2009年10月11日

ER シーズン14 #291

ニーラーが参加した反戦集会のその後からシーズン14がスタート。
カウンティには、反戦集会で起こったパニックで負傷した患者たちが搬送される。
新しいER部長 モレッティに就任早々からいろいろと言われて不満が溜まっている
アビー、プラット、モリスが仕事終わりにバーにいるとERから呼び出しが。

現場にいたゲイツは折れたプラカードが刺さった少年に付き添ってカウンティへ。
下敷になっていたニーラは後回しにされて、ゲイツはアビーがどこに搬送されたか
気になる中、少年の治療を担当するが、彼は母親に携帯カメラでその様子を
取らせるなんて今どきの子供ってことかな。

アビーは患者の治療を行いながら、ニーラの搬送先を探していたらモレッティに
治療を優先させろと電話を切られてしまうが、モレッティもコーヒーをこぼしたりと
この状況に動揺しているみたい。

モリスとプラットがアルコールを飲んでいたことがわかり、モレッティは帰宅を命ずる。
しかし、モリスはプラットに血中アルコールの検査を提案し、飛行機が運転できると
くらいだとモレッティに証明して、治療に復帰する。
楽することばかり考えてたモリスも少しは医者らしくなったよな。

アビーが20代後半の死亡宣告寸前の女性が運ばれてくると言ったのでニーラかと
心配したら別人だったので良かったと思ったら、別の救急車にニーラが乗っていた。
ゲイツが声を掛けると答えたけど、かなりの重傷だった。

その頃、外科では緊急オペに対する指示をしているドゥベンコに看護士がニーラが
運ばれて来たと知らせると、すっ飛んで行ったドゥベンコ。
これで安心かと思ったら、ニーラの治療方法を巡って、ドゥベンコとモレッティが対立。
アビーもモレッティに他の治療に行くように言われて、自分がいけば?とキレれるし。

ニーラのオペは、ドゥベンコ、クレンショーが担当し、アビーも立ち会っていた。
ものすごい大出血で、今度はドゥベンコとクレンショーの治療方法で対立。
するとアビーが“2人とも頭を冷やしなさい!と怒って、クレンショー先生にまかせて
アシストに回りなさい”とドゥベンコに指示するとはすごいよな。

ゲイツはニーラがオペ室から回復室に運ばれる所にやって来たが、ドゥベンコは
術後のオーダーを書かないといけないから、ニーラに会えないとゲイツに言ったけど
もうオーダーは書いていて、自分がニーラの側にいたかっただけ。

祖父に連れられて集会に参加していた少女は、スピーカーの下敷になり肋骨が骨折し
肺にも損傷していたのをプラットは懸命に治療していたが、モレッティは祖父がいると
気付かなかったとはいえ、見込みのない患者に時間を取るな発言はひどいよな。
結局、少女はなくなってしまった。

警官から集会の騒ぎはテロではなく、花火だったらしいと聞いたゲイツは芝刈り中に
指を切断したとやってきた男が犯人だと、みんなの前でおまえのせいだと怒り爆発。
気持ちはわかるけど、これは医者としてはやってはいけない行為なので
モレッティにICUでの勤務を命じられる。
ゲイツのしたことで、プラットが治療した少女の祖父は犯人の男を絞め殺してしまった。
これってゲイツは知ってるのかな?

ゲイツが待合室でニーラが覚醒するのを待っていると、プラット、サム、モリス
アビー、チュニー、フランクもやって来て、モリスがプラットのおごりでピザを頼むぞと
みんなでニーラの覚醒を待つことに。

コバッチュとレイがいなくなり、ERには新人インターンのグレイディが登場。
モレッティのマグカップが「モンクの叫び」だったのは面白かった。
ハイになって道の真ん中で交通整理していたおじさんは、有名な整形外科医らしく
患者にしたギプスは完璧だったらしいけど、また登場するのかな?

ER緊急救命室XIV 〈フォーティーン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ER シーズン13 #290

なんだか物足りないシーズンファイナルだった。
ルカとアビーはハネムーンに行くはずが、ルカの父親が病気だと連絡が入り
ルカはクロアチアに帰ってしまったので、アビーは出勤することに。

ERではルカの後任のモレッティ部長が就任。
みんなの仕事振りを観察していたけど、なかなか口うるさくて手厳しい人みたい。
ERメンバーを集めて、大激怒していたけど、彼の言ってることはある意味正しいと思う。
初日から、いろいろ言われて、みんなが怒る気持ちもわかるけど。

現場は忙しくて、そんな余裕なんてないのはわかるけど、今のERはおごりや協調性に欠けていて
自分が患者なら治療して欲しくないと思う。
アビーはモレッティに意見をしてたけど、スタッフドクターでもないレジデントが
部長相手に何もしないうちから、そんなことを言うのもどうなんだろう。

ゲイツはサラと一緒に暮らそうと決心したが、メグの両親が権利を主張してサラを引き取りに。
サラにはかわいそうだけど、長い目で見たら、夜勤もあるゲイツよりも祖父母の方がいいと思う。
ゲイツのことだから、家に女性を連れ込むだろうし、いつかは結婚することもあるんだし。

レイの消息がわからずに心配していたニーラはついにレイとご対面。
先週の予告で、生きてたんだとホッとしたのだが、レイは両足を粉砕骨折して切断していた。
精神的にも大きなショックを受けているレイに、ニーラはゲイツを終わったと伝えるが
そんなことはもうどうでもいいと、レイは母親と実家に帰ることに。

ラストは反戦集会に参加したニーラとゲイツが大変なことになってたけど
これまでの経緯から、どうでもいいと思ってしまった。

ER緊急救命室XIII 〈サーティーン〉コレクターズ・ボックス(6枚組) [DVD]

posted by Jasmine at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ER シーズン13 #281

エイムスはアビーにルカに自宅へ戻るように電話をさせるが繋がらない。
成功したドクターだと言われたアビーは自分もこれまでのことを語っていると
ルカから電話が入り、ルカはアビーの様子が変だと自宅に帰るとエイムスがいた。
エイムスはルカを連れ去り、自宅に残されたアビーは警察に連絡する。

エイムスはルカを車に乗せて、元妻と子供たちが住む家に連れて行く。
元妻は再婚して幸せに暮らしているのに、エイムスは吹っ切ることが出来ない。
そして、ルカを元自宅に連れて行き、ここで幸せに暮らすはずだったのにと話し出し
万力にルカの利き腕を入れさせて自分と同じ苦しみを味あわせようとするが
ルカが従わないので発砲。
ルカは仕方なしに万力に手を入れて、痛めつけられる。

エイムスの発砲で警察が駆けつけて、待っていられないアビーも現場へ。
警察に取り囲まれたエイムスはルカを屋上に連れて行き、ルカに自分のミスを認めさせて
最期は自殺する。ルカは無事に保護されたけど、手は大丈夫かな?
それにしてもフォレスト・ウィテカーの演技は本当に怖かった。

サラからの電話でかけつけたゲイツとニーラ。
メグは大量の薬を飲んでいて、意識がもうろうとして、救急車を呼んで運ぼうとした時
メグはゲイツにサラは“あなたの子”だと告げたけど、これは本当なのかな?
そしてカウンティーに運ばれたメグだったが、ダメージが大きすぎて亡くなってしまう。
子供の目の前で自殺しようなんて、最期まで身勝手な母親だと思った。

アレックスが起こした火事の方は、火がアパート中に燃え広がってしまった。
ベンが火事に気が付いたので、全員救出されたけど、お隣のオーエンさんは重症。
アレックスはロウソクの火が原因だと言ってるけど、現場検証でバレてしまいそうだし
ヘタすると少年院か矯正施設に送られてしまうかも。
ワトキンスが保釈金を支払ってプラットは保釈されたけど、まだまだこの問題は続きそう。

ER 緊急救命室〈イレブン〉セット2 [DVD]

posted by Jasmine at 22:06 | Comment(4) | TrackBack(3) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ER シーズン13 #280

ケリーの最後の日。
ERではレイとゲイツが張り合っていて、これって単なるライバル心とかではなく
ニーラを巡る争いに見えるけど、争うほどいい女かな?

ゲイツはメグの家から出ることになるが、サラには出て行くことを話せずにいた。
まずサラと話し合ってから、荷造りだろうと思うけど。
サラはゲイツが出て行くことに理解してくれて、メグはニーラをアバズレ呼ばわりしてたのに
急に態度が変わったよなと思ったら、車の中で意識がなくパニックになったサラは
ゲイツに電話を掛けてきた…。

プラットは教会で配った薬のせいで亡くなった患者の葬儀に出席。
奥さんにきちんと謝罪して、訴えられる様子もなかったけど、アビーが薬を処方したのが
プラットだと知らずに、委員会に通報したことで、プラットは逮捕されてしまった。

アビーとルカが治療についてバトルしながら、ロッカールームに入ると
荷物整理をしていたケリーがいた。
ルカは出て行き、アビーはケリーと別れのあいさつをしてハグする。
ケリーがカウンティーを出たところで、ルカはケリーを呼びとめる。

ケリーに雇われたことで今があると感謝するルカ。
二人はしっかりと抱き合い、ケリーは“いい病院は医療と人が主役なの”と
ルカに言い残して、去っていた。
シーズン2から登場したケリーがついにERを去ってしまった。(悲)

アビーが気にかけている患者 エディが病院に来ないことを心配していたが
彼はずっと会っていなかった父親だった。
動揺するアビーがジョーを連れて帰宅すると、家にはエイムスがいた…。

サムは看護師 ベンといい感じだけど、アレックスは反抗期らしく手を焼いていた。
また職場恋愛することに抵抗を感じていたサムだったけど、ベンならと部屋に入れるが
それに気付いたアレックスの表情から、また揉めるんだろうなと思ったらそれ以上で。
アレックスがマッチに火を付けて、飲み残しのお酒が入ったグラスに入れると
炎が大きくなり、そのグラスが倒れて、炎が広がってしまった…。
予告を見るとサムのアパートが火に包まれて大変なことに、それにルカも…。

ER 緊急救命室〈イレブン〉セット1 [DVD]

posted by Jasmine at 22:14 | Comment(5) | TrackBack(2) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ER シーズン13 #279

コートニーと順調なケリーにマイアミからTVショーのレギュラーに抜擢したとの知らせが。
でもケリーにはその気なしだったのだが…。

サムは住み込みしてた金持ちの家から引っ越すことに。
そしてERにサムの祖母 グレイシーがやって来た。
75歳のサム祖母は働いてた農場で大麻を植えていてクビになったらしく
サムの母親は服役中で、5回も結婚しているなんて、10代で子供産んだサムなんて
家系からすると、かわいいものかもしれない。

祖母にアレックスはいい子だと話してたところに、アレックスがモリスの
クレジットカードを使って、ゲーム機を買っていたことが発覚。
そこへやって来たアレックスにサム祖母がやったのかと聞くと素直に認めた。
モリスは嫌味を言うかと思ったら、月賦で返せと意外な反応。

ルカは上から予算削減を言い渡されて、スタッフドクターを1人減らせと言われたと
ケリーに相談しているのかと思ったら、クビにするって話だった。
ケリーにしてみれば、ルカがクビになりそうだったのを助けて上げたのに
恩を仇で返すのかって怒るのは当然。
偶然、聞いてしまったヘレンも怒ってて、看護師から信頼されているドクターを
クビにするなんて、カウンティーのERはおしまいだわ。

ゲイツの同居人 メグの娘 サラをER見学に連れてきたら、ニーラにアバズレ発言。
そして泥酔したメグまでERにやって来て、ニーラを罵倒した。
夫の保険金で医学部に行かせたのに、裏切られた気持ちなんでしょうが執着し過ぎ。

吐血してERに運ばれたエドガーの容態が急変し、処置をするプラットとホープ。
その原因となったのは、プラットとホープが教会で渡した薬だった。
プラットは家族と話し、ルカにも事情を話して、善処してもらえそうだったが。

ケリーは糖尿病から足の指を切断しないとダメな彼女に親身になって対応して
オペにも付き添っていると、ドゥベンコが150万ドルもする機械を購入していたと知り
治療中のルカのところに押しかけた。

容態が急変した患者の処置を巡って、ルカとケリーの意見は対立。
結果的にはケリーの診断が正しく、私もまだこれくらいは出来ると捨てセリフを言って
出て行ったケリーはカッコよかった。
そして、ケリーはマイアミ行きを決断して、ERを辞めると宣言した。

どうみてもERにはまともな医者が少ないのだから、ルカも他で予算削減しても
無理だと思ってから、クビを切ればいいのに。
患者を殺したプラットは助けて、ケリーをクビにするなんて、ちょっとおかしいよ。
次回は年明けなんだけど、予告では大変なことになってたな。(NHKネタばれし過ぎ)

ER 緊急救命室〈トゥエルブ〉セット2 [DVD]

posted by Jasmine at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ