2013年10月29日

デクスター シーズン8 #2

ハリーがボーゲル博士に幼いデクスターのことを相談してしていた。
デクスターは録画を見せられ、ハリーは10歳のデクスターが殺人現場を見たがり、
拒んだがしつこいので見せればショックで状況が変わればと期待して見せたが、
デクスターは喜び、じっと見ていて、帰る途中で現場から血のついたガラスを
戦利品として持ち帰ったと話し、これが血のスライドの始まりだったらしい。

ボーゲルはデクスターにサイコパスの特性があり、殺人を犯すとわかってたので、
抑えられない衝動の矛先をどこに向けるか対策を練り、殺されて当然の人間を
殺させることに決め、ハリーが警察官としての知識を活かし、ボーゲル博士の
指示のもとで詳細を決めたのが“ハリーの掟”で、ボーゲルは母親的存在だと
勝手に思ってるとデクスターに告白した。

ボーゲルは被害者の遺体からくりぬかれた島皮質前部が玄関に置かれてたので、
元患者が犯人だと考えられ、私の脳も瓶詰めにされるのがオチだと犯人を見つけて、
私とハリーの教えを実行してとデクスターに頼むが、要望は受け付けないと断ると、
ハリーがデクスターが掟に従って殺害する前に被害者たちの写真を見せてたと
ボーゲルに相談する映像を渡された。

また島皮質前部がくりぬかれた遺体が発見され、今度は窒息死の後に切断され、
前回と同じように遺体近くから凶器のビニール袋が見つかった。
現場にボーゲルがやって来て、また島皮質前部が届いたと。

ビニール袋からサスマンの指紋が検出されるが、彼はボーゲルの患者ではなく、
デクスターはサスマンの自宅を調べてると、被害者の口を覆ってたテープから
マスカが指紋を検出したので、エンジェルがやって来たので、サスマンが
ノーナ湖に狩りに行ってたことだけ突き止めた。

デボラはエルウェイにブリッグスが持ってた倉庫の鍵を手に入れたと報告して、
一緒にブリッグスの自宅を調べ、倉庫会社からの請求書を見つけた。
エルウェイは予定があり、デボラは1人で倉庫に行って宝石を見つけたが、
尾行してたエル・サポに宝石を奪われてしまった。

エル・サポが車内で射殺体で発見され、ダッシュボードから銃が見つかり、
デクスターは被害者以外の血痕が付着したガラス片を発見してポケットに入れた。
デボラの自宅に行くと、エル・サポと揉み合って宝石を奪われたと聞いて、
その後にエル・サポは殺害されたので、犯人がお前を狙うかもと心配するが、
お節介がやめてくれと追い出された。

そして、デクスターがノーナ湖の小屋に行くと、サスマンは殺害されていた。
デクスターが発見したエル・サポの車にあった血痕はデボラと一致する。
デボラはクインにエル・サポの件で呼び出され、目を通して欲しいと現場写真を
見せられたデボラの様子からデクスターはエル・サポを殺したと気付く。

デボラは何があったかよく覚えてないと、宝石を取り返したくて、気付いたら
死体が目の前にあったと、ダッシュボートの銃はデボラが奪われた銃だったので、
デクスターは証拠保管庫にあるデボラの銃をすり替えた。

ボーゲルから自宅に誰かいると電話が入り、デクスターが家を調べると
DVDが置いてあり、サスマンが被害者を殺害した後に誰かに殺される映像だった。
デクスターはデボラが別人になったのは自分のせいだと責めてると、ボーゲルは
あなたは完璧よと慰めたが、ボーゲルはなんか怪しいんだよね。

デクスター シーズン2<トク選BOX> [DVD]
posted by Jasmine at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

デクスター シーズン8 #1

「デクスター」のファイナルシーズンが放送開始。
デボラはラゲルタを射殺してから半年、デクスターはハリソンのサッカークラブの
コーチをしたり、ボーリングチームを再開したり、新しい出会いもあったりと
普通の生活を送っていた。

刑事を辞めるはずだったエンジェルはマイアミ署に残り、ラゲルタを追悼して
ベンチが設置され、みんなは式典に出席するがデボラは欠席し、電話しても繋がらず、
留守電はいっぱいになっていた。

その頃、デボラは男とモーテルでドラッグを楽しみ、男は盗品売買したりとやばそう。
デボラは落ちるところまで落ちたのかと思ったら、マイアミ警察を去って、元強盗課の
エルウェイ(ショーン・パトリック・フラナリー)の調査会社でフリーの仕事をしていた。

デクスターはエルウェイからデボラのことを尋ねると、数週間連絡がなく、保釈中に
逃走した宝石泥棒のアンドリュー・ブリッグスを追ってることがわかった。
ブリッグスと一緒にいるデボラを見つけて、帰るように説得するが拒絶される。

そんな中、整備士ロバートの射殺体が発見され、頭骨を切断され、脳の一部がくりむかれ、
サイコパスの犯行と思われた。
精神神経科医でサイコパスに詳しいエブリン・ボーゲル博士(シャーロット・ランプリング)
が捜査協力をすることに。

ボーゲルは脳の島皮質前部で共感性をつかさどる部分をくりぬいているので
サイコパスは共感性がなく、故意にこの部分をくりぬいたなら何か意味があると分析。
犯人像は30代で知性が高く、几帳面でプライドがあると推測する。

デクスターはボーゲルにベイハーバー切り裂き魔のドークスもサイコパスだと
彼のことを聞かれたが、ボーゲルはドークスの性格はサイコパスに該当しないと言い、
デクスターは彼女のことを怪しむ。

ブリッグスは手元に宝石を持ってなく、エル・サポに宝石を売ろうとしてたので、
デボラはクインにエル・サポのことを調べてもらったが、留守電がいっぱいで、
デクスターはクインからエル・サポの正体は不明だが、ブリッグスはマフィアの
店を襲ってたので、盗品を買いたがってるのはエル・サポだけだと知らされる。

ジェイミーはエンジェルに内緒でクインと付き合っていて、過ごすために夜の休みが
欲しいとハリソンを署に連れてきた。
デクスターが調べるとエル・サポは殺し屋だと判明し、デボラも殺されるとクインから
デボラがいるモーテルを聞き出し、ハリソンを連れて向かった。

デボラにエル・サポは殺し屋でブリッグスは命と狙われてると連れて帰ろうとするが、
ブリッグスに突き飛ばされ、争いになり彼より先にナイフを手にして刺してしまう。
デボラはデクスターを追い出し、警察に通報すると、ブリッグスのポケットから
鍵を見つけた。

警察にはブリッグスの調査中に買い物に出て、戻ると彼が殺されてたと証言して、
エルウェイには奴は死んだけど、宝石の在りかの手掛かりがあると報告した。
しかし、駐車場にはエル・サポがいて、デボラは目を付けられたみたい。

デクスターはラゲルタのベンチに座ってると、ボーゲルがやって来て、渡された
ファイルにはデクスターが幼い頃に書いた絵が入ってたので何が望みだ?と
詰め寄ると、ハリーの掟を破ることになるから私は殺せないと言われた。

デクスターがボーゲルを連れてきたマシューズに探りを入れたが、昔の事件としか
言わなかったのはデクスターの母親が殺された事件でエブリンと知り合い、
彼女がデクスターのカウンセリングでもしたのかな?

デクスター シーズン1<トク選BOX> [DVD]
posted by Jasmine at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

デクスター シーズン7 #9〜12(終)

デクスターはハンナをボートに乗せると震えていて、父親に泳ぎの練習だと
沼に投げられたトラウマを打ち明けられるが、自分の過去は打ち明けられない。

アイザックは新たな2人の殺し屋が送られ、デクスターに復讐は諦めるので、
コシュカの殺し屋から守って欲しいと頼むが断られ、ハンナを人質にされた
デクスターは仕方なく手を貸すことに。
犯行手口からデクスターは射撃場で試し打ちをしてた殺し屋の1人を殺害した。

デクスターとアイザックは埠頭の貨物船に殺し屋を誘き出して殺害したが、
アイザックはジョージに撃たれてしまった。
死期を悟ったアイザックはデクスターにビクターを遺棄した場所に連れて
行ってもらい、最期はいいライバルみたいなってるし。

その頃、ハンナは監視役の隙をつくが逃げようとして格闘し、刺されてしまう。
デボラはデクスターからハンナの監禁場所を聞いて向かい、倒れてるハンナを
皮肉にも助けることに。

ラゲルタはベイハーバー切り裂き魔の再捜査をマシューズと密かに再開した。
デクスターがベイハーバー切り裂き魔犯人だとラゲルタは主張したが否定され、
マシューズとドークスの最期から調べることに。

詐欺罪で服役してたハンナの父親クリントが現れ、ハンナにこれまでのこと謝罪し、
事業への出資を頼まれて断ると、デクスターにハンナはカウンセラーを毒殺したと、
目撃者のアーリーンが証言したら終わりだと脅迫した。

街では連続して焼死体が見つかり、現場に誰かがいた痕跡と“ボビー”と
サインが残されていて、犯人は防火服を着てたので、デクスターは火災捜査官の
ボッソに疑いを持つが彼にはアリバイがあった。

犯行はエスカレートして、白昼に走行中のバスに乗り込んで放火するがカメラで
素手でポールを握ってるとわかり、デクスターは役所で封印されてる少年犯罪の
ファイルから犯人がジョセフだと突き止めた。

デクスターはジョセフを捕まえて、ボビーのことを聞くと、最初の放火は親友の
ボビーがやったが、彼が死んで自分が捕まって、病院送りになったと言い訳する。
デクスターはとどめを刺そうとしたが思い止まり、デボラたちが自宅で気絶した
ジョセフを発見した。

デクスターはハンナを守るために掟をやぶって、クリントを処刑した。
しかし、クリントはアーリーンのことをデボラに話していて、アーリーンに接触し、
それを知ったハンナはデボラと話し合いに行くが、刑務所にブチ込むまで
あきらめないと言われてしまう。

デクスターはマシューズからラゲルタがベイハーバー切り裂き魔はデクスターだと
思ってると知らされ、ドークスが同じマリーナにボートを預けてたので移動したと
嘘をついて、証拠のボートやナイフを偽装すると、マシューズは納得したが、
ラゲルタは諦めなかった。

デクスターは突然、母親の殺害を命じたエストラーダの仮釈放審理の連絡を受ける。
末期疾患のために仮釈放が認められたエストラーダをコンテナで処刑しようとしたが、
仮釈放はラゲルタの罠だと知り、逃げる途中でエストラーダに逃げられてしまった。

デボラが精神安定剤の過剰摂取で交通事故を起こし、病院に搬送されるが、
デクスターはハンナが家に行ったことや、デボラは1錠しか薬を飲んでないと聞き、
デボラの自宅を調べると、ハンナと同じブロンドヘアを見つけ、大破した車から
見つけた水のボトルに精神安定剤が40%も含まれてると判明。

ハンナがデボラを殺そうとしたと知ったデクスターは俺にはふさわしくないと、
デボラにハンナがプライス殺害に使ったトリカブトと指紋付きのペンを渡して、
ハンナはプライス殺害容疑で逮捕された。

ラゲルタはデクスターをエストラーダ殺害容疑で逮捕するが、証拠品のシャツは
エストラーダが1973年に逮捕された時の証拠品で、デクスターの罠だった。
信用を失ったラゲルタはそれでも諦めず、マイクが取り寄せてたガススタンドの
映像にデボラがガソリンを買ってる映像を見つけて、デボラに突き付けた。

ハンナはアーリーンの協力で移送中に脱走することに成功し、デクスターの
部屋の前に植木鉢を置いて去って行ったが、もう現れないといいけど。

デクスターはエストラーダを確保するが、デボラからラゲルタにウソがバレてると
告げられて、ラゲルタの家を調べると、デクスターとデボラの携帯のGPS追跡の
許可を取ってるとわかり、トラビスのことがすべて明らかになってしまうことに。

ハリーの幻覚にデボラとハリソンを連れて逃げろと言われるが、デクスターは
エストラーダを使って、ラゲルタをコンテナに誘き出し、エストラーダを殺害した。
デクスターはコンテナに現れたラゲルタに半量の麻酔を打ち、エストラーダと銃で
撃ちあったことにするはずが、デボラがコンテナに現れてしまった。

意識を取り戻したラゲルタはデボラにデクスターを撃てと迫り、デクスターから
いいんだ、好きにしろと言われたデボラはラゲルタを撃ってしまった。
そして、デクスターとデボラはニューイヤーパーティーに戻った。

ラゲルタはあんまり好きじゃなかったので悲しくはないが、デボラはデクスターを
守るためとはいえ、殺害を犯してしまったことの方が悲しい。
デボラはそう簡単には立ち直れないだろうし、ファイナルシーズンとなる
シーズン8でどう完結するのか楽しみです。

デクスター シーズン6 Blu-ray BOX
posted by Jasmine at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

デクスター シーズン7 #5〜8

デクスターは船の整備中に大量の血痕を発見して調べると、ルイスの血だった。
自宅に何者かがいると気付いたデクスターは、自宅の留守電にメッセージを残し、
おびき出すとアイザックで、彼がルイスを殺害したとわかった。

アイザックはビクターの復讐のために、関わる警官全員を始末するつもりだと、
デボラもだと言われたデクスターはデボラにアンダーソンを殺害したビクターを
始末したことを告白し、しばらく2人でホテル暮らしをすることに。

デクスターはアイザックが尾行してるので、対立組織の店におびき入れると、
アイザックは店内の男たちを殺害し、現場に残った血痕から容疑者として逮捕。
しかし、クインは付き合ってるアイザックの組織の店に勤めるナディアを人質にされ、
証拠のアイザックの血痕を始末するように言われて持ち出し、アイザックは保釈された。

ラゲルタは秘密裏にベイハーバー切り裂き魔の捜査を再開し、デボラは状況を
把握するために協力を申し出た。
デボラはドークス死後の行方不明者から被害者像に合致するカメラマンのバーンズが
失踪した日に撮影した写真にデクスターが映ってたので処分した。

ハンナはランダルが殺害した夫婦の遺体を埋めた場所を供述し、遺体が発見された。
デクスターは妻の遺体の痕跡からランダルより小柄なハンナが殺害したと気付き、
話と違ってると矛盾点を突き付けたが、ハンナには罪の意識はなかった。
ハンナは恩師のビバリーから園芸店を相続し、死因は夫と同じ心臓発作なので、
デクスターは毒殺を疑う。

ランダル事件を本にした作家のプライスが署にやって来て、デクスターはプライスから
ハンナが性的虐待で訴えた更生施設のカウンセラーがネズミの駆除剤で死んだと聞き、
プライスの家に侵入し、ハンナの資料を盗み、ビバリーの血液検査からトリカブトが
検出されて、毒殺されてると判明。

ハンナにはビバリーを殺害するチャンスがあり、園芸店にトリカブトもあったので、
デクスターはハンナを閉鎖中のサンタ・ランドに連れ出し、隙を見て薬を注射し、
目覚めたハンナは処刑台に乗せられ、処刑しようとするがハンナに“好きにすれば”
と言われたことで、デクスターとハンナに“化学反応”が起こった。

ハンナと関係をもったデクスターは会わない方がお互いのためと別れるが、別れ際に
キスしたのをプライスに見られてしまった。

デボラはプライスとデートすると、オフレコで発掘した遺体の痕跡からハンナの関与が
浮上し、ハンナが夫を毒殺疑いもあり、遺体を調べるが防腐処理がされてなく、
骨となっていて調べようがなかった。

ハンナはデクスターのことを忘れる条件でプライスの取材を受ける。
その頃、デクスターはプライスを犯人に仕立てようと自宅からDNAサンプルを入手し、
PC内にあるハンナに関するファイルを破棄した。

プライスはハンナのインタビュー後に、デクスターの部屋でインタビューを行うが、
突然、プライスは苦しみだして倒れてしまった。
デクスターはハンナの仕業だと気づき、蘇生を行ったが、プライスは死亡する。

デボラはハンナが殺したと尋問し、プライスの遺体から毒物が見つからなかったので、
野放しでまた誰かを殺すと、デクスターに正義を果たしてと、デボラの殺害を頼むが、
電話を受けてるデクスターの横にハンナが眠ってるとは。
デクスターは掟を破れないと、後悔させたくないと断ったが、デボラは諦めない。

デクスターはアイザックを調べるためにハンナからバンを借り、成り行きが子供たちが
いることを話すことになり、デボラはデクスターがハンナの車を借りてることに気付き、
2人の関係を知って激怒しながら、デクスターにホレてると告白してしまう。

アイザックはデクスターへの復讐をあきらめてなかったが、組織に見限られて、
刺客が送られ、アイザックを殺しに部屋に行ったデクスターは刺客と遭遇して殺害。
アイザックはやっぱりビクターを愛してたから、デクスターに執着してたらしい。

エンジェルは退職して、売りに出されたレストランを始めると言い出し、クインは
コシュカからアイザックを釈放させた報酬をエンジェルに出資するとはね。
クインは取引した証拠映像を握られて、ドツボにハマってしまった。

ラゲルタはデクスターが共犯に仕立てたチェイスは偽造ではと疑い、デボラは処刑人が
2人いたことを追及すると、デクスターはルーメンを手伝ってたことを打ち明けた。
行き詰ったラゲルタから助言を求められたデボラはドークスへの感情から推理が
あらぬ方向に行ってると諭した。

しかし、ラゲルタは諦めず、ボートの所有者リストにデクスターの名前を発見する。
デクスターとデボラがハンナに気をとられてる間に、ラゲルタは事件後にデクスターが
ボートを別の場所に移動させたと知ってしまったよ。

デクスター シーズン6 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

デクスター シーズン7 #1〜4

シーズン7はデクスターがデボラにトラビス殺害を目撃された続きからスタート。
デクスターはデボラに必死に言い訳して、動揺するデボラはそれを信じてしまい、
トラビスの死体の始末を手伝って、事故として処理された。

しかし、デボラはいろいろ疑問が出てきて、追及されたデクスターは犯行を認めた。
ハリーの掟で殺されても仕方ない凶悪犯だけを殺してると説明するが、
殺してもいい命なんてないとデボラはデクスターを逮捕せずに監視することに。

ラゲルタはトラビスの現場でデクスターが落としたコレクションのスライドを発見。
スライドの血がトラビスのものだと知り、ベイハーバー切り裂き魔との関連を疑う。

人助けしようとしたアンダーソンは運悪く、殺し屋のビクターに殺害される。
デクスターは現場から採取した指紋からビクターを突き止めて殺害したが、
ビクターが消息不明となり、キエフからボスのアイザックがやって来た。

ルイスはゲームをバカにされた腹いせに義手をデクスターに送り付け、デクスターに
脅されても開き直ったので、デクスターはデボラとの約束で処刑できずにルイスを
クビにさせて署から追い出した。

アイザックはヴィクターのブレスレットに仕込まれたGPSから、殺害されて海に
遺棄されたと気づき、デクスターの船を突き止めるが、そこにいたのはデクスターに
復讐しようとしてたルイスで、ルイスからデクスターのことを聞きだして殺害する。

デクスターは複数の女性を殺害したスペルツァーを新しい標的に決め、デボラに処刑を
理解してもらおうと証拠を探してる頃、スペルツァーの家を張り込んでたデボラは
女性の悲鳴が聞こえて、突入するが倒されてしまう。

危ないところでデクスターが現れ、スペルツァーを殴り倒すが、女性はすでに死んでいて、
その隙にスペルツァーは逃亡してしまう。
スペルツァーを逮捕したが、その際にミランダ警告に同意していない映像が見つかり、
自白は不採用となり、スペルツァーは釈放されてしまう。

複数の州で殺人を犯して終身刑となったランダルがにマイアミでの殺人事件を自供し、
マイアミメトロ警察も遺体発掘を手伝うことになり、デクスターもデボラに同行するが、
ランダルはデクスターに“あと1人、殺し足りない”と言い残し車道に飛び出して自殺。

ランダルの母親が署に息子の戦利品を持ち込んだことで、別の殺人が浮上する。
デクスターとバティスタはランダルと一緒に逮捕され、彼に不利な証言をして
減刑となったハンナから話を聞こうとするが拒否されて、DNA採取だけして帰るが、
ランダルの被害者の遺体が発見され、ハンナは捜査協力のために署にやって来た。

デクスターはスペルツァーのキャンピングカーに侵入するが、彼に倒されてしまい、
目覚めると廃墟の中で、ペルツァーが襲ってくるが、何とか脱出する。
デボラは被害者の葬儀でニヤつくスペルツァーを発見して、キレてしまった。

デクスターはついにスペルツァーを捕まえて止めを刺し、スライドを残すのは危険だと、
火葬場でスペルツァーと共に燃やした。
そして、墓地に来てたデボラに殺害を告げると、私も怪物かな?と尋ねるデボラに
デクスターは人間だと答えた。

デボラはデクスターを改心させようと頑張ってたが、このままではデクスターに
引き込まれそうだな。
今回は敵や危険人物が多過ぎて、デクスターは大変そうだな。

デクスター シーズン6<トク選BOX> [DVD]
posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ