2018年12月15日

スキャンダル シーズン7 #13

サイラスはアル・スミス・ディナーのスピーチで話題を集めるために
張り切って原稿を書いたのに、メリーにリスボンのサイバー海賊サミットに
デイヴィッドと出席するように命じられ、ジェイクが代役と聞いて、
ジェイクが次期大統領の座を狙ってると考える。

デイヴィッドとヨリが戻ったアビーは一緒に暮らしていて、帰国したら
高級レストランでディナーをしようと言われ、プロポーズする気だと動揺し、
ハックとチャーリーはデイヴィッドのカード明細をハッキングすると、
宝石店で買い物して店を決める前に6軒のレストランに予約していた。

リスボンに向かっていた副大統領専用機エアフォース・ツーがハッキングされ、
操縦や地上との交信ができなくなる。ハイジャックされたエアフォース・ツーは
ワシントンDCに方向転換し、ホワイトハウスでもハイジャックされたと確認した。

メリーはジェイクを疑うと、ジェイクは10秒で心臓を止められる薬物があり、
関係ない人々を犠牲にせずに簡単にサイラスを消せるのにと言うが、
それでもメリーはジェイクにそういうフェチあるかもとこの件から外した。

サイラスはエアフォース・ツーに乗ってる記者や乗組員に状況説明して、
ハッキングされた可能性があると携帯など通信機器を没収した。
サイラスは秘書ハンナからノートPCがなくなり、休憩から戻ったら
デスクの上にあったので自分が感染源で、その時サイラスの執務室には
ジェイクがいたと聞いて、サイラスはジェイクを疑う。

機内の気象通信だけ使えたので、サイラスとデイヴィッドはジェイクがいる
ホワイトハウスでなく、QPAにウィルスを送信し、解析して助けてくれ。
官邸は信用するなとメッセージを送った。

その頃、オリヴィアは母マヤの誕生日を一緒に祝おうと訪ねていた。
マヤは今日は本当の誕生日でなく、オリヴィアがそう思ってるから
合わせてただけとホワイトハウスを追い出されたのに心配してると
痛いところを突かれた。

メリーは最悪の場合、エアフォース・ツーを墜落させる決断を下す。
サイラスは皆に我々が犠牲になることで大勢の国民の命が助かると
愛国心について感動的なスピーチをして、スマホを隠し持ってた記者が
サイラスのスピーチを配信していた。

エアフォース・ツーがワシントンに接近し、メリーは最後の通信を試みる。
QPAではエアフォース・ツーにアクセスできて、ウィルスを駆除に成功する。

アビーはデイヴィッドへの愛を確信し、プロポーズを受けるつもりだったが、
デイヴィッドはプロポーズはしないと言い、母親の誕生日で宝石店に行ったと
DV夫でつらい経験をしたアビーがまだ結婚の準備できてないとわかっていた。

結局、オリヴィアはマヤを解放することにした。
オリヴィアはハイジャックはサイラスが企んだことに気付いた。

ジェイクならバレるような証拠を残すかなとサイラスが怪しいと思ったら
やっぱりサイラスだった。オリヴィアがそれに気付いてくれて良かったけど、
他はすっかり騙されてるし。

スキャンダル シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

スキャンダル シーズン3 コンパクト BOX

posted by Jasmine at 19:15 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

スキャンダル シーズン7 #12


「殺人を無罪にする方法」とのクロスオーバーエピソード前編。
首席補佐官を辞職してから数か月後、オリヴィアは大学で危機管理を教えていた。
オリヴィアは授業後にアナリーズから貧しい非白人が公選弁護人制度の不備で
公平な裁判を受けられずに収監されている集団訴訟を最短で連邦最高裁に
持ち込みために力を貸してと頼まれる。

オリヴィアはマーカスに会うと、マーカスもフィッツに案件を勧めたことがあり、
皆が避けてるオリヴィアに会ったのは同じ黒人だからと言われる。
オリヴィアはアナリーズの夫の殺人容疑に弁護士資格を剥奪されかけたと知り、
協力を断ろうとするが、結局アナリーズに協力することに。

アナリーズの助手としてミカエラが登場。
オリヴィアとフィッツに会えてミカエラは興奮してるし。
フィッツも協力してくれることになり、メリーにも協力を頼んでくれた。

ホワイトハウスでメリーと面会することになるが、メリーに時期が悪いと断られ、
オリヴィアは2人だけで話すが手を貸す気はないと拒絶される。
自分のせいでメリーの協力を得られないのにアナリーズのせいにする。

最高裁判事の過半数の票を獲得できればいいと、オリヴィアはマスコミを使って、
司法制度の不備や公平な裁判を受ける権利があるとアピールして3名の票を獲得し、
残るはスパイヴィー判事がどちらにつくかで決まる。

ジェイクは集団訴訟を阻止するためにQPAに調査を依頼する。
クインはオリヴィアのことが気になって仕方がなく、オリヴィアのことを
検索して動向を調べていた。

クインたちはスパイヴィー判事を調べるがクリーンで何も汚点が見つからない。
メリーはオリヴィアが集団訴訟を利用して、権力を取り戻そうとしてると
オリヴィアに止めを刺すために首席補佐官を解雇したとリークする。

ミカエラの提案でオリヴィアとアナリーズが一緒にテレビ出演することに。
メリーが協力しないのはオリヴィアのせいとわかり、アナリーズと言い争いになるが
一緒に戦うことに決めて、テレビ出演も無事に終了。

マスコミも集団訴訟の重要性を取り上げてくれたが、QPAはスパイヴァー判事の
汚点を見つけて、ジェイクに渡した。それによってスパイヴァー判事は反対にまわり
集団訴訟は受理されないとわかる。

アビーは集団訴訟を潰すことを良く思ってなく、クインもこれは正義でないと
オリヴィアにジェイクと同じ情報を渡した。

スパイヴィー判事は16歳の息子がひき逃げ事故を起こしたことをもみ消していたが
オリヴィアは買収した目撃者は2年前に亡くなり、隠蔽のプロなので助けられると
良心に従ってほしいと頼む。
スパイヴィー判事は集団訴訟の受理に賛成するたけでなく、他の判事にも
速やかに審議するように説得してくれた。

マーカスとミカエラはいい感じだったのにアッシャーからの連絡で何もなかった。
オリヴィアとアナリーズはこのまま集団訴訟でも協力することになったが、
クロスオーバーの後半は「殺人が無罪にする方法」で放送されるけど、
いつになったら見れるのかな?

スキャンダル シーズン2 コンパクト BOX [DVD]

スキャンダル シーズン2 コンパクト BOX
posted by Jasmine at 21:12 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

スキャンダル シーズン7 #11

オリヴィアはメリーから今週中に辞任を発表しないで居座り続けたら
解雇を発表すると告げられたが、オリヴィアは辞任はしないと
B613のサーバーをダウンさせて抵抗する。

首席補佐官になるジェイクと妻ヴァネッサは司法長官のデイヴィッドから
身辺調査すると言われると、ジェイクはオープン・マリッジで
ヴァネッサは他の男と寝てると言うが、それは問題ないらしい。

チャーリーはクインのために事務所を続けようとハックとアビーを説得する。
国務省の職員ロバート・バコールが口座に1200万ドルが振り込まれて
ロシアのスパイに仕立て上げられてると依頼を受ける。
ヴァネッサが浮気してるとマスコミに流れ、その相手がロバートと判明して、
スパイ疑惑にヴァネッサが巻き込まれた。

それはオリヴィアがジェイクの首席補佐官就任を阻止するための策略だった。
オリヴィアはサイラスに協力を求めて、サイラスに次に追い出されるのは
あなただと告げた。

サイラスはメリーとジェイクに解決策があると、ヴァネッサがテレビ出演して
スパイのロバートをスパイするために接触したと証言した。
QPAではロバートの無実を証明することはできないと、弁護士のリストを渡す。

サイラスはオリヴィアにメリーがCIA長官にヴァネッサの証言に裏付けを
与えてほしいと書いたメモを渡して、メリーを大統領から引きずり下して
自分が大統領になると手を組もうと提案する。
オリヴィアはマンモグラフィーの受けにきたメリーにメモを見せて、
明日の朝、記者会見であなたの辞任を要求すると告げた。

クインはマスコミを使いオリヴィアの罪を暴こうとローワンに提案するが
オリヴィアに阻止されるだけと、オリヴィアを倒すことに乗り気でないので、
クインは復讐は諦めてチャーリーと娘と山奥で静かに暮らすと家を出る。

帰宅したオリヴィアは赤ちゃんに気付き、クインが生きてたことに驚く。
クインは銃を持ち、自白書にサインするか殺されるかの選択を迫られると、
オリヴィアは通りの向こうからB613のスナイパーが狙ってると言うが、
クインをウソだと信じなくて、クインをかばったオリヴィアが肩を撃たれた。
オリヴィアはクインに赤ちゃんを連れて逃げるように部屋から追い出す。

オリヴィアはローワンの家に行き、撃たれた傷口を手当てしてもらう。
クインに嫌われたと泣くオリヴィアを慰める。

翌日、オリヴィアが会見を開き、メリーはもう終わりだと思ったら
オリヴィアは首席補佐官の辞任スピーチをして、メリーを称えて感謝して
B613のシステムも復旧した。
クインがチャーリーと事務所に姿を現し、ハックとアビーと感動の再会シーン。

オリヴィアはB613まで手放すとはね。
もっと早くに間違いに気付いてたら、仲間を失うことはなかったのに。
次回は「殺人を無罪にする方法」とのクロスオーバーエピソードで
オリヴィアとアナリーズが絡むのが楽しみです。

スキャンダル シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

スキャンダル シーズン1 コンパクト BOX

posted by Jasmine at 13:32 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

スキャンダル シーズン7 #10

オリヴィアはフィッツとバーモントで週末を過ごそうと向かうと
ハック、アビー、デヴィッド、マーカスが待ち構えていた。
クインが隠してたUSBからオリヴィアとの会話が録音されていて
ラシャドを暗殺したと知ったクインは口封じされたと皆は思っていた。

フィッツたちはオリヴィアに首席補佐官の辞職とB613の解体を迫るが
通信手段を遮断されたオリヴィアは拒否して部屋に閉じこもる。
アビーやデヴィッドが交代で説得するが耳をかさず、ハックが来ると
オリヴィアはドアを開けて、ハックに助けて私のグラディエーターと
私と一緒にB613をやっていこうと言うが、ハックはクインは家族で
オリヴィアがしたことは許されないともう終わりだと告げる。

一方、チャーリーはローワンの家で赤ちゃんを発見してローワンに
殴りかかっているとクインが止めに入った。
チャーリーはクインに生きてたなら知らせろと葬式までしたと言うと、
クインは娘に会ってやってとなだめて、泣いている赤ちゃんをクインと
ローワンがブリトニーの歌を一緒に歌って踊ってあやしてるのが笑える。

チャーリーはクインたちを連れて行くと言うが、ローワンはこの家に
残るのが安全だと、クインもオリヴィアに裁きを受けさせて償わせるのに
チャーリーがいるとダメだと追い出された。

メリーはサイラスからオリヴィアがラシャドを暗殺したと告げられる。
取り乱すと思ったらオリヴィアの考えを聞きたいと意外と冷静だった。
オリヴィアを呼ぶが見つからず、ジェイクにラシャドを暗殺したのかと問う。

ジェイクは告げ口したサイラスにメリーを止めないと殺すと首にハサミを
突きつけて脅すが、修羅場を潜り抜けたサイラスには利かなかった。
サイラスはジェイクのことをメリーに告げ口して、オリヴィアなしで
仕切るのが怖いのかとメリーをけしかけた。

ジェイクはオリヴィアを探して部屋に侵入するとそこにメリーが現れた。
メリーはジェイクにラシャドを殺した理由を聞くと、大統領に復帰させるには
手遅れで反乱軍と取引したと言われ、オリヴィアなら打開策があったと言うと、
ジェイクはメリーにあなたがおみ足を閉じていられないからです。
ラシャドのために開戦しかけ、その脅威を断ち切ったと言われてしまう。

翌朝、オリヴィアは皆の前に姿を現し、首席補佐官の辞職スピーチを見せて、
会見を開くがB613はジェイクに頼むので時間がかかると説明して解放された。
しかし、オリヴィアはワシントンD.Cに戻ると訪ねてきたジェイクに
私は友達をすべて失うの。あなた以外とジェイクとベッドを共にして、
辞職させないためにメリーのスキャンダルを集めるようにジェイクに命令する。

フィッツたちはオリヴィアが会見を行うと信じてテレビを見るが
オリヴィアの辞任会見はなくて裏切られた。
しかし、オリヴィアもジェイクに裏切られ、メリーにスキャンダルのネタを
渡したジェイクが首席補佐官に就任した。

オリヴィアがバーモントにいたシーンが長すぎて、今回はつまらなかった。
ジェイクは本当にオリヴィアを裏切ったのかな?手下になることに疲れたかも。
オリヴィアはジェイクよりサイラスに気を付けるべきだと思う。

スキャンダル シーズン5 Part2 [DVD]

スキャンダル シーズン5 Part2
posted by Jasmine at 20:45 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

スキャンダル シーズン7 #9

今回はローワンがクインを拉致したその後が描かれた。
ローワンはスーツケースを購入し、エレベーターで拉致したクインを入れて、
自宅の地下室に監禁した。

目覚めたクインはローワンにオリヴィアの仕業で私を殺す気だと言うと
B613は妊婦は殺さないのが鉄則とオリヴィアとの交渉で引き渡すと言う。
ところがオリヴィアとの交渉が決裂し、ローワンはスーツケースを買った店で
同じ店員からベビーベッドを購入し、クインに着替えや食べ物を与えた。

ローワンがバーでベビーベッドを買った店員マーヴと再会する。
意気投合したマーヴは自分の従業員割引で買い物をしたらいいと言う。
ジェイクから泣きをみますよと警告されたローワンは自宅に隠してた銃を
没収されてしまい、マーヴの従業員割引で銃を買う。

地下室にいるクインはチャーリーやハックたちの幻覚を見ていた。
幻覚に逃げるように言われ、クインはヘアピンで手錠を外して、
殺しに来たローワンに反撃し、その反動でローワンは銃を発砲する。

クインは殺さないでと頼み、ローワンは発砲してオリヴィアの元に戻ると
遺体を見るか?と聞くと、オリヴィアは2〜3日したら遺体を私たちの元に返して
ハックが捜し続けるので埋葬させてと帰っていく。
その会話をクインは聞いていて、クインは生きていたが陣痛が始まる。

ローワンはクインに注射して、意識が朦朧としている間にマーヴを呼んで
出産を手伝わせた。目覚めたクインは2階の部屋のベッドに寝ていて、
娘を出産していた。部屋にはベビーベッドに子供服も用意されていて、
それを見ていたクインは2歳の子供服まであることに気付く。

地下室に行くとローワンがマーヴの死体を片付けていた。
ローワンは彼はいい人でたった1人の友人だったが君たちのために殺したと
母子を一番に考えるのがルールだからと言うと、クインも掃除を手伝う。

さすがのローワンも母子を殺すことは出来なかった。
クインが無事だったのは良かったけど、これからどうするの?
チャーリーと再会できるのかな?

スキャンダル シーズン4 Part2 [DVD]

スキャンダル シーズン4 Part2
posted by Jasmine at 21:05 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする