2010年06月11日

デクスター シーズン4 #11・12

DNA鑑定でクリスティンとトリニティの血縁関係が判明し、クリスティンを逮捕する。
デクスターはトリニティの正体がバレてしまうと、偽トリニティをでっちあげて
捜査をかく乱させてる間に、アーサーを殺そうと計画。

クリスティンはトリニティの名前を自白しないので、泳がせようと保釈するが
アーサーから拒絶されたクリスティンは、デボラの目の前で自殺してしまう。
逃亡中のアーサーは、デクスターが自分のことを通報しない理由を探ろうと連絡を取ると
お金を用意しろと脅迫され、電話帳に載ってるカイル(デクスターの偽名)を殺害していく。

デクスターは次のカイル宅で先回りするがまたも失敗し、ついにデクスターはアーサーに
警察官だと正体がバレてしまい、殺害しようと注射器を持って後を追うが、クインに妨害され
慌てたデクスターはアーサーの車を追い掛けて、乱暴な運転となり、他車のミラーを壊したのに
そのまま逃走してしまう。

銀行から出てきたアーサーを注射で眠らせて、アーサーの車に連れ込むが、ミラーを壊された
運転手が警察とデクスターの車を調べていたことから、事情を説明するデクスターは
カッとなって逮捕されて留置場へ送られてる間に、眠らせたアーサーは逃亡する。

デボラはハリーが情報屋の女性たちと関係を持ってたと知り、ショックを受けて調査をやめ
デクスターは母親のファイルを処分したので大丈夫と思ったら、情報屋の女性が尾行した
別の情報屋の家にデボラを案内するが、そこはデボラが冷凍庫キラーに連れられた家だった。
そして、デボラはデクスターが、冷凍庫キラーの弟だと知ってしまう。

警察もトリニティの犯行が4連続だと気付き、救助された少年の話から“救済の家”へと繋がり
デクスターはアスターとコーディが祖父母とディズニーワールドへ行ったので、新婚旅行だと
リタとハリソンと一足先に出発させて、アーサーの自宅へ向かうがそこへ警察が突入したので
デクスターは慌ててガレージの棺桶に隠れて、なんとかごまかした。

連行されて行くアーサーの家族を見たデクスターは、自分が捕まればリタたちも同じになると
恐怖を感じてると、デボラからデクスターが冷凍庫キラーの弟だと知ったと打ち明けられ
自分のせいで襲われたと言うデクスターに、デクスターのおかげで救われたと言われる。

そして、トリニティの事件はFBIに引き継がれることになり、アーサーは修理していた
マスタングを取りに行き、逃亡しようとするが途中で故障し、そこへアーサーがマスタングを
手放さないと推測し、待ち構えていたデクスターが現れて、ついにアーサーを捕まえた。

エンジェルとラゲルタは密かにヨリを戻したが、強盗事件の監視映像から上司にバレて
ついにデクスターが立会人となって、結婚してしまうとはビックリ。
このカップルだけでも幸せになって欲しいな。

アーサーを始末して自宅に戻ったデクスターは、留守電にリタから忘れ物をしたので
自宅に戻る途中とのメッセージがあり、リタの携帯にかけたら、自宅から呼び出し音が聞こえ
バスルームからハリソンの鳴き声が聞こえたので入ると、バスタブでリタが死んでいて
血だらけの中にハリソンがいた。
それはまるでデクスターが、血だらけのコンテナの中から発見された時のようだった。

シーズン4では、冷静で計画通りに実行していくデクスターが、感情に流されたことで
ピンチとなり焦る姿を見れたりと、いつもと違うデクスターの一面が見られて面白かった。
デクスターが家庭を持つなんて、どうなるのかと思ったけど、リタや子供たちに対する
愛情は本物なんだなと思ったら、こんな結末とはすごいショックでしばらく放心状態に。

やられたって感じで、マイケル・C・ホールエミー賞の主演男優賞を受賞したのにも納得。
トリニティー(アーサー)を演じたジョン・リスゴーもやっぱりすごいなと思った。
それにしても、リタがいなくなり、デクスターはハリソンと2人で暮らすのかな?
ここからどう展開していくのか、早く観たいけど1年後かな?

デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

デクスター シーズン4 #7〜10

ワニのお腹からニカラグア国籍の19歳 エストレアの腕が発見され、死後にワニのエサに
なっていたことから、殺人事件として捜査することに。
エストレアが写真家 ファローと仕事をしていて、気持ち悪い写真を撮るファローには
レイプ容疑で不起訴になった過去があり、デクスターはファローを次のターゲットに選ぶ。

デクスターはリタや子供たちに振り回され、殺人鬼としての活動がなかなか出来なくて
アーサーに子育てについて相談し、子供たちに習い事をさせ、自分の時間を作ろうとするが
コーディーのキャンプに同行することになり、キャンプを抜け出してファロー殺害するが
真犯人はファローの助手で、無実のファローを殺したことに大ショック。

デボラーはランディが追っていたトリニティ・キラーの捜査を続け、3連続の殺人が
年に1度、約30年前から続いていて、ランディが殺されたのは犯人に近づいたからだと
ラゲルタたちに信じてもらえたが、デボラは関係者なので担当から外されてしまう。

これは大変だとデクスターは先にアーサーを殺害しようと、アーサーのタンパ旅行に同行し
殺害しようと計画するが、飛び降り自殺をしようとするアーサーを発見し、殺すのは自分だと
思わず助けてしまったことで、またチャンスを逃してしまう。
アーサーが作ってた棺桶は自分のためだったの?

デクスターは父親としてアーサーを手本にしてたが、家族を虐待してたとわかったので
今度こそ殺そうとアーサーを尾行してると、少年を誘拐するのを目撃するが逃げられる。
デクスターはアーサーの行方を追ううち、トリニティの犯行が3連続ではなく、少年殺害から
4連続だと気付き、アーサーが“救済の家”で少年を始末しようとするのを発見して救出する。

感謝祭にデクスターがアーサー宅に行ってる間に、リタはお隣のエリオットとディナーの
準備をしていて、キスしてしまうがリタがちゃんと拒絶してくれたのが救いかな。

一方、デボラは自分の撃たれた傷跡から、犯人の身長を割り出し、トリニティではないと気付く。
そして、相棒 クインと関係がある記者 クリスティンが、知らないはずのことを知っていて
自分を撃った犯人の身長がクリスティンと一致することに気付く。
クリスティンはネタが欲しくて、クインに接近してると思ったら、アーサーの娘だったとは。

Dexter: 2011 Wall Calendar
posted by Jasmine at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

デクスター シーズン4 #1〜6

シーズン4は、リタと結婚したデクスターが、警察官と殺人鬼の2つの顔から
マイホームパパと3つの顔を持つことになり、ヘロヘロ状態からスタート。
ハリソンの夜泣きで寝不足のデクスターのミスによって、犯人 ゴメスが保釈され
ゴメスをターゲットを決めたが、計画通りには進まない。

やっと殺したと思ったら、リタからハリソンの薬を貰ってきてと言われて薬局へ向かう
途中で事故に遭って、記憶がちょっと飛んでしまい、死体をどこに隠したのか
思い出せずに焦る姿なんて、これまでに観れなかったデスクターの姿も描かれた。

デボラはアントンと一緒に暮らし始め、ハリーが関係を持っていた情報屋の女が
デクスターの母だとは知らずに探そうとしていた。
エンジェルはラゲルタと職場恋愛と意外なカップル誕生で、内緒するのも大変みたい。

マイアミでは旅行客を狙ったバカンス殺人が発生していた。
そんな仲、バスタブで女性が失血死される事件が発生し、デクスターは現場から
発見した血液から30年前に同じ場所で同様の事件があったことを知る。

その事件は、デボラの元恋人 ランディ捜査官が追ってたトリニティ・キラーの事件で
FBIを退職したランディがマイアミに戻って来た。
トリニティは、同じパターンで3人殺すのを繰り返していて、次の事件が発生し
デクスターは同じ殺人者として、興味を持ち始める。

ランディが戻って来たことを、デボラは気にしないつもりだったがアントンとの関係が
上手く行かず、事件の捜査でランディとデボラは一緒に過ごす時間が増えたことで
お互いに同じ気持ちだったとわかり、一夜を共にした後、2人は何者かに狙撃される。
デボラは負傷したが命に別条はなく、ランディが死んでしまい、貴重品が盗まれたので
バカンス殺人の犯人だとラゲルタたちは捜査を進めるが、デクスターは疑問を抱く。

デクスターはランディが集めていたトリニティ・キラーの資料を盗み出すと
犯人らしき男の特徴を残したメッセージを発見し、その男 アーサー・ミッチェル
(ジョン・リスゴー)を見つけたデクスターは、彼が教師で教会の執事もする
普通の家庭の父親だったことから、殺人鬼と両立させてるアーサーに興味を持ち
信者となって接触し始める。

その一方で、デクスターはリタに今もアパートを借りたままだったことがバレてしまい
険悪な雰囲気になり、夫婦セラピーに通うことになるが、自分の場所が欲しかったと
いうことでまとまって、アパートはデボラに譲って、庭に小さな小屋を建てて
そこにクーラーごと戦利品である血のサンプルを異動させて、自分の領域を確保した。

エンジェルとラゲルタは、上司に交際を告げるとエンジェルが飛ばされることになり
ラゲルタはボスの座を捨て、自分から異動を願い出たけど、結局はお互いに今は
仕事が大事と別れることにしたが、本当に別れられるのかな?

家庭問題は解決したので、デクスターはトリニティに集中できるかなと思ったが
バカンス殺人の犯人 ニッキが逮捕されるが、デボラは彼女と面会したことで
ランディを殺したのはニッキでないと確信したので、問題が発生しそう。
それにしてもアーサーは、自宅に戦利品を堂々と飾ってるとは怖い。

DEXTER COLLECTOR CARDS
posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

デクスター 3 #2〜12

デクスターが思っていたよりデボラは優秀だったようで、殺された売春婦が
フリーボーに囲われていたことを掴み、オスカーの事件と合同捜査することに。
先にデクスターが逃亡中のフリーボを発見し、始末して事件解決かと思ったら
ミゲルが現場に現れて、フリーボを正当防衛で殺したことにする。

リタは子供を産むことを決意し、子育てに関わるかを迫られて、病気がないのか
検査させられるが、デクスターは猟奇犯罪の遺伝子を受け継がないか不安だし
ミゲルから秘密を分かち合っていることで、友人みたいに接してきて大迷惑。

デボラが捜査している皮剥ぎ犯は連続殺人となるが、犯人はフリーボでないと知っている
デクスターは捜査を正しい方向へ持っていくと、ミゲルはデクスターを信じていると
フリーボーが死んだ日に着ていた、事後従犯の物証となる血痕付きのシャツを渡す。
そして、リタの娘 アスターに接触する性犯罪者 ネイサンを始末してデクスターは
子供の父親になって守ろうと決心して、プロポーズ。

ミゲルはデクスターに起訴できない容疑者のことを話し、そういう人をほっとけないと
始末したのはよかったが、今度はミゲルの悪行を暴こうとしているラゲルの友人で
弁護士のエレンを殺してほしいと。

でも彼女はいい弁護士で掟に反しているので断ったら、次は自分も殺してみたいと言い出して
デクスターは手ほどきしてあげたのは良かったけど、それはミゲルが自分でエレンを
殺すためのレッスンだった。
それに気付いたデクスターはエレンの死体が発見されるようにすると、ミゲルはフリーボーを
探している皮剥ぎ犯にデクスターが居所を知っていると、襲わせるように仕向ける。

デボラは情報屋のアントンと親密な関係になってしまうが、刑事へ昇進する。
エンジェルも囮捜査中に買春しようとして知り合ったと刑事と付き合い始める。
カミラが末期ガンを患って、毎日のようにデクスターがお見舞いに行ってて
一緒にお見舞いに来たリタが、カミラに接する姿にいい人だなと思ったけど
実はリタはバツ2で、最初の結婚には秘密が隠されてそう。

ラゲルタはミゲルの車が目撃情報と一致すると気づき、デクスターに内密で鑑定させる。
それを知ったミゲルは、ラゲルタを殺害しようとするがデクスターが阻止して始末して
これで終わりかと思ったら、デクスターは皮剥ぎ犯に拉致されてしまう。

なんかと危機から脱出し、事件解決してリタとの結婚式でハッピーエンドかと思ったけど
アントンとのことで悩んでいたデボラは、デクスターからハリーも情報屋と関係があったと聞き
それが誰なのか調べ始めたけど、デボラは優秀だから真相に辿りつきそう。
カミラはデクスターが兄を殺したことに気づいていたしね。

デクスターが何かを決断したり、ハリーの掟を破ろうとするたびに、それでいいのかと
ハリーが登場するのがよかった。
ミゲルを演じるジミー・スミッツはやっぱり演技が上手いなと再確認。

一挙放送を録画したものの、やっぱり月末から1話ずつの放送を観ようかと思ったけど
観始めると止まらない。
ミゲルに振り回されてるあたりはイマイチだったので一気に観て良かったと思う。
シーズン4が楽しみです。

デクスター シーズン2 コンプリートBOX [DVD]

posted by Jasmine at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

デクスター 3  #1

デクスターの正体を知った者たちが死んでしまったので、ひとまず封印するのかと思ったら
快調に殺人を続けていて、リタと子供たちとの関係も順調なデクスター。

次のターゲットは麻薬ディーラーのフリーボ。
昼間に客のフリをしてフリーボの自宅を下見して、夜になってさあ実行だと侵入したら
フリーボと男が争っていて、巻き込まれたデクスターは男を殺してしまう。

翌日、現場に呼ばれたデクスターは、殺した男がミゲル・プラド地方検事と郡警察の
警部補 ラモンの弟 オスカーだと知る。
オスカーは子ユースクラブのコーチをしていて、供たちにドラッグを売っている
フリーボに抗議しに来たらしく、犯罪者しか殺さない掟を破ったと動揺するデクスターは
オスカーが何か罪を犯してないか、データーベースで調べたことをプラドに知られてしまう。

デボラは麻薬課から移動してきた刑事 クインの情報が欲しいと内部監査 アマドから
昇進をチラつかされて頼まれるが断る。
デボラは情報屋からオスカーがフリーボにかなりの借金があったと、同僚たちに
話しているのをミゲルに聞かれてしまう。

ラゲルタはミゲルと昔、付き合っていたそうで、何としてでも犯人を逮捕したいと思っていて
巡査部長に昇進したエンジェルにデボラを捜査から外すように命じる。
巡査部長になるとバッジがゴールドになるとは知らなかった。

捜査から外されたデボラは女が殺された事件を担当することに。
デクスターはその女がフリーボの家にいた女と気付き、タトゥを切り取られているようで
フリーボはまだマイアミにいる可能性が。

そしてリタは妊娠したらしい。
思わぬミスが招いたピンチをデクスターはどう乗り切るのかな?
検事を演じているのはジミー・スミッツだけに、今後のデクスターとの絡みが楽しみです。
続きが楽しみと思ったら、シーズン3は5/2(土)に一挙マラソン放送だって
土曜日はリピート放送がないドラマを録画しているので、どうしよう?

デクスター シーズン1 コンプリートBOX [DVD]

posted by Jasmine at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ