2011年06月11日

NUMBERS シーズン5 #19

科学大学の研究室に2人組が侵入し、実験動物を逃がしてるところにやって来た
生物学教授のネルソンが殺害される事件が発生。
その頃、エプス家ではアミタ、リズ、ニッキーの女性陣はラリーとポーカーをして
パパが手作りピザを作って、ドンとチャーリーがビールを買ってきたところに
ラリーは免疫学者のローナから事件の連絡を受けて、ドンたちが捜査することに。

ネルソン教授は退役軍人たちのPTSDが専門で、研究室には未点火の爆発物が残されていて
犯人たちはネルソンが来たので標的を変え、動物のように檻に閉じ込められたネルソンは
心臓発作か脳卒中で死亡してしまったが、犯人は知らないので隠して捜査することに。

動物保護団体から素人たちが集まるネットカフェを聞き出し、リズとニッキーが潜入する。
チャーリーとアミタが夜の大学で分析してると、犯人が撮影して犯行時の動画がネットに
投稿されてるのを発見し、大学の中庭でフラッシュモブが行われてる間に研究室が放火され
逮捕したジェームズはリズたちがカフェで見た少年だった。

ジェームズは掲示板を見て、フラッシュモブに参加したと、投稿者の“ドッグボーイ88”が
ネットカフェから書き込んで、フラッシュモブさせて、放火したとわかった。
“ドッグボーイ88”が統合失調症のジョシュ・スキナーと判明し、科学大学で講義を受けてる
ジョシュの確保に向かったが気付かれてしまい、仲間のクラウドと警備員の銃を奪って
通りがかったシャラド教授に発砲して、人質に取って研究室に立てこもった。

ローナがジョシュたちが立てこもってる研究室の奥の部屋にいたので、ドンたちに電話で
中の様子を知らせたが、ジョシュがシャラドを殺そうとしたので、ローナが止めに入り
人質が2人になってしまった。

ジョシュは犯行を撮影するためにカメラを要求したので、ドンは教授との交換を持ちかけて
カメラを届けると、クラウドが投降し、ドンと一緒に銃を持ったニッキーも研究室に入ると
ジョシュはニッキーのことをサラと呼んだので、ニッキーだけ研究室に残った。

チャーリーはジョシュのリポートを分析し、統合失調症の患者は神の声を聞いたりするが
ジョシュの神は動物だろうと予測し、研究室に犬を入れたことで、ジョシュが油断したので
逮捕することに成功して事件解決。

アミタはローナと組んで、リズ、ニッキーとテニスの試合をして、ガールズナイトを楽しみ
ラリーは研究の対象を食するべきじゃないとベジタリアンになるかもと言ってたけど
ローナがベジタリアンだからなんだろうね。

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン3 コンプリートDVD-BOX Part 1
posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | NUMBERS(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

NUMBERS シーズン5 #18


検察官を殺害したマフィアのボスのジョン・カーティスの死刑執行まで3時間半前に
精神科医のスタンリー医師がFBIにカーティスは無罪だと連絡してきた。
コルビーは休暇中なので、シンクレアは久々に登場のニッキーとスタンリーを訪ねると
何者かに殺害され、手帳やPCに書類が奪われていた。

チャーリーとラリーは科学大学のバスケの試合で監督を務めることになった。
リズはスタンリーのデスクにあった白紙に盗まれた紙の微量のインクが繊維の中に
手掛かりを残してるはずと最新機器を使ったが、あまり解読できずにチャーリーに依頼。
死刑執行が迫ってるので、試合の方はラリーとパパに任せることに。

連邦刑務所にいるカーティスに面会に行ったドンとロビンは、金属探知機に引っかかった
カーティスの息子 ジュリアンと遭遇し、肩に売人に刺された時の刃が残ってると聞く。
検察官の殺害現場の証拠も目撃された車もカーティスに繋がらなくて、自白しなければ
無罪判決だったことがわかった。

チャーリーが解読したメモに患者のロリンズとカーティスを逮捕したダニー・ヒルの名前が
見つかったので、ヒルに訪ねると無罪になったロリンズを追っていたと。
ロリンズは診察を受けてた時はスタンリーは生きていたと、ボスのカーティスは無実と断言。
もしロリンズの証言が信用されても、カーティスが罪を認めてる間は死刑は延期にならないので
スタンリーの殺人と自白の関係を調べることに。

チャーリーの分析で、カーティスの自白は嘘と思われ、検察官の殺害現場の犯人の足跡から
特定した犯人の体格がカーティスとは一致せず、犯人は右腕か手に傷を負ってると判明し
事件当夜のジュリアンの通話記録から殺害現場にいたとわかり、息子をかばってると判明した。

スタンリーを撃った銃が5年前に殺人に使われた銃で、逮捕したのはダニー・ヒルだったので
検察官と不倫してたヒルがカーティスの釈放を阻止したのではと追及すると、ジュリアンが
犯人だと疑って、詰め寄って目を見た時に答えが出たので、ジュリアンにスタンリーを
見張ってろと言っただけで、殺人や発砲は指示してないとやり方がちょっと問題だな。

シンクレアたちはジュリアンを追跡する頃、ドンとロビンはカーティスの死刑執行に立ち会って
執行された後に、ジュリアンが逮捕されて、執行中止の連絡がきたけど遅かった。
カーティスは今回は無罪だったけど、本人いわく64人も殺害したらしいので同情できない。

バスケの試合はラリーは意外にも熱くなりやすくて、審判に抗議したりしてハーフタイムで
どこかに行ってしまい、チャーリーも捜査の方が忙しいので後半はパパが監督になった。
後半も苦戦してるとラリーが僧院の会合で知り合ったレイカーズの選手を助っ人に連れてきて
逆転勝利したけど、宇宙旅行と引き換えに助っ人に来た選手は、身長制限で引っ掛かるので
実現しないみたいでかわいそう。

今回はダニー・ヒル役でジーナ・ガーションがゲスト出演。
カッコイイ刑事を演じてたけど、役柄的にはインパクトがなかったかな?
シンクレアは相棒のコルビーがいなくて寂しいらしく、ニッキーにコルビーの話をしたり
コルビーに電話かけたりと、早く彼女を作らないとね。

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン2 コンプリートDVD-BOX
posted by Jasmine at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | NUMBERS(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

NUMBERS シーズン5 #17

国防総省の極秘プロジェクトに参加してたロバートソン博士が研究室で死亡した。
セキュリティー措置が発生し、研究室は密室で外傷はなく死因は心停止だったので
ベイリーと名付けれたコンピュータに殺されたのか捜査することに、

DARPA(国防高等研究計画局)のジェーンは、ロバートソンは人工知能プロジェクトを
開発していて、政府資金による研究はFBIの管轄だと言いながら、チャーリーに会いたくて
指名したらしく、研究は軍事目的のAIだった。
そして、ジェーンはラリーの元上司で昔の恋人だったとはね。

ロバートソンの妻 ジェシーもコンピュータ科学が専門だったが、研究は機密事項なので
内容は知らないと、ロバートソンの上司でスティールケイブ社のパスキンは助成金の代わりに
会社を乗っ取られたとロバートソンを恨んでることを聞く。
パスキンはそれを否定し、研究室にはロバートソンと助手のクレアしか入室できないと。

ロバートソンは窒息による心停止と判明し、チャーリーはベイリーの仕業なのか調べるようと
研究室に入ったがバカにしたことで嫌われてしまい、アミタがチューニングテストをして
ベイリーは合格したので、ロバートソンが死亡した頃の記憶を探るが飛んでるようで覚えてなく
アミタは1人でベイリーをテストすることに。

コルビーとリズはクレアからジェスはロバートソンから研究の話をすべて話してたので
記憶のこともジェシーなら知ってると聞いて、シンクレアはチャーリーとジェーンを連れて
ロバートソンのアトリエを調べると、ベイリーとは正反対のコネクショニストAIを開発していた。

アミタはテスト中にセキュリティー措置が発生し、チャーリーにハッキングされてると
助けを求める電話を入れて、ジェシーからハッカーは変電所とスティールケイブ社の中間回線で
ハッキングしてると回路図を入手し、交差点の地下にいたハッカーを逮捕し、アミタは助かった。

ベイリーはテストだけに的を絞った偽物でロバートソンは正反対のAIに取り組んでたことから
ジェーンは研究の帳簿を見せることに同意し、65万ドル相当の電子機器がクレアの自宅に
届けられてるとわかって自宅に向かうと、クリアの死体を発見する。

ハッカーは雇い主を言わなかったが、雇い主が2人も殺害し、弁護士を雇ってると脅されて
パスキンに雇われたと自供し、ジェット機で逃亡しようとしたパスキンを逮捕した。
しかし、パスキンはハッカーにメモリを消去させたことは認めたが、殺害については否定し
ロバートソンはベイリーをクラッシュさせるつもりで、クレアに愛人の噂があったとわかり
ジェシーならハッキングの知識もあり、愛人を殺す理由もあると家宅捜索し、クレアを刺した
凶器のナイフを発見して逮捕した。

チャーリーはジェーンからあなたの才能は世界のトップ5に入ると誘われ、ラリーは宇宙望遠鏡の
計画を持ち込んで、4年かけて完成させたのに自分が離れた途端に兵器にされてしまったと忠告し
ドンもFBIで活躍しろとアドバイスして、ラリーとドンがチャーリーの代わりにジェーンに断った。

科学大のバスケ部に1勝させる研究はラリーも参加して、今回も続けられた。
シュートの成功率はオーバーハンドよりすくい投げの方が高いらしいけど、カッコ悪いかな。
監督が他のチームに移ると辞めてしまい、パパが監督になるのかな?

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン1 コンプリートDVD-BOX (4枚組)
posted by Jasmine at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | NUMBERS(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

NUMBERS シーズン5 #16

麻薬は8年ごとに流行があり、次は“ハワイアンアイス”だと予測したチャーリーは
経済モデルをもとに流行を待たずに阻止する計画を持ち込み、ドンたちが実行することに。
リズがDEAの潜入捜査官 キャムにツテがあったので、リズも潜入し、ドンは昇進を望んでる
シンクレアに今回の指揮を執らせるが、ドン役のロブ・モローが監督してるからだろうね。

リズはキャムに4人の密売人を紹介してもらい、アイスを買い占めることになった。
チャーリーは買い占めによって、消費者基盤に影響ができ、ブランド価値の低下を狙ってた。
デノー、パロマ、ハキシアンに取引を持ちかけて、悪い噂のあるプリチャードと接触するが
キャムは部屋から出て行き、リズは銃を持ってるプリチャードから服を脱げと命令される。

プリチャードは盗聴器がないか確認したかったらしく、合格したリズは取引できたけど
キャムは薬物中毒で、クスリをやるために席を外したのだった。
ドンはリズの様子から何か隠してると気付き、シンクレアに注意を促した。
リズはDEAのテリーにキャムが薬物常習者だと報告するが、聞き入れてもらえなかった。

ハワイアンアイスの相場が上がって、チャーリーは計画が順調に進んでると喜んでたが
デノーは取引直前にプリチャードの手下に襲われて、デノーは殺害され、アイスを奪われた。
あまりにもタイミングが良すぎるので、リズはキャムが情報を流したのでと疑った。
ハキシアンも殺されて、プリチャードがアイスを独り占めした。
普通の供給者は別の製品に移るか市場から完全に手を引くが、売人は普通でないので
チャーリーにも予測できなかったみたい。

デノーの車から盗聴器を見つかり、キャムが漏らしたのではないとわかったが連絡が取れず
ドンはテリーに連絡を取ってもらう条件にDEAの手柄にすることにした。
リズはキャムとプリチャードとの取引に向かうが、チャーリーはプリチャードが市場独占し
売るつもりはないことに気付く。

その頃、リズはプリチャードからパロマから買ったアイスを引き取りたいと言われて
リズは人質となり、キャムがアイスを取りに出てきたので、状況を知ったシンクレアたちは
キャムに爆発物入りのカバンを持たせて突入して、銃撃戦となり、プリチャードは射殺され
リズをかばったキャムが撃たれたけど、防弾チョッキを着てたので大丈夫だった。

シンクレアはリズを危険にさらしたと落ち込んでたが、ドンから昇給したと言われて
嬉しそうだったし、これでドンも仕事の重圧から少しは解放されるかな。
キャムは更生施設に入ることになった。

パパは科学大のバスケの試合を観戦したが、バスケ部出身より首席の方が多いチームらしく
当然、ボロ負けで283連敗中だったので、頭がいいのになぜ勝てる方法を考えないと
チャーリーは数学を使って、勝てる方法を探すことに。

チャーリーは作戦が忙しくなり、バスケに興味がないアミタがパパの相手をしてたけど
2人で話すなんて、めったにないし、チャーリーもバスケ好きなので、家族の一員になる前に
勉強するとはいじらしいけど、パパはもう家族だと思ってるが、チャーリーはいつになったら
覚悟ができるのかな?

Numbers: Final Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | NUMBERS(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

NUMBERS シーズン5 #15

ドンたちは武器密輸容疑のレイクを逮捕しよう潜入捜査するが見破られてしまい
レイクの恋人で情報提供者のエリカを人質にエレベーターに乗り込んだレイクが
エリカを射殺したが、レイクはもみ合いで暴発したと主張し、無罪判決が下った。

ドンも裁判を担当したロビンも無罪判決に納得できない中、空間動態的陪審モデルを
使ったチャーリーから有罪判決の確率が圧倒的に高いと聞いて、八百長の疑いが浮上。
裁判直前にQJS(質的陪審ソフトウェア)のパッチがインストールされてたとわかり
技術者になりすましたローガンは自宅で死体となって発見された。

ローガンは詐欺の常習犯でハッキングで陪審団の情報を盗み、陪審コンサルタントと
連絡を取ってたことが判明し、判事は陪審員の名前を明らかにすることを認めた。
チャーリーは陪審員の質問票から集めた情報を調べると、陪審員7番は夫が交通事故で
亡くなって、補欠陪審員のサーフと交代したが、事故現場の塗料は一致しなくて
サーフの社会保障番号は故人から盗まれたと判明して、レイクが仕業だと逮捕に向かうが
コスタリカに逃亡した後だった。

レイフはサーフを使って陪審団を操り、陪審員のロイは失業して家を差し押さえられるが
何者かが金額と銀行の支店が書かれた紙の裏に無罪と書いて送って来て、リンダは届けられた
子供の写真で顔が標的になっていて、無罪と書かれてたことで無罪を推したと供述。

サーフは昼食を頼んだ店の女の子に惚れてたと聞いて、彼女からサーフが渡してきた
連絡先を入手し、サーフを逮捕して、雇っていた陪審コンサルタントを逮捕した。
ロビンは雇い主が消えたら、すべての罪を被ることになると脅すが、レイクの行方を知らず
レイクの支払い方法から、南の島 アルバにいると判明して、ドンはレイクを逮捕した。

シンクレアはドンが不在の時の責任者代理に立候補して、ドンから推薦状を貰えたことで
自分は評価されてるとわかったようで良かった。
ニッキーも陪審員コンサルタントから議員を目指してるだろうと指摘されてたけど
20年後もここで書類仕事をしてる気はないと、キャリアアップを目指してるみたい。

Numbers: Complete Fifth Season [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | NUMBERS(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ