2015年08月11日

リベンジ シーズン4 #18

ヴィクトリアはエミリーがマルゴーを流産させたと思ってるので
罰を受けさせると警察に話すと言うので、マルゴーは争いはたくさん、
もう何人も死んでると、ライマンにノーランのPCからデータを盗ませたが
受け取る前に彼は死んだので私のせいと告げた。

ルイーズはライマンのお葬式から戻ると、ノーランに赤ちゃんが欲しいと
養子をもらおうと言い出し、ノーランはビックリして考えてみると出勤。

ノーランはトニーとクラブの託児所の件で話してると、今夜、ビーチでの
集まりに来ないかと誘われて、その様子を見てたジャックはノーランが
トニーのことを好きだと気づき、ルイーズは焼かないかと心配すると、
ノーランはルイーズのことが面倒くさくなってると。

ダニエル・グレイソン研究所の起工式を目前に、“病院が収賄容疑
グレイソンが提供”と記事が出て、理事会はダニエルの名前をつけるのは
不可能だと、エミリーはダニエルを擁護したが却下され、ヴィクトリアは
寄付の取り消すと脅すが、別の資金提供者を見つけてると言われた。

ヴィクトリアはエミリーに真実を告げるべきだと、息子だけでなく
大事な孫の命を奪ったと言われ、どうして孫までとエミリーは困惑する。

ヴィクトリアはベンに会うために、男子ロッカールームまで押しかけて、
ライマンの記録を見せてもらい、最後に会ったのはルイーズで遺留品に
USBがないと知ると、ヴィクトリアはルイーズに手作りのレモンタルト持参で
お悔やみに行くが、ルイーズにライマンのUBSが狙いだと気付かれた。

エミリーはマルゴーが流産したことに責任を感じていた。
マルゴーのためにもダニエルの汚名を晴らすべきだと、そのためにジャックに
証言を撤回してもらう必要があると説得する。

ジャックはカールと引き離されそうになったので躊躇し、スティーヴィーは
息子を巻き込まないでと、これから先は1人でとエミリーを追い返した。
そして、スティーヴィーはデヴィッドにエミリーのことで文句を言いに行くが、
デヴィッドはナイフで手を切ってしまう。

ノーランはビーチでトニーと会ってると、ルイーズからの着信を拒否し、
後から残業だとメッセージを残した。
トニーはノーランに結婚生活を壊す気はないと、ノーランが少し待ってと言うと、
何とかできたら連絡してくれと去った。

翌朝、ノーランはルイーズとの会話を避ける様に出かけるが、ゴシップを見てた
ルイーズはノーランが昨夜、ビーチに行ったことを知る。

ベンは刑事に昇進し、彼の兄ケヴィンがお祝いにやって来た。
ケヴィンに紹介されたエミリーは家族の話になり、両親は子供の頃に事故で
亡くなったと話した。

そこへ、ジャックが訪ねてきて、客がいるからと遠慮して玄関先で協力は
できないと話してると、ケヴィンがやって来たので紹介する。

マルゴーは男からホワイトゴールドと連絡がついたと言われ、エミリーの件を
取り消すが、もう手遅れでお金を送ったと言われたので、ホワイトゴールドを
自力で見つけて依頼を断るが、正体を見られたことはマズいと言われ、
私に何かあったらインターポール宛に正体を知らせるメールが届くと脅した。

ノーランはジャックにライマンの件でルイーズを不憫に思ってるし、
家族は欲しいが、パートナーはこんな風に憐れみたくないと話してるのを
ルイーズは聞いてショックを受ける。

帰宅したノーランはルイーズに家族から救い出す目的は果たしたので
結婚を解消しようと告げると、ルイーズはひと夏の楽しい思い出だと受け入れ、
明日、弁護士に電話して出ていくと。

ベンはケヴィンが昇進祝いのパーティを開いてくれるとエミリーを迎えに行くが、
サンドバックを叩いてるエミリーは行かないと言い、ジャックにダニエルの件で
頼んだことを話すと、そんなの永遠に嘘を重ねるだけで終わりがないと、
一人で抱え込むなとパーティに来てくれと頼んだ。

エミリーはベンのパーティではなく、研究所の起工式に出席する。
ジャックも起工式に現れて、エミリーに協力するとエスコートする。
ベンはケヴィンや仲間と飲んでると、エミリーとジャックが起工式に一緒にいる
姿がテレビに映った。

エミリーはかなりの寄付をしてるからスピーチさせてほしいと頼み、
報道陣もいる前で、研究所からダニエルの名前が外されたのは私の自宅に
不法侵入し襲ったからで、そう証言したが本当はマルコム・ブラックに
襲われたのをダニエルがかばってくれて死んだと、愛する人たちを守りたくて
嘘をついたがそれは間違いだったと、マルコム・ブラックに襲われた理由は
私はデヴィッド・クラークの娘アマンダ・クラークだからと告白した。

エミリーはついにアマンダ・クラークだと公表したが、ジャックを巻き込み、
ベンもスルーして、またみんなを巻き込むことになった。
ルイーズはノーランが嘘をついてたと知ってしまい、マルゴーの刺客も
諦めないと思うし、ヴィクトリアはこれで納得しないだろう。

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

リベンジ シーズン4 #17


ジャックが飲酒運転の疑いで逮捕されてしまった。
エミリーはカールを家に連れて帰り、ジャックの件は仕返しだとしても
マルゴーがここまですると考えられないと、誰の仕業か突き止めると、
デヴィッドにカールの子守を頼み、保釈聴聞会に行く。

ジャックは留置場に連れて行かれ、逮捕したシェーファーに手錠は必要か?
血液検査で飲酒運転でないとわかるだろう?と言うが、血液サンプルが
紛失したことを告げられる。

ジャックの母スティーヴィーがエミリーに呼ばれて、弁護をすることになり、
お酒を飲んだのかと尋ねるが、ジャックは飲んでないと否定する。

マルゴーの検診にヴィクトリアがやって来た。
ダニエル・グレイソン研究所の設計図を見せて、理事会がダニエルの名前を
つけることに反対するのではと懸念し、マルゴーは反対派を説得すると励ました。
ヴィクトリアはマルゴーに起工式に妊娠を公表しようと、超音波検査の画像を
幸せそうに見ていた。

エミリーからの連絡でノーランが家を出ようと玄関に行くと、ベンが相棒と
ルイーズに会いに来て、崖下でライマンの遺体が発見されたと告げられる。

ルイーズは泣きながらライマンはパーティで飲み過ぎたので、先に帰って
寝るように言ったが、私が帰った時、ライマンはお酒を飲んでいたので
寝室に行かせたと言うが、ベンはライアンとの確執について質問すると、
ノーランは彼を嫌ってたのは自分だとルイーズを擁護した。

ジャックは無罪を主張し、検察は逃亡の危険性があると5万ドルの保釈金を提示し、
スティーヴィーがジャックは愛情深い父親で勲章をもらった元警官だと主張し、
保釈が認められたが、判事はジャックが父親に相応しいかソーシャルワーカーに
評価させると決めた。

エミリーはマルゴーにジャックとカールを引き離すなんてひど過ぎると告げると、
始めたのはそっち、ジャックに何があろうとあなたのせいだと言われた。

エミリーはスティービーに自分のせいでマルゴーが罠にハメたことを話すと、
スティーヴィーは警察に協力者がいると、シェーファーがアルコール検知器に
細工した可能性があると言い、ジャックはバーでジュースに何か入れられたかもと、
ノーランが防犯カメラをチェックすると、法廷でマルゴーと一緒にいた男がいた。

エミリーは男の部屋に侵入するが見つかり、争いになったが男に銃口を向けて、
ジャックの飲み物に何を入れたのか問い、男はジャックの血液サンプルを投げて、
エミリーがサンプルを受け取ろうとしてる間に男に逃げられた。

エミリーはベンに血液サンプルを鑑識に戻してほしいと頼みが、封はしてあっても
証拠にするのは難しいだろうと言われるが、スティービーが何とかすると告げた。

マルゴーは手先の男からエミリーに見つかったので、新しい家を要求されると、
彼にライマンの死亡記事を見せて、エミリーがライマンを殺したと思うと、
私のせいで人が死んだと、ライマンとの通話記録を最後の仕事だと告げるが、
男はこの戦いを終わらせるために最後の一手を打つべきだと反対する。

理事の1人がダニエルの名前を付けることに反対して、建設の承認が下りず、
理事会のリストにエミリーの名前を見つけたヴィクトリアは反対票を入れた
と詰め寄るが、エミリーはダニエルは命の恩人で感謝してるから賛成票を
入れに行ったと、ヴィクトリアと戦うつもりはないと。

反対票を入れたのはマルゴーで子供のことを優先したかったと、ダニエルの
イメージが汚れたままでは起工式で妊娠を発表できないと言われ、
ヴィクトリアはマルゴーの意思を尊重して、公表を諦めたことで、
マルゴーは建設に賛成すると。

ジャックはソーシャルワーカーのトニー調査を受けるが、祖母はアルコールの
問題があり、カールを預けてる祖父はデヴィッドで、バーテンダーの仕事場に
子供を連れて行くことに手厳しい指摘を受ける。

トニーはビーチクラブでノーランに託児室は無許可だと指摘し、ノーランは
弁護士に連絡し、君が帰るまでに許可を取ると言うと、何でも金で解決するとは、
ここは子育てにいい環境とは言えないと、僕の仕事は子供を守ること言われた。

ノーランは僕の父がバイの息子を家から追い出した時は何をしてたと、
保護が必要な子供はたくさんいるがカールはそうじゃない、僕の父がジャックが
カールを愛するように僕を愛してくれてたらと心から思うよと告げた。

判事は見つかった血液サンプルを証拠として認めず、抗議したスティーヴィーは
法廷侮辱罪で逮捕されてしまう。
スティービーの保釈金を支払ったのはデヴィッドで、20年前に助けてくれようと
してくれたお礼だと。
スティーヴィーはお互いに子供とやり直すチャンスを得たと言ってたが本当だね。

ルイーズはノーランにライマンがノーランのPCをいじってたので、口論になって
もみ合いになり、崖の上から落ちたことを打ち明けた。
ノーランはトニーから仕事柄、人を疑ってしまうと誤解してたことを謝罪し、
どうやらトニーはノーランのことは気になってるみたい。

スティーヴィーは判事も買収されてると、ロールズ判事の再任を支持したのは
マルゴーの出版会社ばかりだった。
ノーランはビーチクラブで食事してたロールズ判事にワインを勧めたが断られ、
運転中の判事はベンに飲酒運転の通報があったと検知器で調べると反応が出た。

そこへエミリーから電話が入り、飲んだ水にアセトンが入ってたことや
ジャックもアセトン入りの飲み物を飲まされて同じ目に遭ったと告げて、
マルゴーから賄賂を受け取ってたと公表されたくないなら、血液サンプルの
検査を認めるように脅し、ジャックへの起訴が取り下げられた。

デヴィッドはエミリーに仕返ししようと考えるなと、共倒れになると、
お前が終わらせろと言われたことで、エミリーはマルゴーに会いに行き、
もう争うのはやめようと、一緒にダニエルの汚名を注ぎたいと、
アマンダ・クラークの出生証明書を渡したが、マルゴーはダニエルに何があったか
あなたの口から説明してと、私が実行するとタクシーを止めようとして、
跳ねられてしまった。

マルゴーは無事だったが、お腹の赤ちゃんを失ってしまった。
こうなったのは自業自得なのに、マルゴーはヴィクトリアにエミリーが
突き飛ばしたって嘘をつき、ヴィクトリアの復讐に火をつけた。

またこの繰り返しかとウンザリなんですけど。
互いにリベンジをしても、周りの大切な人を失うだけと気づかないかな。

リベンジ シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

リベンジ シーズン2 コンパクト


posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

リベンジ シーズン4 #16

ヴィクトリアの遺言無効申し立ては却下され、ナタリーが遺産を相続する。
ライマンはヴィクトリアにクビにされ、、選挙資金の当てが外れてしまう。
勝ったナタリーはヴィクトリアは独立記念日のパーティに招待した。

エミリーはデヴィッドがまた別のグレイソンと付き合うことに忠告するが、
デヴィッドはナタリーはヴィクトリアを嫌ってるから大丈夫だと呑気で、
ボートの手入れを手伝ってたジャックが現れるが、エミリーに冷たい態度。

ベンはマルゴーに元妻エイプリルの件で脅迫され、アマンダの出生証明書を
渡したと思ったら、ベンはエミリーに相談し、マルゴーには偽物を渡して、
ノーランはマルゴーが持ってた映像からエイプリルが働く店を突き止めた。

エイプリルがベンと離婚後に付き合ったウェスに暴行の前科があると知って
逃げていたが、マルゴーが偽物と気付く前に、エイプリルに知らせに行く
ベンにエミリーは一緒に行くと言うが断られた。

エミリーはノーランのアドバイスもあり、ベンを待ち伏せして一緒に行くことに。
マルゴーはエミリーがアマンダだと暴露記事を書こうとしてたが、出生証明書が
偽物だと知り、ウェスにエイプリルの居場所を教えるように指示する。

ベンはエミリーになぜ離婚したかと聞かれ、ある朝、起きたら荷物をまとめて、
俺といても退屈だと言われて、退屈とは無縁の男と付き合ったら、危険な奴で
助けを求めてきたと、憎んでもいないし、ずっと思い続けてきたと聞いて、
エミリーもエイダンとケンカと仲直りの繰り返しで、彼を失ったら全てを失った
気持ちになったと、立ち直るなんて永遠に無理と言うと、ベンは手を握った。

ヴィクトリアはマルゴーからナタリーはマリブで邸宅を買ったと聞いて、
何か狙いがあると疑い、ナタリーに西海岸に行くんでしょう?と探りを入れると、
ここでデヴィッドと一緒に暮らそうかと思ってると言われた。

デヴィッドはナタリーのためにディナーを作り、パーティの参加を断るが、
ナタリーに説得されて、ナタリーが帰るとヴィクトリアがやって来て、
彼女は危険だと忠告するが、デヴィッドは家族に見捨てられた気の毒な老人の
世話をしてたと擁護すると、ナタリーがカリフォルニアに家を買ったと告げられた。

ノーランはルイーズと一緒にエステに行ったりと、新婚らしく楽しんでたが、
ライマンが謝罪して、仲直りしたいと言うので自宅に入れた。
ノーランはライマンを泊めることに反対し、ヨットに泊ってもらえと告げた。

ジャックは公園で遊んでるカールの元に行くが、仕事の呼び出しが入り、
泣いてるカールを残して立ち去った。

ジャックはカールを連れて、ノーランの家に行くと、ルイーズがカールと遊び、
ノーランはジャックに仕事のオファーを断られ、ジャックは施しはいらないと言い、
ルイーズはクラブの空き部屋を託児所を作ったらと、ノーランも利用者から
作ってほしいと要望があると、カールも連れてきていいとオファーして、
ジャックはビーチクラブで働くことに。

エイプリルはベンを見ると、彼の顔をひっぱたき、そこにエミリーが入って来た。
ウェスと付き合ってから盗品売買してると知ったエイプリルはベンに相談すると、
ベンは強制捜査してウェスを逮捕したが、エイプリルは密告したとバレて逃げていて、
ウェスがここに来ると警告しても、エイプリルはどこにも行かないと。

ウェスがエイプリルが働く店で声をかけると、振り返ったのはエミリーだった。
ベンはウェスを捕まえて、警察にエイプリルはウェスに襲われたがベンが
助けてくれたと証言し、3度目の逮捕なので終身刑になるらしい。
エイプリルはエミリーとベンに感謝し、ベンにハグした。

ナタリーはデヴィッドのエスコートでパーティに行く。
デヴィッドが飲み物を取りに行ってる間にレポーターからデヴィッドのことを
質問されて、デヴィッドはちょっとしたはずみに過去を思い出したりして、
そういう時は人が変わって見えると答えた。

ナタリーはデヴィッドと2人きりになると袖を引き裂いて、叫び出した。
デヴィッドが何をしてるんだと言うと、レポーターに吹き込んでおいたと、
罠にハメようとしたが、デヴィッドはナタリーのバックから見つけた
コンラッドからの時計を預かってると告げた。

コンラッドの愛人だったナタリーは財産をもらえなかったので、エドワードに
近づいたが、ヴィクトリアに遺産を譲ろうとしてたので、新しい遺言に
サインするまで食事を与えなかったと、コンラッドのためにデヴィッドを
罠にハメたと白状するが、その会話をヴィクトリアが録音していた。

遺産の権利放棄にサインするか逮捕されるか迫り、ヴィクトリアが勝った。
ヴィクトリアは遺産をダニエルの基金に使って、名誉を回復させると言うが、
それだけではないだろうな。

ライマンはマルゴーからノーランのPCからデーターを盗んだら援助すると言われ、
データーを盗んでるところをルイーズに見つかってしまう。
ルイーズはUBSを取ると取り返そうとするライマンと争いになり、USBを取り返した
ライマンは足を滑らせて崖下に転落してしまった。

ルイーズは帰宅したノーランがライマンに泊ってもらっていいと言われて、
ゲストルームに泊ってもらってるが、飲み過ぎてると嘘をついた。

ジャックはカールを連れて、花火に行こうと車を運転してると警官に停められた。
飲酒運転をしてると言われたジャックは飲んでないと言うが、車から降ろされ、
連行されるところをエミリーとベンが通りがかった。

マルゴーがついにジャックにまで手を出すなんてひどい。
カールがどうなってもいいと思ってるなら、母親になる資格はないよ。

リベンジ シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -

リベンジ シーズン1 コンパクト
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

リベンジ シーズン4 #15

エミリーはベンと一夜を過ごした。
ノーランはルイーズとイタリアに新婚旅行の予定が、マルゴーの部下シモーヌから
マルゴーがエミリーに不利な映像を明日公開すると情報が入り、旅行を延期にした。

ヴィクトリアは義父のエドワード・グレイソンが亡くなったので、遺産を相続できると
マンハッタンにアパートを購入し、マルゴーのために寝室まで用意しようとしていた。
ところがヴィクトリアが相続したのはエドワードの愛犬2匹で、遺産は4か月前に
再婚した妻のナタリーが相続した。

シモーヌが入手した映像を見たエミリーとノーランは公表前にハッキングを計画。
マルゴーはデータを盗まれたと気づき、FBIを呼ぶと内部の犯行を疑っていた。

ジャックはエミリーに気持ちを伝えようと、子供の頃に一緒に集めていた
シーグラスを持って話があると訪ねると、エミリーはマルゴーが持ってる映像の
ことだと思っていて、映像の一部を見せられた。

ノーランでもハッキングできず、映像が入ったPCを盗むしか方法がなく、
ジャックはマルゴーに会って説得すると出ていった。
マルゴーに会ったジャックはひとり親同志だから支えたいと、子供中心の
生活になるとアドバイスし、カールはブレスレットをマルゴーにプレゼント。

マルゴーはジャックがエミリーとグルだと気付き、シモーヌはマルゴーの
手先でFBIに連絡して計画を実行すると。

ライマンはルイーズから選挙資金を出してもらおうとハンプトンに残っていた。
ヴィクトリアは看護師だったナタリーが妻の座に収まったのは遺産狙いだと、
訴えようとするが、弁護士から相談料も払えないだろうと断られてしまう。

それを聞いてたライマンはヴィクトリアに遺産を取り戻したら、報酬に選挙資金を
出してもらおうと弁護を引き受けると持ちかけた。
最初は相手にしてなかったヴィクトリアだったが、ライマンはナタリーが
患者の金を騙し取って、病院をクビになり、免許はく奪になってた過去を見つけた。

ヴィクトリアは公の場でいるナタリーに遺言無効の申し立ての訴状を届けさせ、
ナタリーは近くにいたヴィクトリアに短い間だったけど私たちの愛は本物で、
遺産をあなたに全部譲って、彼が生き返るならそうすると、エドワードは命の恩人で
あなたみたいな人から彼を守るのも恩返しだと告げた。

新婚なのにひとりぼっちのルイーズは、ノーランに自由にしてあげるから
離婚準備を進めてと告げると、ノーランはエミリーといい人たちを助けて、
悪い人たちを懲らしめてると打ち明けた。

それを聞いたルイーズは私も手伝うと言い出し、マルゴーがFBIと待ち伏せしてた
部屋にルイーズが部屋を間違えたと入ってきたので、マルゴーはFBIに
映像を見せようとアクセスするが、映像が消えていた。

オフィスに戻ったマルゴーをエミリーが待っていて、エミリーは私に勝ちたいなら
賢くならないと、すごく素敵ね、そのブレスレットと告げた去った。
マルゴーはカールにもらったブレスレットを壊すと、中に磁気が仕込まれていた。

ナタリーは相続したアンティークの処分先を探していて、偶然を装ってだろうか、
デヴィッドと出会い、処分しようとしてたボートにデヴィッドが興味を持った。
ナタリーは裏があって、デヴィッドに近づいたと思うけど。

マルゴーはベンのことを調べるように指示する。
ベンはマルゴーに元妻の行方を彼女を追ってる人物に教えると脅してたが、
エミリーを裏切らせるつもりかな?

ジャックはエミリーにシーグラスを渡して、他の男に取られたくないと、
気持ちを伝えたけど、エミリーは私たちの関係は複雑過ぎると、大事な人だけど、
無理だと答え、ジャックはもう待たないと去って行った。

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

リベンジ シーズン4 #14

ノーランとルイーズの結婚パーティにエミリーは自宅を提供した。
ルイーズに会いにライマンがやって来て、薬のことは何も知らなかったと、
ママはルイーズのためを思ってやったことだと、ミラー判事がもみ消した、
父親が死んだ時の警察調書を渡される。

ベンはエミリーたちを救出して、アルヴァレスを殺害したマルコムを
捕まえたことでインタビューを受けるが、ジャックは目立ちたくなく断る。
本部長から市長が2人に勲章を授与すると言われるが、ジャックは友人の
結婚式があると断るが、ベンはジャックを出席させるようにに命令される。

マルゴーはヴィクトリアがダニエルの名前で基金を始めると知って、
死の真相を明らかにする気になったのかと思ったら、ヴィクトリアは
約束だからできないと、エミリーを敵にまわしてもいいことはないと、
お腹の子のためにも未来を見てと忠告するが聞くはずはない。

エミリーはデヴィッドから誕生日プレゼントを渡される。
プレゼントはアマンダの出生証明書で、アマンダに戻ったらと言われ、
デヴィッドとハグしてるのを誰かが写真に撮っていた。

その写真をマルゴーがエミリーとデヴィッドが付き合ってると記事にした。
エミリーはマルゴーに会いに行くと、自分が全部の発行を把握してないと、
ダニエルのことを持ち出したので、エミリーはパスカルの秘密を握ってると
あなたや会社にも致命的だと脅すが、真実はいずれ明らかになると言われた。

ヴィクトリアはセレブ妻のランチ会に参加するが、しばらく参加してない間に
新参者のナタリーに席を取られてたが、女王としては彼女に席は譲らなかった。
ダニエルの基金の資金集めに協力して欲しいと頼むが、誰も参加せずに
ナタリーだけがやって来たが、彼女はヴィクトリアに恨みでもあるのかな?

ヴィクトリアはみんなに秘密を握ってることを思い出させて、金額は昨夜、
寄付しようとしてた2倍の金額を要求する。

ジャックは勲章をもらうべきか悩んでいて、デヴィッドはエミリーと僕を
助けてくれた英雄だと励ますが、市長から勲章を授与されたジャックは
勲章と警察バッチを返上した。

警察調書にはルイーズが父親を殺したと書かれてたので、ノーランに披露宴を
キャンセルしたいと言い出したので、ノーランはエミリーに助けを求めた。

エミリーが日本で覚えた記憶を取り戻す方法をルイーズに試すと、ルイーズは
母親と階段の上に立っていて、手をのばすと父親が転落したのを思い出したが、
私じゃないとノーランたちに告げた。

ノーランとルイーズの披露宴当日、ペネロペはミラー判事と一緒に出席する。
ルイーズは殺したのは私と置き手紙を残して姿を消して、GPSからエミリーは
病院にいると気づき、抜き打ち検査官を装って、ルイーズに会いに行った。

エミリーはノーランからの贈り物だと本物の警察調書を渡した。
ルイーズが手をのばしたのは突き落としたのではなく、助けようとしただけで、
捜査してた元警官からの証言もあり、ルイーズは真実を知ることができた。

デヴィッドはヴィクトリアを見つけて近づくと、ヴィクトリアは花嫁を
祝福しに来ただけであなたに近づくつもりはないと、20年前、あなたが
私だったらとわが子を守るために同じことをしたかと尋ねると、
もうすでに同じことをしたと告げた。

ペネロペは戻って来たルイーズから、パパを殺したのはママだと言われ、
パパが死んだ夜のことを思い出したと、パパはママとミラー判事の浮気を知り、
言い争ってたと、本物の調書を突きつけて、ペネロペを追い払った。

エミリーとデヴィッドはダンスしながら、エミリーはアマンダには戻れないと、
今さら真実を公表したら友達に迷惑をかけると告げた。

マルゴーはジャックがエミリーにFBI捜査官を殺して、死体を隠して、
ウソをついてることが耐えられないと話した映像を見せられたが、
ジャックまで破滅させるのはやめてほしい。

ジャックはベンから相談なく辞めたのか話がしたいとメールが届いたので、
ベンの家に会いに行くと、エミリーがベンの家に入り、キスするのを目撃。
ジャックはショックを受けてたみたいで、またすれ違ってしまったね。

ヴィクトリアにご家族が亡くなったと連絡が入ったが、シャーロット以外に
家族なんていたの?

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ