2012年07月17日

デクスター シーズン6 #10〜12(終)

デクスターはゲラーの遺体を冷凍庫で発見し、それを見たトラビスは動揺して、
地下室にデクスターを閉じ込めて、外に出ると、ゲラーの幻と会話をしていた。
ゲラーは消息がわからなくなった3年前に、トラビスに刺殺されていたのだった。

デクスターは別の扉から脱出して、デボラたちが近くを調べてることを知り、
ゲラーの死体が見つかれば、トラビスに捜査が集中するので、ゲラーの右手を
切り落として、指紋を現場に残して、遺体を処分するが、、右手は残しておいて、
廃墟の教会へと辿りついたデボラたちに合流。

デボラは教会でパニック発作を起こし、次の犯行が“苦ヨモギ”だとわかり、
デクスターは次の獲物が逃がした娼婦のホリーだと気づいた。
トラビスの薬の容器が見つかり、統合失調症だとわかり、事故死した両親は
彼に殺された可能性が浮上。

その頃、トラビスはブログの書き込みから新しい信奉者のスティーブとベス夫婦を
引き入れていて、船にいたホリーを捕まえた。
デクスターもホリーが船にいるとわかり駆け付けて、トラビスらしい防護服の男を
刺したが男はスティーブで、ホリーは殺害された後だったが、毒ガスの原料を見つけ、
標的は別人だと判明し、ハリーに従って、警察に通報した。

エンジェルはクインが毎晩飲んで遅刻したりと、仕事に支障をきたすようになり、
頼りにならないので、ルイスの情報から1人でスティーブの家を訪ねた。
スティーブは留守でベスが応対し、エンジェルはゲラーの本があることに気づくが、
隠れていたトラビスに頭を殴られて、倒れてしまう。

デクスターの匿名通報で船から、混ぜると毒ガスになる2種類の薬品が発見されて、
船内からスティーブの遺体も発見され、彼の家に向かったエンジェルと連絡が取れず、
デボラはクインに連絡すると、一緒ではないとわかり、クインが急行した。

その頃、トラビスはベスに“苦ヨモギ”を実行させるためにエンジェルのIDを持たせて、
用済みとなったエンジェルに銃口を向けるが、クインが来たので、火をつけて逃亡し、
エンジェルは助かったが、トラビスには逃げられた。

ベスはDDKの情報があると署でデボラが戻ってくるのを待っていて、デクスターは
スティーブを調べていて、受付にいたベスと一緒の写真を見つけ、デボラと通路を
歩いてたベスがスイッチを入れるのは見て、ベスだけ部屋に押し込めて、彼女だけを
毒ガス死させ、署内の全員の命を救ったデクスターはヒーローとなる。

デクスターは少し毒ガスを吸って、鼻血とめまいがあるので、病院に行くべきなのに、
ハリソンとジェイミーをホテルに行かせ、トラビスに集中することに。
トラビスはニュースでベスの失敗を知って、動揺する。

デボラはジェシカ殺害の再捜査を決めたが、ジェシカの私物からマシューズが彼女に
花を送ってたことを突き止めてしまう。
デボラはハリーが死んで、マシューズに世話になってたので、対処に悩んでると、
マシューズから食事に誘われ、予想通りの答えだったので、伏せておくことにしたが、
本部長に知られたマシューズは辞職を迫られたと怒鳴り込みに来たが、ラゲルタが
先手を打ったのだろうけど、ひど過ぎる。

テロ事件となり、終末論キラーの捜査権は、国土安全保障省に移された。
デクスターは最後のタブローは“火の池”なので、博物館の天使に像のに保管してた
ゲラーの手と血を使って、“666”とトラビスにメッセージを送った。

デクスターはトラビスを呼び出すことに成功するが、毒ガスの後遺症が出てしまい、
逆に捕まってしまい、意識を取り戻した時は、ガソリンタンクと共に小舟に乗せられて、
トラビスはガソリンを撒き、火を付けると、デクスターを海に残して去った。

間一髪、逃げ出したデクスターは海を漂流してる所を、不法移民たちを乗せた船に
救助されたが、船長が不法移民者に銃を突き付けて金品を要求したので、デクスターは
船長を殺して海に沈めると、船を操縦にて海岸に戻ってきた。

スティーブとベス夫婦はテロリストでないとわかり、DDKの指揮権がデボラに戻った。
死体が発見された家に入ったデクスターは、壁に描かれた“火の池”に自分の顔が
描かれてたので、ハンマーで顔の部分を破壊し、ゴミ箱からトラビスのスケッチを発見し、
トラビスのスケッチからあるビルに目星をつけた。

トラビスは死体の家に警察がいたので、デクスターから奪った財布から住所を知って、デ
クスターの部屋に侵入するが、隣の部屋にハリソンとジェイミーがいたが、おゆうぎ会に
出かけたので無事だったが、おゆうぎ会があることを知った。

デボラたちも証拠品からトラビスが日食に高層ビルで何かすると推測し、高層ビルに
警官を配置させるが、デボラは神にいけにえを捧げるはずで、それは子羊だと思うと
デクスターに電話してるうちに、ハリソンはトラビスに連れ去られてしまう。

デクスターは目星をつけたビルに駆けつけ、トラビスにハリソンをエレベーターに
乗せてくれたら、麻酔薬を注射すると取引するが、デクスターは注射したフリをして、
トラビスを倒した。

日食が終わり、デボラは応答のないビルに駆けつけると警官が倒れていて、儀式用の
祭壇の残されてたが、トラビスの姿はなかった。
ショックを受けるデボラにラゲルタは、優れた警部補になる資質があるが、そのために
感情を制御するべきとアドバイスした。

ルイスはシリアルキラーのゲームを作り、尊敬するデクスターに見せたけど、
デクスターはキャラクターに自分をモデルにした“ベイハーバー切り裂き魔”があり、
不快だと言われて、ショックを受けたルイスだったが、後日、デクスターに率直な
意見に感謝してると、今までは人生の脇役みたいでゲームの中で生きてたが。
今後は意味のある生き方をすると言ってたが、冷凍庫キラーの義手に手相みたいな
線を入れて、デクスターに送ったけど、目的は何だろう?

エンジェルはクインに殺人課を危険にさらせないと、異動するように勧告する。
しかし、クインは組合代表からアルコール問題の治療を受ければ、異動にできないと
アドバイスを受けたと言うが、問題はアルコールじゃないと思うけど。

デボラはセラピーで、デクスターのおかげで助かったを話や、デクスターがボートから
転落したと聞いて、駆けつけると思わず愛してる言うと、愛してると返してくれたと、
デクスターにこの気持ちを知って欲しいし、感情を制御できると話すが、ミシェルから
彼の感情は制御できないと言われてしまう。

デクスターは教会でトラビスを制裁を加えたところを、デボラに目撃されて、
思わずデクスターは“神よ”と言ってるし。
今シーズンは、ちょっと前に比べると落ちるかなと思ったけど、最後にこんなオチが。
いつもスッキリ終わるのに、クリフハンガーはなんてひど過ぎるよ。

デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

デクスター シーズン6 #7〜9

ニックを殺したデクスターはブライアンの幻覚とニックの死体を海に捨てた。
そこへ、デボラからトリニティ・キラーが証人保護を受けていた妻と娘を殺害し、
息子ジョーナだけ助かったと連絡が入る。
トリニティー・キラーはデクスターが殺してるので、ジョーナが母と妹を殺害したと、
ブライアンとネブラスカにいるジョーナに会いに行く。

デクスターはジョーナから、リタの事件報道でデクスターが偽名を使ってたと知るが、
助けてくれたので、FBIには話さなかったと言うが、母親と妹は父親に殺されたと
嘘をついたので、殺害の証拠を探し、追及しようとするが逃げられた。

そして、ジョーナに呼び出されたデクスターは殺してくれと懇願され、母親が父親を
まだ愛していてかばい続けていて、妹が自殺してるのを発見し、抑えきれなくなって
母親を殴り殺したと告白される。
ジョーナには良心があり、後悔してるとわかり、ジョーナに自分を許せと言い残し、
デクスターはマイアミに戻ると、ブライアンが消えて、ハリーが現れたのでホッとした。

トラビスは疑問を抱くようになり、ゲラーに決別宣言して、一緒に写った写真などを
ゲラーに返したが、いつの間にか写真が戻って来ていて、逃げられないみたい。
姉リサに危害が及ぶことを心配し、街を出ようと言ったが、リサは教師なので断られる。

トラビスが逃がした娼婦が保護され、DDKが教授と若い男の2人組とわかり、ゲラーの
教え子だと推測して、ルイスの活躍で200人まで絞られて、トラビスの名前も入ってた。
デクスターはトラビスに辿り着く前に、ゲラーを見つけようと、トラビスに接触したが、
ゲラーを恐れていて、協力を得られなかった。

デボラは審問会に参加するが、ラゲルタから事件解決率が低いと追及されてしまう。
ラゲルタがやり残した事件なのに、自分以外の女性が出世することが許せないのだろう。
薬物の過剰摂取で死亡した娼婦のジェシカが発見され、デクスターは一緒にいた誰かが
蘇生処置されたと気付き、デボラはラゲルタから事故死として処理するように言われるが、
ラゲルタは誰かを守るために仕向けていた。

学校でリサが“大淫婦バビロン”の姿で殺害されるのを発見され、デボラは前日に
リサに聞き込みをしたのでショックを受けて、トラビスが指名手配された。
ゲラーに捕まったトラビスはリサのことを聞いて、絶望する。

デクスターは使われたローブのタグから、認知症のゴールウェイ神父に繋がって、
神父がいた廃墟の教会のことを聞いて行くと、ゲラーには逃げられたが、捕らわれてた
トラビスを救出し、失うものがなくなったトラビスはデクスターに協力することに。

デクスターはトラビスをモーテルにかくまった。
教会で見つけた“怒りの鉢”の絵と“2LOT”の単語にマイアミ大学の駐車券から、
ゲラーの次の獲物はケーシー教授だと気づき、危険を警告するが教授は気にしない。

デクスターはトラビスと教授のオフィスを監視し、トラビスがゲラーを確認して
階段で追跡し、デクスターはエレベーターに乗り込むが、エレベーターが停止し、
デクスターはトラビスに助けてもらっったが、教授は拉致された後だった。

デクスターはトラビスに改心したから会いたいとゲラーのブログに書き込みさせるが、
教授は講堂で右手首がなく、内臓と血液が抜かれた状態で発見され、マスカが遺体を
動かすと、頭上から大量の血が降ってきた。

デボラはミシェルとのセラピーで、デクスターを変えようとするのは間違いと気づき、
冷蔵庫キラーとの婚約、年上の恋人が殺されたこと、父子家庭で育ったことを打ち明け、
人間関係の失敗は選択を誤ったからと、習慣を破って、別の選択をしろと勧められた。
考えたらデボラってかわいそうな人生だよな。

デボラは第三者がいたことを知ったジェシカの父親から再捜査を懇願され、習慣を破って、
ラゲルタに再捜査を告げると、ラゲルタはマシューズに報告し、マシューズはラゲルタに
また借りを作ることになってるし。

モーテルで目覚めたトラビスがバスルームに行くと、切断された右手と血文字で
“偽予言者を教会へ連れて来い”とメッセージが書かれていて、デクスターに
教会に来いと、ゲラーから返信があったとウソをつく。

ルイスはエンジェルにビビッて、ジェイミーと距離を置いたが、マスカのアドバイスで、
ジェイミーを自宅に連れてきたが、その部屋に冷蔵庫キラーの義手があった。
そうか、ルイスなら落札者を隠すくらい簡単なことだよね。

ルイスがゲラーのIPアドレスから住所を解明し、デボラはアンダーソンと向かったが、
通信範囲が数キロもあり、その間に教会に来たデクスターはトラビスにゲラーの
気を引かせておいて、裏から踏み込むとトラビスが倒れていて、地下への入り口を
発見して入ると、冷蔵庫の中に凍ったゲラーがいて、トラビスが殺人鬼だった!

ゲラーが死んでたとはビックリ!すっかり騙された!
最初から1人で犯行に及んでたってことかな?リサまで殺すなんて酷すぎる。

デクスター シーズン5 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

デクスター シーズン6 #4〜6

デクスターはブラザー・サムに誘われ、ハリソンと共に、ビーチでのニックの洗礼に参加。
呼び出しが入って現場に行くと、マネキンとのつぎはぎ遺体が4頭の馬に乗せられてた。
アンダーソンは“ヨハネの黙示録”の四騎士を模倣してると指摘し、7匹のヘビも黙示録の
七つの頭を指していた。

被害者はネイサンと判明し、遺体に付着してた酸化鉄から、年代物の剣が凶器と思われ、
デクスターは遺体の目から“1242”、ヘビの遺体から“1237”のメモを発見して、
数字が日数を表してることに気づき、犯人が世界の終わりまでの日数を数えてると推測し、
デブラは犯人を“終末論キラー(DDK)”と名付けられた。

体調の悪かったハリソンが病院に搬送され、虫垂炎の緊急オペが行われることに。
動揺してるデクスターに、偶然、電話したブラザー・サムはハリソンのことを聞いて、
病院に駆け付けて、自分が信仰に目覚めた理由を話した。
ハリソンのオペは無事終了したが、デクスターは信仰より、科学をまだ信じていた。

デボラは事件の会見をすることになり、アンダーソンのアドバイスでスーツ姿に変身し、
会見に挑んだが、いつもの口の悪さが出てしまい、ラゲルタはしてやったりと笑ってたが、
率直に話したことが逆に好感を得られるとは。

黙示録の専門家から古代の剣を盗んで大学をクビになり、消息不明のゲラーが浮上。
トラビスはウェイトレスとデートをして、ベッドで寝ているのをゲラーが覗いていた。
翌朝、トラビスが目覚めると彼女は縛られていて、ゲラーに神の計画の一部だと言われる。

植物園で事件が発生し、デクスターは血痕を辿っていくと、温室の中に羽を付けられた
トラビスが寝た女性が吊るされていて、彼女は必死に何かを訴えるが、警官が近づき、
仕掛けられた罠によって、彼女は死んでしまった。
そして、物音がする棚を開けると、イナゴの大群が飛び出してきて、デクスターは
現場にいた野次馬の中に、トラビスを発見して、DDKの仲間だと確信。

イナゴと天使は黙示録にあり、被害者のエリンは亡くなる前に誰かと寝ていたとわかり、
食道から“1244”のメモが見つかる。
デクスターは被害者のつけてた羽から古代写本の修復に使われる糊だと突き止め、
博物館での複製作業のビデオに映っていたトラビスを発見。

デボラは銃撃事件のカウンセリングを受けるが、銃撃事件より今の状況の方が問題らしく、
自分の部屋を借りるべきとアドバイスされて、デクスターが即解決した心中事件の部屋を
格安で借りるとは警官の特権だよね。

マスカは冷蔵庫キラーの義手がネットオークションに出品されてると連絡が入ったが、
時間切れで誰かに落札されてしまい、ライアンを追及すると、家賃のためと答えたので、
マスカは怒って追い出した。
次の助手のルイスがPCに詳しいので、マスカは冷蔵庫キラーの義手の落札者を
調べてもらうとわからなかったが、売買記録は消去できた。

エンジェルとクインはゲラーが教えていた大学でポーター教授に会うことに。
ポーラーはゲラーは事件とは関係ないと言うが、ゲラーと同棲したたことがあり、
クインはポーターとバーに行き、そのまま彼女の家に泊まった。
翌朝、エンジェルがポーターの家にクインを迎えに行き、ゲラーの私物が入った
箱を見つけて開けると、事件とそっくりの絵を描いたノートを発見。

デクスターはトラビスの自宅に侵入し、数字が切り取られていた聖書を発見して持ち帰り、
被害者から見つかったメモと一致した。
デクスターは車内でトラビスを待ち伏せして襲うが、殺しができず落第者だと言い、
ゲラーは光でなく闇に導いてるので、別の指導者を探せと脅すだけにした。
その頃、ブラザー・サムは何者かに撃たれていた。

デクスターはゲラーの居場所を突き止めようとトラビスを追跡してが、デボラから
ブラザー・サムが撃たれたと連絡が入り、現場に向かった。
デクスターは処刑したフリオの後継者の報復ではと、工場の従業員のニックから
新リーダのリオの居場所を聞き出し、チャンスを待つことに。

しかし、アンダーソンが突入して、リオは射殺され、アジトから工場の監視映像が
見つかって、リオの犯行だと断定されたが、デクスターは番犬が犯人に吠えないので、
犯人はニックだと気づき、彼の部屋の回収した弾と条痕が一致。

ゲラーは西暦初期のカルト教団を研究し、黙示録を予言ではなく、終末をもらたす
暗号とみなして、その鍵を殺害現場で演出してたとわかった。
ゲラーが展示のために撮った写真の女は、クインが関係を持ったポーターだと判明。
重要参考人としてポーター教授を取調べるが、ポーターはゲラーの居場所は知らないと、
今も関係があったらクインと寝てないと言って、クインはデボラにバレてしまう。

デボラはカウンセラーに昇進したことで、みんなとの関係が気まずくなってると告白。
カウンセラーのアドバイスで、新居披露パーティを開くが、クインは泥酔状態で
エンジェルの妹にちょっかいを出して、エンジェルに殴られ、クインはデボラに
愛してたかと聞くが、何も言ってもらえなかった。

ブラザー・サムが意識を取り戻すが、もう長くないとデクスターも病室に呼ばれて、
ニックが犯人だと確認したが、ブラザー・サムはニックに許すと伝えてほしいと頼む。
一方のトラビスはゲラーから娼婦に印をつけろと命じられたが、娼婦を逃がしてしまう。
ゲラーがトラビスを許さないだろうな。

そして、ブラザー・サムが亡くなり、デクスターはハリーに一度だけ闇を忘れて、
ニックに光を示せと助言され、ニックをビーチに連れ出し、撃った理由を尋ねると、
洗礼を受けても無意味だったのでギャングに戻り、忠誠を示すためにサムを殺したと。

デクスターはサムが許したと告げ、自首を勧めたけど、目撃者は死んで、証拠もない
と笑ったので、怒ったデクスターはニックを海で溺死させた。
俺には光はないと言ったデクスターの前に兄のルディが現れた。

デクスターはブラザー・サムによって、光に導かれそうだったのに、闇どころか
ルディまで現れるとはビックリ。
義手が行方不明の伏線はこういうことだったとはね。

デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

デクスター シーズン6 #1〜3

シーズン6が放送開始!
今シーズンでデクスターの敵となるのは、トラヴィス・マーシャル ( コリン・ハンクス )と
彼の師匠のような大学教授のジェームズ・ゲラー(エドワード・ジェームズ・オルモス)。
デクスターは隣の部屋も買って、エンジェルの妹ジェイミ( エイミー・ガルシア )に
ハリソンのベビーシッターを頼みながら、いつものように殺人にいそしんでた。

デクスターも高校の同窓会に出席するんだと思ったら、高校時代に優しくしてくれた
ジャネットがプロムキングのジョーと結婚するが、彼女が亡くなり、デクスターは
ジョーが殺害したと推測し、彼の血液を採取して、彼が犯人だと確信した。
デクスターはジョーを殺害するが、妻を殺害したのは慰謝料を惜しんでのだったとは。

果物売りの男が殺害される事件が発生し、計りには人間の腸が乗せられていた。
次に海岸で刺殺体が発見され、腹はギリシャ文字の“アルファ”と“オメガ”で縫われ、
死体のお腹が動くので、開腹すると生きたヘビが7匹も出てきたので、デクスターは
素人の犯行ではないと推測。

クインはデボラにプロポーズしようとレストランに行くが、発砲事件が始まって、
デボラの活躍で犯人逮捕が出来たが、デボラはまだ結婚したくなく、クインは次の
ステップに進みたいと想いがすれ違い、2人は別れることに。

ラゲルタはマシューズ本部長代理の弱みを握って、警部に昇進を果たし、後任には離婚した
エンジェルを推薦するが、マシューズは銃撃戦で活躍したデボラを抜擢した。
デボラはエンジェルが昇進すると思っていて、父親より上の地位に就くことに戸惑うが、
エンジェルに筋を通して、警部補を引き受けたのは良かったけど、クインは結婚より、
昇進を選んだと知って、自暴自棄になってしまう。

海岸の被害者リベラはサラス団と繋がりがあり、リベラを雇っていたブラザー・サムは
強盗殺人の前科があり、関与を否認するが、デクスターは怪物だと疑いを持ち、近づくため
彼の修理工場に車の修理を依頼した。
ブラザー・サムは死刑のはずが、担当刑事が急死して審理無効となり、今は改心して
牧師となって、前科者を雇っていた。

デクスターはブラザー・サムを尾行すると、発砲に男を拉致したが、従業員のニックが
ラリって発砲し、彼を助けるために連れてきたと、本当に改心したのかもと思い始める。
そして、ニックを取り返そうとやって来たギャングのフリオを代わりに処刑した。

娼婦の遺体が発見され、歯が1本かけてたので、デクスターは80年代に起こった
“歯の妖精”と呼ばれる連続殺人犯がマイアミにいると推測。
そして、施設で犯人と思われるケニーを発見し、彼に近づいて様子を探ると、
彼が借りてた倉庫から被害者たちの歯を見つけた。

ケニーから迎えに来いと言われ、チャンスだと思ったら、デクスターが警官だと
気づいたケニーに銃口を向けられるが、機転を利かせて形勢逆転。
デクスターは同類だと知ったケニーに自分の行く末だと言われてしまう。
ケニーを窒息死させて施設に戻すと、心臓発作として処理されたが、コレクションの
スライドは入った箱を落として、誰の物かわからなくなって、かなり動揺してるし。

デボラはラゲルタが捜査や後任選びに口出しされ、エンジェルからのアドバイスもあり、
直感を信じてシカゴの刑事、マイク・アンダーソンを面接することにしたが、マイクは
デボラが上司だと信じられず、横柄な態度を取られ、大変みたい。

デクスターはエンジェルの紹介でハリソンの幼稚園の面接に行くが、シスターから
信仰について聞かれ、何も信じてないと言ってしまうが、ハリソンのために幼稚園に
通わせたいデクスターは、シスターと話し合った。

デクスターはハリソンに怪物のお話を読み聞かせしてるが、言葉を話すようになり、
“パパの箱”とコレクションのことを言うようになったので、言葉には気を付けないと。
マスカはセクシーな見習いのライアンに“冷蔵庫キラー”の証拠品を見せるが、
ライアンはマニキュアが塗られた義手を盗み出したけど、どうするのかな?

トラヴィスは姉と過ごし、ジェームズとの約束をすっぽかすと、ジェームズは自分の腕に
焼いた鉄棒を押し付け、トラヴィスに罪悪感を与えて、次の獲物を拉致させに行かせた。
廃墟の教会に拉致したネイサンを監禁するが、逃げようとしたネイサンを捕まえると
準備ができたと、白昼の街中をバラバラにされた遺体と馬が走ってた。
白昼とは大胆だし、信仰が関わってるようだけど、どんな基準で獲物を選んでるのかな?

デクスター シーズン1 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

デクスター シーズン5 #12

シーズンファイナルはルーメンがジョーダンに連れ去られたその後からスタート。
デクスターはジョーダンに捕らわれたルーメンの居場所を突き止めに行こうとすると
突然、アスターたちがハリソンの誕生日会を開くために押しかけてきた。
そして、アスターとコーディが夏休みをデクスターの家で過ごしたいと言い出したので了承する。

デクスターは署に向かう途中で、ジョーダンに電話して、ルーメンがまだ生きてると確信する。
一刻も早くルーメンの居場所を突き止めたいが、ベイフロント公園でリディの遺体が発見されて
自分が殺したリディの現場検証をすることに。

リディの死体が発見されたバンには監視機材があり、機材を借りたのはクインとなってるし
最後の通話はクインで、彼の靴には血痕が付着してたことで、クインに容疑がかかった。
クインはデボラに殺してないとしか言わず、不安なデボラにラゲルタは信じて待とうと励ますのを
エンジェルが目撃する。
デボラはジョーダンがルーメンをトランクに入れて、キャンプ場に向かう途中に遭遇した物売りから
ジョーダンの車からバンバンバンと音がして、キャンプ場方向に行ったと証言を得た。

デクスターは郡記録事務所に調べさせ、ジョーダンが“リバー・ジョーダン・青少年キャンプ”を
所有してるとわかって急行する。
デクスターはハリーから油断するな、罠にかかると警告されたのに、車が重機にぶつかって
横転してしまい、銃を持っジョーダンが待ち構えていた。

デクスターはジョーダンに捕まって、ルーメンの元へ連れて行かれるが、隠し持ってたナイフを
ジョーダンの足に突き刺して、気絶させると処刑の準備をして、ルーメンに君がやるべきだと告げると
ジョーダンに挑発されたルーメンがナイフで一突きして殺害した。

そこへ、ジョーダンを追ってきたデボラがやって来て、シート越しにデクスターとルーメンに
動くなと命じて、凶器を下ろさせると、13番だと知ってると、生きてるのはすげぇ奇跡だよと
死ぬべき者もいるのかもしれないが、警官の私には決められないので1時間後に通報すると
逃げた方が賢いと告げると部屋を出て行った。

デクスターとルーメンはジョーダンの死体を海に捨て、ルーメンの笑顔が印象的だった。
そして、ルーメンはデクスターにジョーダンが海に沈んでいくのを見て、すべて終わったと気付き
恐怖も感じないので出て行くと告げると、デクスターは行かないでくれと引き止めたけど
もうあんなことできないと言われたら、納得するしかなよね。

ハリソンの誕生日パーティが開かれ、みんなが集まった。
マスカは美女を同伴し、エンジェルはデボラと和解したラゲルタとやり直すことになり良かった。
そして、デボラはクインとやって来て、クインはデクスターに血液鑑定のことでお礼を言い
デクスターは嫌いだからとクインに自分の罪を押し付けることはしなかった。
それって逆にクインから疑いをもたれると思うけど、クインにとってもリディは邪魔な存在だし
デボラがいてくれたらいいって感じなんだろうね。

デボラは13番と相棒の復讐は真実の愛だと共感してたけど、まさか見逃すとはビックリだった。
デクスターはルーメンが去って、傷心してるけど、わりとスッキリ終わった感じがする。
ここからデクスターはどうなっていくのか、早くシーズン6が見たいな。

Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]
posted by Jasmine at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ