2019年01月27日

(最終回)スキャンダル シーズン7 #18

ついにグランドフィナーレを迎えました。
サリーの番組でB613のことを暴露され、ロニーはオリヴィアと極秘に会う。
ロニーはオリヴィアに上院の公聴会でB613を調査する代わりにメリーが
大統領の座に残ったら銃規制を最優先にすると約束させると拳銃自殺する。

特別検察官のロニーが自殺したことで、上院特別委員会がB613の調査を開始。
委員会でオリヴィアたちにサイラスに捨てられたトムやホリス・ドイルまでも
B613のことを証言し、オリヴィアはジェイクにラシャド暗殺を命じたことや
トムはサイラスからヴァルガス暗殺を命じられたこと、ハイジャックが
サイラスの自作自演でジェイクと手を組んで大統領をハメようとしたと証言。

クインは起訴されたら刑務所送りになると、チャーリーと面会して、
ネットで資格を取ったハックによって、結婚式が執り行われて夫婦となる。

サイラスはジェイクに司法長官のデイヴィッドが起訴するか判断するので
デイヴィッドを始末するように言い、ジェイクはデイヴィッドを待ち伏せするが
彼に説得されて殺すことはできなかった。

するとサイラスはデイヴィッドを自白すると呼び出し、毒入りの酒の飲ませるが
苦しむデイヴィッドがなかなか死なないのでクッションを顔に押し付けて殺すと、
心臓発作で亡くなったことにした。

オリヴィアはローワンに協力を頼み、クインも娘ロビンを守りたいと
ローワンに助けを求めたことで、ついにローワンが証言することに。
委員会でローワンはB613の創設者で白人だけの委員会のメンバーに対し、
私が責任を負ってきたからこの国は存在してるといつもの演説をぶちまけて、
ここは司令官を差し出すべきところだが私である必要はないと告げた。

それによって、B613の司令官のジェイクがラシャド暗殺にハイジャック事件の
全責任を負って、逮捕されて刑務所送りになった。
オリヴィアたちの証言はすべて削除され、チャーリーは釈放された。
サイラスは副大統領を辞任したが、彼こそ刑務所送りにして欲しかった!

オリヴィアはメリーから戻ってきて欲しいと頼まれるが断った。
メリーは大統領として独り立ちして立派に職務を務め、マーカスとも順調。
フィッツは歴代大統領の肖像画の除幕式を行い、ジェイクは重警備の独房で
オリヴィアとの思い出に浸り、オリヴィアはローワンと夕食を共にするように。
アビーはハックと共にデイヴィッドのお墓参りに行く。

オリヴィアはフィッツと再会したが、2人はまたヨリを戻すのかな?
ラストで女の子2人がオリヴィアの肖像画を見に行くが、これはオリヴィアが
大統領になったの?この子たちはオリヴィアの子供?と疑問が残ったが
ここは想像にお任せってことなんだろう。

このドラマで数少ない善人のデイヴィッドが死んでしまうとはショックでした。
やっと幸せを掴んだアビーが可哀想すぎるし。
何もかもハッピーに終わらないのがアメリカドラマなんだけど。

いざとなったら皆ローワンを頼るけど、やっぱり彼が真の権力だと思った。
ファイナルは最悪なオリヴィアが描かれていったのでどうなるかと思ったが、
昔のオリヴィアに戻ってくれて良かった。

スキャンダル シーズン5 Part3 [DVD]

スキャンダル シーズン5 Part3
posted by Jasmine at 13:26 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

スキャンダル シーズン7 #17

ラスト2話でついに明らかになった!
召喚状を受け取ったメリーは特別検察官ロニーの聴取を受けることに。
メリーは付き添うオリヴィアのアドバイスに従って、選挙スタッフとして
チャーリーが働いてたことを認めると、オリヴィアを解雇した理由は
ラシャド大統領暗殺と関係があるのかと不意打ちされる。

ロニーはジェイクから渡されたメリーとオリヴィアが大統領執務室で
ラシャドのことを話してる映像を出し、メリーは悩んだ末に黙秘権を行使すると
ロニーはオリヴィアに召喚状を渡した。

ロニーはサイラスに大統領を追い落とす陰謀は反逆罪を犯してると
ジェイクの海軍以前の記録がなく、彼の存在が問題だと話す。

クインたちはサイラスとハッカーの繋がりを探すが消された後で見つからず、
サイラスが過去にしたヤバいことを暴露しても、フィッツやオリヴィアに
事務所にも繋がってしまうし、どうしても悪事を暴くことができない。

オリヴィアが帰宅するとジェイクが部屋にいて、逃避行した日の当たる場所で
一緒に過ごせて幸せだったとボトルに入った島の砂を持っててほしいと渡す。
メリーにラシャド暗殺を命じられたと証言すれば、サイラスが大統領になった時に
恩赦されるように手を回すと言われるがオリヴィアは断る。

オリヴィアは“アフリカ系米国人歴史博物館”のベンチでマンデラや
キング牧師の言葉を見ながら、過去のことを思い出していた。

オリヴィアはロニーにメリーがラシャド暗殺を命じたのかと質問されて、
私が命じたとB613という諜報組織の司令官だった私が命じたと答えた。
B613は極秘の組織で何十年も前から存在し、今の司令官はジェイクで
ホワイトハウスの元プールが拠点で活動資金は国防予算から出てる。
B613がホワイトハウスを支配してると暴露した!

これにはジェイクはサイラスも大慌て、ロニーは突拍子もない話に驚くが、
ホワイトハウスの元プールのB613の拠点を見て、実在することを知る。
ロニーはジェイクにサーバーを調べると告げるが、捜査員が到着すると
すでに撤去されて、ジェイクはオリヴィアの証言を葬った。

オリヴィアは大統領執務室でメリー、フィッツ、デイヴィッド、マーカスに
愛国心が問われていると、国の未来のために罪を認めて、膿を出すしかない。
B613を明らかにするべきと説得するが、それはフィッツとメリーが
大統領になった経緯も明らかになる。

ジェイクはローワンに会いに行き、こうしたのは大義あってのことで
オリヴィアを巻き込みたくなかったと言い訳する。ローワンはここに来たのは
パパに褒めて欲しかったから。お前には権力などない、お前もオリヴィアも
実に情けないと真の権力は生き方そのもので、私が権力だと告げる。

どちらかが私を絶滅に追いやるのを待ってたが司令官は倒せない。
私の骨の中に閉じ込められてるからと言われ、ジェイクはローワンに
銃を向けるが殺せなかった。

B613を明らかにするためにサリーの番組に売り込むが証拠が必要と言われ、
昔のオリヴィアが復活したと、元B613のクインとハックが証人になると言う。
フィッツとメリーはB613を明らかにすることに賛成し、ついにサリーの番組で
30数年間、B613という諜報組織が国家を動かし、ハイジャック事件を起こし、
大統領に罪を着せようとしたと世間に暴露された。

ラスト2話で驚く展開となりました。
B613は潰さないとダメだと思ってたけど、オリヴィアが暴露するとはビックリ!
これによって皆は反逆罪に問われる可能性があるが、オリヴィアが復活して
皆が一致団結したら何かが変わるかもしれない。
次回がグランドフィナーレですが、スッキリとハッピーに終わって欲しいな。

スキャンダル シーズン4 Part1 [DVD]

スキャンダル シーズン4 Part1
posted by Jasmine at 14:19 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

スキャンダル シーズン7 #16

オリヴィアはメリーからB613の司令官に戻り、サイラス暗殺を命じられ、
もう人殺しはしないと断るが、メリーのためにサイラスを殺さずに
手を引くように説得することに。

サイラスはロニーから呼び出されたと思い、いつもの密会場所に行くと
オリヴィアとハックが待っていて、携帯を取り上げられた。

ホワイトハウスの報道官はジェイクに丸め込まれていて、マスコミの質問に
グダグダの返答しかせず、メリーはホワイトハウスで孤立していた。
マーカスはメリーが心配で会いに行くが、メリーはオリヴィアが動いてるので
大丈夫だと言うが、メリーが何をする気なのか心配になったマーカスは
フィッツに相談するが、乗り越えられると何をするのか理解してるみたい。

オリヴィアはサイラスにメリー弾圧を辞めるように説得するが
説得に応じるようなサイラスではなく、サイラスの携帯を受け取った
クインとアビーは携帯を調べて、ハッカーを突き止めたが始末された後だった。

サイラスは説得に応じないし、追い込まれたオリヴィアは用意した
毒入りワインを飲ませようとする。
そこにロニーからサイラスが誘き出されたと聞いたジェイクが現れた。

サイラスにワインを勧めるオリヴィアの様子から毒入りと察したジェイクは
オリヴィアに銃を渡して、殺せと詰め寄り、銃口を自分の口に入れたが
どうしてもオリヴィアは撃つことができなかった。

メリーはフィッツに電話して、ほかの方法を探すべきと経験者として
忠告されたことで覚悟を決めた。
オリヴィアはメリーにサイラスを殺せなかったと報告し、正しい方法で
結束して互いを支え合うことにする。

メリーはマスコミの前に姿を現し、抵抗勢力が自分を陥れようとしていると
彼らに伝えたい“やってみろ”とウソを流されても私は負けない。
私は愛国者で飛行機を墜落させたりしないと無実だと会見を行う。

ジェイクはロニーに対処が必要と、ラシャド暗殺にオリヴィアが関与する
証拠を渡すと言う。
サイラスがジェイクの家を訪ねると、ジェイクは手下に扱うサイラスに
我慢できないと対等なパートナーだと殺した妻の死体を見せて脅した。
サイラスも殺されるかもしれないと思ったのかジェイクをパートナーにした。

オリヴィアはワインを持ってフィッツを訪ねて、元サヤになるのかな?
ジェイクは口うるさい妻を殺し、自分も関与してるのにラシャド暗殺を
オリヴィアだけに押し付けるみたい。
ジェイクは好きなキャラだったのにガッカリだわ。

スキャンダル シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

スキャンダル シーズン3 コンパクト

posted by Jasmine at 20:22 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

スキャンダル シーズン7 #15

チャーリーがハイジャック犯として逮捕され、クインは愛するチャーリーを
救うためにオリヴィアと手を組みことにした。

その頃、チャーリーは拷問され、特別検察官ロニーから大統領のメリーの命令で
ハイジャックした自白調書にサインすれば自由にすると取引を持ち掛けられ、
サイラスの自作自演だと気付き、サインを拒否する。

フィッツがメリーにハイジャックの黒幕はサイラスでメリーに代わって
大統領になろうとしていると忠告するが、メリーは信じてくれない。
メリーはサイラスが記者たちに“私が生き延びたのには理由がある。”
と話したことでサイラスに疑いを持ち、ジェイクに調べさせる。

サイラスはクインを呼び出し、チャーリーを救いたいならメリーの命令だと
サインするように説得しろとオリヴィアはこれを足掛かりにホワイトハウスに
返り咲く気だと吹き込む。
悩んだ末にクインはチャーリーを救うために取引に応じると言うが、
メリーを守りたいオリヴィアは反対し、決裂してしまう。

ロニーは20年前モールでの銃乱射事件で9歳の一人息子が犠牲になり、
それで検事になったのに何故かサイラスと手を組んでいた。
デイヴィッドはロニーに探りを入れると、メリーが銃の愛好家なのが
気に入らないのが理由だとわかる。

サイラスはジェイクに聞かれると、ハイジャックを自作自演したと認めて、
オリヴィアはこの件で返り咲けば、ジェイクはお払い箱になると
自分に協力すれば地位を用意すると言われて、メリーを裏切る。

クインはサイラスに取引すると電話するが、他の方法でいくからと拒否される。
サイラスと手を組んだジェイクは拷問で血だらけのチャーリーにサインしないと
クインの命はないと脅した。

メリーはマーカスからサイラスが犯人でオリヴィアは敵ではないと説得され、
その流れでベッドインする。翌朝、メリーにサイラス暗殺で召喚状が届いた。
ジェイクがサイラスの側に回ったと知ったメリーは窮地に追い込まれ、
オリヴィアにB613の司令官に戻り、サイラスの暗殺を命じた。

ジェイクがメリーを裏切るなんてショック!
本気でサイラスを信用してないだろうし、いずれはサイラスを蹴落としそう。
クインはサイラスを信用するなんてバカだな。
オリヴィアは改心したのにサイラスを暗殺できるの?
クライマックスになって面白くなってきた。

スキャンダル シーズン5 Part3 [DVD]

スキャンダル シーズン5 Part3
posted by Jasmine at 21:07 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

スキャンダル シーズン7 #14

オリヴィアはアビーにハイジャックはサイラスの自作自演で大統領の座を
狙っているとQPAで突き止めて欲しいと頼む。
アビーはオリヴィアからの頼みと言わずにQPAで調査を開始する。

ホワイトハウスでもジェイクがB613でハイジャックしたハッカーを調べるが
手掛かりは見つからない。メリーは腰を痛めたので、予算案の可決のために
ハイジャック事件から支持率が高いサイラスを頼ることにした。

オリヴィアはマーカスとフィッツの事務所で会ってると、オリヴィアに憧れて
ワシントンに来た女子大生のアリーシャが行方不明だと父親から捜索を頼まれる。
アリーシャはビアード下院議員の事務所でインターンとして働いてたが
1週間も連絡が取れないのでフィッツも協力してくれることに。

オリヴィアはアリーシャのルームメイトで同じインターンだったメーガンから
1週間前にインターンをクビになったと聞く。アリーシャのPCから上司のティムに
“DCで働くという長年の夢をGFVでつぶさないで”とメールしていたとわかる。
マーカスは警察でアリーシャが銃を買ったことを突き止め、メールの“GFV”は
“フレッシュ・ミート・リスト”という議会で働く女性インターンの番付の
“グルテンフリー・ヴィーガン”の略でヤれない女のことだと言う。

それによって解雇されたアリーシャはどこも雇ってくれなくなったので、
復讐するつもりではとオリヴィアとマーカスはティムに警告するが、
アリーシャの遺体が発見され、銃による自殺と断定された。
ショックを受ける父親はフィッツと関係を持って頂点まで登りつめたオリヴィアに
憧れたことでこうなったとオリヴィアは責める。

マーカスはメリーに長年に渡るセクハラ問題を訴えるが、セクハラを根絶するには
新法に罰則を盛り込む必要があるが、罰を受けることになる議員たちの
票が要ると消極的だった。

QPAではハックとチャーリーがハイジャックのウィルスの出所を調べるが
手掛かりはなく、オリヴィアが持ち込んだ案件とわかり、クイーンは激怒して
調査の打ち切りを告げる。

オリヴィアはアリーシャの死を無駄にしないとリストに名前があった
ルームメイトのメーガンを訪ねた。メーガンは職を得るために上司と寝たが
アリーシャが拒否して自殺に追い込まれたと知り、名乗り出てくれた。

メーガンは記者会見でアリーシャの死の真相を告発し、議員の女性スタッフも
次々に声を上げた。アビーは映像の片隅にオリヴィアの姿を見つけると
アビーをオリヴィアを訪ねて、女性たちのために協力したいと申し出た。
メリーも同じ女性としてセクハラ根絶の法整備に取り組むと発表する。

ハックはオリヴィアが昔に戻ったかもとウィルスのことを調べてたが
チャーリーはオリヴィアもホワイトハウスもクソ食らえと激怒する。
ついにハックはハッカーを突き止めるが、チャーリーとわかりクインに報告し、
クインはチャーリーを問い詰めるが、犯人でないと罠にはめられたと気付いた時、
B613はハッカーを突き止め、FBIが事務所に突入してチャーリーは連行された。

デイヴィッドは被害者なので捜査から外れ、特別検察官として元ヴァージニア州
東部地区連邦検事ロニー・メンケンを任命するが、サイラスの仲間なので、
記者会見を見たサイラスがほくそ笑むのがムカつく。

メリーはジェイクといい感じになったが、一線を越えなかった。
チャーリーを逮捕されたクインはオリヴィアを訪ねたので協力することになるみたい。
オリヴィアとQPAだけでなく、B613も動員してサイラスの悪事を暴かないと。

スキャンダル シーズン4 Part3 [DVD]

スキャンダル シーズン4 Part3
posted by Jasmine at 22:35 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする