2015年07月07日

リベンジ シーズン4 #13

エミリーとヴィクトリアが目覚めると檻の中だった。
マルコムが現れたとエミリーが言うと、ヴィクトリアはマルコムは死んだので
ありえないと言ってると、死んだはずのマルコムが現れた。

ヴィクトリアはお金が欲しいなら払うと言うが、マルコムは金なんていらない、
デヴィッドに伝言を送るのを手伝ってほしいとエミリーを殴った。

デヴィッドはマルコムが釈放される前にエミリーと街を出る準備をしてると、
ジャックがマルコムが釈放され、証拠のUSBも消えたと知らせに来た。
デヴィッドはジャックを責めるとエミリーに会いに行くと、マルコムを捜す
ジャックとグレイソン邸で落ち合うことに。

ジャックはベンに何も聞かずにマルコムを探してほしいと頼むと、彼はマルコムが
デヴィッドを狙っていて、エミリーがアマンダだと知っていて、俺に嘘をついた
人間を助けるつもりはないと断るが、アルヴァレスの失踪にマルコムが
絡んでると言われ、彼は恩人なので手伝ってくれることに。

エミリーを迎えにきたデヴィッドにマルコムからビデオメールが届き、
娘を生きて無傷のままで返してもらうと、エミリーを床に押し倒して、
ヴィクトリアの髪を掴んで、娘を返せと脅してきた。

ジャックはベンをデヴィッドの元に連れて行き、すべて知ってると説明すると、
デヴィッドはマルコムが2人を誘拐し、ケイトを無事に返せと要求されたと、
ケイトが生きてると思わせたら時間稼ぎできると、ジャックはノーランに
頼むことを提案するが、デヴィッドは巻き込むことを拒んだ。

デヴィッドはマルコムに細工したケイトの声と話をさせると、その会話を聞いた
エミリーはジャックが協力してると気付き、マルコムは娘をすぐに帰せと怒り、
デヴィッドは日没後に2人と交換だと電話を切った。

ベンはSWATを連れて行こうと言うが、デヴィッドは当局にマルコムの仲間がいる
と口論になり、ジャックが止めるとベンとエミリーの車が放置されてないか
調べると出ていく。

ビーチクラブにいたルイーズは母親に声をかけられ、幻覚だと思ったが、
そこにやって来たノーランに母親のペネロペだと自己紹介をしたことで、
本物だと気付き、薬のことでノーランに嫌味を言われてもスルーして、
夏の間、ハンプトンに家を借りたと言われる。

ルイーズはペネロペにランチに誘われるが忙しいからと断ったのに、
ペネロペは部屋に入って来たので、何の用かと聞くと、ライマンには未来があると、
大人しくしないと送金を止めると言われた。

ヴィクトリアはマルコムにデヴィッド以外にもケイトの居場所を知ってる人が
いると言い、情報が本当なら自由にしてやると言われ、ジャックの名前を教えた。

エミリーは自分だけ助かるためにいい加減なことを言ってると言うが、
マルコムは手下にジャックから聞き出せと命じると、エミリーは手下を蹴って、
馬乗りになって殴りかかるが、マルコムに銃を向けられてしまう。
マルコムはジャックから聞き出せたら殺していいと手下に命じた。

ジャックとベンはモントークの灯台でエミリーの車を見つけた。
防犯カメラに気付き、ジャックはベンに映像を頼む、自分の家で落ち合おうと
デヴィッドに知らせに行く。

エミリーとヴィクトリアは縛られていて、ヴィクトリアは灯台でエミリーを
見た時に殺されると思ったけど、そっちの方が良かったと告げると、
エミリーはこうなったのは、あなたがケイトに写真を送ったからで、
父はハンプトンに戻った日からあなたを殺そうとしてたと告げた。

ルイーズはノーランに薬のことをバラしたら、送金を止めると母親に脅され、
父は母から身を守れるようにお金を残してくれたと話した。
ノーランはその遺産のせいで大変な目に遭ってると、ルイーズはお金なしでは
生きてけないと言われ、ノーランはいい方法を一緒に考えようと。

デヴィッドとマルコムの取引場所では、ヴィクトリアが車から降ろされたが、
アマンダの姿が見えないので、ケイトは車にいると言うが、マルコムは
装置で車内をチェックし、ケイトは死んでるとわかり、これからお前にも
死んでもらうと、デヴィッドの足を撃った。

ジャックはベンが縛られてるのを見つけ、背後から襲ってきた男を倒した。
ベンは映像には何も映ってなかったと言い、ジャックは男ののシャツに
エミリーからのメッセージが書かれてることに気付いた。

手下の靴には石炭が付着し、メッセージは炭で書かれてたので、ジャックは
エミリーはボートで連れ去られ、石炭を使っている焼却炉にいると気付いた。

マルコムは焼却炉にヴィクトリアとデヴィッドを連れて行くと、デヴィッドに
まず2人が死ぬのを見ろと、デヴィッドの傷口にナイフを刺した。
マルコムは焼却炉の扉を開けると、エミリーを刺そうとするが、ヴィクトリアが
ケイトを殺したのは自分だと、ケイトが息子を殺したら撃ったと言い出し、
マルコムはヴィクトリアの首を絞めてると、ジャックとベンが駆けつけた。

エミリーはナイフで縄を切ると、マルコムと戦うが、エミリーがデヴィッドに
目を向けた隙にマルコムにパイプで殴られ、焼却炉に引きずられてしまうが、
デヴィッドがマルコムに発砲し、その勢いでマルコムは焼却炉に落ちた。

ヴィクトリアがケイトを殺したと言ったのは、エミリーとの作戦で
ジャックが来るまで時間稼ぎして、あなたたちだけでも助けたかったと、
私を殺そうとしてたと聞いたと、あなたはエミリーと共に生きて、
私は喪に服すと、お互いのために別々の道を歩みましょうと別れた。

ルイーズとノーランはバーにいたペネロペに結婚したと指輪を見せた。
これでルイーズの財産管理者はノーランになったが、ペネロペはルイーズに
勝ったと思ってるのと、私を管理者に戻さないと本当のことをバラすと、
薬は父親を殺したことを忘れさせるために飲ませてたと言われた。

マルゴーはヴィクトリアからエミリーのことを聞くが、ヴィクトリアは
デヴィッドに借りがあるので罰しないと言うが、マルゴーは誰かに電話した。
現れた男にマルゴーは父親が問題を解決させてたので私も頼みたいと、
私を騙した女は犯罪を犯したが、証拠が足りないと依頼した。

マルゴーはヴィクトリアにデヴィッドへの義理はなくなったなら、
エミリーを刑務所にブチ込んでやると言い、ヴィクトリアはエミリーは
どんな痕跡も残さないと忠告すると、マルゴーをエミリーを破滅させると
自信たっぷりだったが返り討ちにあわないといいけど。

リベンジ シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

リベンジ シーズン2 コンパクト
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

リベンジ シーズン4 #12

2003年、刑務所内でゴードン・マーフィーに刺されたデヴィッドをマルコムは
コンラッドがいらないなら自分が利用しようと手下に救急車で運び出された。
マルコムはストリッパーとして働くアマンダの写真をデヴィッドに見せて、
脅迫された彼は仕方なく従っていた。

デヴィッドはマルコム死亡の新聞を見ていて、ヴィクトリアに裏切られ、
ベットを共にしなかった。
ヴィクトリアは20年前の決断は息子を守るためだが、結局は死んでしまい、
自分を許せないのに許してくれとは言えないと言い、デヴィッドは今夜、
モントークの灯台で話をしようと提案する。

エミリーはデヴィッドが今夜、ヴィクトリアを始末するつもりだと知り、
ヴィクトリアには失う物は何もないと、苦しませておくほうがいいと、
手を引いて、一緒にどこかに行こうと言い、デヴィッドも賛成する。

ノーランはエミリーがデヴィッドと去ると聞いて、ハッピーエンドだと喜び、
デヴィッドもヴィクトリアに灯台での待ち合わせをキャンセルする。

ノーランはルイーズと議員を目指するルイーズの兄ライマンと会うことに。
ライマンは父親の死因がマスコミにバレて、ルイーズをサバナに連れて帰る
つもりだったが、ノーランはマスコミにバレたのは自分のせいだと謝罪し、
ディナーに招待し、寄付も申し出ると、ライマンは受け入れた。
ノーランはライマンのことを見極めてもらうためにエミリーもディナーに招待。

カールをベビーシッターに預け、家を出たジャックをマルコムが待っていた。
マルコムはダグラス・テイラーと名乗り、ケイトの父親だと言ったので、
ジャックはすぐにマルコム本人だと気付いた。

アルヴァレスからケイトと組んでたと聞いたと、ケイトの行先を聞かれて、
このあたりにいるのかと聞くと、マイアミでないことは確かだと、
カールを見て、守ってやれ、今のうちにと言われた。

ビビったジャックはデヴィッドに連絡し、カールはいとこに預けた。
デヴィッドはいつもように振る舞えと、マルコムはアマンダは死んだと
思ってるので感づかれるな注意する。

エミリーは偶然、ライマンがルイーズに薬を飲んでないことで責めて、
飲まないと妄想に囚われ、人に危害を加えたりすると、ディナーの席で
帰ることを伝えるように言ってたのを聞いてしまう。

エミリーはノーランに話して、ルイーズの犯罪記録を見ると、ルームメイトに
危害を加えて、昏睡状態にしてたが、ノーランはルイーズのことを信じていた。

エミリーはベンに連絡し、ビーチを歩きながら、聴取の取り乱したことを謝り、
ベンもダニエルの件は終わったと、アルヴァレスと昇進について話すことや、
デートの約束が残ってると言うと、エミリーはもうすぐここを離れると告げた。

マルゴーはヴィクトリアに呼ばれたので、ダニエルが何であんなことになったか
説明してくれる気になったのかと言うが、ヴィクトリアは遺品整理をしていて、
ダニエルの赤ちゃんの頃の写真を見せて、家族だから一緒に乗り越えようと、
子供に見せてあげてと写真を渡すが、子供に見せてあげたいのは真実だと去る。

デヴィッドはケイトの携帯からマルコムに電話し、娘に会いたいならこっちの
言う通りにしろと、ケイトの居場所を教えるので、見つけたらすぐに国外に出て
戻って来るなと、従わないとUSBを当局に送ると告げた。

エミリーはノーランたちとのディナーに行くと、ルイーズがトイレに行ったままと
聞いて、様子を見に行くと、独り言を言ってたルイーズは声を掛けられて驚き、
持ってた薬をバラまいてしまい、拾うのを手伝いながらこっそりと盗んだ。

ライマンはアルコール依存の父親が階段から落ちて死んでるのを見つけたのは
13歳のルイーズで、うつ病やパニック発作、幻覚に悩まされてきたと話し、
ルイーズは母親の幻覚が現れて、興奮してノーランをビンタしてしまう。

ジャックはデヴィッドにマルコムに俺のことを話したアルヴァレスが消えたと言い、
デヴィッドは今夜、マルコムと会うので自分に何かあれば、アマンダに話してくれ、
ノーランがマルコムの犯罪の証拠が入ったUSBの隠し場所を知ってるので、
いざという時は公表するように頼むと、ジャックは今、FBIに渡せばいいと言うが、
デヴィッドは君はいまだにこの国の司法制度を信じてるとはと言われてしまう。

ベンはマルゴーからの着信を無視していて、仕事が終わってエミリーの留守電に
伝言を残すのをマルゴーが聞いていて、エミリーと付き合ってるなら証言は無効だと、
ベンを責めてると、マルゴーは興奮しすぎたのか倒れてしまった。

ベンはマルゴーを病院に運んで付き添ってたが、コーヒーを買いに部屋を出ると、
入れ替わりに入った医師から赤ちゃんは無事で血圧が高くて、ストレスは良くないと
家族を頼るように勧めてると、ヴィクトリアがやって来た。

ヴィクトリアはマルゴーに自分の間違いに気付いたと、真実を隠すのは不公平だと、
これから話すことは外には漏らさないように約束させて、ダニエルはエミリーを
襲ったのではなく守ったと、まず最初は傷ついた1人の少女アマンダ・クラークの話、
またの名をエミリー・ソーンと言ったのをベンは聞いていた。

エミリーとノーランはルイーズの薬を調べてもらい、メフロキンが混ざっていて、
幻覚や攻撃的になる副作用があるがそうした理由を聞くと、判断能力がなければ、
父の残してくれた遺産を母が自由にでき、母の遺産は兄の選挙活動で使い果たしたが、
兄は関与してないとかばい、エミリーたちにこのことを内緒にしてほしいと頼む。

ノーランは黙ってられないとライマンに薬のことで責めるが、ライマンの様子から
まだルイーズを信用してもいいのかわからなくなった。

エミリーはルイーズの部屋で自分の写真を見つけ、ヴィクトリアに頼まれて、
ノーランから盗んだと告白し、エミリーはヴィクトリアがケイトに渡したと知る。

ジャックはデヴィッドがマルコムを待ち伏せする場所にやって来て、マルコムを
殺しても手下が殺しにきたら、デヴィッドは逃げられても俺は無理だと言うと、
それは想定内だと言われ、あなたらしくないと言うと、マルコムに捕まってる時、
アマンダへの手紙を護衛に託したが、マルコムに見つかり、護衛の命か娘の命か
選べと言われ、護衛を刺し殺したことを告白する。

ジャックはUSBを匿名で警察に渡していて、現れたマルコムは逮捕されたけど、
デヴィッドはジャックに大きな間違いを犯したと言った通り、FBIはマルコムを
証拠不十分だと釈放した。

エミリーはデヴィッドのフリをして、ヴィクトリアを灯台に呼び出した。
ルイーズに盗ませた写真を見た、ケイトが来たのはあなたのせいで、ダニエルが
死んだのもあなたのせいだと責めてると、ヴィクトリアが撃たれ、エミリーも
撃たれてしまい、マルコムはアマンダが生きてることを知った。

ジャックの正義感が仇となり、マルコムはエミリーが本物のアマンダだと知り、
拉致されてしまった。やっとデヴィッドと街を離れると決めたのに。

リベンジ シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -

リベンジ シーズン1 コンパクト BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

リベンジ シーズン4 #11

エミリーの家から銃声が聞こえ、デヴィッドとヴィクトリアは通報して
駆けつけると、そこには射殺されたダニエルとケイトの遺体があった。
ヴィクトリアはエミリーに何をしたのと泣きながらダニエルに駆け寄り、
エミリーはデヴィッドに脱臼した腕を持ってもらい自分で治した。

デヴィッドはエミリーからケイトがマルコムの娘で正体を知ってたと
聞いて驚いてると、ケイトの携帯に報告がないならこっちから行くと
メールが届き、デヴィッドはマルコムが娘を殺したと知ったら
皆殺しに来ると言うと、ジャックは知られないようにすればいいと。

警察が来るまでにケイトの遺体を隠して、エミリーが不法侵入した
ダニエルを正当防衛で射殺したように偽装する。
マルゴーはダニエルが来るのを待ってると、会社から事件を知らさせる。

通報を受けてアルヴァレス本部長とベンもエミリーに家にやって来た。
エミリーは警察の事情聴取で、ダニエルが中に入れろとわめいて怒り、
酔っていたみたいで帰るように言ったが拒否され、怖くなってジャックに
助けを求めたが間に合わなかったと。

エミリーは2階に逃げたが追いつかれ、揉み合いになり2階から落ちたら、
彼が降りてくるのが見えたので、銃を取りに行ったと話す。
拳銃の場所を聞かれ、前の住人のものだろうと思うが、屋根裏で見つけた
と言うと、さっきは地下室と言ったとつっこまれ、地下室にあった物を
屋根裏に移動させた時に床下から見つけたと答えるがベンは怪しんでいた。

ノーランはベンが調べそうだとエミリーがジャックに電話したように
着信履歴を操作し、ケイトはマイアミにいるように見せかけて、
マルコムの携帯にもメールして、携帯のデータをコピーして、マルコムの
プライベートジェットの位置情報からマイアミに行こうとしてるとわかった。

デヴィッドは車に積んでるケイトの遺体の処理に行くと、ヴィクトリアに言うと、
誰と電話してたか聞かれ、シャーロットの担当医からダニエルのことは伝えずに
治療を続けたらいいと言われたと告げるが、そうしむけたのでしょうと、
ここを出て行くと言うヴィクトリアを1人にはしておけないと、エミリーの家に
連れて行くと、エミリーとヴィクトリアは文句を言うが、デヴィッドは2人に怒り、
生き残るためにはそうするしかないと言い聞かせた。

ノーランはホテルのデータにアクセスし、ケイトがチェックアウトしたことにして、
ジャックと部屋を片付けるためにケイトに部屋に行くが、ジャックはケイトのことを
思い出してしまい、ノーランはケイトは悪人だったし、あの時撃たなければ、
エミリーが殺されてたと慰める。

マルゴーはエミリーの家にいるヴィクトリアを訪ねると、エミリーの正当防衛は
信じられないと、エミリーはウソをついてると訴えるが、ヴィクトリアは
私にはわからない、ダニエルとエミリーは離れられない運命だったと、
エミリーを信じると告げた。

デヴィッドが車を運転してると、パトカーに乗ったアルヴァレスに停車されて、
免許証が仮免許のままだし、テールランプが切れてると注意されると、
アルヴァレスは後ろのドアを開けるように要求し、ドアを開けるとブランケットが
残っていただけで、ケイトの遺体は始末した後だったみたい。

ルイーズはヴィクトリアに手作りパイを持って、お悔やみに訪れた。
ヴィクトリアはルイーズがノーランの家にいると知ると、帰ろうとするルイーズを
引きとめて、ルイーズはノーランからヴィクトリアがケイトに渡した封筒を盗んだ。

エミリーは警察でベンから再聴取を受けると、ダニエルは飲酒してなかったことや
マルゴーは直前にダニエルと電話した時にとても幸せそうで、父親になることを
喜んでたと言われ、知らなかったエミリーは動揺し、さらにダニエルにはあざや
傷がなかったと追及され、エミリーは彼を傷つけたくなくて反撃しなかったが、
私を殺す気だと思ったから撃ったと、結婚式の夜に船で撃ったのはダニエルで
彼は私に愛されてないと知って、心の底から傷ついて私を殺そうとしたと供述する。

マルゴーはエミリーを訪ねて来て、警察はダニエル殺害の罪に問わないが、
あなたはウソをついてると、私は絶対に騙されない、私は一生かかっても報いを
受けさせると、ダニエルの葬儀に参列するなと言い、ヴィクトリアも同意する。

ヴィクトリアはネクタイの結び方を教えたことを思い出していた。
エミリーは葬儀の前にデヴィッドに何が起きてもすべて計画のうちだと言った
理由を尋ねると、ダニエルでなく彼女のお葬式をしていたはずと言われ、
ヴィクトリアを殺す気だったと気付くが、今もかと聞くと即答を避けた。

エミリーはダニエルの葬儀を遠くから見ながら、ダニエルとの出会いや
プロポーズされた日のこと思い出していた。
葬儀が終わり、みんなが去ると、残されたヴィクトリアにルイーズが近づいて、
ノーランから盗んだ封筒を渡そうとするが、もういらないから処分してと、
これ以上、お葬式を増やしたくないからと言うが、ルイーズは処分しないだろう。

ノーランはデヴィッドにマイアミで有名なの武器商人の死体が発見されたと言い、
今夜はよく眠れそうなだなとデヴィッドは言ってたが、アルヴァレスの元に
FBIのNY支局長のテッド・パウエルがやって来て、ケイトが戻ってないので、
誰と捜査してたかと聞かれて、ジャックだと答えたが、パウエルの車が
政府のナンバープレートでないと気付いて、もう1度名前をと言うと、
アルヴァレスは刺されて、男はマルコム・ブラックだと名乗った。

デヴィッドはマルコムは死んだと思ってるのに、マルコムはハンプトンにいた。
刺されたアルヴァレスは車に乗せられて、連れ去られてしまった。
ベンはアルヴァレスに刑事昇進について話そうと言われてたのに見送りかな。

それにしてもエミリーが正当防衛になるにはちょっと無理があると思う。
マルゴーは悪い人ではないのに、愛する人を続いて殺されてかわいそう。

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

リベンジ シーズン4 #10

シーズン中盤となり、あの人が次の犠牲者になってしまった。
ヴィクトリアはデヴィッドからマルコムの話を聞いて、エミリーにお金で
解決してもらおうと提案するがデヴィッドは拒否し、自分で何とかするからと
余計なことはしないと約束させられた。

ダニエルはマルゴーに1番の産婦人科医を見つけた、父親が必要だと言うが、
コンラッドみたいな父親?とあなたはもう信用できない、困難にぶつかると
逃げると言われてしまう。

エミリーはノーランにFBIをハッキングしてもらい、ケイトの情報を調べるが、
何も見つからず、ヤンも始末されてしまったので、エミリーはホテルの部屋に
侵入して、ケイトの指紋を採取し、シール型の監視カメラを仕掛けた。

ホテルから出ようとした時に、ケイトに資料を届けにきたベンと遭遇し、
会議室の下見にきたと嘘をつくと、ベンからジャックとケイトの関係を聞く。

その頃、ジャックはケイトとランニングを楽しんでいて、休みが溜まってるので、
もう少しハンプトンに残ると言われ、ジャックはノーランが開くヨットクラブの
パーティにケイトを誘った。

ノーランはルイーズにメールや電話で何度も謝罪し、直接会いに行って、
やっと許してもらって、パーティに参加してもらえることに。

エミリーはジャックにケイトと付き合ってるのか尋ね、ケイトがデヴィッドの
襲撃事件に関わっていて、マルコムの手先だと告げるが信じてもらえず、
きっと理由をつけて残るはずと、あなたに何かあったら一生後悔すると告げた。

マルゴーに痛いところを突かれたダニエルは、ゴルフの打ちっぱなしをしながら、
2008年にダニエルはパーティで暴行を受けたジーナのために裁判で証言するはずが、
コンラッドが地方検事に手を回して、証人リストから外されてしまった。
被害者より加害者の有力者の息子に味方するべきだと教えられたことを思い出す。

出かけようとしてたヴィクトリアをFBI捜査官としてケイトが訪ねてきた。
ホテルで受け取ったエミリーの写真を差し出してメッセージの意味を尋ねると、
ヴィクトリアは送ってないと言いながら、エミリーはデヴィッドのためなら
どんな借金でも肩代わりすると、その理由は自分で調べて、お金を持って
どこへでも消えてちょうだいと告げた。

ヴィクトリアはマルゴーとデヴィッドの記事について話してると、
マルゴーからコンラッドは昔からあんな人だったのかと聞かれた。
妊娠したと打ち明けたマルゴーの様子から一人で育てると気付いて、
ダニエルはコンラッドとは違うし、あなたを愛してると告げた。

ダニエルは倉庫から持ってきた荷物からコンラッドに書いた手紙を見つけて、
読んでいると、ヴィクトリアからマルゴーのことを話そうとメールが来た。
ダニエルはヴィクトリアと会い、これ以上干渉しないでほしいと、
自分に嘘をつくのは止めて、お互いにもう逃げるのはやめようと告げた。

監視カメラにケイトがFBIに登録してない電話を使ってる姿が映っていた。
パーティにやって来たケイトにノーランが握手しようとしてお酒をかけて、
服を拭いてる隙にエミリーがケイトのバッグから携帯を盗んでハッキングし、
携帯を戻そうとするが、ケイトに電話返してくれる?アマンダと言われた。

ケイトはコンラッドを殺したのはあなたでしょ?マルコムも殺してと、
母親を人質にされて操られてると言い、エミリーは30分後に家で会うことに。

ビーチにいたダニエルはマルゴーから父みたいになりたくない、2人なら
きっと変われるとこの子にもあなたが必要だから戻ってきたと電話が入る。

デヴィッドは刑務所で知り合った男から発作を起こしたように見せかけて殺し、
証拠も残らない薬を受け取り、薬をヴィクトリアのグラスに入れた。
ヴィクトリアはワインを飲みかけるがやめて、20年前にデヴィッドのPCを
コンラッドに渡して陥れたと告白する。

ヴィクトリアはカーラのことを隠してたデヴィッドを信じられなくて、
息子を失いたくなくて裏切ったことをずっと後悔してたと許して欲しいと
言ってたが、その理由はウソだろう。

エミリーは家に来たケイトから闇ルートで買った銃を取り上げると、
協力すればデヴィッドも救えると、デヴィッドは逃げる前にマルコムの金を
全部引き出して、慈善団体に寄付したが、マルコムは寄付したと信じてないので、
エミリーがマルコムの秘密口座に送金して、引き出す時を狙えばいいと言うが、
いつ私を殺すつもりと言われ、ケイトは銃口を向けた。

エミリーはケイトの嘘に気付いていて、ノーランのパーティを潰さないために
自分の自宅に呼んでたとは。
ケイトは母親の話はウソでマルコムは父親だと言い、エミリーを撃とうとするが、
弾が抜かれていて、エミリーに襲いかかった。

ノーランの家にいたジャックはケイトの調査を続けてたPCに彼女の父親が
マルコムだと結果が出たのを見て、エミリーの家にダッシュする。
エミリーはケイトと争っていて、ガラスが割れる音を聞いたダニエルが
倒れてるエミリーを見つけて駆け寄り、エミリーはダニエルに逃げてと言うが、
エミリーの代わりに撃たれてしまった。

駆けつけたジャックはケイトに銃を降ろせと言うが、銃口を向けたので、
ケイトを射殺した。
ダニエルにエミリーはあなたへの気持ちには真実もあったのは本当だと言うと、
わかってるよと言いながらダニエルは息を引き取った。

最近のダニエルはヴィクトリアに正しいことをしろと説教したりと
少しいい人キャラになったと思ったら、こんな形で去ってしまうとは。
最期にエミリーを救ったのは良かったけど、ヴィクトリアとマルゴーが
エミリーを許さないだろうな。

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

リベンジ シーズン4 #9

エミリーはデヴィッドを襲った犯人のヤンを拷問して黒幕か吐かせていると、
誰かがドアベルを鳴らしたので玄関に行くとベンだった。
ベンはエミリーをデートに誘うが、今は誰ともデートしないと断られる。
そして、エミリーはヤンから共犯のピートが何か知ってると聞き出した。

デヴィッドとヴィクトリアはアルヴァレス本部長に自宅まで送ってもらい、
警護をつけてもらうことに。
ヴィクトリアはデヴィッドに何か知ってるなら教えて、アマンダも一緒に
人生をやり直したいと言うが、デヴィッドは何も知らないと。

ジャックはケイトを部屋まで送ってキス寸前で、ケイトにデヴィッドが
襲われたと電話が入り、署に駆けつけると、犯人の1人を逮捕したが何も
話さないと聞いたケイトが10分くれたら聞き出すと取調べ室に入ると、
ピートは首を吊って死んでいた。

ビーチクラブではノーランがルイーズから本当は父親が飲み過ぎて
亡くなったのではなくと聞き、マルゴーにその情報を知らせた。

デヴィッドはノーランに謝罪しにやって来て、頼みを聞いてくれて、
娘の親友になってくれたと感謝した。
エミリーに手を引くように言ったが聞くとは思えないと、ノーランに
見守ってもらうように頼んだ。
ノーランはエミリーの家の監視カメラがオフになってると気付く。

エミリーはジャックからピートが自殺したと聞き、自殺したとは思えないと、
ジャックがエミリーが襲撃現場にいたことを知る。

エミリーが自宅に戻るとヤンがいなかった。
ノーランが逃がしたと気付き、彼を責めに行き、もう1人が自殺したのではなく、
関係者に殺されたと言うが、ノーランは手伝わないと言われる。

ヴィクトリアはダニエルにデヴィッドはエミリーが娘と知っても捨てなかった
とエミリーの義母にだってなると言うが、ダニエルは嘘のうえに成り立ってる
デヴィッドとの関係は続かないし、彼は娘を選ぶだろうし、娘は2人の仲を
引き裂くだろうと、昨夜、エミリーが言ってたと告げた。

エミリーは気が変わったとベンの飲みに行き、ダーツやビリヤードで対決し、
負けたベンは別れた妻も負けず嫌いだったと結婚してたことを話す。
ベンはアルヴァレスがニュージャージーでの恩人で、捜査のやり方に問題があり、
ハンプトンに異動になったと話すが、エミリーの狙いがアルヴァレスだと気付く。

ヴィクトリアはアルヴァレスからピートとビンスの繋がりを捜査してると聞き、
アルヴァレスはヴィクトリアの手を握って、しばらくデヴィッドと距離を
置いた方がいいと言うが、デヴィッドの側にいたいと言われる。

ノーランはルイーズからマルゴーの会社が兄に電話して、父のことを聞いたと、
あなたのことを信じてたのに、、何年もセラピーを受けて、やっと悪夢を
見なくなったのに、その努力がたった一瞬で無駄になると責められる。
そして、ノーランはマルゴーに取引より友達が大事だと告げた。

デヴィッドは昔、ヴィクトリアと駆け落ちする前に金庫に大金を入れて、
ヴィクトリアが暗証番号、デヴィッドが金庫を隠して、二人一緒でないと
開けられないようにしたが、デヴィッドは暗証番号を知っていて開けると、
中には大金がそのままで、そこにUSBを入れた。

デヴィッドはノーランにしばらくここを離れるので、もし戻らなかったら
金庫の中にある情報を報道機関に送ってくれと場所と暗証番号を書いた
メモを渡すと、ノーランは信用を取り戻したいなら教えてくれと言う。

デヴィッドはカナダで違法な取引をしてるマルコム・ブラックに狙われてると、
10年間監禁されて、アマンダを殺すと資金洗浄を手伝わされたが逃げる時に
決定的な証拠を盗み出したことを告げる。

ノーランはヤンに飲ませた水にナノテクノの追跡装置を混ぜていて、
今はニューアークにいるのでヘリを使ってとデヴィッドはヤンを追いかけて、
これをマルコムに渡せと何かを渡した。

ヴィクトリアはビンスの雇い主を調べさせて、マルコムだとわかると、
エミリーの写真に“答えはエミリー・ソーン”と書き、私だとわからないように
向こうに渡してと告げた。

ダニエルはマルゴーと仲直りしようと会いに行くが拒絶される。
酔っ払ったダニエルはエミリーに絡むが、エミリーにあなたはいつだって
戦わないと言われ、ダニエルはマルゴーに会いに行き、愛してると告げると、
私たちは家族は一緒にいるとろくなことにならないと言われ、その理由を聞くと、
妊娠してるからと言われる。

デヴィッドはヴィクトリアにマルコムのことを話したが、もう知ってるのに。
エミリーはベンに謝りに行き、ピートは殺されたと思うと、アマンダのために
デヴィッドを守りたいと、アルヴァレスが怪しいと言うが、ベンは本部長と
一緒にいたとアリバイを証言し、厳重警備の部屋に入れるのは本部長と
FBI捜査官だけと言われる。

エミリーはケイトに気付いたが、その頃、ケイトの部屋にヴィクトリアからの
メッセージが届き、ケイトはマルコムと繋がってるのに、ジャックは部屋を
訪ねて来てしまった。ジャックは女運が悪いよな。

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ