2014年08月10日

ザ・フォロイング シーズン2 #5

ライアンは列車で逃走したジゼルを尾行するマックスと合流して、ジセルを捕まえた。
モーテルにジゼルを監禁し、ライアンはジゼルの首を絞めだしたので、マックスは
警察に通報するフリをして、ジゼルからルークと待ち合わせしてる工場を教えた。

ライアンは工場に向かうとルークとジャメルに遭遇し、銃撃戦の末にジャメルは死亡。
ジゼルはマックスの隙をついて、モーテルから逃げ出し、ルークと合流して、
ライアンは負傷してるので、遠くには行ってないとルークとジゼルは追跡する。

ライアンは森の中の家に入って、傷の手当てをしてると、住人の女性が現れたので、
顔を見られないように目隠しさせて、治療をしたら出ていくつもりだったが、
ルークたちがやって来たので、女性をクローゼットに隠した。

ジゼルからマックスは殺したと言われたライアンは争いの末にジゼルを刺殺した。
モーテルに戻ったライアンはマックスが無事だったとわかり、抱きしめた。

キャロルはヒゲを剃って、身なりを整えると、リリーの家族たちに紹介された。
エマはキャロルにとって自分は特別だと思っているので、生きていたことや
他に兄弟がいることを知らされなかったことに激怒する。

リリーはエマが邪魔で始末したいが、マークがエマを気に入っていた。
エマに邪魔されないようにマークとアトリエに閉じ込めるが、マークはエマに
触れられると、自分が触れるのはいいが、触れられるのはダメと接触恐怖症だった。

リリーはキャロルの創作意欲を刺激するために、ウェンディをプレゼントする。
アートディーラーの仕事は才能を育てることだと、揃えた凶器を見せるが、
キャロルはリリーの提案に激怒する。

結局、キャロルはウェンディを殺害し、興奮状態のままリリーの部屋に行き、
リリーの思惑通りになったが、キャロルを操ることはできないと思うけど。

その頃、FBIも駅での騒ぎを知り、マックスがライアンに協力してると確信を持つ。
キャロルと文通してたジュディが殺害され、牧師とマンディが行方不明と気付いた。
行方不明の娘のマンディがジュディの兄弟と名乗ってる男と消えたとわかり、
その男の写真を見たマイクはキャロルが生きてると気付いてくれたみたい。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>ブルーレイ コンプリート・ボックス(初回限定生産) [Blu-ray]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

ザ・フォロイング シーズン2 #4

リリーはルークと共にNY郊外の邸宅に到着。
そこにはリリーを慕っている若い男女が数人いて、彼らは家族のように思っていて、
マークが連れてきたエマを歓迎する。

FBIが調べたリリーの素性は、デンマーク生まれのリリーは幼い時に親を失い、
裕福な実業家マーティン・ヤンセンの養女となり、ヤンセンが亡くなった後は
全財産を受け継いだ大富豪で、ロシア人ハウスキーパーが双子を産んで死亡し、
双子は消息不明なので、ルークとマークがその双子なんだろうな。

マイクはマックスにライアンに協力してることを警告し、キャロルが生きてると
思うかと尋ねるが、マックスもキャロルが生きてるとは信じていないけど、
ライアンはカルロスからキャロルを逃がしたと言われたことをマックスにも
話してないのかな?

FBIはリリーの共同経営者で双子に襲われたデヴィッドの聴取を弁護士に阻止された。
ライアンはマックスに調べてもらい、デヴィッドの隠れ家を突き止めたが、
デヴィッドはジセルによって口封じされ、逃走するジゼルの乗った車のナンバーを
写メしてマックスに追跡を頼むが、ライアンはFBIに逮捕されてしまった。

マックスはジゼルが乗り捨てた車を発見するが、ライアンはFBIに捕まってるので
カフェにいるジゼルを発見して、近くの席から見張るが、ちょっと近過ぎるし。

キャロルはマンディと共に隠れフォロワーのジャナの家を訪れた。
ジャナは2人の子供と住宅街の一軒家に住んでる普通の母親のようだが、偽のIDを
用意したり、情報関係に精通しているらしい。
キャロルは数人にしか教えてない緊急連絡の電話番号が安全か調べてもらうことに。

リリーは世界中で暴力を受けたり、捨てられた子供たちを見つけていた。
父親はメイドだった母親の雇い主のヤンセンがリリーの父親だと思い込んでいて、
母親を殺害して自殺し、ヤンセンがリリーを養子にしたらしい。
リリーはキャロルに共感できるから、彼を探してるとエマに話した。

エマの携帯にキャロルからの電話が入ったのでマークは猛ダッシュで庭で
リリーと話してるエマに届けて、エマは電話に出た。
キャロルにそこは安全かと聞かれたエマは安全だと答え、キャロルとマンディは
リリーたちがいる邸宅にやって来た。

やっとFBIから解放されたライアンはマックスからジゼルの発見を知らされるが、
ジゼルが動いたので、マックスは尾行するが気付かれてしまって乱闘の末に、
ジゼルは駅に逃げ込み、駆けつけたライアンと共に駅を捜索する。

ホームで列車に乗ろうとしたジゼルを発見し、ライアンは銃を出すとジゼルは
銃を持ってると呼び、他の乗客がライアンを止めてる間にジゼルは列車で逃走した。

しかし、マックスはその騒ぎの中、ジゼルと同じ列車に乗り込んでいた。
マックスは警官とはいえ、現場経験が少なそうだし、大丈夫かな?

ジーナは週末、子供たちを迎えに行けないと電話をかけた相手はジャナだった!
事件を指揮するFBI捜査官の元恋人か元妻らしき女が隠れフォロワーだったとは。
ジャナは元FBI捜査官なので、ライアンがFBIと協力しないのは正解かも。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>DVD コンプリート・ボックス(初回限定生産)
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

ザ・フォロイング シーズン2 #3

ライアンは独自捜査してることをマイケルに知られ、キャロルが生きてると
イギリスにいるキャロルの父親の浮気相手が産んだ異母兄弟のウィリアムが
14カ月前に失踪し、その時、ロデリックの武装組織のメンバー2人がいたので、
見つかった遺体はウィリアムの遺体でDNAもすり替えられたと説明するが、
息子ジョーイとのDNA検査もあると信じてもらえなかった。

FBIは監視カメラからエマを発見し、隠れ家を突き止めて突入すると、エマ以外の
逃げたフォロワー6人は死傷したが、この突入シーンは迫力があったな。

現場に現れたライアンはマイクからエマ、カルロス、双子はいなかったと聞くが、
捜査を指揮するジーナから捜査やリリーに関わると逮捕すると警告された。

その頃、双子のマークはエマに興味があるらしく、カルロスにエマだけ呼び出させ、
エマはマークと会ってたのでFBIの捜査から逃れ、ジョーが生きてることを知り、
マークと共にルークたちがいる部屋に向かった。

エマはジョーイを任されてたし、自分がキャロルの右腕だと主張すると、
ルークはカルロスの首を切って殺害した。
双子と行動を共にするジゼルはずっとカルロスを殺したがってたのに
ルークが手を下して、激怒してるし。

ライアンは禁じられてるのにリリーに会いに行き、夕食を食べようと誘われて、
ギャラリーにいるとマイクがやって来た。
ライアンはマイクに地下鉄事件の映像で気になったことがあると見せてもらうと、
ホームにいたリリーは地下鉄を乗り過ごしてたので、彼らの仲間だと気付く。

リリーはライアンの視線からバレたと気づき、捜査官を殺害して、隠し通路から
変装して逃走し、ライアンの追跡をまくと、乗り込んだ車の運転手はルークで
リリーのことを“ママ”と呼んだ。リリーは双子の殺人鬼のママだったの!?

FBIもライアンもリリーの身元を調べたのに、完璧な身元で見破れなかったとは、
相変わらずダメダメなFBI。

一方、牧師を殺害したキャロルは遺体を隠す前にジュディが帰ってきてしまった。
ジュディは他のフォロワーとは違い、キャロルを変えれるのは自分だと思ってたが、
やっぱり殺人鬼だと殺される前に殺そうと発砲するが、銃弾は抜かれていた。

キャロルはジュディの首を絞めるが、マンディにやめてと懇願されて殺さずに
椅子にテープで縛りつけて、テープを切るナイフを探しにその場を離れると、
ジュディはナイフを持ってるマンディにキャロルを殺すように命令するが、
キャロルを父親のように慕ってるマンディは母親のジュディを刺殺した。

ジュディと牧師の遺体と共に家を焼き払い、キャロルはマンディと町を出たけど、
すぐにエマとは合流しなさそうだな。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>ブルーレイ コンプリート・ボックス(初回限定生産) [Blu-ray]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

ザ・フォロイング シーズン2 #2

ライアンはFBIとは協力せずにマックスと事件を調べていた。
地下鉄事件の生存者のリリーのギャラリーに行き、彼女とキャロルの接点を探るが、
2人の接点は見つからなかった。

ルークとマークはある家族を襲撃し、料理を作った彼らは殺害した夫婦を
両親に仕立てて、テーブルで一緒に食事をして、家族ごっこを楽しんだ。
そして、ルークはライアンに電話して逆探知させて、襲撃した家に誘き寄せた。

ライアンは夫婦の遺体を発見し、クローゼットにいた幼い息子を保護する。
通報で駆け付けたFBIやマイクはライアンが連絡しなかったことに激怒するが、
ライアンは向うから電話をかけてきたと、協力する気にならないみたい。

またルークから電話が入り、尾行してリリーに会ってたのを知っていて、
リリーがいるチャリティー・パーティに駆けつけた。
会場に着いたライアンに電話をかけてきたマックスを発見するが人ごみで見失い、
舞台上にいたリリーも消えていた。

リリーはデヴィッドと下の階に行くと、キャロルのマスクをした双子に襲撃され、
デヴィッドは刺されて、逃げ出したリリーをライアンが発見し、FBIにリリーを頼み、
マークを捕まえて、キャロルのマスクを取るが、現れたルークに倒されてしまう。
逃走する双子に発砲し、ルークに傷を負わせ、ライアンは犯人が双子だとわかった。

エマはカルロスとは連絡を取っていなくて、事件のニュースを見て、カルロスの
潜伏先に行くが、ライアンとニアミスをしたので、ボルティモア・ガゼットの
広告欄を使って、カルロスに電話した。

電話に出たカルロスからキャロルと一緒かと聞かれて、驚いてると電話が切られ、
エマはキャロルが生きてることを知らなかったらしい。

一方、キャロルはアーカンソー州のジュディとマンディ母娘の元に潜伏していた。
ジュディはキャロルが刑務所にいた頃に手紙を送って知り合ったらしい。

ジュディの客の牧師はキャロルをアフガニスタンから戻った兄ダリルと思ってたが、
ジュディの留守中にやって来て、テレビをつけるとキャロルの写真が出てたので、
正体を知ってしまい、キャロルはマンディの目の前で牧師を殺害した。
キャロルは殺人を犯したことで、ついに目覚めたって感じかな。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>DVD コンプリート・ボックス(初回限定生産)
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ザ・フォロイング シーズン2 #1

「ザ・フォロイング」シーズン2が放送開始。
ライアンとクレアはモリーに刺され、ライアンはなんとかモリーを倒して、
病院に搬送されたが、クレアは亡くなってしまった。

1年後、ライアンは自暴自棄になってるかと思ったら、断酒会に参加して、
ニューヨーク市立大学刑事裁判学部で教えて、普通の暮らしに戻っていた。

地下鉄内でキャロルのマスクを被った3人組の男が乗客を次々と刺す事件が発生。
彼らは“ジョー・キャロルは生きている。ライアン・ハーディは止められない。
復活の時は近い”とメッセージを残した。

ライアンと停職中のマイクはFBIから事件に詳しいからと協力を求められ、
事件の生存者リリーからメッセージが伝えられた。
監視映像から犯人たちの顔がわからなかったが、マイクは逃亡中のフォロワーと
ボディスキャンすると、犯人の1人がカルロスと突き止めた。

ライアンは今は一般市民なので帰りたいと協力を拒んだ。
しかし、ライアンは姪でNY市警の刑事のマックスと共に事件を追い続けていた。

マックスはカルロスの偽名を突き止めていて、そこからアパートを突き止めた。
カルロスを捕まえて、灯台から脱出したキャロルを車に乗せたが検問だらけで
車から降りてからの消息は知らないと聞き出したが、隙をつかれて逃げられた。

カルロスの部屋にあったパンフのヘザー・クラークに印を付けられていたが、
彼女はカルロスと地下鉄事件を起こした双子のルークとマークに殺害されていた。
キャロルの小説でクレアをモデルにしたキャラと同じ服装で公園に遺体が置かれ、
マイクは現場に来たライアンに意見を求めるが、それに答えようとはしない。

カルロスは仲間がいるモーテルに行き、そこにルークとマークがやってくるが、
ルークはかなり危なそうな奴。

エマはパンクファッションに変装し、仲間のフォロワーと潜伏してたが、
カルロスたちの行動をテレビで知って驚いていた。

そして、キャロルも小汚い格好でダリルと呼ばれていたが、双子の兄弟たちと
繋がってるのかは不明。

シーズン2で楽しみなのは、「グッドワイフ」でお馴染みのキャリー・プレストン!
どこにいたのかわからなくて、記事を書きながら見直したら、キャロルがいる家で
客を取ってた女性だったとは。
これからどう展開していくのか楽しみです。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>ブルーレイ コンプリート・ボックス(初回限定生産) [Blu-ray]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ