2007年08月08日

エイリアス シーズン4 #85

スローン2がタクボ教団 モンテインフェルノ修道院に現われる。
修道院では絶命したと言われてる神経経路の受容力を高める成分が含まれた
貴重なランからランバルディの薬を作ってハチの研究をしていたが
そのランをあのミュラー装置(赤い球)を使ってスローン2が奪う。

APOはランを回収する為に、ランバルディがランについて書いた薄暮文書が
オークションに出るとエサを撒いて誘き寄せる作戦を実行。
会場にいた囮の女が逃げている間に文書が盗めれるが、運び出そうとした
トラックを捕獲すると荷台には文書を持ったスローン2が乗っていた。

スローン2をAPOに連行して調べると、スローンとスローン2は同じ脳をしていて
SD6のブレインストーン計画によって脳がコピーされたらしい。
計画を指示していた元SD6のマッカロウを追って、ブエノスアイレスへ向かうと
マッカロウはスローン2を作ったことを認めるが、スローン2は裏切ってランを
持って逃げたので、雇い主に殺される前に“アーヴィンに伝えろと”言い残し
自ら服毒自殺する。

シドニーはスローン2からランのどこにあるのか聞こうとすると、スローン2は
スローンの財団が人間の能力を高めようと水に化合物を入れて、3億〜4億人に
供給したことを暴露。
ランが無くて計画は失敗したと言うけど、ナディアは失望していた。

スローン2にスローンの過去のショックを与えて、元の人格を引き出して
ランの在りかを吐かせることになり、スローンは30年前の過去に意識を戻す。
サンティアゴでの暗証コードに使っていたジャクリンは亡くなった娘の名前で
スローン2にランがスイスの倉庫にあると吐かせることに成功する。

ジャクリンを亡くし、エミリーも心を閉ざして、孤独になったスローンは
ランバルディの資料を見て、心が満たされてランバルディに心酔したらしい。
だからと言って、これまでの行動が許されるわけではない。
今回は話が難しくて、感想がイマイチまとまらなくてすいません。
マッカロウが恐れる雇い主が気になる〜

エイリアス シーズン3 DVD COMPLETE BOX

posted by Jasmine at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(2) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

エイリアス 4 #84

ウィーンのクラブで潜入中のディクソンに変装したシドニーが銃を渡す。
クラリッジはディクソンにハイドロセクをバラ撒けと言っていると
エレーナの手下が仕掛けた爆弾が爆発。
クラリッジはハイドロセクを持って逃げるがディクソンが無事に回収。

APOではジャックが無断欠勤で消息不明。
シドニーとヴォーンが自宅を訪ねるとバイタルの記録に薬や注射器が散乱。
マーシャルはシドニーにジャックが被爆したことを打ち明ける。
緊急事態にAPOメンバー全員でジャックを捜索するとジャックは廃墟のビルで
自分で劇薬を注射していて、リデル医師の幻覚を見続けていたのだった。

リデル医師は被爆患者の実験的治療をしていて、25年前にソビエトに帰国するが
スパイと疑われて、ジャックがリデルを救出し、新しい身分を与えてどこかにいる。
リデルの居場所を知るのはジャックだけ。

ジャックがシドニーをローラ(イリーナ)だと錯覚したので意識が81年に飛んでるかもと
スローンが昔の家を再現して、シドニーがローラに演じ、子役のシドニーまで登場して
リデルがフィンランドにいることを思い出させる。

ナディアのネックレスからエレーナに情報がバレバレ。
エレーナがナディアとワイスをディナーに招待し、ディナー中にPCをハッキング。
ハイドロセクをセキュリティの低い場所へ移動させて、盗み出す。
ナディアとワイスが駆けつけるとエレーナの手下が用済みらしく殺されていた。

お芝居の中でジャックはローラに自分がスパイだと話していて、シドニーの誕生日を
一緒に祝えないことを悔やみ、CIAを辞めようとしていたことが明らかに。
ローラがスローンを嫌っていることもわかったけど、そんなヤツの子供を産んだの?

エイリアス シーズン2 DVD COMPLETE SLIM BOX

posted by Jasmine at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(2) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

エイリアス 4 #83

コペンハーゲンのインドネシア大使館でテロ組織 ベオグラード党によるテロ発生。
ベオグラード党に潜入中のCIA捜査官 レイムズからの連絡が途絶える。
ディクソンとヴォーンは組織の中心人物 クラリッジを追ってアムステルダムへ。

APOではナディナにソフィアから連絡が入り、シドニーと空港に出迎えに行くと
ソフィアは何者かに殴られて、家を荒らされていて、傷を負って入院することに。
10年ぶりの再会にソフィアはナディアにネックレスをプレゼント。

ディクソンとヴォーンはクラリッジを待ち伏せしているとレイムズが一緒に現われた。
レイムズは用心深いクラリッジが情報漏れに気付くのを警戒して連絡を絶っていた。
クラリッジの狙いはインドネシア人が開発した水質を汚染する新兵器 ハイドロセク。
ハイドロセクは奪われた後で、その在りかを知るためにクラリッジを泳がせることになり
ディクソンはクラリッジが雇うハッカーのハルジーになって潜入することになるが
ハルジーの捕獲に行ったヴォーンだけど一発でやっつけてよ!

無線が漏れでディクソン捜査官が潜入していることにクラリッジが気付く。
ディクソンとレイムズのどちらがスパイだと銃を向けられて、レイムズは自分を犠牲にし
ディクソンがレイムズをディクソンだと急所を外して撃った。
そしてディクソンはクラリッジと共に飛行機で飛び立つ。

ジャックはホームドクターに被爆治療を受けていた。
ドクターはシドニーに話すことを勧めるがジャックは聞き入れない。
そして治療の後遺症で記憶障害が起こり、体内に入れた薬を埋め込んだことを忘れて
ほじくり出してしまい、思ったよりも進行は早いようで心配。

ジャックはスローンに真実を告げるべきだとシドニーとナディアにエレーナの話をする。
エレーナはKGB最高の殺し屋でデレフコ三姉妹イチの惨忍な女で
30年前に姿を消していたが、1年前にワルシャワの隠れ家を見つけると
そこにはあった資料からシドニーとナディアを10年前から監視していた。

しかし、ナディアがプレゼントされたネックレスは盗聴器で会話を聞かれていた。
やっぱりソフィアがエレーナだったのだ。
現場ではコードネームで呼ぶのに変だなと思ったら、ディクソンの名前を無線で
漏らしたのはエレーナの手下。

最終目的地を聞いていたのはディクソンの乗った飛行機のことかな?
クラリッジはすごく用心深いけど、ディクソンは大丈夫かな?
スローンはソフィアの指紋を調べたのにエレーナとわからないとは意外と鈍いな。

エイリアス シーズン1 DVD COMPLETE SLIM BOX

posted by Jasmine at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(2) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

エイリアス 4 #82

シドニーとヴォーンはジャックにコイルの件とシドニー暗殺の黒幕がスローンだと報告。
ジャックはスローンに銃を突き付けて追及するとスローンは濡れ衣だと訴える。
2人の会話からジャックがイリーナを殺したのは間違いなく、そう仕向けたのはスローン。

ヴォーンを騙したロバーツとスローンを対面させるが似ているようで似ていないと
判断出来ないので、ロバーツにCIAの全面保護を条件にスローン2の連絡係り カーターと
変異コイルの取引をセッティングさせる。

ポーランドではシンクレア博士が空港の手荷物検査で引っかかったり、そのまま拉致。
拉致したのはスローン2(偽スローン)でシンクレア博士にランバルディの設計図を見せ
500年前の装置を組み立てろと脅すがそれにはあの変異コイルが必要。
素直に従わないシンクレアを拷問中のカーターにロバーツからTEL。

LAのホテルロビーで取引のはずが、カーターの使いがペントハウスにロバーツを移動させ
シドニーも別のエレベーターで跡を追うと、スローン2が下りエレベーターにと思ったら
カーターの乗ったエレベーターが落下し、変異コイルを奪われてしまう。

スローンはシドニーにスローン2はどんな感じがしたと質問すると、シドニーは
“嫌な感じを受けるのは一緒”と答えた。(笑)
シドニーはスローンがこの件から手を引こうとするのをスローン2の行動が分かるのは
スローンだけと止めるけど、これはスローンの作戦?かと疑わずにいられない。

スローンにランバルディの資料を見せると、敵の狙いはエネルギー源だと判明。
そしてスローン2がスローンのフリをして商品を注文したことからスローン本人が
バイヤーと接触して、荷物の届け先のチリ・サンティアゴへ向かう。

シドニーはスローンと装置の保管場所へ向かうが暗証コードの解読に時間がかかり
スローンに考えさせるとジャクリーンだったけど誰のこと?
シドニーがシンクレア救出に向かっている間に完成した装置を眺めるスローン。
そこに現われたカーターからこの装置で永遠の命が与えられると聞くと違う!
と逆上してカーターを惨殺。
そしてナディアに“終わったよ、何もかも。”って何が終わったの?

ナディアの言ったとおりにスローンはランバルディに関わると豹変した。
終わったとはランバルディのことが終わったと言いたいのかな?
今回のスローンは自分は変わったことをアピールしてたけど、やっぱり怪しい。
スローン2はどうも洗脳されてスローンになりきっているようで黒幕は誰?
スローン?サーク?

Alias: Season Two [Original Television Soundtrack]


posted by Jasmine at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(2) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

エイリアス 4 #81

冒頭、覆面したヴォーンがディクソンを銃撃!?一体、どういうこと?

APOではシドニーはスローンから48時間以内にヴォーンからの説明がなければ
CIAに報告すると忠告される。
ディクソンはDSRからの依頼でランバルディ絡みの護衛の任務に出向中。
何も知らされないスローンはご機嫌斜め。(当然のことでしょう。)
マーシャルは致死量の放射線をあびたジャックを心配して、サインした書類から
独断で検査すると、体内で遺伝子変異が起こってるって大変じゃないですか。

ナディアは刑務所にいるカチャと面会して、家族の思い出話を聞いていた。
カチャはチョコアレルギーなのに、差し入れのチョコを食べて、シドニーに
命を賭けても話したいとナディアに伝言を託す。

カチャは面会に来たシドニーに暗殺しようとしたのはイリーナではない証拠の
メッセージを探すように告げる。
シドニーはメッセージが隠されたオルゴールから番号を発見し、それを調べると
殺害を指示したのはスローンだとわかる。

パリでヴォーンは男と接触し、先に父親が生きている証拠を渡せと強気に出るが
父親の写真を見せられて仕方なく、彼らの仕事を手伝うことになる。
その仕事とはCIAが護衛する15世紀の発明家の説明書だと聞かされるけど
ヴォーンはランバルディだとピンと来ないみたい、そんな余裕はないよね。
そして冒頭の銃撃へと発展して行く。
ディクソンの防弾ジャケットしているのをわかってて狙撃したので無事だった。

ヴォーンは父親は生きていないと察して、男を追及すると父親はイリーナに殺害されて
この件の黒幕はスローンだと知る。
サンティアゴでは任務が失敗に終わったとスローンと呼ばれる男に報告。
この男は偽スローンってことみたいだけど、なんかちょっとスローンと似ている気が。
また兄弟だとか身内が出てきたりして。(笑)

Alias [Original Television Soundtrack]

posted by Jasmine at 21:57 | Comment(3) | TrackBack(2) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ