2019年04月25日

SUITS/スーツ シーズン7 #3

アレックスが事務所に入った。
ルイスはハーヴィーをアレックスに取られる
夢まで見てしまい、セラピストのアドバイスで
アレックスに花を贈ってランチに誘う。

アレックスはランチをOKしたが仕事が入ったと
ドタキャンして、ハーヴィーと出かけたので
ルイスはショックを受ける。

マイクは新聞に記事が出たことで新しい
プロボノを受けることに。
翌月仮釈放を控えた28歳の息子クリスが刑務所で
心臓発作で死亡したので調べて欲しいと。

ケンカをして独房に送られ、呼吸困難を訴えて
医師が処置したが数時間後に亡くなっていた。
父親はそのことに納得しないのでマイクは
看守に接触すると刑務所は人手不足だったと判明。

マイクは利益優先の刑務所を訴えようとするが、
アレックスのクライアントが関係してたので
利益相反になるとアレックスはハーヴィーに
マイクに手を引かせるように訴える。

ハーヴィーはマイクに手を引くように言う。
ルイスはマイクから話を聞いて間違ってると
ハーヴィーに言うとアレックスに嫉妬してるだけ
と言うなんてひどいな。

レイチェルはアソシエイトの教育係となるが
ステファニーが仕事を他人にやらせたので
注意するが、また頼んだ仕事を他人にさせた。
レイチェルはドナに相談するとルイスを
お手本にしたらとアドバイスされる。

ステファニーがレイチェルに反抗したので
ドナが割って入ってステファニーを叱責するが
レイチェルはドナに恥をかかされたと文句を言い、
ドナと口論になってしまう。

マイクは刑務所の案件をオリバーに頼むと断られ、
刑務所で殺されかけた話をして引き受けてくれた。
しかし、ハーヴィーは相談所と事務所が提携してるので
手を引いたことにならないと、この件に一切関わらない
と文書にしてアレックスのクライアントに提出しろと。

ドナはレイチェルはお互いに謝って仲直りした。
レイチェルは今は弁護士の仕事を極めたいと
アソシエイトの教育はドナが引き受けて
ドナはステファニーをクビにした。

ハーヴィーのルイスに対する態度は酷いと思う。
一番気の毒なのはルイスのセラピストだけどね。

SUITS/スーツ シーズン7 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン7 DVD-BOX
posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

SUITS/スーツ シーズン7 #2

ハーヴィーはアガードと付き合うことに。
ジェシカが13年前に前パートナーの名前を
事務所から外した時に言われたことを思い出し、
古い顧客のジム・レイノルズを切ることに。

友人の弁護士アレックス・ウィリアムズを
引き抜こうとすると代表の座を要求される。
ルイスにアレックスを代表に迎えることを話すと
反対されたが強引に押し切った。

ルイスはアレックスを代表にさせないために
顧客を奪おうとして、ハーヴィーを激怒させるが
ルイスかジェシカの合意がないとアレックスを
代表にすることは出来ないと言われてしまう。

ハーヴィーはジェシカの承認を得るために
シカゴに向かうが焦ってると言われ、
言い争うになってしまう。

一方、マイクはプロボノ案件に取り掛かる。
保険会社が交通事故で死んだ妻の保険金を
結婚式でたった1本タバコを吸ったことで
虚偽の申告だと支払い拒否された案件。

保険会社のアッカーマン弁護士は審問で
マイクの経歴詐称の件を持ち出した。
依頼人からも責められ、レイチェルと弁護を
代ろうとするがハーヴィーに反対される。

マイクは企業スパイのクロムウェルを雇い
保険会社の上層部が徹底的に理由を探し
支払いを拒めと指示する証拠を入手する。
その証拠で弁護士と取引して和解金を得た。

ドナのシニアパートナーの件はカトリーナから
昇進に反対しないが、パートナーは特別で
今の状況には疑問を持ってしまう。
そう思ってるのは私だけじゃないと言われる。

ハーヴィーはアレックスに代表の地位は重い。
目先の利益で代表にするわけにいかないが
来てほしいと言うと、アレックスは納得して
事務所に入ることになった。

ハーヴィーはドナに代表にできないと言い、
ドナは代わりにCOOの座を手に入れた。
カトリーナの言うことは当然だと思う。

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック

posted by Jasmine at 21:02 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

SUITS/スーツ シーズン7 #1

マイクとレイチェルの最終シーズン。
弁護士となったマイクはプロボノができる条件で
事務所に戻ることになった。
ネイサンに50万ドルの小切手を渡し、相談所と
連携した案件もすることで了承を得た。

マイクはハーヴィーから事務所のトップになる前に
一緒に仕事をしたいと言われ、スティルマンの
案件を担当することに。

スティルマンからウォッカ事業の売却を頼まれて、
入札者を集めるためにパーティをすることに。
2人の入札者に金額を競わせるがスティルマンが
ウォッカの製法を盗んで訴えられそうとわかる。

ドナはハーヴィーにシニアパートナーになりたいと告げる。
突然のことで驚いたハーヴィーはルイスに相談すると言うが
ルイスに自分が事務所のトップになると話してなかった。

タラと別れたルイスはアソシエイトの教育に力を入れる。
ルイスは妻の帝王出産のために休暇を取りたいと言う
アソシエイトを罵倒する。レイチェルから相談された
ドナはルイスにアソシエイトをレイチェルに任せるように
提案すると、ルイスはドナに序列があると暴言を吐く。

ハーヴィーはセラピストのアガードにデートを申し込む。
デート中にハーヴィーはドナやルイスのことを考えて、
心ここにあらずでアガードを怒らせてしまった。

ドナはシニアパートナーになるしかないと、ハーヴィーに
出資金の50万ドルの小切手を渡した。
ルイスがレイチェルにも激怒し、ドナはハーヴィーに
このままだとルイスがアソシエイトに訴えられるが
権限がないと止められないと迫り、昇進を認めさせる。

ハーヴィーはマイクにルイスと話をするより
スティルマンに会いに行く方が大事と言われて
会いに行くが、契約を切って他の弁護士を探したら
ハーヴィーの評判がガタ落ちだと脅される。

ハーヴィーはマイクから叱咤激励されたことで
スティルマンに契約を切ったら不正をする会社と
取引しないとマスコミに発表すると告げ、
製法を盗んだ相手に会社の株を10%譲り、
ウォッカの価格を3倍にして、どっちがうまいか
競争するように提案した。

ドナとルイスが揉めてるとハーヴィーが今後は
俺がマネージングパートナーになると宣言した。
ルイスとドナも賛成し、やっと体制が整った。
ハーヴィーはアガードに会いに行き、キスをした。

弱気になってたハーヴィーをマイクがやる気にさせて
やっぱり2人は良いコンビだと感じたエピでした。
前シーズンからドナは功績を残したがってたが
それでシニアパートナーになるとは驚いた。

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック
posted by Jasmine at 21:57 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

SUITS/スーツ シーズン6 #16(終)

マイクは適正審査の面接の準備に休みをもらおうとネイサンに
話そうとしたが示談成立で法律相談所に5万ドルも入って
大喜びするネイサンに休暇を取りたいとしか言えなかった。

ハーヴィーとマイクの前に連保検事補のギブスが審査委員の
ウォルター・サムソンの代わりに審査委員になったと現れた。
委員の満場一致でないと合格できないので、ハーヴィーは
ギブスが手をまわして委員になったと疑う。

レイチェルは満場一致でなくても合格した事例を探しても
見つからなかったが、前科者が弁護士になった前例を見つけた。
適正審査の面接でギブスはマイクに早期釈放になったのは
取引をしたからと人格を否定し、マイクは反論できずにいると、
レイチェルは証人を呼ぶ権利があると前例を持ち出して助けた。

一方、タラとケンカしたルイスは彼女から時間が欲しいと言われる。
ドナはベンジャミンと開発した“ザ・ドナ”の特許を出願したら
他者の技術と約32%被ってたのでルイスは交渉役を買って出る。

ルイスは収益を分配するので使用を認めて欲しいと交渉したが、
相手は技術を盗用したと販売したら損害賠償を請求すると言い、
技術の買い取りで話をまとめたがドナは納得できないみたい。

マイクは刑務所のカウンセラーだったジュリアスに証人を頼むが
審査を受けられたのには裏があると断られる。マイクはソフィアを
助けられずに悔やんでるとチャンスが来たと説得する。
ジュリアスはギブスをやり込めてくれて、少しはスッキリした。

オリヴァーはマイクが休暇を取ったので面接を受けると気付き、
マイクはネイサンに面接を受けることを打ち明けると激怒されるが
オリヴァーがネイサンに話をしてくれ、マイクは残りたいと言うと
ネイサンはまた5万ドルの案件をを取ってこいと告げる。

ハーヴィーとドナはサムソンの弱みを探したが見つからなかった。
ハーヴィーはギブスにリバティー鉄道の証拠を渡そうとするが、
ギブスが欲しいのはハーヴィーがマイクが無資格だと知ってたと
証言することで、ハーヴィーはマイクのために認めようとするが、
ルイスとマイクは弁護士資格はく奪になると引き留めた。

面接でギブスはマイクに無資格だと知ってた人はいるか聞くと
ジェシカが私ですと現れた。ジェシカはある人の話だと
15年前に医大生が処方薬を不正に入手したが彼女には持病があり、
勉強を続けるには薬が必要で、研修中の病院で処方箋を盗んだが
検察官が慈悲を与えて保護観察にして犯歴を封印した話をする。

その検察官がギブスで医大生の名付け親がサムソンだった。
強引に追い出さずに“北風と太陽”のように自ら脱がす方が効果的と
これでジェシカはNYで弁護できなくなるがマイクのためだと。
おかげでマイクは弁護士になれて良かったね。

マイクはハーヴィーから事務所で雇うと言われ、相談所の仕事を
続けることとハーヴィーのオフィスを要求するとはね。
ルイスはタラから別れを告げられてしまった。
もうジェシカは出てこないと思ったら、カッコいい再登場でした。

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック


posted by Jasmine at 21:45 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

SUITS/スーツ シーズン6 #15

ハーヴィーはサイデルとの裏取引がヴェロシティー社のパルマーに
バレたので訴訟を取り下げるとマイクに話すが、マイクは訴訟を
取り下げるつもりはなく、適性審査を諦めて訴訟を続けると言う。
マイクから審査を諦めると聞いたレイチェルは少しガッカリしていた。

ルイスは前回顧客を失ったことでハーヴィーに怒られると覚悟してたが、
ハーヴィーは任せたことを謝り、マイクを弁護士にするために
サイデルの不倫相手がパルマーの手先だと証拠探しを頼む。

事務所はパルマーの圧力で顧客から契約を見直したいと連絡が入り、
ハーヴィーは事務所を守るために訴訟から手を引く。

マイクは原告から1億ドルの示談金を断ったことで責められるが
150人だと1人当たりは少なくなると2日の猶予をもらう。
マイクはパルマーに適性審査を辞退したので闘いはこれからだと言うが、
ハーヴィーが訴訟を下りたので示談金が1000万ドルに下げられる。

一方、ドナはベンジャミンと少し前から“ドナ”の開発に取り組んでいて、
完成したので出資者を探しをスチュに頼んだ。スチュは“ドナ”を気に入って、
所有権の90%で個人的に投資すると言うがドナは断った。

ドナとベンジャミンは出資者に売り込んで、上手く行ったと思ったが
ハーヴィーに顔を立てて会ったが、秘書ごときと取引するつもりはないと
出資者たちが話しているのをドナは聞いてしまう。
ドナは諦めようとしたが、ベンジャミンのためにスチュの提案を受け入れた。

ルイスとハーヴィーは不倫相手探しにハッカーのジェリーに頼みに行くと、
女に心当たりがあると教えられる。ハーヴィーはレイチェルとクロムウェルに
会いに行き、標的たちに企業秘密が狙われてると教えると脅して、
刑務所行きが嫌ならパルマーの依頼で何をしたか白状させた。

マイクはハーヴィーがレイチェルと危ないことをしてると知って怒るが
レイチェルは夢を諦めた人と結婚したくないと言われ、弁護士になると決める。

ハーヴィーとマイクがパルマーにクロムウェルを雇った証拠を突きつけて、
示談金を2億ドルに上げて、サイデルを引き抜けと要求した。
マイクはサイデルにパルマーに雇うと誓わせたので適性審査を受けさせて、
妨害は阻止するように約束させた。

ルイスはマイクの件で脅して、パートナーになったことに罪悪感を抱き、
タラに話すべきか迷っていると、レイチェルから隠していてバレたら
終わりと言われ、タラに話すと隠し続けてほしかったと言われ、
君だって私と寝ておきながら他にも男がいて、恥ずべきことをしてると言い、
彼女は出て行ってしまった。これでタラとは終わりかな?

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック
posted by Jasmine at 14:58 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ