2012年01月24日

ブレイクアウト・キング シーズン1 #3「ティーバック」

今月からFOXで始まった「ブレイクアウト・キング」に「プリズン・ブレイク」の
スタッフが制作したということで、今回はティーバックが登場!

このドラマは連邦捜査官が囚人と協力して、脱獄犯を捕まえるとありえない設定で
脱獄犯を捕まえると1か月減刑に、警備の軽い刑務所で暮らせるが、もし逃走したら
全体責任となり、刑期は倍に重警備に劣悪刑務所に送られる取決めとなっている。

お馴染みのフォックスリバー刑務所に服役中のティーバックは、右腕は義手となり
若い囚人に世話させていたが、護送中に隙をついて警備を刺殺し、運転手を銃殺。
その現場に通りがかった子供連れの男性から服と車を奪って、逃走してしまい
チームはティーバックを捕まえるために行動を開始する。

ティーバックは元囚人に荷物を用意させたとわかり、置いた場所に向かうが
立ち去った後で、カナダに向かうとはずと、ティーバックはケガをしてるので
途中で手当てすると予測する。
その頃、ティーバックは救命士2名を殺害し、救急車を強奪して逃走していた。

救急車がガス欠となって、近くで開いてた博覧会に潜り込んで、女性に話しかけると
睡眠薬入りの飲み物を飲ませ、彼女を自宅に送るフリをして車を運転するが
途中で彼女の指輪を奪って、車から突き飛ばして落とした。

チームはティーバックが救命士の携帯からロレインに電話してると突き止めて
自宅に向かうと、ロレインと看護師のギャレットを拷問してから撃ち殺していた。
部屋にあったメモ跡から次の標的と思われるジョンソンの自宅に向かったが
ティーバックに拉致された後で、カレンダーの採石場の住所が破り取られてたので
採石場に向かうと、ティーバックはジョンソン粉砕機に突き落として逃走した。

ジョンソンを助けるためにティーバックの追跡を諦めたのに、結局、ジョンソンを
助けることが出来ずに犠牲者は6人となってしまう。
ジョンソンとギャレットは同じ介護施設で勤めてたと判明し、所長を問いただすと
2人はティーバックの母親に不適切な行為をして、宝石を盗んでたことで解雇されたが
認知症とガンを患ってたティーバックの母親は、昏睡状態に陥って、起訴取り下げに。
所長はここで最期を迎えるのは申し訳ないと自費で病院に入院させていた。

ティーバックは母親に会うために盗んだ花束を手に病室にやって来たところを
チームに逮捕されてしまうが、ティーバックがママと叫ぶ声に母親が反応し
ティーバックに母親との別れをさせてあげてくれて、ティーバックは母親の指に
指輪をはめてあげると、天国では会えないと告げたが、行けないと思ってるらしい。
そして、ロイドは悪名高きティーバックとの面談に、胸を躍らせていたが
さすがにティーバックには勝てなかったね。

今回はティーバックの圧倒的な存在感にキャストは完全にかすんでしまってる。
というかキャストはイマイチなんだよね。
IQ200の精神科医 ロイドは、どうして懲役25年になったのかは気になるんだけど。

やっぱりティーバックというキャラはすごい!
それにしても脱獄の前科があるティーバックに警備が1人だけとはダメだよ。
ティーバックには是非、また脱獄してドラマを盛り上げてもらいたいです。

BREAK2.jpg
posted by Jasmine at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

NIKITA/ニキータ シーズン1

「NIKITA/ニキータ」のシーズン1が終了。
シーズンファイナルには懐かしいアマンダが登場したのにはビックリ!!
最初はエピソードを書いていく予定だったけど、ペタ・ウィルソン版「ニキータ」の方が
やっぱり愛着があって、面白いので途中で挫折してしまったけど、シーズン終了なので
溜まってた録画を一気に見始めたら、面白い展開になってきました。

ニキータはクール過ぎるし、マイケルはいつも眉間にシワを寄せて怖い顔をしてるので
どうも好きになれないのは変わらずなんだけど、ニキータがディヴィジョンに潜入させた
アレックスが思ったより早く工作員となり、CIAの分析官 ライアンも協力者となったりするが
一番、ビックリしたのがマイケルが妻子を殺した黒幕はディヴィジョンと知って
ニキータの仲間だけでなく、恋人になってしまったこと。
パーシーを倒すという共通の目的を得たニキータとマイケルはラブラブモードに入ってるし。

パーシーはガーディアンたちに守らせているブラック・ボックスの中に陰謀や悪行の秘密を
隠してるので、ニキータとマイケルは協力してブラック・ボックスを捜そうとする。
その一方で、アレックスはアマンダから薬を使って、本名がアレクサンドラと聞き出されて
始末したはずのゼトロフの後継者だと正体がバレてしまった。
しかし、パーシーはすぐに処分せず、マイケルにアレックスを始末しろと銃を渡すが
それは罠でパーシーはすでにマイケルも裏切り者だと気づいていたとは。

ニキータは手に入れたブラック・ボックスを解読するために、ライアンと解読者を
CIA本部に送って、CIA長官の元で解読させようとするが、それもパーシーの作戦のうちで
パーシーはCIA本部にテロを仕掛けようとしていた。
そして、パーシーはオーバーサイトと呼ばれる、上層部と面会するが、そのメンバーに
「ニキータ1997」のアマンダがいたことにビックリ!

アレックスはパーシーからディヴィジョンに襲撃され、父親を殺された記録を見せられて
父親を殺したのはニキータだと知って、ディヴィジョンに寝返ったフリをして
ニキータを助けたが、それはニキータが本当に父親を殺したのか確認したかっただけで
アレックスに助けられたニキータはCIA本部に潜入し、パーシーの計画を阻止した。

ニキータを助けたアレックスは処分されるかと思ったら、今度はアマンダが逃がしたが
やっぱりこれも計画のうちでアレックスはオーバーサイトに捕まってしまう。
オーバーサイトはブラック・ボックスを持ってるニキータが1番の脅威だと思っていて
アレックスはアマンダからセルゲイ・セマクがゼトロフを乗っ取り、家族の殺害を命じたと
聞かれたたけど、彼らの手先となってしまうのかな?

逃亡したニキータとマイケルは手に入れたブラック・ボックスをどうするのか?
2人が車を走らせてる先は雲行きが悪かったので、彼らの未来を暗示してるみたい。
「ニキータ」は打ち切りになる可能性もあったので、これで終わってもいい感じで
スピーディーな展開になったのかな?
AXNではシーズン2を来年、放送決定してるので良かった。

NIKITA / ニキータ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]
posted by Jasmine at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ シーズン1

「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」のシーズン1が終了。
好きな映画「JUNO/ジュノ」の脚本家 ディアブロ・コディが脚本、「ミュリエルの結婚」の
トニ・コレットが主演なので、これは絶対見逃せないと楽しみにしてたドラマでしたが
期待通りに面白いドラマでした。

平凡な主婦 サラ(トニ・コレット)は、優しい夫 マックス(ジョン・コーベット)と
高校生の長女 ケイト(ブリー・ラーソン)、長男 マーシャル(キア・グリクライスト)に
囲まれて、幸せなようだったが、タラは解離性同一性障害の問題を抱えて、ストレスを
感じたりすると、別人格が変わってしまう。

タラにはティーンエージャーのT、良妻賢母のアリス、中年オヤジのバックにギミという
キモキャラの人格があり、家族はそんなタラを温かく見守って、別人格とも付き合う
姿を描いたシニカルなコメディードラマ。

家族がタラに振り回されるだけでなく、ケイトもバイト先の店長とヤバいことになりそうで
カミングアウトしてるマーシャルもジェイソンへの片思いに悩んだりと、家族の問題も
きちんと描かれている。

タラの人格はすごく個性豊かで、バックはマーシャルにボーリングを教えてあげたり
マックスと一緒にポルノを見たり、整形手術を受けた妹 シャーマインの看病をしたりと
最初はとんでもないオヤジかと思ったが、結構いい奴だったりと面白い。

やっぱり気になるのはタラが解離性同一性障害になった原因で、マックスはそれを探ろうと
寄宿舎学校の頃にたどり着き、男子生徒 トリップと何かあったのではと疑う。
家族も限界で、精神科医からも見放されたタラは専門施設に入って、人格を統合しようと
治療の一環としてトリップと再会するとTが出現し、タラの障害はトリップと出会う前からと
原因はわからないままでシーズンエンド。

海外ドラマでは両親からの虐待が原因として描かれることが多いが、あのタラの両親が
虐待してたとは思えないし、妹のシャーメインも原因はわからない。
シーズン3で打ち切りらしいので、タラの障害の原因は明らかになってるのか気になるな。
でもシーズン2の放送は待ち遠しいです。

United States of Tara: First Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

ブルーブラッド シーズン1 #1

ニューヨークを舞台に警察一家のレーガンファミリーを描いた社会派ドラマが放送開始。
NYPDの警察学校の卒業式が始まり、NYPDの本部長の父 フランク(トム・セレック)が
スピーチをする壇上には元NYPDの本部長の祖父 ヘンリー(レン・キャリオー)もいて
刑事の長男 ダニー(ドニー・ウォールバーグ)と妻と子供たち、検事補の長女 エリン
(ブリジット・モイナハン)と娘たちも出席する中、三男のジェイミー(ウィル・エステス)
の卒業式が始まり、ジェイミーはハーバード法学部を卒業するが、警官だった次男 ジョーが
殉職したことで父親や兄と同じ警官の道を選んだ。

その頃、下校途中の小学生 テレサが誘拐される事件が発生し、ダニーが担当することに。
現場には人形が残されて。テレサのリュックを持ち去った少年たちに、後ろの窓にヒビが
入ってる白いバンが目撃されていた。
テレサは糖尿病で24時間以内にインスリン注射を打つ必要があった。

ダニーは人形から指紋やDNAが検出しないのは変だと、犯人が人形でテレサの関心を引いたと
販売店を調べると、サンプル品でニューヨークで持ってるのは3人と判明。
そして、おもちゃのセールスマンのバンスが浮上するが、妻から離婚するので夫とは別居中と
バンスが暮らすホテルを教えてもらうと、青に塗りかえられたバンにカトリックの儀式に使う
子供用ドレスとロウソクを発見する。

ホテルにいたバンスは誘拐を否定するが、インシュリン注射の時間が迫ってるのでダニーは
バンスに手錠をかけるとトイレの便器に顔を突っ込んで、貸倉庫の場所を自白させると
貸倉庫からテレサを保護した。

ボイドの弁護人は自白を強要したと訴え、検事補のエリンは逮捕に抵抗されたと反論するが
判事はダニーの行動が行き過ぎだったと弁護人の主張を認め、月曜日までに新たな証拠を
提出しないとボイドを釈放すると。

ダニーは日曜のミサの後での恒例のレーガン家の家族昼食会での肉をフランクの家に届けると
フランクから儀式マニアなら同様の未解決事件があるかもとアドバイスされて調べると
フロリダの未解決事件を発見し、その捜査資料から失踪中の少女の十字架のネックレスが
ボイドの妻が身につけてる十字架と一致し、ボイドがオーランドで借りてた倉庫からも
少女らしき遺体が見つかり、ボイドはフロリダに移送されることになって事件は解決。

ジェイミーはFBI捜査官からNYPDに“青の騎士団”と呼ばれる秘密結社の存在すると知らさせ
ジョーがその捜査の内部協力者だったので、口封じされた可能性があるとジョーの後を
引き継いで欲しいと頼まれる。

ダニーはイラクに出兵してたので、フランクはカウンセリングを勧めるが行く気になれず
ジェイミーの恋人 シドニーは警官には反対ではないが、ジョーのことを思うと心配みたいで
エリンは別居中の夫が離婚に同意してくれず、フランクは妻を亡くして、ヘンリーと同居中で
今は恋人がいるらしく、ジェイミーに何かあったことを感じてるみたい。

NYPD内の秘密結社の存在と兄ジョーの死に隠された秘密は徐々に明らかになるパターンかな。
キャストもなかなか豪華で骨太社会派ドラマって感じでこれからの展開に期待できそう。

Blue Bloods: First Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

NIKITA/ニキータ シーズン1 #3

ディヴィジョンの次のターゲットは、28歳のフリー女性ジャーナリストのジル・モレリ。
政府の陰謀を追って、ブログに書いているジルが航空機墜落現場にディヴィジョンがいたことを
知ってしまったので始末することになった。

3カ月前、アレックスはニキータから幹部は指令室から訓練生を見張っていて、標的が決まると
一気に慌ただしくなるので、作戦妨害にここの情報は欠かせないがジッと覗き込めないと教えられ
ジェイデンにケンカを吹っかけて指令室のガラスに追い込まれたフリをして次のターゲットが
ジルだとわかり、ニキータに連絡した。

ジルはポスト紙の編集長 ジェレミーにエアアメリカ機の墜落現場で情報提供者がブラック・ヘリを
目撃したので、エアアメリカに質問したら、CEOのヘンリー・サムソンが出てきたので何かあると
売り込んでると、ジェレミーが射殺され、捕まったジルは銃を持たされて、ジェレミーに発砲させられ
終身刑になりたくないなら映像を渡せと連れ去られそうになるが、ニキータがジルを救出した。

パーシーはサムソンからジェレミーが殺したので金を返せと迫られるが、依頼は墜落した機体と
貨物の回収で遂行済みだと、映像の破壊は追加料なしで、ジルも必ず見つけるが、昨夜の件は
そっちからのリークだろうと告げるが、リークがあったらその責任はディヴィジョンだと言われる。

ディヴィジョンはジルをジェレミー殺害の犯人として指名手配させ、部屋からすべて回収するが
パーシーは3度もニキータに作戦妨害されて、先回りされてるので内部からのリークを疑うが
バーコフはニキータに拉致されて、解放されてたので、アマンダの取調べを受けることになり
ニキータが逃げたのはアマンダの改造ミスだと言ったことで、ウソ発見用の脳スキャンに
体腔検査も受けさせられ、奥歯に埋め込まれた盗聴器が見つかった。

ニキータはアジトで目覚めたジルからサイトに映像のことで連絡が入って、バージニアまで行って
情報提供者の青年に会って、報酬5万ドルで取引し、午後1時に電話が入ることになってると聞く。
提供者の名前も電話番号もわからないし、携帯の電源を入れるとディヴィジョンに気付かれるので
高層オフィスビルに侵入して、携帯の電源を入れると、情報提供者から電話が入った。

映像が本物だという証拠を尋ねると、偶然、墜落現場にブラック・ヘリから男たちが下りて
コカイン入りの大量のバックを回収してたと聞いて、北バージニア大の中庭で取引することに。
しかし、途中で警官に見つかって逃げたけど、組織にバージニアにいることを知られてしまう。

マイケルはジルの私物を訓練の一環として、訓練生たちに調べさせることに。
チーム対抗戦となり、ジェイデンは最終通告を受けたアレックスとジェイデンを選んだ。
テロリストの仲間の身元と接触場所を突き止めることになり、アレックスは私物の持ち主が
映画館で接触すると気付き、映画館に監視映像があるとマイケルに告げたことで、情報提供者は
ベン・プレンティスだと突き止めて、アレックスはご褒美に指令室での見学が許可される。

情報提供者はジルが指名手配されてると知って、ニキータたちとの待ち合わせ場所に現れず
ニキータはベンの自宅を突き止めて、墜落現場の映像を確認してるとマイケルたちがやって来て
取り囲まれるが、電波妨害されて、警察も呼べずにベンは逃げ出そうとして、射殺されてしまう。

アレックスはバーコフの隙をついて、指令部から警察に通報して、ベン宅にパトカーが到着し
マイケルたちは一時退却し、ニキータはジルに映像をコピーさせて、警察に投降させて
残ったニキータはマイケルと戦うが、片腕を取られると“私は痛みに強いの”と自分で肩を外して
マイケルを倒すとは怖すぎ。

ジルが警察に真実を伝えたことで、麻薬組織と共謀し、麻薬を密輸してたとサムソンは逮捕された。
バーコフの盗聴器はアレックスが疑われないようにするためのカモフラージュだったみたい。

NIKITA / ニキータ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]
posted by Jasmine at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする