2017年04月26日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #4

今回は被害者に同情できないせいかお笑い要素が多くて面白かった。
残忍な事件が続いてたので、たまにこういうのも入れてくれると嬉しい。

フリンはレイダーとラスティと暮らすための家探しをしていた。
レイダーが忙しいので物件をビデオで見せようと、バズに撮影を頼み、
プロベンザと3人で内覧に行くと、バズがプールで女性の浮いてるのを
発見して飛びこむがすでに亡くなっていて、重犯課が捜査することに。

遺体は物件を担当する不動産業者のヘザー・ラッツだった。
プールサイドには引きずった跡があり、プロベンザは庭のキッチンが
気になったので撮影させる。
物件の申込希望者は7組でフリンが最後の客だった。

モラレスの検死でヘザーは全身に美容整形していて、お尻が浮いてたのは
シリコンを入れてたからで、後頭部を重くて平らなもので殴られて気絶し、
プールに落とされて溺死していた。

プロベンザはフリンが物件を本気で欲しがってるので、入札者7組を集めて、
この中に犯人がいるかも、ロス市警は本件の捜査による住宅購入の遅延には
責任は負いませんと3年以内に終わると揺さぶりをかける。
ヘザーの携帯にも出て、フリンのためにライバルを減らそうとしてるし。

ヘザーは尻のことで4件の民事訴訟を起こし、8歳の息子は彼女の両親が
世話をしていた。
体内から摘出した違法な韓国製のインプラントから違法な整形手術を
受けてると、ヘザーのメールにジュン・ユーへの苦情メールを見つけた。

自宅で開業してるもぐりの医者のユーを捕まえた。
ヘザーに警察に言うと脅されて、無料で施術していて、緊急連絡先を
2人の恋人にしていた。

1人はクレイグ・コンリーで息子の養育費を月1000ドルも先月まで支払い、
息子と離れたくなくて昇進話を断ったことで養育費が払えず、俺の子で
ないと言われ、出生届けに俺の名前を書いてないと息子に会う権利を奪われ、
実父確定検査をしたのがユーだったので再鑑定をすることに。

もう1人は歯科医のドナルド・アーウィンは患者のヘザーと関係を持ち、
息子の父親だと認め、養育費も支払っていて、ヘザーの両親がヘザーと
孫の親権を争ってたと言う。

ヘザーの両親は孫とリノに逃げようとしているのを捕まえた。
娘はとうの昔に出ていき、祖父母が孫を育てて、立派な父親がいたが
ヘザーのウソだったので、妻子のいる男が孫を奪いに来るかもと思ったと。
孫の親権がないので保護施設で預かることに。

タオがプロベンザが気にして撮らせてたキッチンのグリルプレスが反対に
かけられてることに気付いて調べると、歯科で使う消毒液が検出された。

そこにヘザーの携帯に出たプロベンザはアーウィンの妻から自宅の見積の件で
連絡が入り、アーウィンのPCからヘザーが内覧会にいると突き止めたとわかり、
アーウィンは家族と関わらないように頼んでただけと言い訳する。

証拠があると告げると、ヘザーを殴ったと認めるが殺すつもりはなく、
気絶してたのでプールに投げ込んで蘇生させようとしたとバカなことを言う。
ホッブスは受刑者の治療をするなら第2級にすると。

ホッブスはイーサンのことは重犯課に任せると言い、イーサンと祖父母を
鑑定で父親と確認したクレイグと再会させるとみんな大喜びだった。
ヘザーがいなくなり、幸せに暮らせそうだね。

プロベンザがテレビで殺害現場の物件を“悪魔の棲む家”と言ったことで、
購入希望者がいなくなり、フリンはレイダーとラスティと一緒に内覧に行くが、
黒カビが見つかったと聞いて、即刻退出した。

バズは父親の事件でプロベンザに相談する。
父親がATMに寄ったのは、バズにホッケーの土産を買って現金がなくなったからで
事件の責任を感じてるらしい。
プロベンザは犯人が初犯ではないと同じ時期の同様の犯罪記録を集めてくれた。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (12枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉


posted by Jasmine at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #3

イスラム国に忠誠を誓う男が男性の頭部を切断する映像がアップされた。
FBIのテロ対策室のリズ・ソト捜査官は映像は本物でバックに移った点は
ロス市警のヘリだったので、重犯課に極秘捜査を依頼する。

重犯課は映像を手掛かりに犯行現場と特定し、遺体と凶器の剣を発見する。
被害者は元兵士のニック・グリーンボーンと判明し、検視をしていると
ソトたちがやって来て、遺体の引き渡しを要求するが、モラレスは
裁判所命令がないと運ばせないと、ここの責任者は僕だと拒否した。

失踪届を出した元兵士のミゲルとビンスに彼の婚約者ヘイリーに
ニックの靴を見せて、彼の靴だと確認させた。
失踪前は一緒に食事をして、ニックはビンスとミゲルと飲みに出かけて、
2人はニックを店に残して先に帰っていた。

FBIのモリスに聴取の映像を見せるとオフレコでISISによる犯行か
疑ってるが、ソトは外国で訓練された新入りの線で押そうとしてると、
明日書類を持って証拠を押さえるだろうと言い、レイダーは私たちは
自由に調べられると言うと、ここだけの話、そうすべきだと言われた。

クラブのオーナーは協力的だが息子は中東系だからと敵視するが映像を渡し、
ニックがチップを渡したダンサーのキンバリーの住所を教えた。
映像からミゲルとビンスが帰ってからニックが手を挙げて歩く姿が映ってたが
彼は呼んだ車に乗っていなかった。

FBIは令状を持ってきて、テロに関する証拠を渡すように要求したので、
レイダーは再生できなかったバズ父たちが殺された証拠ビデオも渡した。

キンバリーはチップを曜日ごとに分けて、金庫に保管していて、
ニックから100ドル札8枚をもらったと言い、その8枚は同じ財務長官の名前で
紙幣の番号が連番で、財務省に確認するとイラクで処分された金だった。

国防総省はスンニ派覚醒評議会に数百万を確保したが、今はISISと手を組み、
記録では資金援助の責任者を捕虜にされ、現金60万ドルの焼却が命じられたが、
その紙幣をニックが持っていた。

ビンスが結婚式の業者に渡した現金は焼却したはずの紙幣で、製薬会社の
セールスマンだと言ってるが3年間無職で収入がなかったと、ニックを
テロに見せかけて殺して、彼の金を盗んだと追及するが認めない。

ミゲルに名誉除隊後に奥さんが20万ドルの投資口座を開設したと、
窃盗と職務怠慢で軍法会議にかかり25年の刑になるか、窃盗を認めて
質問に正直に答えて、協力の見返りに7年の禁固刑か、ニック殺害の共犯で
終身刑の選択を迫って、ニックが死んだと初めて知り、凶器を見せられる。

ミゲルはあの金は危険手当としてもらったと言うが、選択を迫られて、
ニックは小さな家を相続し、毎晩のビールが彼にとって成功で金を残してた。
ビンスには美人な妻や高級車の夢があったが能力がなかったと、
剣は死んだイラク兵のをビンスが買ったと認めた。

FBIはビンスをテロリストを名乗り、世界中のアメリカ兵を危険にさらす行為と
テロに関与した容疑で逮捕したが無理やりだね。

ガスはラスティとレイダーに食事を作ってくれて、料理上手な彼はシェフを
目指すのかな?頑固で批判的なラスティに辛抱強く付き合ってくれていい人。

ソトはビデオ映像を復元してくれたのでバズはその映像を約束だからと
ラスティに転送したが見ない方がいいと書かれたので迷ったけど見てしまう。
そこには顔を隠してるが犯人の姿がはっきりと映ってたので今の技術なら
犯人を特定できるかも。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈サード〉 セット2(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈サード〉セット2
posted by Jasmine at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #2

サンチェスがホテルのバーでお見合いサイトの女性と待ち合わせするが
すっぽかされて帰ろうとした時、カウンターにいたハドソン刑事に気づくが
潜入捜査中だとわかって帰った。

翌日、ポルノ映画会社が撮影用に借りてる家で性犯罪課のハドソンの
遺体が発見され、ハドソンは休暇中で売るほどの麻薬を所持していた。
ハドソンは仕掛けられたワイヤーで転んだところを何度も刺されていた。
サンチェスは昨夜、ハドソンがしらふで潜入捜査中だったと報告する。

ポルノ映画会社のCEOのポー・マクラーレンは18歳の子たちと自ら出演して
撮影していて、性犯罪課は違法を証明できず麻薬捜査課に渡していた。
しかし、ハドソンは単独で捜査を続行し、ジュリエットに取材していた。

バーの防犯カメラからサンチェスが立ち去った後、女性がハドソンと接触し、
ハドソンは帰り際に女性から何かを受け取り、女性は閉店まで飲んでいた。

ボーを市警に呼ぶと、4日前に18歳になったばかりのマデリンとの映像や
会社の書類を持ってやってきた。
ハドソンと一緒にいた女の写真を見せるとプロデューサーのリサと供述。

リサはハドソンに俳優に麻薬を売らないように1万5000ドルを渡したと、
ジョディとキムが過剰摂取で亡くなり、ボーは知らないと供述。
モラレスに確認すると2人の遺体はすでに遺族の元だが、同じ死因の
若い女性なら手元にあると確認に行くと、ボーが持ってきた映像の
マデリンが覚醒剤と抗うつ剤の過剰摂取で亡くなっていた。

マデリンの兄がLAにやって来て、妹からLAに到着後に連絡があり、
空港で警官に会ったので兄の仕業かと留守電にわめき散らしてたと。
マデリンのカウント名が“ジュリエット2ロミオ”だったのでハドソンが
彼女を送り込んだ可能性が浮上する。

ボーはマデリンが死亡したと言われ、麻薬にも無関係だと言い、
ジョディとキムも同じ麻薬で死んだと聞くと、2人は故郷に帰ったと
リサが言ってたと、麻薬を与えたならリサだと主張する。

レイダーはボーに麻薬と無関係だと証明したければ、リサに明日新人と
撮影するが、すごく不安がってると言わせて、ワナを仕掛けると、
リサはホテルのバーテンダーから麻薬を受け取り、2人とも逮捕した。

リサは覚醒剤は望む子にだけ与え、ボーは撮影がスムーズだと喜び、
ブレイディが抗うつ剤で覚醒剤の禁断症状が和らぐと言ったと、
混ぜたら危険だと知らなかったと。

マデリンはナーバスだったので少しあげたら、すぐに異常が出て、
会ったこともないジョディとキムと同じようになると言ったので、
警察が捜査してることを知り、ホテルに連れ帰ったら、ブレイディが
わざと抗うつ剤を渡したと。

ハドソンにボー逮捕に協力するフリをして、あの家に麻薬があると
鍵を渡して、アリバイのためにリサはバーで飲んでたが、ブレイディは
先にあの家で待ち伏せして殺害したと供述した。

テイラーはマデリン兄と市警を訴えない代わりに妹が映っている
ビデオを破棄するように話し、レイダーはボーに強姦罪で逮捕すると言い、
ボーは女の子が麻薬を使ってたことを認め、相手がハイだと知ってたので
同意は無効になり、裁判用に映像を没収した。

ラスティの実母がレイダーを訪ねて来て、ゲイリーの子を妊娠したと話し、
あの子の反応が怖いのでレイダーからラスティに話してほしいと頼む。
ラスティは実母の妊娠を聞いて動揺し、レイダーは2人で話し合うように言う。

ラスティは実母にその子を産んだら養子に出すんだと、それでその子は
普通の人生を歩めると言うと、実母は1人じゃ育てられないと、ラスティが
少しも助けてくれないなら養子のことを考えてみると。
そんなに素直に言われるとラスティもダメとは言えなくなるのでは。

バズは父親とおじさんが殺された事件の防犯映像のビデオテープを
古くで再生できず、タオに頼むと引き受けてくれ、サンチェスは母親が
デッキを持ってるとみんな協力してくれた。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド〉 セット2(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈セカンド〉セット2
posted by Jasmine at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #1

女子高生のアマンダが行方不明になる。
参加してたホームレス支援のボランティアたちが捜索中にゴミ箱で
アマンダのバッグと携帯を発見した。

ボランティア中にアマンダが恋人ゲイブとケンカしたのを一緒に活動してた
デビッドとタッカーが目撃していた。
アマンダのバックを見つけた元師と呼ばれるホームレスはアマンダは
何度も家に招いてくれた優しい子だと。

ゲイブの両親は息子はキャンプに参加してると言うが、ゲイブは抜け出して
友人たちとメキシコのティファナにいるとわかる。
ロスに連行したゲイブを聴取するが、携帯をキャンプの友人に預けてたので
アマンダに連絡できないし、彼女が死んだと知ったゲイブは吐いてしまう。

ゲイブはアマンダがホームレスを泊めてた別の家のことを話して、
住所は知らないので地図を書かせた。
その家はアマンダの家族が前に住んでた家で、今の家に引っ越してから
貸し出してたが、この10ヵ月は空き家で突入するとホームレスたちがいて、
家の下からアマンダの遺体が発見された。

アマンダは3人のホームレスを泊めていて、3人は家の鍵を持っていて、
慈善団体の紹介で夜勤に就いてたアリバイがあった。
アマンダの遺体は運ばれていて、リビングの床下にある地下室に
運んだあと塞がれていた。

アマンダの死因は両手による絞殺で、遺体には気管切開を施した後があった。
地下室にはアマンダが生まれる前の古いおもちゃがあり、ゲーム機から
検出された指紋はイーサム・ヤンと一致した。

ヤンは武器の違法販売で服役後に慈善団体が部屋を紹介していて、
それ以前はライフガードで救命救助の心得があり、里子への性的暴行で
逮捕歴もあり、ヤンを聴取するとケビンが死んだ父親からもらったが
別の里子がケビンから盗んで施設に戻されたと。

ゲーム機の記録されてるスコアはどれも“DTY”でアマンダの両親に見せると、
男の子の里子が6歳から10歳までいたが、養子縁組の手続きが済む直前に
諦めてた子供を妊娠したことで施設に送り返して、引っ越ししたと。

DTYの名前はドーソン・タッカー・イエールで慈善団体のスタッフを集めると
アマンダの両親は成長したタッカーを見つけた。
タッカーは里親をたらい回しになり、高校を卒業して医学部に通ってたが
盗用で退学させられ、世話になったことがある慈善団体で働き始めて、
2か月後にアマンダが働き始め、父親が迎えに来るまで素性は知らなかったと。

母親も迎えに来たが自分には気づかず、何度かアマンダを送った時に
両親のグチを聞いてやり、ホームレスが彼の部屋に泊ってると知っていて、
事件の夜にアマンダに彼氏の家に送れと言われたが、家に連れて帰ろうと
向かうが彼女がそれに気づいてわめいて車を降りようとしたのを
止めようとして事件が起こった言うが、殺すことはなかったのに。

バズは30年前の父親とおじさんが殺された事件の捜査記録を取り寄せた。
父親たちはATM強盗に射殺されていて、捜査記録から遺体の現場写真と
検視の写真をプロペンザが抜いてたが、タオも見なくていいと言ったのに
写真を見たバズはショックを受ける。

フリンは家を売って、シルバーレイクで一緒に暮らすことをレイダーに提案。
しかし、レイダーは別の案を提案するみたい。
ラスティもいるし、3人で一緒に暮らすことになるのかな?

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉 (5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉
posted by Jasmine at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン4 #23(終)

連続エピがやっと完結。
牧師は警察に協力して監視カメラを仕掛けた部屋でデニスから教会が
カルテルでブラッドとディアブロにヘロインを流してると言わせたが、
ウージーで殺したことは否定したので、犯人は別にいると判明。

プロベンザはバズに結婚式の招待客を選んでほしいと頼んだら、
パトリスの希望に従い、市警の向かいの市庁舎で結婚したら
6回目の結婚はいいスタートをとアドバイスされる。

ゲイリーは三振法で終身刑になりたくないと、ラスティ実母が共犯者で
ラスティを動物園に捨てたのも実母の仕業だと言い出した。
実母は相手を傷つける。俺だけじゃなく前に付き合った男たちもだと
言ったことで、レイダーは事件のヒントを得た。

そこへ“ウージーの製造番号を2人が照会”とメッセージが届いた。
銃を発見した時にタオが照会し、フランシーヌは薬莢から銃を特定したのは
報告の5時間前で、サイクスにヒックマンに会いに行かせたと謝罪した。
サイクスはヒックマンとの会話はすべて録音し書き起こしたと渡し、
フランシーヌは11年前にもヒックマンが製造番号を照会していたと。

ヒックマンはウージーは手にしたことはないと、タミカが第3の人物だと
告げられても信じず、タミカはバーンズの保釈金欲しさに脅迫された
状況証拠はあるが、エミール殺しに使ったヘロインの入手が不明だった。

フリッツはゴールドマンの車にあったプリペイド携帯は過去の密売事件と
関係がなかったと報告するが、レイダーはコーンスターチが付着してたので
関係はあるはずと、未使用の携帯はデータベースに記録がないので、
一括購入された中の1台の可能性が浮上。

ヒックマンの妻シェリーを聴取すると、夫の浮気を知って、職場のメールで
やり取りしてるとわかり、夫のパスワードは全部同じで結婚記念日だが、
ログアウトしてなかったのでパスワードは要らなかったと。

ドラッグはタコスの移動販売車で売ってるとわかり、特捜班と共に
サンチェスとステファニーが移動販売車を捜索するが、サンチェスは
ステファニーの部屋にネクタイと手袋を忘れたとはそういうことらしい。
サンチェスはステファニーからゴム手袋を借りるが、それにコーンスターチが
付いてたことで疑惑を持つ。

ラスティはゲイリーと面会し、3年前に逮捕された時、ムショに送られたが、
実母は更生施設だったので、今度ムショに行くのはあの女だと、今度は
俺のほうが取引してやると聞き出し、監視カメラにしっかりと撮られてるし。

重犯課にみんなが揃ったところにタミカ母子が撃たれた時、自宅前にいた
目撃者のヘススが犯人は女だと、シェリーの顔を確認させるが違うと
去ろうとした時、ステファニーを見て、この女が撃ったと言った。

検事は警護するダン刑事と浮気して、ヒックマンを捨てたのだった。
ステファニーは否定するが、プリペイド携帯が彼女が押収した中の1つで
移動販売車をピッキングで開けたのでゴールドマンの車にも携帯を置けたし、
麻薬捜査課だから薬物の入手可能で、ヘロインは教会が流出源だと繰り返し、
タミカとは顔見知りでヒックマンのPCからウージーを照会したと突きつけた。

そして、サンチェスは証拠の銃、注射器、麻薬の袋に指紋は付いてなかったが
コンスターチが付着してたと告げた。
結婚を壊した検事と夫を殺し、タミカからエミールといつでも突き出せると
脅されたことで殺害したが子供がいるとは思わなかったと自白すると、
引き出しに入れてた銃で自殺しようとするが、サンチェスがすり替えた後で
弾は入ってなかった。

捜査を誘導するような発言が多かったので怪しいなと思ってたけど、
サンチェスがかわいそうだった。

ホッブスはプロベンザが市庁舎で結婚すると知り、ひと肌脱げるかもと
市長に結婚式を執り行ってもらうとは。
みんなに囲まれて、和やかな式でハッピーエンドで終わった。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (12枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉



posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ