2008年05月01日

エイリアス シーズン5 #100

100話を記念してってわけじゃないけど、待ちに待ったあの人が再登場!
ミンクスで、スローンはプロフェット5の12人の男たちと面会。
彼らはナディアの治療薬と引き換えに、育児休暇中のシドニーを復帰させろと要求。
そして、政府の記録にない刑務所にいたアンナは“シドニーをこの世から消したくない?”
とペイトンに持ちかけられて脱走、証人保護プログラム中のウィルを誘拐する。

ウィルの部屋にあった監視カメラでアンナの姿を見たシドニーは復帰を決意する。
イザベルのベビーシッターは黒いスーツを着た強面の男2人組のエージェント。
CIAにはベビーシッター専門のエージェントがいるとは驚き。

シドニーたちはアンナを追って、ウィルの居場所を突き止めるが、ウィルとの再会を
喜ぶ間もなくアンナが現れ、戦っているシドニーのデーターを収集していた。
シドニーのピンチを救ったのは、意外なことに護身術を習ってるウィルだった。

APOに戻る機内でウィルは絵描きの女の子にプロポーズしようとしていた事や
ヴォーンの娘を産んだことなどお互いの近況報告をするが、シドニーはヴォーンが
死んだとウィルに嘘を付いたことを気にしている。

イザベルとウィルおじさんとのご対面中にシドニー宅の警報が鳴る。
ウィルの脳幹に爆弾のマイクロチップが埋められていて、ウィルの携帯にかけてきた
アンナは爆弾の解除コードと引き換えに、ランバルディが書いた原稿の47ページを要求。
解除コードをハッキングするには爆弾と起爆装置を近づける必要があるので
ウィルもシドニーと一緒にリスボンへ向かう。

列車内で、シドニーはアンナと接触し、間一髪で爆弾を止めるが、車両に閉じ込められ
赤い液体がシドニーに降りかかり、その液体は排水溝から回収されていた。
ウィルがシドニーを助けに来るが、アンナが再び、起爆装置を作動させて車外に捨てたので
シドニーはウィルと列車を飛び降りて、起爆装置を見つけて解除する。

スローンはシドニーを復帰させたことでペイトンからナディアの治療薬を受け取る。
その頃、モスクワでは回収した赤い液体からシドニーのDNAを採取して遺伝子サンプルを作り
アンナを被験者にして遺伝子操作したことで、アンナはシドニーそっくりに変身!

ウィルはシドニーに付添い人を頼むけど、ベストマンは女でもいいのかな?
監視カメラ付きの保護がいるウィルは狙われる危険があるってことだから
絵描きの彼女が理解ある人だといいな。

ランバルディの原稿47ページはシドニーそっくりの女性の予言について書かれたページ
シドニーが予言通りに動かないので、そっくりさんを作り上げて、ナディアも必要だから
治療薬を渡したってことで、忘れた頃にまた出てくるランバルディでした。

エイリアス シーズン1 DVD COMPLETE SLIM BOX

posted by Jasmine at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

エイリアス シーズン5 #99

プロフェット5のメンバーだったCIA本部のダヴェンポートが移送中に
イリーナによって始末される。
ダヴェンポートが自供でジャックは釈放になるが、プロフェット5の捜査中止が条件で
CIA本部はAPOから護送経路が漏れたと疑っていて、敵の目的がアライアンスの
組織図にあった暗号だとわかり、元アライアンスのメンバーで極秘に捜査開始。

暗号は99年に実行したフランスでの特定の作戦のことで、ディクソンパリで
ルネと合流して、作戦実行者のジャン・ベルドランからバンクーバーの銀行に
ホライズンを隠すことだったと白状させる。

シドニーが嘘の暗号を教えたので、イリーナはシドニーに会いに来たのに
久々の再会を喜び、イリーナはシドニーがプロフェット5に誘拐されたことも
追っているのはホライズンだということも知ってた時点で怪しいと思わず
ジャックまで呼んでしまう。
ジャックもイリーナに何度もメッセージを送ったらしいので怪しいと思わないみたい。

その流れからシドニー、ジャック、イリーナの親子3人でバンクーバーの銀行から
ホライズン回収に向かうが、金庫から出した所でイリーナがジャックにナイフを向ける。
イリーナからの情報でやって来たペイトンのことを知らせに来たシドニーが現れて
シドニーは船にイリーナがいたことを思い出す。

シドニーの陣痛が始まったことから、イリーナが用意したヘリで屋上から逃げようとするが
ヘリがペイトンによって狙撃されて逃げ場を失う。
ジャックが1人で戦っている間、イリーナはKGBの命令で仕方なくシドニーを産んだけど
生まれたシドニーを抱いた時に愛情を持ったけど、スパイと母親は両立できないと
スパイを選んだので、シドニーもそうなるとイリーナらしいアドバイスをしていた。

ペイトンを倒して戻ってきたジャックに励まされて、シドニーは女の子を出産。
孫をシドニーに手渡したイリーナはホライズンを持って消えるが、マーシャルに
救助の連絡を入れるだけ、まだマシか。

目はヴォーン似ねと言ったシドニーが目で何かを訴えて、ジャックが連絡するってもしや!?
ブータンの草原の中の小屋で娘が生まれたと報告を受けたのはヴォーン!
やっぱり生きてたのね。早く親子3人で暮らせる日が来るといいのにな。

Alias [Original Television Soundtrack]

posted by Jasmine at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

エイリアス シーズン5 #98

シドニーは貨物船からSOSの信号を送り、それをマーシャルがキャッチするが
CIA本部で何者かによって発信記録が消される。
ジャックはCIA内部にプロフェット5の人間がいると、APO単独でシドニー救出することに。

APOメンバーはCIA本部に侵入し、ジャックは警報がなるのをわかっていて
レイチェルにデータードライブを取り出させて、CIAは封鎖されてしまった。
ジャックがどうにかすると言っていたのはワイスのことだった。
CIA本部に栄転したワイスの協力でみんな脱出することに成功する。

ドライブデーターの復元はマーシャルでもダメだったが、AB権限(最高の機密権限)を
持つものがデーターを消去したことがわかる。
ジャックはワシントンD.Cに飛び、CIAでAB権限を持つ7人を集めて、盗聴防止機能携帯から
IDを調べて、見つけた裏切り者を撃って、シドニーが北大西洋の貨物船にいる履かせるが
ジャックは拘束される。
シドニーが乗っている貨物船の居場所を突き止め、ディクソンとトムが向かう。

シドニーはペイトンに銃を突きつけて人質にするが、隙を付かれて銃を奪われ
体調不良から倒れてしまい、気が付くとベッドの上で胎児をモニターされていた。
何かを注射されて、やって来たドクターはシドニーの主治医だった。
羊水のサンプルを取って、何か処置されたシドニーはディクソンたちに保護される。

トムはCIAで封鎖されてた時に、証人保護情報からアレン・コーマンのデーターを盗む。
マーシャルの暗号解読プログラムを使用してことで、マーシャルとレイチェルは
そのデーターからトムの奥さんが殺されたことを知る。

トムは奥さんを殺した犯人を追跡するのかと思ったら、その男のことをカールと呼び
カールはトムのことをピーターって呼んでいて、カーディナルへの伝言とは何だろう?

シドニーは胎盤早期剥離で流産しそうだったけど、貨物船で主治医が助けてくれた。
これはイリーナの指示だろうな。
拘束されたジャックにはどんな処分が下るのかな?
CIAには本当にツアーがあるのかな?あるのなら、ちょっと怖いけど参加してみたいな。

Alias: Season Two [Original Television Soundtrack]

posted by Jasmine at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

エイリアス シーズン5 #97

ペイトンがサンフランシスコのCIAからヴォーンのファイルを盗んだ。
彼女に命令したのはデサンティス博士で長年追い求めた“ホライズン”??

シドニーはファイルが盗まれた目的をルネに聞くためにマドリードへ飛ぶ。
ルネと会っている所に現れた不審な男たちにシドニーは誘拐されてしまい
ルネは誘拐犯の仲間の車を襲撃すると、乗っていたのはデサンテス博士だった。

ジャックはスペインに飛び、到着早々、デサンティス博士の耳を切り落とすが
口を割らないので始末して、持っていた手帳を手がかりにルネとハンガリーへ。

拉致されたシドニーは何かを注射されて、記憶を取り戻す装置でヴォーンとの
過去の思い出へ意識を戻されるが抵抗する。
彼らの目的はシドニーがヴォーンと出会った頃に見せられたSD6の組織図で
そこにあった名前 X23ノルテがホライズンらしい。
そして、シドニーからその名前を聞き出そうとしていた黒幕はイリーナだった。    

ジャックとルネは辿り着いたハンガリーのビルににあったのはベビールームだった。
シドニーの赤ちゃんのために用意されていたの?
シドニーはあんな状態なのに、力を振り絞ってペイトンをやっつけて逃げようとするが
閉じ込められていたのは大きな船の中だった。

出産まで3週間、シドニーとお腹の赤ちゃんは大丈夫かな?
出産間近の娘にあんな拷問みたいなことをさせるなんて、イリーナはひどい母親だ。
サークにイリーナ、そしてSD6まで出てきて、ファイナルシーズンで感じだな。

Alias [Original Television Soundtrack]

posted by Jasmine at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

エイリアス シーズン5 #96

シベリアの鉄道で男が爆弾らしき物をセットして立ち去ると車両内で
ピカッと光ったと思ったら、中にいた乗客が丸焦げ。
これはMPB(マイクロパルス爆弾)のテストだった。

MI6の通信からそのMPBの取引が行われることが発覚。
ジャックとシドニーはイギリスのフランス大使の妻でMI6スパイのエリザベスに
事情を聞きに行くと、MI6は知らなくて内部に二重スパイがいる可能性が。

バダルフが売買情報を受け取ると分かり、レイチェルはサンパウロに向かう。
ホテルのフロントでレイチェルの後ろで話している声はサーク!?と思ったらやっぱり。
サークもバダルフが狙いで、レイチェルの部屋に侵入するとそこへサークもやって来て
同じようにPCに仕掛けをする。

バダルフに連絡が入るまで待機中のレイチェルはホテルのバーで飲んでいると
サークがやって来て、お互いに身分を偽る2人は盛り上がって関係を持ってしまう!
レイチェルはロスに戻り、シドニーに素敵な出会いが会ったと報告してるし。

MPBの取引がスペイン・マラガで行われると判明、ジャックとエリザベスが現場へ。
そこに現れたのはMI6の二重スパイではなく、サークの依頼主でスーダンのテロ組織
リーダーのマサリーとシドニーが気づいたところでジャックとの連絡が途絶える。

他にも通信を傍受した者がいるのではとのスローンの意見から調べるとサークが
関与していることが発覚し、レイチェルはシドニーにサークとのことを報告。
APOはサークを雇って、マサリーに取引持ちかけさせてチュニジアへ。

ジャックたちを救出するが、サークはマサリーに騙されて現金を奪われて
MPBと繋がれてしまう、サークはレイチェルに助けてもらったからかタダ働き。
今後もサークの登場がありそうな感じ。

エイリアス/ランバルディBOX オールシーズン完全版 (数量限定)

posted by Jasmine at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ