2009年11月02日

The OC シーズン4 #87

セスはプロポーズを断られて、このまま付き合うことに悩んでいてサマーを避けて
ライアンはテイラーは電話に出ないまま、アンリがフランスに帰るのを待っていたが
アンリは帰らずに家を借りて、テイラーに一緒に住まないかと誘っていた。

サマーからアンリが帰らないと聞いたライアンは、テイラーに会いに行こうとして
ケイトリンに手ぶらで会いに行くのはダメだと指摘され、テディベアを持っていくが
留守だったので、サマーに呼び出してもらい、気持ちを伝えようとするが上手く言えず
テイラーは去られてしまう。

テイラーは愛してると言ってくれるアンリに傾きかけてたけど、サマーからライアンが
そんな優しいことをしたのは初めて、今までに1番のプレゼントと言われる。
ライアンはアンリが朗読会で、テイラーのために愛の詩を朗読したので、対抗して
自分の気持ちを詩にして、それを聞いたアンリは負けたと消えてしまう。

サマー宅にはチェが居候中。
セスは部屋をムードたっぷりに飾ったサマーに呼ばれるが逃げ出してしまう。
チェはセスに悲しみのオーラーが見えると、癒すために一緒に森に出かけることに。
先住民族がするような儀式をして、守護動物のラッコを助ける夢を見たセスは
やっと吹っ切れたみたい。

ケイトリンとウィルの関係は順調だったが、彼に片思いするルーシーからブラスバンドの
イベントに来るなと脅されるが、そんなことに屈するケイトリンじゃないので参加。
ルーシーはケイトリンが衣装のことをけなしたと、ウィルに告げ口するが笑って流された。
ケイトリンはルーシーから彼らしさを奪ってると言われて、ウィルに別れを告げる。

ジュリーはキルスティンに謝罪するが、許してもらえなかった。
キルスティンはスペンサーから男性メンバーが性病だったと言われ、彼と寝たメンバーに
連絡するのにジュリーが持っているリストが必要で、一緒に女性メンバーに話に行くが
すべてジュリーが仕組んだ嘘だった。
本当に許してもらいたいなら、また嘘を付いたらダメだよ。

テイラーにとって“愛してる”という言葉は、心強くて聞きたい言葉だけど
まだライアンから聞く準備が出来てないから、自分が強くなれるまで誰とも
付き合うべきでないと告げられて、ライアンもテイラーの考えを尊重することに。

The OC <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス1 [DVD]

posted by Jasmine at 21:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

The OC シーズン4 #86

テイラーは書店で元夫 アンリ・ミッチェルが書いたフランスでのベストセラー本の
翻訳本を発見、それはテイラーのことを小説にしたものだった。

テイラーはライアンに小説のことを隠さずに話して、読まないように懇願すると
ロマンス小説は読まないと答えたライアンだったが、お客さんやサンディが
47ページに過激なシーンがあると話しているのを聞いて、気になって書店に行くと
朗読会をしていたアンリに会ってしまい、小説を買って読んでしまう。

それを知ったテイラーは、アンリに会いに行くと、ライアンとの間にできた溝を
埋める手伝いをすると言い出したので、3人でディナーするが、ライアンは
2人の芸術や哲学の話についていけずに疎外感を感じてしまう。
サンディにちゃんと話してみろとアドバイスされて、仲直りしたライアンは
テイラーがアンリとフランスのトーク番組に出演することになり見学に行く。

トークショーでのテイラーは小説の話から植民地独立後の世代の責任について
フランス語で話したりと討論したりと大活躍。
ところがテイラーがアンリにライアンは新聞に論説を書いてると嘘を付いたことで
ライアンは怒って去ってしまう。

セスはニールにサマーとの結婚許可をもらうためにシアトルへ。
ニールはサマーのことをクールで魅力的だと言ったので、大切に思っていないと
賛成できないとダメ出しされてしまうが、セスはサマーといる時間は幸せで
この先もずっと一緒にいたいと想いを伝えたことで、学校を卒業したら
また来なさいと言われてしまった。

サマーはテイラーから結婚した同級生のホリ―に結婚についてアドバイスを
受けたらと言われて、主婦友達との集まりに参加することに。
サマーもみんなのお気楽な生活を聞いて、結婚してもいいかと思い始めるが
チェの幻覚にそれでいいの?と問われたり、ホリ―がパンケーキをピンクに
染めようとしたので、ついにこれは違うと気付いた。

ケイトリンはウィルと自宅でデートして、ついに彼に告白した。
キルスティンはジュリーが何か隠してると彼女の携帯を盗んで、会社を利用して
売春行為をしていることを知ってしまう。

セスはサマーに婚約をやめたくて、反対されるためにシアトルに行ったけど
やめたくないと気付いた、永遠に君といたいので婚約したままでいようと告げるが
サマーはまだ自分のことがわかってないので、婚約は出来ないと言われてしまい
指輪をいつか必要になるまでもっていてと返されてしまう。

セスとサマーは少し早すぎたかなと思ってたけど、ライアンとテイラーは
いい関係になってきたのに、アンリが登場して雲行きが怪しくなってきた。

The OC <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス2 [DVD]
posted by Jasmine at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

The OC シーズン4 #85

勢いで婚約してしまったセスとサマーは、お互いに早まったと後悔していたが
セスは臆病だと思われたくなく、婚約解消を言い出せないのでサマーの方から
言い出すように仕向けるが、それを気付いたサマーも対抗して作戦開始。

サンディはフランクを呼びだすと、フランクはライアンに会いたいと言い
ジュリーもキルスティンにフランクがライアンの父親だと打ち明けるが
6週間前まで刑務所にいて、家族を殴っていたフランクを信じられなかったが
サンディはライアンにフランクのことを話す。

ライアンは父親に会いたくないと言うが、どんな様子かは気になっていた。
会いたくないと言われたフランクは、今度はガンで命は長くないと言い出して
キルスティンがライアンを呼びだして、フランクを会わせることに。

ライアンがフランクをコーエン家のディナーに招待して、テイラーも気に入られて
いい感じだったけど、サンディは刑務所の医療記録を調べて病気が嘘だとわかり
ライアンに話すように言うが拒否されて、フランクを殴ってしまう。

落第しそうなケイトリンは、先生の命令でビルに勉強を手伝ってもらうことに
優等生のビルがケイトリンのことがきになってるみたい。
サマーは今夜、ラスベガスで結婚式を挙げようとセスとべガスに向かうか
セスはサマーのパパに許可をもらわないと言い出して、シアトルに行くことに。

フランクは嘘を付いても、自分を知ってもらえれば許してくれる思っていたが
これまでのことを考えたら、やっぱり嘘はダメだよ。
フランクはジュリーに数字を操作した帳簿を渡して、2人はキスをする。
そうなると思ったけど、ジュリーが利用されないか心配だな。

The OC〈セカンド〉 セット1(6枚組) [DVD]
posted by Jasmine at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

The OC シーズン4 #84

大みそか、ライアンはテイラーとサプライズでラスベガスに連れて行こうと計画。
テイラーはライアンに黒のセクシー下着をプレゼント。
サプライズを期待してたサマーはセスが用意してなかったことに起こってしまい
セスはライアンの計画に便乗することになり、4人でラスベガスに行くことに。

テイラーはサマーが妊娠しているのではと、ラスベガスに行く途中で使おうと
持っていた妊娠検査薬をセスに見られてしまう。
トイレで検査薬を使用するが、結果を見れないとサマーがパニックになる間に
検査薬が入ったテイラーのバックが緑のエイリアン(仮装)に盗まれてしまい
緑のエイリアンの後を追いかけてパーティー会場へ。

ライアンとセスはテイラーが妊娠しているのではと疑っていたが、疑いがあるのは
サマーだとわかって最悪な状況の中、ハッピーニューイヤーとなってしまう。
怒ったサマーはテイラーを連れて、車で去ってしまう。

残されたライアンとセスは、テイラーのバッグを取り返すことに成功。
セスは妊娠してるかと確認する前に、サマーにプロポーズして、サマーもOKする。
そして、結果を見ると妊娠してないと判明し、セスとサマーは婚約したことを
ちょっと早まったと後悔してるみたい。
そして、誤解が解けたライアンとテイラーはついにベットイン。

ジュリーはスペンサーと違法なデート斡旋をしていた。
スペンサーから顧客リストの手帳を盗んだ男は、ブリットの知り合いのフランクで
ジュリーが仕事が忙しいと相手にしてくれないので、ブリットがフランクを
帳簿の整理の手伝いに雇った。

ブリット主催のパーティーに参加したキルスティンとジュリー。
フランクはキルスティンに問題はないと言い、ジュリーにブリットに黙ってる代わりに
部屋のキーを渡して呼び出す。

フランクの部屋に行ったジュリーは、コーエン家についての情報を要求される。
彼はライアンの父親だと告げる。
その頃、サンディも見覚えがあったフランクがライアンの父親だと確認した。

フランクがジュリーに先に接触したってことは、何か計画がありそう。
ケイトリンはジュリーが先に帰ったので、ちょっと寂しそうなブリットと
ダンスをするなんて優しいところがあるな。

The OC 〈ファースト〉セット2 [DVD]
posted by Jasmine at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

The OC シーズン4 #83

クリスマカーの日。
テイラーはライアンにプレゼントを持って行ったが、マリッサからの手紙が届き
素っ気ない態度で屋根に上がったライアンにプレゼントを渡そうとしたテイラーは
揉み合いになって、2人でハシゴから転落。

目がさめたライアンは、キルスティンは実業家で、ジュリーは慈善活動をして
サンディは市長で、セスはいじめられっ子のコミック店員、サマーはチェとの結婚式直前
と誰も自分のことを知らなくて、途方に暮れていたところにテイラーと再会。

テイラーによると、ここはパラレルワールドで誰も私たちのことは知らないけど
問題を抱えてる知り合いを助けたら、元の世界に戻れるはずと。
3年前、ハーバー高の最後の席をライアンが手に入れたことで、チェはコネチカットへ。
でもこの世界ではライアンはいないので、チェがハーバー高に入ったことで
セスと結ばれるはずのサマーは、チェと結ばれてしまったと仮説して行動開始。

その頃、実世界では病院に運ばれたライアンとテイラーに異常はなかったが
意識が戻らないので、医者からのアドバイスで、身近な音や臭いで刺激を与えようと
病室でクリスマカーを行うことに。

パラレルワールドでは、サンディと離婚したキルスティンはジミーと再婚して
サンディはジュリーと再婚して、ジュリーはチェと不倫中にテイラーは男だった。
マリッサが生きていて、もうすぐバークレーから戻って来ると知ったライアンは
空港まで会いに行くが、戻って来たのは天才児のケイトリンだった。
マリッサは3年前に、薬の飲み過ぎでティファナの路地で死んだと知らされる。

実世界では、キルスティンは看護師からライアンが持っていた、マリッサからの
手紙を渡されて、ライアンが目覚めない理由を知る。
テイラーが目覚めないと知ったジュリーは、若い男とメキシコ旅行に行こうとしていた
ヴェロニカにクリスマスイブだから、テイラーの側にいてあげるのは意味があると
それでも行くなら警備に爆弾を持っていると脅したのはカッコイイ。


パラレルワールドでは、実世界と同じようにコーエン家を助ければ戻れるはずと
サンディとキルスティンを復縁させて、セスとサマーを結ばせようと作戦開始。
テイラーはヴェロニカが息子をけなしているのを見かねて、実世界で言えなかったことを
母親にぶつけたことで、一足先に元の世界へ。

残されたライアンは警察に突き出されるが、釈放してくれたサンディから3年前に
マリッサが死んでから、みんな前に進めず変わってしまったと聞かされて
ライアンはマリッサへの気持ちを整理したことで現実へと戻った。

マリッサの手紙は亡くなった日に投函されたのが、今になって届いたのだった。
手紙には、ニューポートを出ていくことが、前向きに生きることへの唯一の道で
愛してるけど、さよならしなきゃと書かれていた。
これこそクリスマカーの奇跡かな。

The OC 〈ファースト〉セット1 [DVD]
posted by Jasmine at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ