命令。
工作員にしてやるとスキュラを取り戻したら、リンカーンを殺せとも命令されてるし
ティーバックはまた悪人に戻ってしまうのかな?

マイケルとリンカーンが兄弟じゃないとはビックリ!?
クリスティーナはリンカーンを暗殺しようとして、今度は暗殺犯に仕立てたので
本当なのかもしれない。

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #18

リンカーンは通行証の日付が2日後だったので、事情を聞こうと母親に会いに行くが
クリスティーナはスナイパーにリンカーンの射殺を命じた。
しかし、マホーンとセルフがスナイパーを発見して追跡するが、逃走したスナイパーは
車にぶつかってしまったので、リンカーンたちは携帯を奪った。

マイケルとサラはサラの友人の別荘に身を寄せて、マイケルは追っ手が持ってたメモの
暗号解読を始めて、リンカーンより先にスキュラを手に入れようとする。
サラは洗面所をあさって探してたのは妊娠検査薬だった。

リンカーンは将軍から今日中にスキュラを手に入れろと迫られ、マイケルから会いたいと
連絡が入ったが行かないので、マホーンが代わりに会いに行った。
マイケルはスキュラは母親が持ってて、リンカーンは母親に命を狙われたことを知り
自分を拉致しようとしたのは母親の手下だとわかった。

リンカーンはスナイパーから奪った携帯からインド大使館に入っていく母親を発見。
ティーバックが守衛をひきつけてる間に、リンカーンたちは大使館に侵入するが
危ないヤツと思われたティーバックは連行されてしまう。

クリスティーナは大使館で首相の息子と面会して、スキュラの中身をプレゼンして
明日のエネルギー会議で発表して欲しいと頼む。
リンカーンたちは大使館内でクリスティーナの部下に見つかって部屋に入れられるが
マホーンは大使館内では殺せないはずと、部屋には鍵もかけてなくて堂々と脱出。
途中でクリスティーナがわすれたメモまで手に入れた。

マイケルたちはメモから駐車場にたどり着き、車の中から飛行場までの地図を見つけ
VSのイニシャルの人物が16時半に飛行場に到着するとわかって飛行場に向かう。
クリスティーナはサンディンスキーの携帯に電話すると、マイケルが出たので
ビックリして切ってしまう。
リンカーンたちもメモからサンディンスキーを突き止めて飛行場へ向かう。

マイケルはVSがヴィンセント・サンディンスキーだとわかり、飛行場で銃で脅して
サンディンスキーが乗ってる飛行機を滑走路の端に着陸させて、医師のサラを
向かわせるとパイロットに伝えさせて、飛行機から降りて来たサンディンスキーを
拉致しようとするが、それに気付いたパイロットが連絡して護衛が駆け付ける。

マイケルたちは殺されそうになるが、マホーンが護衛に発砲したことで助かったけど
サンディンスキーはリンカーンたちに連れ去られた。
リンカーンたちはサンディンスキーを尋問するが、クリスティーナのことは知らないし
エネルギー会議に招待されただけと、携帯を失くしてたので母親との繋がりがわからない。

サンディンスキーの携帯はマイケルが持っていて、クリスティーナと何度も連絡を
取っていることがわかるが、兄弟が協力してたら、もっと展開が早いと思うんだけど。

そして、サラは妊娠してると判明するが、別荘に妊娠検査薬を常備してるのも変だし
マイケルとサラは最近まで団体行動なのに、そんなことする暇がどこにあったの?
連行されたティーバックは脱出して、将軍にスキュラを奪ったのはクリスティーナと
密告したとは、ティーバックらしいな。

プリズン・ブレイク:シーズン3 & 4
posted by Jasmine at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #17

やっぱりスキュラを奪った黒幕はマイケルとリンカーンの母親 クリスティーナだった。
失敗したリンカーンたちに将軍はそれぞれの弱みとなる人物の写真を送り脅迫してきた。
マイケルはリンカーンに電話して、母親が生きている告げ、サラとマイアミに向かう。

マホーンがウィルコットが持ってた鍵が特殊だと気付き、その鍵が使われてる
教会と海沿いの家が判明し、リンカーンとマホーンは海沿いの家を、ティーバックと
セルフが教会を調べることに。

ティーバックが教会に入っていくが、用心棒がいて、追っ払われてしまう。
海沿いの家には幼いリンカーンと妊娠中の母親が写った写真が残され、マホーンは
写真から指紋が見つからないので、何かメッセージが隠されてると推測する。
写真に写ってた車は78年型でマイケルは76年生まれで、合成写真と判明して
スキュラを奪ったのは母親の可能性が出て、リンカーンは母親の元へ向かう。

マイケルとサラは組織の追われ、ヒッチハイクしてマイアミを目指すことになり
トラックの荷台に乗せてもらったが、途中でパトカーに止められ、警官は運転手を
射殺して、マイケルたちはトラックごと拉致されてしまう。

将軍は番人のオーレンと車で移動中に、オーレンに裏切られて、爆死されそうなるが
間一髪で逃れてたことで、クリスティーナは運転手にオーレンを始末させた。
将軍はクリスティーナに疑いを持つが、間の抜けた娘といかれた愛人に知恵を出させて
スキュラを探し出せと言ったのは面白かった。

教会に向かったリンカーンは男に声を掛けられて店に入ると、そこに母親が現れた。
母親は将軍を始末するから、2日待って欲しいと頼まれる。
その頃、マホーンたちは教会で、例の鍵で中に入ると偽の通行証と銃を発見するが
マホーンとティーバックは捕まってしまうが、外にいたセルフが助け出した。

トラックごと拉致されたマイケルとサラは荷台の壁をぶち破って、脱出して倉庫に
逃げ込み、追手の男をやっつけると、男は将軍の命令ではないと言い残して死んだ。

リンカーンはマホーンたちに2日後に母親が将軍を始末すると話したが、教会に
偽の通行証や銃があったことで反対され、母親ともう1度話をしようと教会に行くが
母親はリンカーンが計画の邪魔になると、始末しろと命令を下した。

将軍もクリスティーナのことを疑ってるし、彼女の計画は成功するとは思えない。
リンカーンもマイケルが来るのを待ってから動いた方が良かったのでは。

オリジナル・テレビジョン・サウンドトラック「プリズン・ブレイク」
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #16


FOXの放送が地上波放送を追い抜いたので、これからはFOXに合わせて書いていきます。
リンカーンはグレッチェン、セルフ、ティーバックとスキュラを探すことになり
買い手の男がマイアミに向かったわかり、リンカーンたちもマイアミに飛んだ。
リンカーンは買い手が電話してたクラブの女性を呼び出し、買い手を捕まえるはずが
買い手に気付かれて逃げられてしまう。

セルフはティーバックを味方にし、リーダー交代を主張したところに、リンカーンからの
伝言を聞いたマホーンが現れたことで、リンカーンの有利となり、マホーンは息子のことで
世話になったからとリンカーンを助けに来たと。

サラはマイケルから引き離されて、ホテルに連れて行かれて、マイケルは森の中の別荘で
精神科医 ノールトンと共に軟禁されていた。
医師は将軍の命令でマイケルを組織に入れるために洗脳しようとし、マイケルの母親が
生きていて、組織で働いていて、母親はマイケルとリンカーンを誘拐すると脅されて
組織のために働いていると。

マイケルのことが心配なサラの元に、何者からメールが届き、指定の場所に行くと
突然、何者かに拉致されて、連れて行かれた先には将軍の娘 リサがいた。
リサはサラにマイケルを組織に入れようと洗脳されてると居場所を教えて解放した。
サラはリンカーンに連絡するが、それを盗み聞きしてたティーバックは将軍に密告する。

ティーバックからの報告で、将軍は医師にマイケルをすぐに洗脳するように命令。
マイケルは洗剤などを使って、爆発を起こして逃走するが、すぐに組織の応援が到着し
追いつかれたマイケルの元にサラがやって来て、助けられた。

買い手と逃げた女が落した財布から女の身元がわかり、マリーナに向かってると判明し
バハマ行きの船の乗客を調べてると、ひとりの男が逃走するがマリファナを所持だった。
マリーナの監視映像を入手し、グレッチェンは買い手を見つけるが、リンカーンたちに
内緒で接触し、大金と引き換えにリンカーンたちを引き渡すと取引する。

そして、リンカーンたちに買い手を突き止めたと知らせて、取引現場に連れて行くが
いざとなったら、グレッチェンは買い手の手下たちを撃ったが、買い手に撃たれてしまい
リンカーンは買い手を撃って殺すと、セルフは裏切ってグレッチェンを殺せと言うが
ティーバックがグレッチェンに娘がいると言われて、警察に言わないことを条件にして
その場に置いて行き、パトカーや近づいてくるので逃げることに。

リンカーンに買い手の女から電話が入って、やっぱりリンカーンとマイケルの母親だった。
子供を持つ親として、リンカーンはグレッチェンを見逃したけど、良かったのかな?
グレッチェンとティーバックは利益があれば、将軍のために働くのはわかるけど
セルフが仲間になった理由がよくわからない。組織を的に回したら怖いからかな?

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX2 (初回生産限定版)
posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #15

リンカーンは将軍とマイケルの手術と引き換えに、スキュラを取り戻すことになり
組織に捕まったティーバックを拷問して、セルフとグレッチェンの行き先を聞き出した。
リンカーンとスクレはセルフが取引する桟橋に到着するが、グレッチェンは姉から
ティーバックが解放してくれ、その後、ティーバックが連れ去られたことを聞いて
組織にバレてと携帯を捨て、逃げた後で、その様子をセルフの取引相手が見ていた。

マイケルはサラが見守る中、オペを受けることになるが、それはサラも見たことがない
医療機器による最先端のオペだった。
将軍によると実験的なオペだけど、前に受けた患者は長く幸せに生きたらしいが
それは将軍か彼の身内のような気がした。

オペ中にマイケルは過去の記憶が走馬灯のように押し寄せ、ウエストモアランドの亡霊に
時間切れと言われて、心停止に陥るが、サラの必死の呼びかけによって意識を取り戻した。
オペが成功したマイケルはサラにオペ中に見た“BARGAIN”からスキュラの正体が
わかったと告げる。
“BARGAIN”はB(ホウ素)、Ar(アルゴン)、Ga(ガリウム)、In(インジウム)で
スキュラはあらゆるエネルギー作り出し、組織は未来を守ろうとしてるらしい。

リンカーンたちは組織のバックアップで、セルフたちが携帯電話を買った店を突き止め
その携帯の製造番号から、倉庫にいることを突き止めて向うが、買い手がセルフたちに
発砲して、スキュラを持って逃げてしまった。
マイケルのオペは成功したし、スクレはここで降りるとリンカーンに別れを告げた。

元部下に逮捕されたマホーンは隙を見て逃走し、ラングに追いつかれるが逃がしてくれた。
マホーンはマイケルたちと合流するのかな?
スキュラの奪回に失敗したリンカーンは、将軍から一人では無理とセルフたちと組んで
一緒に探せと命じられる。

リンカーンはマイケルに将軍から渡されたファイルを渡し、母親も組織の一員だったと
マイケルが止めるのも聞かずに、リンカーンはスキュラ奪回に行くのだろうな。
スキュラの買い手は女性だったが、マイケルとリンカーンの母親だったりして。
前の仲介者は「LOST」のジェイコブで、次の仲介者は黒服の男だったのが面白かった。

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
posted by Jasmine at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ