2015年07月17日

第67回エミー賞 ノミネート発表

第67回エミー賞のノミネートが発表されました。
前回は「ブレイキング・バッド」が制しましたが、今回はスピンオフの
「Better Call Saul」が作品賞、ソウルとマイクが主演助演でノミネートと
早く日本でも放送してほしいです。

主演男優賞の予想が難しいが、主演女優賞はタラジ・P・ヘンソンか
ヴィオラ・デイヴィスのアフリカ系女優がそろそろ受賞して欲しいです。

助演男優と助演女優には「グッドワイフ」のキャストがノミネートされ、
シーズン5は面白いそうなので、NHKさん、早く放送して下さい!

ドラマ・シリーズ部門
●作品賞
 「Better Call Saul」
 「ダウントン・アビー」
 「ゲーム・オブ・スローンズ」
 「HOMELAND」
 「ハウス・オブ・カード」
 「MAD MEN」
 「Orange is the New Black」

●主演男優賞
 ボブ・オデンカーク「Better Call Saul」
 カイル・チャンドラー「Bloodline」
 ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード」
 ジョン・ハム「MAD MEN」
 ジェフ・ダニエルズ「ニュースルーム」
 リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

●主演女優賞
 タラジ・P・ヘンソン「Empire 成功の代償」
 クレア・デインズ「HOMELAND」
 ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
 ヴィオラ・デイヴィス「殺人を無罪にする方法」
 エリザベス・モス「MAD MEN」
 タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック」

●助演男優賞
 ジョナサン・バンクス「Better Call Saul」
 ベン・メンデルソーン「Bloodline」
 ジム・カーター「ダウントン・アビー」
 ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
 アラン・カミング「グッドワイフ」
 マイケル・ケリー「ハウス・オブ・カード」  
 マンディ・パティンキン「HOMELAND」
 ジョン・ヴォイト「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
 ジョシュ・チャールズ「グッド・ワイフ」

●助演女優賞
 ジョアンヌ・フロガット「ダウントン・アビー 」
 レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
 エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
 クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
 クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN」
ウゾ・アドゥバ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
posted by Jasmine at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

第72回 ゴールデン・グローブ賞 結果発表

第72回 ゴールデン・グローブ賞が発表されました。
マット・ボマーがテレビ・ミニシリーズ部門の助演男優賞を受賞!
おめでとう〜マット!

GG賞はダークホースが受賞する傾向があるけど、10月から放送が始まった
新作ドラマ「The Affair」が作品賞と主演女優を受賞しました。
作品賞は受賞するかもと思ったが、主演女優までとはビックリでした。
早く日本でも放送してほしいです。

テレビ・ミニシリーズ部門は「FARGO」「TRUE DETECTIVE」が作品賞と
主演男優賞を分け合うかと思ったら、「FARGO」がW受賞となりました。

「OZ/オズ」「Law&Order」のJ・K・シモンズが映画部門の助演男優賞を
受賞したのにもビックリした。
「セッション」は4月から公開らしいのでチェックしてみようかな。

セシル・B・デミル賞のジョージ・クルーニーにプレゼンターに
「ER」で共演してたジュリアナ・マルグリースとドン・チードルの
スピーチも面白かった。


ドラマシリーズ部門
●作品賞
「THE AFFAIR」
●女優賞
ルース・ウィルソン「THE AFFAIR」
●男優賞
ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード」

コメディー・ミュージカル部門
●作品賞
「TRANSPARENT」
●女優賞
ジーナ・ロドリゲス「JANE THE VIRGIN」
●男優賞
ジェフリー・タンバー「TRANSPARENT」

テレビ・ミニシリーズ部門
●作品賞
「FARGO/ファーゴ」
●女優賞
マギー・ギレンホール「THE HONORABLE WOMAN」
●男優賞
ビリー・ボブ・ソーントン「FARGO/ファーゴ」
●助演女優賞
ジョアンヌ・フロガット「ダウントン・アビー」
●助演男優賞
マット・ボマー「ノーマル・ハート」
posted by Jasmine at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

正月からダウンで寝正月

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

大晦日から体調不良で、元旦に頭がガンガンすると思ったら熱が出てました。
大掃除もせずにずっと寝ていて、まさに寝正月を過ごしております。

今年初めての記事なので、2014年視聴したドラマを振りかえりたいと思います。
昨年は「ゴシップガール」「Dr.HOUSE」「CSI:ニューヨーク」のお気に入り
ドラマが終了しましたが、新作ドラマでは「ブラックリスト」が面白かったです。

リズ役は最初はしっくりこなかったけど、ジェームズ・スペイダーの存在感に
イケメンのディエゴ・クラテンホフが目の保養になってます。

他に面白かったドラマは
「パーソン・オブ・インタレスト」
展開が早くて、飽きさせないストーリーにファスコが出てくるのが楽しみです。

「ブレイキング・バッド」
これは脚本が素晴らしく、これまで見た海外ドラマでトップ3に入ります。

「グッドワイフ」
アリシアはケイリーと独立を決意したように思え、来シーズンに期待してます。

「スキャンダル」
オリヴィアとフィッツの関係は飽きたが、先が見えないストーリー展開が面白い。

このブログはたくさんのドラマを見過ぎて、ストーリーを忘れやすくなってるので、
自分の記録として書き始めたのですが、たくさんの方に遊びに来ていただき、
励みとなっております。2015年もよろしくお願いいたします。

皆さまに幸多き年でありますように。
posted by Jasmine at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

第72回 ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表


第72回 ゴールデン・グローブ賞 ノミネートが発表されました。
ドラマシリーズの作品賞でやっぱり気になるのは「THE AFFAIR」です。
主演賞にもノミネートされてるルース・ウィルソン「刑事ジョン・ルーサー」、
ドミニク・ウェスト「THE WIRE」にジョシュア・ジャクソン「FRINGE」、
モーラ・ティアニー「ER」がメインキャストで日本で放送してほしい。

コメディー・ミュージカル部門の作品賞がガラリと入れ替わってるようで、
新しい人気コメディーが出てきてるのかな?

テレビ・ミニシリーズ部門の助演男優賞にマット・ボマーがノミネートされ、
受賞してほしいけど、アラン・カミングにも受賞してほしい。
作品賞は「FARGO/ファーゴ」「ノーマル・ハート」「TRUE DETECTIVE」と
人気作が並んでるので主演・助演と分け合うことになるのかな?

ドラマシリーズ部門
●作品賞
「THE AFFAIR」
「ダウントン・アビー」
「グッド・ワイフ」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ハウス・オブ・カード」

●女優賞
ジュリアナ・マルグリーズ「グッド・ワイフ」
クレア・デインズ「HOMELAND」
ルース・ウィルソン「THE AFFAIR」
ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード」
ヴィオラ・デイヴィス「How to Get Away with Murder」

●男優賞
クライヴ・オーウェン「THE KNICK」
ジェームズ・スペイダー「ブラックリスト」
ドミニク・ウェスト「THE AFFAIR」
ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード」
リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

コメディー・ミュージカル部門
●作品賞
「GIRLS/ガールズ」
「Orange is the New Black」
「TRANSPARENT」
「JANE THE VIRGIN」
「SILICON VALLEY」

テレビ・ミニシリーズ部門
●作品賞
「FARGO/ファーゴ」
「ノーマル・ハート」
「TRUE DETECTIVE」
「OLIVE KITTERIDGE」
「THE MISSING」

長くなるので、コメディー・ミュージカル部門、テレビ・ミニシリーズ部門は
作品賞のみ書いてます。来月の授賞式が楽しみです。
posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

第66回エミー賞 結果発表

「ブレイキング・バッド」が作品賞、主演男優、助演男優、助演女優を受賞!
ファイナルの放送も終わり、有終の美を飾りましたね。
まだファイナルを見てないので楽しみだな。

主演女優賞はケリー・ワシントンが受賞できなくて残念でした。
ノミネートに復活したジュリアナ・マルグリースが受賞したので、
「グッドワイフ」シーズン5はやっぱり面白いみたいで早く見たいな。
どうして「グッドワイフ」は作品賞にノミネートされなかったの?

ミニシリーズ/ムービー部門では、上手く作品、男優、女優賞を分け合っていて、
マッド・ボマーが受賞できなくで残念だけど、「The Normal Heart」は
すっごく見たいので、WOWOWで放送してほしい!

ドラマ・シリーズ部門
●作品賞
「ブレイキング・バッド」
「ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
「MAD MEN マッドメン」

●主演男優賞
ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」
●主演女優賞
 ジュリアナ・マルグリース「グッドワイフ」
●助演男優賞
 アーロン・ポール 「ブレイキング・バッド」
●助演女優賞
 アンナ・ガン「ブレイキング・バッド」

コメディ・シリーズ部門
●作品賞
「モダン・ファミリー」
●主演男優賞
 ジム・パーソンズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
●主演女優賞
 ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep」
●助演男優賞
 タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
●助演女優賞
 アリソン・ジャニー「Mom」

ミニシリーズ/ムービー部門
●ミニシリーズ作品賞「Fargo」
●TVムービー作品賞「The Normal Heart」
●主演男優賞
 ベネディクト・カンバーバッチ「SHERLOCK/シャーロック シーズン3」
●主演女優賞
 ジェシカ・ラング「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」
●助演男優賞
 マーティン・フリーマン「SHERLOCK/シャーロック シーズン3」
●助演女優賞
 キャシー・ベイツ「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」
posted by Jasmine at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ