2015年06月13日

ブレイキング・バッド シーズン5 #6

トッドが殺害した少年とバイクを薬品で溶かして処理した。
少年は運が悪かったと平然と言うトッドをジェシーが殴った気持ちはわかる。

ウォルターたちはトッドをどうするか話し合い、そのまま雇うことにするが、
マイクは俺の許可なしに銃を持ち込むなと脅したが大丈夫かな?

DEAはマイクを監視していて、マイクは公園のゴミ箱の下にわざとメモを隠し、
ゴメスが調べに行くと、メモには“クソったれ”と書かれてるし。

スカイラーはホリーに会いに行くが、マリーにセラピーに通ってると嘘をつき、
泣きながら子供を守るために正しい決断をしないと言うと、何から守るの?
と聞かれて、私たちからとあなたの知らないことがあり、それを知ったら2度と
口を聞いてくれなくなると言うと、マリーにテッドのことだろうと言われた。

メスの作業中にテレビを見てると、バイク少年が行方不明だとニュースが流れた。
ショックを受けてるジェシーをもっともらしくウォルターは諭したけど、
先に帰っていいと言われたジェシーはウォルターが口笛を吹きながら、
ご機嫌で仕事をしてることに引いてるし。

マイクはDEAに監視されてるので、ビジネスから抜けると言い出した。
ウォルターはジェシーに後を引き継ぐように言うと、ジェシーも抜けたいと、
メスから手を引くので、2人は盗んだメチルアミンの2/3をもらって売り、
捕まった仲間への金もマイクが1人で払い、それぞれ別の道を進もうと提案する。

マイクとジェシーはサンプルのメチルアミンを持って、デクランと交渉するが、
向こうはブルーメスが市場から消えるなら妥当な額だと言い、取引するのが
666ガロンと聞いて、デクランはもう1人仲間がいると気付き、市場拡大の
邪魔になると、1000ガロンでないと取引できないと言われてしまう。

ジェシーはウォルターにメチルアミンを売れば、500万ドルが手に入り、
もう誰も死ぬことはなし、家族が安全に暮らせると説得するが、何もなしに
手放さないと、昔、友達と始めたビジネスで持ち株を5000ドルで売ったが、
今では会社の勝ちが数十億になってるのがよっぽど悔しかったのか、
ウォルターは帝国を築きたいと。

そこへスカイラーが帰って来て、ジェシーは気まずい再会をしたうえに
一緒に夕食まで食べるなんて気の毒。
ウォルターはジェシーに子供と引き離されて、妻には死ぬのを待ってると
言われてしまい、仕事しか残ってないのに、それを私から奪うのかと告げた。

ウォルターはアジトからメチルアミンを盗み出そうとするが、それを見越して
マイクが待っていて、銃をチラつかせて、朝まで一緒にここで過ごしたら、
あとで取り分を渡すと告げ、仕方なくウォルターは朝まで過ごすことに。

マイクは取引前に行くところがあると、アジトでウォルターを拘束する。
ウォルターは近くにあったコードから導線を取り出し、バーナー代わりにして、
結束バンドを焼き切った。

その頃、マイクはソウルとDEAがつけ回すので接近禁止命令を取ると脅し、
DEAは少し監視をやめるとわかり、その間に取引をしようとアジトに戻るが、
メチルアミンは消えていて、マイクはウォルターに銃を突き付けるが、
ジェシーは先生にいい考えがあると止め、ウォルターは全員が得をすると。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン5 BOX(4枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン5

2015年06月10日

ブレイキング・バッド シーズン5 #5

荒野をバイクで走ってた少年がタランチュラを見つけ、ビンに入れた。
ウォルターは管理職に昇進したハンクのオフィスを訪ねた。
スカイラーはもう私を愛してないと、私が子供たちに悪い影響を与えると
父親失格だと言われたと泣きながら打ち明けると、ハンクはコーヒーを
取りに席を外してる間に、ウォルターは盗聴器などを仕掛けた。

ウォルターたちはリディアを監禁し、ハンクに電話するので台本通りに
話せと命令し、ハンクに倉庫で、メチルアミン缶の底に装置を見つけたので、
DEAが仕掛けたのかと尋ねると、その缶を調べるのでそのままにして、
結果が出るまで内密にと言われた。

電話を切った後、ハンクはゴメスに追跡装置のことを確認してたので、
DEAではないとわかり、マイクはDEAが倉庫をマークする前に原料を
持ち去ることを提案した。

裏切り者のリディアを始末しようと決まるが、ハンクはヒューストンの
エロールに追跡装置のことを確認すると、彼が出荷された全部の缶に
装置をつけたとわかった。

リディアはメチルアミンを大量に手にいてる方法があると命乞いをする。
週に1回、水曜日に化学薬品を積んだ列車がニューメキシコも通るので、
人里離れたマッキンリー郡で強奪することを提案する。

監視装置や警報があると反対すると、この場所はデッドゾーンで
自動監視システムと警報もなく携帯も圏外で、会社のサーバーに
積荷目録が届くので、どの車両なのかもわかると。

運転手や車掌が後から通報したらFBIが捜査する危険もあるし、
マイクは昔みたいに風邪薬を調達さえて、生産量を減らそうと言うが、
ウォルターは利益が減ると反対すると、ジェシーは誰にも気付かれずに
列車強盗をする方法を思いついた。

ジュニアが家に戻って来るが、ウォルターは私たちには時間が必要と、
どうして家にいてはいけないのか理由を聞かれるが、自分たちは親で
お前は子供だから理由を話すつもりはないと、ハンクの家に戻される。

事前に橋の下でタンクを2つ埋めて、1つには水を入れておき、タンカーから
盗んだメチルアミンの同じ重さの水をタンカーに入れたら計量でバレなし、
薄いと気付かれても中国から輸入してるからと思われるだろうと。

故障のトラックを止めて、橋の上で列車を停止させてる間にジェシーが
タンカーの下からメチルアミンを盗み、タンクの上から駆除業者のトッドが
同じ重さの水を注入してると通りかかった車の運転手が手伝うと言い、
予定より早く列車が動き出し、トッドは列車から何とか飛び降り、
ジェシーは体の上を列車が通りすぎたが、メチルアミンの強奪に成功する。

しかし、荒野をバイクで走ってた少年が見ていて、トッドは躊躇いもせず、
少年を射殺してしまう。
せっかくジェシーが殺しをせずに強奪する方法を考えたのに、
トッドは意外にも悪なのかもしれない。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン4 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン4

2015年06月03日

ブレイキング・バッド シーズン5 #4

ウォルターはせっかく修理した車をたった50ドルで売り、ジュニアと新しい車に
それぞれ乗り換えてご機嫌。
スカイラーはウォルターがビジネスを再開したとお金を渡され、ジュニアを
全寮制の学校に入れたらと言い出した。

ウォルターはスカイラーの変化を気にもせず、自分の誕生日パーティを開こうと、
チョコケーキを催促してるし。

マドリガル社ヒューストン支社のリディアの元にハンクたちがやって来た。
リディアの協力者だった配送主任のロンが連行され、リディアはパニックになり、
マイクに電話する。

ハンクはドイツ本社で自殺したシュラーとロンの間に仲介役がいるはずと、
リディアを疑うが、ゴメスは生真面目すぎて違うと言うが、ハンクはリディアが
左右違う靴を履いてたことを見逃してなかった。

ハンクに昇進話が持ち上がり、現場を離れることになるが指揮権が与えられるし、
昇進を受け入れるらしい。

ウォルターは盛大な誕生日パーティを準備してくれてると期待してたが、
ハンクとマリーを招待しただけの内輪だけのパーティだった。
マリーはウォルターの家に向かう途中にハンクにスカイラーが浮気したと
話してしまい、スカイラーは相変わらずで沈黙になってしまう。

ウォルターは闘病中の思い出話をしてると、スカイラーは服を着たまま、
プールに入って沈んだままで、ウォルターが助けた。

マリーはウォルターはスカイラーと話し合うために子供たちを預かると言うが、
あまりに必死な様子からウォルターはスカイラーの考えたと気付いたが、
マリーに子供たちを預けた。

スカイラーは家は安全じゃないから子供たちを置いておきたくないと言い、
ガスが死んで、自分が舵を取ってるので大丈夫だと言われるが、危険のは
あなただとウォルターに告げた。

スカイラーは子供たちは家に戻さないと、そのためなら自分を傷つけると言い、
ウォルターは病んでると思われて、次は施設に入院させて、私が子供たちの
面倒をみると言うと、スカイラーはアザを作って、DVされたと訴えると言うが、
ウォルターに言い返されてしまい、スカイラーは警察に行く勇気もなく、
資金洗浄も続けてるし、私にできるのはガンの再発を待つことだと告げた。

ロンが逮捕されたので、リディアがジェシーにメチルアミンを渡すことになり、
リディアはジェシーが覆面捜査官かもとマイクのフルネームを言わせて、
ブツの入ったドラム缶をジェシーがフォークリフトで降ろしてると、
リディアはドラム缶の底に付けられた発信器を発見した。

マイクは発信器のことを聞き、缶の中でなく底に貼られて、他の缶にあるのか
見てないし、リディアが見つけたと聞いて、リディアの仕業だと始末すると言う。
ジェシーは殺しはダメだと止めるが、ウォルターは原料を手に入れる方が大事と
最近、ジェシーがまともに見えてくるのが怖い。

ウォルターはジェシーから誕生日プレゼントに腕時計をもらった。
スカイラーに時計を見せて、この時計をくれた男は私を殺そうとしたが
そんな彼の気持ちは変わったので、君も変わると言うがそれはないだろうな。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン3 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン3

2015年05月27日

ブレイキング・バッド シーズン5 #3

マイクは弁護士のアシスタントのフリをして、捕まった仲間に面会して、
ビジネスを再開するので危険手当に家族の面倒をみると約束して口封じする。

ソウルはマイクと手を組むことを反対するが、ウォルターとジェシーに
押し切られて容認すると、マイクはウォルターたちにブツを作らせて、
自分がビジネスを仕切ると宣言する。
ウォルターはあっさり承知したけど、自分がマイクを仕切るつもりらしい。

ソウルが探したラボの候補地はどれも却下で、ウォルターは害虫駆除中の
家ならテントで覆われて外から見えないし、臭いがしても気にされず、
毎回移動すれば見つからないと思い付く。
ソウルが弁護してた駆除業者を隠れ蓑にしてる窃盗団と手を組むことに。

ジェシーはバッジャーとピートに音楽機材を搬送する大型ケースを購入させ、
そこにラボの機材を入れて家に持ち込み、家具に臭いがうつらないように
ジェシーがメキシコのラボで見た医療用のテントの中で作業をすることに。

ジェシーはアンドレアといい感じだが、ビジネスのことは話していない。
ウォルターはジェシーにアンドレアと将来を考えてるなら秘密をどこまで
共有するべきが決めるべきだと、正しい判断をすると信じてると告げた。

スカイラーはウォルターが自宅に戻って来たことに戸惑っていた。
ストレスが溜まってるところにマリーからウォルターの誕生日会を
するべきと言われて、ブチ切れてしまった。

マリーはスカイラーがそうなった理由が知りたいとウォルターに言うと、
テッドが転倒して脊髄を損傷し、歩けなくなったからと話し、マリーは
スカイラーが浮気してると知って、ショックを受ける。

1回の調理で約100万ドルが手に入ったが、それと3等分して、ガスみたいに
冷凍トラックの搬送ルートがないので、運び屋に20%支払って、駆除業者に
ソウルへの手数料に支払い、今回はメチルアミンはタダだったが、
次回から原料代もかかり、マイクが元仲間に口止め料を支払うことに
ウォルターは反対するが、争い事が嫌なジェシーは俺が出すと言うと、
しぶしぶウォルターも支払った。

1回の調理で13万7000ドルで前より少ないことにウォルターは不満みたい。
そのうち危ないことをしそうな感じだな。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2

2015年05月22日

ブレイキング・バッド シーズン5 #2

ラボに機械を販売したマドリガル社のシュラーの元に警察がやってくるが、
彼もドラッグビジネスに関与してたのかAEDを使って自殺した。

ジェシーはウォルターにリシン入りのタバコを失くしたとパニックになって
電話してくるが、タバコはウォルターが持っていて、コンセントの裏側に隠し、
リシンに見せかけた塩入りのタバコを作った。

ウォルターはジェシーと自宅を一緒に探すが見つからずにソファーに座ると、
お掃除ロボットがやって来たので、ジェシーがもう1度、中を確認すると、
塩入りタバコが出てきて、ウォルターが処分すると、先生を殺そうとしたと
泣きながら自分を責め、ウォルターはまた前に進もうと慰める。

ウォルターとジェシーはマイクに手を組んでビジネスを再開しようと誘うが、
マイクはウォルターは時限爆弾だと断った。

ハンクとゴメスたちはマドリガル社の重役たちと会う。
トップらしき男がシュラーは祖父が築いた会社に泥を塗るような犯罪行為には
怒りを感じると、捜査に全面的協力すると申し出た。

マイクはダイナーでマドリガル社のリディアと会うと、ガスが雇ってた11人の
リストを渡され、誰かが口を割ったらおしまいと始末してほしそうだったが、
マイクはこいつらは俺の仲間だと、ガスからそのために大金をもらってるので
裏切らないと安心させた。

リストの1人、チョウはDEAから聴取を受け、マイクもハンクから聴取されるが、
フィラデルフィアの元警官だったとは。
孫娘名義の口座にある200万ドルを尋ねられ、警察が写真立てから見つけた12の
口座名義がマイクの孫娘やクリーニング工場の主任などで、政府が金を没収するが、
協力すれば孫に金が残ると取引を持ちかけられるが、シラを切った。

ソウルにラボの場所を探してもらうがジェシーはメチルアミンが入手できないと。
でもウォルターはメチルアミンはどこかにあると自信たっぷり。

マイクはチョウからまたDEAに呼ばれたと、会って話がしたいと言われるが、
チョウはクリスに脅されて、マイクを呼び出すが射殺された。
クリスが待ち伏せしてると気付いたマイクは後ろから銃口を向けて近づき、
降参させると、クリスから金を没収されて、1人1万ドル、マイクは3万で
始末を頼まれ、チョウだけ殺したと白状させるとマイクはクリスを射殺した。

マイクはリディアの家に侵入し、帰宅した彼女を銃で脅すと、娘と子守を
遠ざけさせ、お前のせいで2人死んだと告げると、リディアは顔を撃たないで
娘に見せたくないと懇願し、もうダメだと思ったら、マイクはメチルアミンを
調達できるかと聞き、リディアはたぶんと答えた。

マイクはウォルターに電話して手を組むと告げると、ウォルターは良かったと。
ウォルターはこうなることを予測してたらしい。
マイクも大金を没収されても、また稼げばいいと思ったのだろうな。

スカイラーはいろいろあって辛いみたいで、ウォルターはベッドでスカイラーに
行いに正当な理由があれば、何も心配することはない。誰だって家族のためなら
何でもすると告げるが、なんか脅迫に聞こえるし、スカイラーは涙ぐんでいた。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2
海外ドラマDiary TOPへ