2012年04月22日

コバート・アフェア シーズン2 #1

やっと「コバート・アフェア」シーズン2がスタート。
シーズン1ファイナルで、撃たれたベンはグアムの米海軍病院に入院中で
アニーとベンは何者かに命を狙われるが、間一髪で衛兵によって助けられた。
ベンはメリーランド州の医療センターへ移ることに。

アニーは自宅に戻ると、ガレージに泥棒が入ったと聞き、ベンチチェストに
隠してた金庫を調べるが何も盗まれてなかったけど、オーギーに報告。
オーギーは念のために、盗聴器をチェックすることに。

CIAに復帰したアニーはマネーロンダリング、麻薬密売、殺しの請負をしてる
アロ・モロゾフがロシアの代わりにエストニアでのレアアース採掘に動いてると、
彼の動きを探るために、テニス選手でモロゾフの愛人ナディアに接触することに。

オーギーの指示通りにナディアに接触すると、合図のセリフを間違えたので
アニーはナディアが助けを求めてると思い、オーギーに協力してもらって
ナディアに再接触を試みると、CIAには関わらないで欲しいと言われる。

アニーは情報提供を突然、辞めると言い出したのは変だとジョーンに訴えて、
ナディアを監視することに。
アニーは銃声がしたとナディアの元に駆けつけると、モロゾフがシャンパンを
開けた音だったので、ジョーンはナディアとの契約終了を命じる。

納得できないアニーは単独で監視続けるが、オーギーに帰るようにを促されて、
ベンの病室に行くと、姿が消えていて、当然、治療記録も末梢されていた。
アニーはジョーンにベンの居所を訪ねに行くと、ベンには謎があると言われるが、
彼が無事だということはわかった。

アニーは狙われてるのはモロゾフだと推測、モロゾフはロシアを裏切り、採掘権を
南アフリカの採掘王に売ろうと商談中とわかり、オーギーが機転を利かせて、
試合を観戦中のモロゾフを逃がし、アニーもナディアを保護しようとしたが、
コーチになりすましたロシア側の人間に見つかったが、何とか逃げ切った。

ライザがアーサーを批判する記事を何度も書き、重要な機密書類のことも出てて、
内部流失してるみたい。
ジョーンはアーサーのために敏腕弁護士のチェットを雇うことを勧めたことで、
アーサーも自分の身を自分で守ることにしたみたい。

ジェイはアーサーにベンが戻ったので、移動できると思ったら、自分と離れて
このままDPDに残った方がいいと言われてしまう。
盗聴器からガレージに侵入したのは、こづかい狙いの少年たちだったと判明。

グアムでの暗殺者はベルギー人とフィンランド人で、初めてコンビを組んだらしく、
ベンを殺したい人物がいるみたい。
アーサーはベンに極秘任務を命じて、ベンはアニーに会いたいと訴えるがダメで
組織に復帰するために命令に従うことに。
この極秘任務はアーサーの問題と関係あるのかな?

コバート・アフェア DVD-BOX
posted by Jasmine at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

コバート・アフェア シーズン1 #12

シーズン1、ファイナル。
香港の化学教師 サビーンが武器商人 アルティガスたちに拉致された。
2年前、ベンはジェイと武器商人の組織から情報を得るためにサビーン教授を引き渡すはずが
アニーに出会ったベンは触発されて、サビーンをスリランカから香港へ逃がしていた。
サビーンを助けたいベンはCIAに姿を現して協力を求め、アーサーはベンを信用できずに
見張り役としてアニーを同行させることに。

オーギーはアニーを心配して、GPSトラッカーと直通番号を渡し、アニーはGPSをベンとの
思い出のブレスレットに装着して、ベンとは別々にスリランカ入りして合流した。
ベンはツテに印を送って、接触を待つ間、ちょうどヒンズー教の祭りで花火が上がっていて
翌日、ローンスターの手下に目隠しされて、彼がいる寺院に連れて行かれた。

ベンはCIAが出した5万ドルと引き換えに、ローンスターからサビーンはアルティガスのところで
最大の家でサリンガスを使った兵器を作らされてると聞いたところに、お茶に入れられた毒で
ローンスターは死亡し、寺院は襲撃されたので、アニーとベンはバイクを買い取って逃亡し
追っ手が迫ったところで、崖下ギリギリでバイクを止めて、追っ手の車は崖下に墜落した。

アニーたちは思い出のコテージに隠れるが、ここは手紙だけ残してベンが消えた場所なので
冷たい態度を取るアニーにベンは俺の人生で1番重要なのは君だとブレスレットを見せて
ヨリが戻ってしまった。

翌朝、敵の襲撃かと慌てて逃げたら、音信不通を心配したジェイたちだった。
サビーンの救出作戦はバリで決行されたが、そこには誰もいなかったと知ったベンは姿を消したが
アニーのブレスレットとすり替わってたらしく、オーギーのGPSでベンがアルティガスが
共同出資してる建物にいるとわかった。

アニーはジェイとサビーンの救出を命じられるが、ジェイはアーサーからいざとなったら
ベンを排除してもいいと命じられた。
ベンは金をもらってサビーンを連れ去ろうとしているところに遭遇し、裏切りかと思ったが
芝居だったようで、アルガティスたちと格闘の末にヘリで脱出しようとしたところを
ベンは撃たれてしまった。

ライザがCIAの記事を載せるとわかり、アーサーはオーギーに接触して、記事を流さないように
接欲するように命じ、オーギーはライザに記事を出すのを72時間だけ待って欲しいと頼んだ。
オーギーは記事の内容は任務ではなく、アーサーのことだったと、オーギーはアーサーに
大きな貸しを作ったみたい。

上層部は記事が出たらアーサーを更迭するらしく、ジョーンに後任になるかと内密にと打診するが
ジョーンはこの危機を一緒に乗り越えようと後任に打診されたこをアーサーに打ち明けたことで
夫婦の絆は深まったみたい。

ライザにリークしてたのは、素直にヘンリーだと思っていいのかな?
クリフハンガーで終わるとは思ったけど、ベンの生死の行方は!?ってところで終わるとは
続きがすごく気になるけど、アメリカではシーズン2が始まったところなので来年でしょうね。

Covert Affairs: Season One [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

コバート・アフェア シーズン1 #11

アニーはダニエルから娘のクラスの遠足でスミソニアンに行きたいと頼まれて、引き受けた。
入国審査で逮捕されたダイヤの運び屋 ドン・リドリーが8か月に20回もロンドンとアメリカを
往復してたのに、アメリカ大使館発行の通関書類を持ってたことで捕まらなかったので
アニーがリドリーの後釜になるためにロンドンに行くことになった。

アニーはスミソニアン職員として、通関書類を作成したロンドンの大使館員 ビビアンに接触し
ギャンブス好きだと言って、カジノに連れて行ってもらうことに。
ジェイもロンドンにやって来て、監視カメラの映像からリドリーのアジトを突き止めて侵入し
宝石用の量りを見つけるが女に襲撃され、指紋からその女はリドリーの妻 パトリシアだった。

カジノでアニーはわざとルームキーと携帯を盗ませると、彼らはスミソニアンに身元確認の
電話を入れ、部屋を調べた。
アニーはカジノの大負けする計画で、どんどん賭けまくって、5000ポンドの借金をして
さらに賭けてたが、3万ドルが当たってしまったので、全額賭けてスッカラカンとなり
借金返済をしないと出国できない状況となり、ビビアンから運び屋の仕事を持ちかけられた。

パトリシアはトルコの情報機関で訓練を受けた傭兵のアララと判明。
アニーはビビアンになぜこういうことをやってるのか尋ねると、ビビアンは自分はガリ勉で
男にはモテないし、注目もされないので、ジョナサンに関心を持って欲しくてやってると。

ダニエルから子供たちがスミソニアンに入れなく、職員はアニーのことを知らないと連絡が入り
オーギーに助けを求めて、アニーの仕事がバレずに済んだ。
アニーはアララと会って、借金の肩代わりと引き換えに仕事を引き受けることになったが
彼女がトルコ語でビビアンを消すように指示してるのを聞いてしまう。

アニーはビビアンを危ないことを報告するが、ヘンリーは任務を危険にさらせないと主張するが
アーサーはビビアンから情報が引き出せるとジェイにビビアン救出を指示し、ジョーンはアニーに
動くなと命じられたが、ビビアン救出に向かって、ジョナサンに見つかってしまう。

ジョナサンはアニーとビビアンを始末しようとしたところに、ジェイたちも到着して銃撃戦となり
アニーはビビアンを連れて逃げるが、アララに銃口を向けられたところをジェイが助けた。
ビビアンは思ってたより多くの情報を持っていて、ジェイが捕まえた男からも情報を入手し
アニーはジェイとビビアンを連れて帰国することに。

またヘンリーが登場し、横槍を入れてたけど、アーサーはそれに惑わされなくて良かった。
それにしてもアニーは3万ドルを捨ててしまうとはもったいない。
次回はシーズンファイナル、どんな展開になるのか楽しみだな。

Covert Affairs: Season One [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

コバート・アフェア シーズン1 #10

アニーはベンが残したメモの意味を調べたけど何もわからず、ジョーンはそんなアニーに
休暇を与えて、アニーは結婚10周年の旅行をドタキャンされた姉 ダニエルとナイアガラの滝に
姉妹で旅行することになった。
ところがホテルに到着すると、DPDから電話が入り、WTOの年次総会から逃亡し、アメリカへの
亡命を求めるイラン人 ヤ―ヤと会うことになった。

アニーと合流したヤーヤはアメリカに亡命できると大喜びだったけど、アニーは提供できる
情報の価値を調べに来ただけで、ヤーヤが持って来た情報はイランが国連の制裁決議に反して
軍事テクノロジーを入手してる証拠を持ち出したが、ヤ―ヤは特に注目すべき人物ではなく
アニーがDPDに電話してる間に車に待たしてたヤ―ヤがダニエルに見つかってしまう。

アニーはヤ―ヤがスミソニアンの仕事を手伝ってるイラン人でテヘランの美術館から盗まれた
美術品の回収でトロントに来たついでにナイヤガラの滝にやって来たと嘘を付いたことで
アニーは情報をDPDにFAXしてる間に、ヤ―ヤはダニエルとナイヤガラの滝へ観光に行った。

ヤ―ヤは14歳の時にお見合いしたルダバと婚約したが、王政が倒れて、彼女はアメリカへ行き
別の人と結婚したが、フェイスブックでルダバが離婚すると知ったとダニエルに話していて
アメリカへの亡命はルダバに会うためだったけど、ヤ―ヤの情報は軍事テクノロジーではなく
タバコとアルコールの密輸だったので、DPDは中東の情報提供者にすることに決めたけど
それを知ったヤ―ヤは自力でアメリカに入る方法を考えると逃げ出してしまう。

アニーはダニエルからヤーヤのためにルダバと連絡を取ったことを聞いて、ルダバと再会中の
ヤーヤを発見するが、本物のルダバはまだニュージャージーにいて、アニーはジョーンから
一切手出しするなと言われたのに、ヤーヤが男女2人組に連れて行かれるのを目撃して追跡し
始末されそうになったヤーヤを救出した。
ルダバの電話が盗聴されて、待ち合わせ場所がバレていて、ヤーヤは永住センターに引き渡され
アニーは落ち着いたらルダバに会いに行ったらと励ました。

オーギーはアーサーからライザとの密会写真を見せられ、独断でライザを監視してたと告白し
ライザは情報源の痕跡を消してたが、アルヴィオングループについて聞かれたことを利用して
アーサーはオーギーに世界で17人だけが嘘とわかる情報をライザに流させるとすぐに嘘だと
ライザが怒って来たので、情報漏洩は17人に絞られたみたい。

アニーは任務中にベンとの思い出を回想して、ベンが時々、男と接触してることを思い出し
その男がジェイだと気付いた。ジェイは謎が多そうで、そろそろ彼の過去も描かれるのかな?

Covert Affairs: Season One [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

コバート・アフェア シーズン1 #9

アニーはオークション会場の倉庫で身柄を拘束され、そばには遺体があった。
FBIに連行されたアニーは1話目に娼婦に扮して会ってたロッサビ捜査官から尋問を受けることになり
ジェーンが弁護士としてアニーに面会に来たけど、捜査官にはCIAだとバレバレみたい。

アニーはジョーンに2日前、オークションに参加して、“注目すること”と指示されてたコールの絵画が
法外な価格で落札され、オークション主任のソフィーから会いたいと連絡があったので会ったと話すが
本当はベンが突然、部屋に現れて、CIAだったことやアニーとのことは本気だったと言い訳した後に
オークションは武器商人 セラフ・ムラトが金を動かすための隠れ蓑で、落札したのはムラトの右腕の
ラス・ヒルバーンで絵画とロシアのミサイル誘導システムの設計図を買ったとムラトを止めたいと
オークション主任のソフィーに会って、2月22日1975番について聞けと、CIAは自分に近づくために
アニーを利用してるので、ジョーンとアーサーを信用するなと警告されていた。

アニーはデーターベースでベンとジャクリンを調べようとしたが、アクセス拒否になっていた。
ソフィーに接触したアニーは銃を向けられるが、ベンに言われて来たと告げると、ベンはソフィーの
CIAの窓口役だったが、ベンが死んだと聞いて、ヒルバーンと取引することになったと。
アニーはソフィーをラングレーに連れて行こうとするが、ムラトたちに見つかって、アニーは殴られて
気絶してる間に、ソフィーは敵と相討ちとなって死亡して、アニーは駆けつけた警備員に捕まって
ジェーンにはベンからの情報とは話さなかった。

オーギーはPCの履歴から、ジェイはアニーの部屋を調べて、ベン・マーサーへと辿り着いたことで
ジョーンは民間人として有罪にできるとアニーを脅し、ベンと会ったことを聞き出した。
アニーはジョーンからバイヤーが誰なのか話せと、ベンはCIAを捨てた男なので言ってることは
すべて真実ではないと、心を決めないと起訴されると脅されて、バイヤーの名前を話した。

アニーは無罪放免にしてもらうために、FBIのロッサビ捜査官に協力して、現場に戻ったが
絵を持ち去られていた。
帰宅を命じられたアニーはベンが残したマッチに“第35波止場 カサブランカ号”と書かれてたので
ベンがそこにいると思って駆け付けると、ラス・ヒルバーンたちがいて、アニーは捕まってしまうが
隙を見て逃走し、アニーを尾行してたジェイに助けられた。

アニーはベンと再会したけど、感動的な再会とはならなかった。
ジョーンはアーサーは囮には使わないと告げるが、アニーがCIAにいる限り、囮になるしかないみたい。
でもジョーンはアニーを守ってくれたのでいい上司で良かった。

Covert Affairs: Season One [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ